天皇 聖人 マイナス。 六星占術・天王星人マイナス(−)の2020年の運勢を徹底解説

天王星人プラス【+・陽】|性格・相性と2020年の運勢

天皇 聖人 マイナス

六星占術のひとつである 「天王星人マイナス」。 この記事では、天王星人マイナスの 2019年11月と12月の 月運と日運について紹介していきます。 特に気になる大殺界の「月」と「日」は、 文字の色を「赤」にしてわかりやすくしましたので、参考にしてくださいね。 天王星人マイナスの2019年11月の月運 まずは、天王星人マイナス 2019年11月の 月運から。 11月 仕事でも勉強でも、最高に充実します。 あと一歩のところで断念してきた夢に向かって再挑戦したり、職場で実績をあげたい 人は今月がチャンスです。 大胆な提案をしても周囲は好意を持って受け入れてくれます。 それが新たなポスト獲得に結びつく可能性もあります。 何か不安なことがある人は、信頼している友人に相談してみてください。 思いがけないほど親身になってあなたの話を聞いてくれ、的確なアドバイスをしてくれるでしょう。 アンラッキーデー:4、16、28日 天王星人マイナス2019年11月の日運 続いて、天王星人マイナス 2019年11月の 日運をみていきましょう。 ここでも、大殺界の日は 「赤」になっていますので確認しておきましょうね。 1日 (金) 財成 2日 (土) 安定 3日 (日) 陰影 4日 (月) 停止 5日 (火) 減退 6日 (水) 種子 7日 (木) 緑生 8日 (金) 立花 9日 (土) 健弱 10日 (日) 達成 11日 (月) 乱気 12日 (火) 再会 13日 (水) 財成 14日 (木) 安定 15日 (金) 陰影 16日 (土) 停止 17日 (日) 減退 18日 (月) 種子 19日 (火) 緑生 20日 (水) 立花 21日 (木) 健弱 22日 (金) 達成 23日 (土) 乱気 24日 (日) 再会 25日 (月) 財成 26日 (火) 安定 27日 (水) 陰影 28日 (木) 停止 29日 (金) 減退 30日 (土) 種子 アンラッキーデー:10、22日 天王星人マイナス2019年12月の日運 続いて、 2019年12月の 日運です。 1日 (日) 緑生 2日 (月) 立花 3日 (火) 健弱 4日 (水) 達成 5日 (木) 乱気 6日 (金) 再会 7日 (土) 財成 8日 (日) 安定 9日 (月) 陰影 10日 (火) 停止 11日 (水) 減退 12日 (木) 種子 13日 (金) 緑生 14日 (土) 立花 15日 (日) 健弱 16日 (月) 達成 17日 (火) 乱気 18日 (水) 再会 19日 (木) 財成 20日 (金) 安定 21日 (土) 陰影 22日 (日) 停止 23日 (月) 減退 24日 (火) 種子 25日 (水) 緑生 26日 (木) 立花 27日 (金) 健弱 28日 (土) 達成 29日 (日) 乱気 30日 (月) 再会 31日 (火) 財成 関連記事 天王星人マイナス2019年の運勢の詳しい内容はこちら!.

次の

天王星人マイナス2019年11月、12月の月運をチェックしよう!

天皇 聖人 マイナス

【総合運】 2016年の霊合星人・天王星人マイナスの方の運勢を見ていきましょう。 2016年はメインの運勢が緑生という、成長期を表す運勢。 そして、サブの運勢が、財成です。 財成は金運の上昇を表しかつ、何事も自分自身の思い通りに進みやすい運気をしていて、メインもサブも幸運期なので、とても素晴らしい一年が過ごせることでしょう。 もちろん、その分何かと忙しくなることも予想されますが、2015年の種子の運勢から始めたことは絶対に手放さないことをお勧めします。 昨年蒔いた種はいずれとても大きく育つので、大事にしてください。 金銭面でもとても好調です。 また、天王星人らしく、多くの友人や知人に囲まれ、とても楽しく一年を過ごせそうです。 ぜひ積極的にやりたいことにどんどん取り組みましょう。 【金運】 2016年の霊合星人・天王星人マイナスの方の金運です。 サブに財成という、とても良い金運を表す運気が巡ってきていますし、おまけにメインも強い運勢をしているので、お金に困ることはまずないでしょう。 そればかりか金運が来ているので、ちょっとしたギャンブルや宝くじなどでも大きく勝てそうです。 いままであまり投資とか、お金を増やすことに無関心だった人も、このタイミングで積極的に取り組むと、とても良い収穫を得ることができます。 また、天王星人らしく、人脈にお金を使うのも基地です。 2016年の実りを、周りの人と分かち合うことで、より一層あなたに対する周りの愛情が増幅していきます。 【仕事運】 霊合星人・天王星人マイナスの2016年の運勢です。 やることなすこと当たりまくる可能性がある、とても幸運期です。 積極的に自分を前に出していく、意見を出していくことによって会社そのものが利益を得る形になり、それによってあなたのポディションもどんどん上がっていきます。 また、思い切って動くにもこの2016年は素晴らしいタイミング。 転職をするのであれば今までの経験を貸せそうな会社を選ぶと良いでしょう。 また、将来独立するための準備をするのもいい時期です。 何か独立に使えそうな資格を取ってみたり、また、資金繰りに関して勉強してみたり、すでに独立成功している人に会いに行くのもとてもいいですね。 こういう時期はなかなか人生においてもないものなので積極的に活用してください。 【恋愛運】 最後に霊合星人・天王星人マイナスの2016年の恋愛運です。 もしすでにあなたに素敵なパートナーの方がいれば、ぜひ今年中に籍を入れてしまうことをお勧めします。 もしくは結婚に向けて具体的に動き出してしまうことが重要です。 運気がとても上がってきて結果が出やすい時期ですねのこの運勢に乗っかって話をまとめてしまった方がいいです。 もともと相手に対する嗅覚が鋭い天王星人は、相手をまちがえることをしません。 あなたが認めた人であれば、まちがいなくあなたにとってふさわしい人なのです。 いきなりの変化はマリッジブルーを生みますが、ぜひ勇気を持って彼に飛び込んで。 もし特定の人がいない方も、この時期は婚活など積極的に動いてください。 2016年は当たり年です。 思い切ったものがちなのです。

次の

【六星占術】天王星人プラス(+)の性格

天皇 聖人 マイナス

プライドが高く、何を考えているか周りに悟られまいと生きている土星人マイナスですが、意外と単純で、かなりお人よしの人が多いです。 詐欺にひっかかりやすい人が多いのも土星人マイナスの特徴で、基本的に優しいので、「あなたしか頼れる人がいないの。 」なんて言われてしまうと、ついついお金を貸してしまったり、助けてあげようと思ってしまうでしょう。 また、理にかなっていればどんなことでも素直に受け入れる性格もしており、周りが思っているより非常に単純で分かりやすい性格をしているようです。 土星人マイナスの人は仕事よりもプライベート優先という仕事運になります。 何を考えているかわかりにくく、プライドが高めとされます。 素直で単純な面があり、騙されやすいと言われています。 優しさに付け込まれて、損することも多いようです。 性格的には仕事に向いていないようですが、辛い仕事でも楽しみながら頑張れる面あります。 逆境やトラブルに強いので、成功がつかみやすいようです。 協調性に欠けるので、人数の多い組織よりも小規模な組織に向いています。 豊かな想像力を持っているので、クリエイテイブな分野で活躍が期待できます。 表現力にも長けているので、画家、作家、音楽家に向いています。 精神世界に興味があったり、その才能を持っている可能性が高くなります。 占い師などのスピリチュアル系も適職と言えます。 何かと束縛されがちなバリバリの営業会社には向いていません。 神経質な恋愛になりそうです。 土星人マイナスはとても繊細な性格をしているため、二人が一緒になると常にガラスを扱っているように壊れやすく、もろい関係になりがちです。 常に相手に気を使って恋愛をしないといけないので、お互い疲れてしまうでしょう。 土星人マイナスはお互い自分の世界を持っている似たもの同士なので、理解しあえる部分は多いでしょう。 土星人同士がうまく行くためには条件があります。 例えば、二人が上司と部下であれば関係はうまく行きませんし、恋人同士であっても好きの量が対等でなければうまくいきません。 もし、気持ちや立場に上下関係が生まれてしまうと上手に物事が進まなくなりますので要注意です。 天王星人は自由奔放で非常にルーズな性格をしています。 どういった面をしっかりフォローできる関係であれば問題はありませんが、時間がたつにつれて天王星人のルーズさに嫌気がさしてしまうことも多くなるでしょう。 とくに土星人マイナスは何事にも白黒はっきりとつけたい人です。 そういった面で根本的に性格が合わない2人なのです。 しかし、ロマンティストという面では少し似ていて、二人が夢を語るととても意気投合するはずです。 恋愛中の2人はとても楽しいと思いますが、やはり現実的に結婚を考えてしまうと「何かが決定的に違う。 」ということに気付くはずです。 どちらかが相手に合わせることができるのかが今後の2人の鍵だと言えます。 2人の相性はかなり良いです。 根本的に考え方が似ています。 どちらも規律や時間を守り、努力家でコツコツ真面目に仕事や勉強をするタイプです。 そのため、一緒にいると居心地がいいと感じると思います。 2の間に何か邪魔者が入った途端、うまくいかなくなってしまうカップルです。 どちらかの両親や友人、自分の子どもなどが2人の間に入ってしまうと喧嘩が絶えなくなったり、一緒にいることさえ苦痛に感じてしまうでしょう。 もし、間に第三者が入らないといけない場合にはたまには2人だけの時間を作るなどの工夫が必要です。 <土星人> 性格の相性は少し神経質さが目立ちますが悪くはありません。 また、上下関係があればうまく行きません。 逆に、常に対等な関係ができていれば問題なくお付き合いしていくことが出来ます。 恋愛においてもどちらかが好きの量が増えないように、常に同等のものにしておくことが大事です。 <金星人> 相性は良いでしょう。 よくも悪くも今までの考え方が自然と変わっていくと思います。 性格は全く違う二人ですが、自分にないものを補えるような関係になります。 運気の相性もかなりいいです。 一緒にいることで何事をうまくいきますよ。 金星人のわがままさが目につくときもありますが、自分の運気をよくするためにも多少は目をつむって方がいいかもしれません。 <火星人> 相性はかなり悪いです。 一緒にいると悩みが尽きず、いいことも起きないでしょう。 土星人霊合星人は独創的な考え方を持っていて、想像力豊かです。 火星人も想像力は豊かで感受性も強いです。 一見似たようにも思えますが、実は全く違い、火星人の奇人変人さに土星人霊合星人嫌気を差して破局を迎えるということも非常に多いでしょう。 <天王星人> 相性はぼちぼちといった感じです。 よくも悪くもありません。 ただ、天王星人は自由人で、束縛しようとしてもその間をするするすり抜けていって、自分の好きなことをしようとします。 時間にもルーズで、規律を守る土星人の霊合星人にとってはストレスの原因になってしまうかもしれません。 天王星人を上手に扱うことができれば悪くはない相性となりますが、考え方が根本的に違うことから悩みの種になってしまうかもしれません。 <木星人> 2人のみで行動すれば、かなりいい相性となります。 一方で、間にだれか入ってしまった途端うまく行かなくなってしまうため、要注意です。 性格的にもかなりいい相性で考え方も非常に似ているので、一緒にいると居心地が良く感じるはずです。 <水星人> 出会った際に、お互い自分にないものを持っているので急激に惹かれ合う組み合わせだと言えます。 そのため、この組み合わせは短期間での交際で結婚に至るカップルも非常に多いです。 ただ、お互い家庭運が非常に薄い組み合わせなので離婚に至ることもあるので結婚や交際の時期については注意が必要です。 土星人マイナスの人のラッキーカラーは金・銀・黄色・白・ピンクとされています。 土星人マイナスの人は、非常に繊細な面があり、精神的にダメージを受けやすいとされています。 持ち合わせている独特の感性は、落ち着きや静かさなどに通じるとも言われています。 常に明るさがあり、何事も自然体で接したいという気持ちが強いとされています。 これらのことから、太陽と月の象徴となる金と銀がラッキーカラーとなり、癒しをもたらす色の白やピンクもラッキーカラーになります。 派手さのある赤はアンラッキーカラーとなるようです。 土星人マイナスの人のラッキーアイテムは、桃の花、オパール、真珠、上質なダイヤ、時計となります。 桃の花を飾ったり、オパールや真珠、ダイヤの装身具などを身に着けると幸福に包まれます。 また音楽もラッキーアイテムの一つに含まれますので、音楽と身近に接していることでも幸せが訪れるはずです。

次の