ウエンツ 瑛 士 なぜ。 ウエンツ瑛士の英語力がヤバい!ロンドン留学後どのくらい話せるようになった?

ウエンツ瑛士

ウエンツ 瑛 士 なぜ

社会学者の氏がInstagramで、昨年9月末で芸能活動を休止し、演技の勉強のため、ロンドン留学中のタレント・の近影が公開し、話題となっていた。 6月15日、古市氏は男性の後ろ姿が映る写真とともに、「ロンドン!松本さんに憧れて金髪になった(ということにしておいてくれと言われた)青年と、観覧車に乗ったよ london eyelovelondon whoishe 彼は誰でしょう」というメッセージを加え、クイズを出題した。 これに対し、リプライには「誰だろう?」「わからないです~」「JOYさんですか?」といった解答が。 すると数時間後、古市氏は再びInstagramを更新。 ウエンツと二人仲良く並ぶ写真を公開し、「というわけでロンドンでウエンツくんと会ってました。 なんか変な顔してしまった。 超真面目に劇の勉強してた!」と、正解がウエンツであったことを明かした。 これに対し、ウエンツが久しぶりに姿を見せたということもあり、リプライには驚きの声が。 「元気そうで何より!」「顔つきが大人になってる!」「充実してそうでよかった」などといったコメントが殺到していた。 「ウエンツさんは、有料ブログはやってますが、誰もが見られるSNSなどやってないので、久しぶりに元気そうな姿を見られてファンもうれしかったはず。 それに、穏やかな印象を感じますし、なんだか外国人っぽさもより濃くなったような気が。 留学の目的である演技の勉強もうまくいってるのかも? このまま残りの時間も充実させてほしいです」(マスコミ関係者) だが、その一方でネットでは、ウエンツのある部分の変化に驚きを隠せないという声が上がっている。 「ネット上では『急に髪が薄くなっている!』『オデコハゲてない?』と頭の方に注目がいってましたね。 一部を金髪にしていたこともあり、薄く見えていたのかもしれませんが、活動休止した昨年はふわっとさせていたし、確かにもっとありましたよね……。 もしかしたら、元気な姿の裏で悩みも尽きないのかも」(芸能ライター) 外国の慣れない暮らしにストレスを感じているのかもしれないが、とりあえずは、元気そうで何よりだ。 あわせて読みたい•

次の

ウエンツ瑛士の英語力がヤバい!ロンドン留学後どのくらい話せるようになった?

ウエンツ 瑛 士 なぜ

'18年9月からイギリス・ロンドンに留学していたウエンツ瑛士が、4月から本格的に芸能活動を再開することが発表された。 「 3月4日に帰国したのですが、羽田空港からそのまま21日放送のテレビ朝日のバラエティー特番の収録に参加しています。 1年半のブランクを感じさせないトークを披露したこともあり、すでに多くのオファーが舞い込んでいる状態です」(制作会社ディレクター) 日本に戻ってきて2週間ほどがたったウエンツだが、帰国直前の2月中旬には女性と仲よくデートしていたという。 ウエンツが目撃されたのは、留学先のロンドンと北海を挟んだ先にあるベルギーのブルージュ。 2月18日の正午ごろ、12~13世紀のゴシック様式の建築の美しさで知られ、多くの観光客が訪れるブルージュ最古の教会『救世主大聖堂(聖サルバトーレ大聖堂)』に併設されている聖愛博物館を訪れていた。 「 最初は英語で話していたので気づかなったのですが、途中から日本語が聞こえてきて。 現地では有名な観光地ですが、日本人の観光客はそう多くないので、振り返って見るとウエンツさんだったのでビックリしました。 なんで、こんなところにいるんだろうって」(偶然居合わせた旅行客) さらに目撃者が驚いたのは、その隣にいた同世代の日本人女性との仲睦まじいようすだったと続ける。 ふたりとも歴史的な建造物に興味があるようで、真剣に見ている姿が印象的でした」(同・旅行客) 舞台の勉強のためロンドンに留学していたウエンツ。 ヨーロッパの文化にも触れながら、日本ではできなかったであろう変装なしのデートを心ゆくまで楽しんだようだ。

次の

ウエンツ瑛士、舞台勉強でロンドン留学中に「日本人女性とデート」現場撮

ウエンツ 瑛 士 なぜ

仕事の関係で来日し、お母さんと社内恋愛の末、結婚し、ウエンツさんが誕生しました。 お父さんは日本で働いているくらいですから、多少は日本語が話せるのだと思いますが、叱るときなど感情が高ぶると、英語になります。 こういう時、ウエンツさんはひたすら Yes… Yes… でごまかすのでした。 当初は、英語しか話せなかったお父さんと会話するためECCに通い、最終的には優秀賞を受賞するほどの腕前になりました。 また、ウエンツさん以外の全員がゾロ目の誕生日(お母さんは7月7日)であったため、10月出産予定であったウエンツさんも、何とか10月10日に産もうと頑張りました。 これは、幼少期にヤカンの熱湯を頭からかぶってしまい、その時にできた火傷なのだそうです。 当時のシチュエーションは分かりませんが、お母さんは、責任を感じていることでしょう。 ウエンツさんもこの件については、 母が悲しむから という理由で、あまり話したがらないそうです。 ウエンツさんといえば、西洋系の端正な顔が特徴ですが、意外にもお兄さんは、純和風の顔をしているそうです。 このため、一緒にいても、兄弟と見られることはありませんでした。 ウエンツさんの両親は、 どちらの言語も中途半端になってはいけない という理由で、あえて英語教育をしませんでした。 このため、ウエンツさんは全く英語を話せませんが、お兄さんは自らECCに通い勉強したため、英語はペラペラで、アメリカの大学への留学経験もあります。 このように対照的な兄弟ですが、非常に仲が良く、ウエンツは優しくておっとりしているお兄さんのことが大好きなのだそうです。 「WaT」の解散で、小池徹平さんと離れたのは寂しいことですが、家族パワーで乗り越えて欲しいと思います!.

次の