ち〇ち〇。 四〇〇年鮒寿し 総本家 喜多品老舗

〇鳥 ‐マルドリ‐ 神田本店(神田/焼き鳥)

ち〇ち〇

「〇〇美術館展」にたいした作品が来ないワケとは? 「美術展」のウラオモテを元企画者の立場からお話しします(写真:baona/iStock) 新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言で、美術館や博物館が全国的に休館した。 美術展に足を運びたい、再開館したらどの展示を見ようかと心待ちにしている人も多かっただろう。 完全予約制や入場制限などの感染症対策を取りつつ徐々に再開館しているが、企画展などの再開は当面先といった対応を取っているところも多い。 拙著『』でも詳しく解説しているが、この機に「美術展」のウラオモテを、元企画者の立場からお話ししてみたい。 まずは美術展における主な2タイプ、個展と「〇〇美術館展」の違いからだ。 個展とは、ある画家による作品群をそろえて見せるもの。 この個展と正反対となる作りの展覧会が「〇〇美術館展」だ。 ルーヴル美術館展、プラド美術館展、コートールド美術館展など、言ってみればこれらは海外の大美術館のコレクションが「引っ越し」してきたようなもので、これを「〇〇美術館展」や所蔵作品展と私は言っている。 「〇〇美術館展」が増えている理由 この方式は平成になって、テレビ局が展覧会に参入するようになってからますます増えた。 日本にいながらにしてルーヴルなどの所蔵作品をまとめて見られるのは素晴らしいことだが、なぜこんなに多いのだろうか。 これは簡単に言うと、企画するのが容易だから。 まず新聞社やテレビ局の事業部員が世界各国の大美術館に通い、とくに大規模修理の時期をつかむ。 館内の大改装のためコレクションが「お蔵入り」になったり、閉館になったりする時期に合わせて、そこから50~80点を借りるのだ。 このタイミングはその美術館の目玉と言われる作品が出品されるチャンスでもある。 そして新聞社やテレビ局はだいたい1本の展覧会につき1億円から3億円くらいまでの借用料を払う。 受け取った海外の美術館はそのお金を大規模修理の費用に充てるわけだ。

次の

【ミリシタ】怪盗紗代子のフ〇チズム感

ち〇ち〇

建築家、前田圭介さん=広島県福山市木ノ庄町で、関東晋慈撮影 生まれ育った福山市を拠点に活動を続ける建築家。 「建築は、人も時間も文化も消してしまう戦争とは対極にある。 記憶を継承し、地域の人が街づくりと向き合うきっかけをつくりたい」と話す。 国士舘大学建築学科を卒業。 働きたい建築家のアトリエに行けず、福山市に戻って施工会社で5年間働いた。 「職人と一生懸命つくった建築に愛着を感じた。 また自分で設計をしたくなった」と、2003年に現在の事務所を設立した。 独立直後から、地元で平和をテーマに仕事をすることになった。 05年、福山市御幸町のホロコースト記念館が10周年を機に新館設計をコンペにかけた。 自費で米国まで出かけ、ホロコーストの生存者から話を聞き、スミソニアン博物館で戦争や原爆の展示を見た。 ホロコーストに向き合う戦後ドイツの姿、日本に対する米国側のまなざしを知り、立場の違いや幅広い視点で学び、考える必要を感じた。

次の

〇鳥 ‐マルドリ‐ 神田本店(神田/焼き鳥)

ち〇ち〇

こんにちは、いたる( )です。 2019年10月から始まったキャッシュレス還元により、注目を集めた「スマホ決済(〇〇Pay、キャッシュレス)」サービス。 いまでは10種類以上もあり、どれを使ったらいいのか分からない人も多いはず。 そこで、そのような方のために、個人的におススメのスマホ決済を6つ紹介していきたいと思います。 用途別のおすすめサービスもまとめているので、あなたに1番あったスマホ決済を見つけてください。 用途別おすすめスマホ決済 スマホ決済 こんな人におススメ! 複数使うのが面倒で、どれか1つだけ使いたい。 ヤフーカードを持っている。 Yahoo! 関連サービスをよく使う。 ヤフオクを利用している。 Kyashを利用している。 複数使うのが面倒で、どれか1つだけ使いたい。 Visa LINE Payを持っている。 いろんなことができる方がいい。 LINE関連サービスをよく利用する。 楽天カードを持っている。 楽天経済圏の方。 楽天関連サービスをよく使う。 ラクマを利用している。 楽天銀行を利用している。 au関連のサービスをよく使う。 じぶん銀行を利用している。 au携帯回線を持っている。 au PAYカードを持っている。 メルカリを利用している。 電子マネー(iD)を利用したい。 残高がない場合でも利用したい(スマート払い)。 dカードを持っている。 ドコモ関連(d)サービスをよく利用する。 ドコモ携帯回線を持っている。 スマホ決済比較表(2020. ここからは、各サービスごとに特徴やデメリットを紹介していきますので、スマホ決済選びの参考にしてください。 PayPayでの決済がいつでも最大1. 利用できるお店がたくさん。 送金、割り勘、着せ替えなど機能が豊富。 Yahoo! ショッピング、PayPayフリマ、LOHACOなどの支払いに使える。 ヤフオクの売上金を残高にチャージできる。 ヤフーカードなら他のカードよりも相性が良くお得。 地図上で使えるお店を探せる。 PayPayは、前月の利用状況に応じて利用額の最大1. シェアNo. 1で使えるお店が多いのが特徴の1つです。 街お店はもちろん、ネットや請求書払いにも対応し、送金や割り勘など機能も豊富。 複数のスマホ決済を使うのが面倒という方には、使い勝手のいいPayPayがおススメです。 毎月行われている「」を有効に使うと、さらにお得に利用できるスマホ決済です。 PayPayのデメリット・注意点 デメリット・注意点• 携帯電話番号の登録が必要。 「Yahoo! JAPAN ID」が必要になる。 チャージできるクレジットカードはヤフーカードのみ。 オンライン決済で使えるお店が少ない。 出金できるのは「PayPayマネー」のみ。 PayPayは、携帯電話番号ごとの登録となります。 機種変更などで番号が変わったときに変更は可能ですが、人によっては少し抵抗があるかもしれません。 残高にチャージしたり、銀行・クレカを登録したりするときにYahoo! JAPAN IDとの連携が必要。 初めての方には分かりずらく、少し手間がかかるのがデメリットです。 PayPayもネット決済の対応を始めましたが、利用できるのは特定のサービスのみ。 残高の出金はできますが、PayPayマネーだけなので少し不便に感じる部分もあります。 こんな人におすすめ 特徴• LINEポイントが使える貯まる。 請求書払い、LINE Payカードなど決済方法は豊富。 チャージ、送金、出金など便利な機能が充実。 LINE Payは、LINEが運営するスマホ決済です。 貯まったポイントは1P=1円で支払いに利用することができます。 LINE Payは機能が豊富なので、チャージ、送金、出金、割り勘などできることがたくさん。 LINE Payのデメリット・注意点 特徴• 楽天ポイントが使えて貯まる。 街のお店もオンラインも使えるお店がたくさんある。 楽天銀行の残高、ラクマの売上金をチャージできる。 楽天カードなら他のカードよりも相性が良くお得。 楽天経済圏での生活がさらにお得になる。 楽天ペイは、楽天スーパーポイントが使えて貯まるスマホ決済です。 楽天独自の電子マネー「楽天キャッシュ」にチャージすることで、残高からの支払いも可能となり使いすぎを防止することも可能です。 楽天カードからのチャージのみ0. フリマアプリ「ラクマ」の売上金もチャージできるので、ラクマ利用者は売上金の利用用途が広がるメリットも。 楽天関連サービスはもちろん、いろんな店舗やサービスで利用でき、楽天経済圏で生活している方には欠かせないサービスです。 特に楽天カードとは相性が良く、決済やチャージでポイントが貯まるので、いつも以上にお得になります。 Pontaポイントが使えて貯まる。 特典、クーポンの利用でお得になる。 auスマートパスプレミアム会員はさらにお得。 チャージして使うので使いすぎる心配がない。 au PAYプリペイドを使えば加盟店以外でも使える。 au PAYは、余計な機能が少なくシンプルですが、送金や出金など最低限の機能はあります。 チャージした残高のみ支払いに利用することができるので、使いすぎる心配もありません。 au PAYの還元率は0. お得なクーポンがアプリに定期的に配信されるので、普段よりもお得に買い物が可能です。 使えるお店はまだ少ないですが、三太郎の日などauユーザーやスマートパスプレミアム会員がお得になる日もあり、auサービスを愛用しているユーザーはお得に利用することができます。 7月1日から7月31日まで「Ponta統合記念キャンペーン」を開催中。 メルカリの売上金が支払いに使える。 電子マネー「iD」に対応しているので、いろんなお店で使える。 「メルペイスマート払い」で残高がなくても支払いができる。 定期的に配布されるクーポンでお得に買い物ができる。 メルペイは、メルカリの売上金を幅広く利用するためにつくられたスマホ決済です。 そのため、メルカリの売上金を支払いに利用することができます。 銀行口座から残高をチャージすることができるので、メルカリを利用していない方でも登録可能。 定期的に配布されるクーポンで、お得に買い物をすることもできます。 メルペイの他サービスにはない特徴は、電子マネー(iD)に対応し非接触(タッチ)決済ができることと、残高がない場合でも支払いができる「メルカリスマート払い」です。 利用の仕方によっては、便利でお得なスマホ決済になると思います。 メルペイのデメリット・注意点 特徴• dポイントが使えて、いつでも0. クレカ、携帯料金合算で支払いができる。 チャージ、送金機能、さらにdポイントも送れる。 dカードとの相性が良くさらにお得になる。 ドコモユーザー限定でAmazonの支払いに使える。 地図上で使えるお店を探せる。 d払いは、dポイントが使えて貯まるスマホ決済です。 口座残高(チャージ)、登録したクレジットカード、dポイント、携帯料金合算など、いろんな方法で支払いをすることができます。 さらに、ドコモユーザーなら携帯料金と合算して支払うことも可能です。 d払いはdカードとの相性が良く、支払いに利用することでd払いとdカードのポイントを2重取できたり、キャンペーンの還元率がアップしたりします。 ドコモ関連サービスでも利用できるので、dサービスをよく利用する方にとっては、とてもお得なスマホ決済です。 デメリット・注意点• ドコモ回線以外は、dアカウントを取得する必要がある。 3Dセキュア対象のクレジットカードが必要。 チャージに対応している金融機関がまだ少ない。 ドコモユーザーじゃないと利用できないものがある(Amazonなど)。 d払いを利用するには、dアカウントが必要です。 ドコモユーザー以外の方は、新たに取得する必要があります。 クレジットカードを登録しての決済が基本ですが、登録できるクレジットカードは3Dセキュアの対応が必須。 対応カードを持っていない場合は、別途用意が必要です。 d払いは、AmazonなどのECサイトでも利用できます。 しかし、Amazonなど一部のサービスは、ドコモユーザーでないと利用することができないので注意してください。 ヤフーカードを持っている。 Yahoo! 関連サービスをよく使う。 ヤフオクを利用している。 Kyashを利用している。 複数使うのが面倒で、どれか1つだけ使いたい。 Visa LINE Payを持っている。 いろんなことができる方がいい。 LINE関連サービスをよく利用する。 楽天カードを持っている。 楽天経済圏の方。 楽天関連サービスをよく使う。 ラクマを利用している。 楽天銀行を利用している。 au関連のサービスをよく使う。 じぶん銀行を利用している。 au携帯回線を持っている。 au PAYカードを持っている。 メルカリを利用している。 電子マネー(iD)を利用したい。 残高がない場合でも利用したい(スマート払い)。 dカードを持っている。 ドコモ関連(d)サービスをよく利用する。 ドコモ携帯回線を持っている。 スマホ決済にはそれぞれ特徴があり、利用する人によっておすすめが変わります。 今回は6つに絞りましたが、それでもどれを使っていいか分からないという人には、使える店が多い「PayPay」がおススメ。 多機能で還元率も高く、お得なキャンペーンを定期的に開催。 利用すればするほど、お得になるスマホ決済です。 どのスマホ決済も利用は無料なので、もし迷っているなら一度試してみてください。 使ってみてから、あなたに合うものに絞って利用していくのがベストだと思います。 現在開催中のキャッシュレス決済のキャンペーン情報を紹介します。 対象カードの中でおススメなのは、年会費が永年無料のVIASOカードです。 カードデザインも豊富なので、気に入ったものを選ぶことができます。

次の