キュー ライス。 キューライス

キューライス初個展@TOBICHI

キュー ライス

漫画家のキューライスさんが描く 「スキウサギ」「ネコノヒー」 「チベットスネギツネの砂岡さん」といった漫画が、 Twitter上でとても人気をあつめています。 キューライスさんの漫画には ユーモアや哀愁、キュンとくるやさしさ、いじらしさ、 ときには意味を超えた不思議さも入り混じり、 独自の引力で読み手を引き込んでいきます。 そんな作品をうみつづける キューライスさんのTwitterフォロワー数は、 もうすぐ20万人に達しそうな勢い(2018年2月現在)。 (糸井も、このうちのひとりです) キューライスさんが描くキャラクターは それぞれに人気なのですが、 とりわけわたしたちが強く注目しているのは、 「スキウサギ」というピンクのウサギなのかもしれません。 「スキウサギ」は、「ウザかわいい」のが特長。 うざったいのにかわいい。 むしろうざったいから独特のかわいさがある、の意。 仕事机の上をころがったり、 急に自分の好きなものを宣言したり、 様々なうざったさで マンガを描くキューライスさんの仕事を邪魔します。 下の写真をご覧ください。 ほぼ日に遊びにきてくれたキューライスさんと 糸井の記念写真です。 糸井が着ているパーカーに、ご注目を。 なんでしょう、この感覚。 混乱します(笑)。 お気づきですよね。 TOBICHIの会場で、 「スキウサギ」が「ウザかわいい」ことをしてくるかも? それではここで、ややとうとつではありますが、 特別な作品をお読みいただきましょう。 2017年11月には、短編アニメーション『鴨が好き』で 「第19回 DigiCon6 JAPAN Awards」のグランプリを 受賞されました。 ファンのあいだでは、 すでに有名な映像作品ばかりかもしれませんが、 ふだん目にする漫画とは ひと味ちがう魅力にあふれる映像作品を上映します。 そこも、ちいさくおたのしみに。 1日6回の上映で、 1回に4本の作品を続けてご覧いただきます。 上映時間は、4本立てで約25分です。 上映作品はこちら。 『失われた朝食』『鴨が好き』 『Fast week』『すばらしい仕事』 観ている最中も観終わってからも、 ずっと不思議な気持ちにさせられる作品ばかり。 シュールな25分間の体験を、ぜひ。 さらに、これだけではありません。 アニメーションに関してはもうひとつ企画があります。 この作品は、ホラーアニメーションです。 ユーモラスな設定なのですが、 ちょっと怖い物語が展開されます。 「スキウサギ」や「ネコノヒー」の キューライスさんをイメージしてご覧になると びっくりされてしまうと思い、 「特別上映」としてお届けすることにしました。 また、『ナポリタンの夜』は、 現在ネットなどでも観ることができない作品です。 その意味でも「特別上映会」と言えるでしょう。 2014年制作、キューライスさんがまだ 「キューライス」を名乗る前につくった幻の名作。 下記のような賞を獲得し、評価を得ている作品です。 ・アヌシー国際アニメーション映画祭入選(2015年) ・広島国際アニメーションフェスティバル 優秀賞(2016年) ・こどもアニメーションフェスティバル審査員賞(2014年) ホラーが大丈夫な方は、 ぜひこの機会にご覧ください。 参加方法: 鑑賞は無料です。 ご希望の方はスタッフにお声がけください。 チケットの配布状況: せまいTOBICHIでの上映会ですので、 1回にご入場いただける人数には限りがあります。 ご来場いただたいた際に、 チケットを配り終えていることがありますこと、 あらかじめご了承ください。 チケットの配布状況は TOBICHIのTwitterにてお知らせしますので、 お越しになる前に、チェックしてみてください。 「スキウサギ」や「ネコノヒー」、 「チベットスナギツネの砂岡さん」などの 漫画が生まれる貴重な瞬間に 立ち会うことができるかもしれません。 ただ、繰り返しますがほんとうにお仕事をしますので、 サインやご質問にはお応えできない可能性が高いことを、 あらかじめご了承ください。 集中するキューライスさんを そっと見守っていただけますと幸いです。 point5をお読みください。 キューライスさんの在廊時間については にてお知らせいたします。 ぜひ、フォローしておいてくださいね。

次の

揺らぐ秩序と崩壊・・・キューライス監督『失われた朝食』制作インタビュー

キュー ライス

会場内では、キューライスの家やドン・ウッサのおやしき、本展覧会初お披露目の原画展示に加え、ご入場のお客様が参加できるミニゲームや人気キャラクター達のフォトコーナーなどをご用意いたします。 また、各種割引サービス適用外となります。 (一般500円・学生400円のみ) サイン会当日はオープン前の混雑が予想されますので、オープン前に入店する順番を決める抽選を行います。 【抽選にご参加されるお客様へ】 抽選に参加される方は下記時間・場所にお集まり下さい。 抽選に参加されない方は整理券をお持ちのお客様のご入場後にご案内いたします。 複数名で一緒にお越しの方も必ずお一人様1枚整理券をお引き下さい。 再度番号順に並んでいただき、オープン前にパルコ館内へご案内いたします。 順番までお待ちいただきますので予めご了承下さい。 以下の期間に展覧会へご入場いただいた方が抽選にご参加いただけます。 同一商品の複数応募が発覚した場合は無効となります。 ご当選者の方のみにご連絡いたします。

次の

キューライス記

キュー ライス

だめですよ! だめですよ! ぜったいに だめですよ! 漫画家、イラストレーター、短編アニメーション作家として活躍する キューライスさん作・画によるオリジナル絵本です。 どきどき、ハラハラ、そして思わぬ結末に、 子どもはもちろん大人も楽しめる1冊。 作者ホームページで発表されたものに、加筆修正した完全版です。 【あらすじ】 うさぎのうさやまさんがはたけをたがやしていると、 こわそうなゴリラがやってきました。 「ゴリラさん いえのまえにいてもいいけど、はたけにはいったらだめですよ」 でもゴリラは、はたけからたいせつなにんじんをひっこぬいてしまいました。 そのあとも、うさやまさんのいうことをぜんぜんきかないゴリラ。 どうするどうなるうさやまさん…! 【登場人物】 ・うさやまさん:こわがりで、しんぱいしがちなうさぎ。 ひとりぐらしで、はたけでにんじんをだいじにそだてている。 ・ ゴリラさん:うさぎさんのはたけに、とつぜんあらわれる。 ずっとだまっていて なにをかんがえているのか、わからない。 【作者からのメッセージ】 この作品は「キューライス」という名前を名乗り始めたばかりの頃に描いたもので、 長い間押入れの中に眠っていました。 子供達がうさやまさんと一緒になって怖がったり、 ハラハラしてくれたらいいなあ、と思います。 よろしくお願いします。

次の