毒目覚め耐性。 【パズドラ】裏列界の化身の安定ノーコン攻略パーティー・周回編成

【毒目覚め耐性】ベレト試運転しつつ、目覚め耐性を堪能する【パズドラ実況】

毒目覚め耐性

shatiaです。 大雑把にこなす役割毎に分けて書いていくつもりですが、 当然複数の役割をこなせるキャラもいるので、その辺りは適当に書いていきます。 前回裏列界を攻略した際の記事も一応再掲しておきます。 もしよろしければ是非ご覧ください。 スキルターンが5と軽めなのも魅力で、アシストに柔軟性を持たせられます。 潜在覚醒は裏列界ではさほど遅延が飛んでこないので、 キラーや目覚め耐性を振るのがいいと思います。 他のダンジョンにも行くなら汎用性を期待して遅延耐性も全然アリです。 アシストは吸収無効系や覚醒無効回復などの、 ギミック対策系スキルを付けるのがいいでしょう。 パーティメンバーを決めた後、足りない要素をアシストするのがベストです。 比較的何でもアシストできる利点を活かすためですね。 ・妖海の大魔女・ノルザ 同じくパーティコンセプトの根幹で、スキブを大量に要求することと引き換えに、 雲耐性、火力覚醒4、強力かつ短いターンのスキルを所持しています。 自身のリーダースキル条件のスキルトリガーを、 自身で簡単に起動できるのが魅力的で、サブにもう1体ノルザを採用して、 2体で毎ターンスキルを発動するノルザループが非常に強力です。 潜在覚醒についてはとほぼ同じ感覚ですが、 他のダンジョンに行くことを想定する場合、 変身するのが遅れるのは致命的なので、遅延耐性を多めに振るのがいいでしょう。 アシストについて、元のスキルは溜まり次第使用するので、 耐性装備やスキブ装備を付けるべきでしょう。 リーダースキルまとめ ノルザ変身後の状態を記載しています。 ・常時発動 水属性のHP2倍、攻撃力が10倍、回復力が5倍。 つまり最大倍率を出すためには水消し(個数自由)、回復消し(5個以上繋ぐ)、 スキル使用、7コンボが必要ということですね。 この内7コンボに関しては、ノルザ側のリーダースキルで3コンボ加算が入るので、 実際盤面内で必要なのは4コンボということになります。 回復力に大きな補正がかかるので、毒ドロップは回復しながら消せば、 大抵の場合はダメージより回復量の方が上回ります。 ただ裏列界の場合は盤面に毒があることによる発狂があるので、 別途対策は必須なのが少し残念です。 パーティに必要なもの ・スキブ計18 まず大前提として、最序盤で変身するために必須です。 ヘイスト系スキルや、1Fの敵は威嚇が効くので、 威嚇系スキルのターン数もここに含めていいでしょう。 が4つ持っているとはいえ、ノルザが1つも持っていないことも考えると、 パーティメンバーやアシストで上手くカバーする必要があります。 ・各種耐性 封印耐性、暗闇耐性、お邪魔耐性、毒耐性、雲耐性、操作不可耐性のことです。 バインド耐性を持たないサブを採用する場合はそれも補う必要があります。 敵の妨害行動がとにかく多すぎるので、ある程度快適に周回するためには、 この辺りは完備しておくことが重要になってくると思います。 なので、素の状態で受ける場合には98139以上のHPを確保する、 もしくは2ターン以上の軽減スキルを用意する必要があるのです。 バッジによるHP強化は有効なので、 これとHPが高いサブを1~2体採用するのが最も手っ取り早い対策だと思います。 軽減スキルを採用する場合は軽減込みでのHPラインを計算した上で採用しましょう。 ・吸収無効スキル(属性吸収無効、ダメージ吸収無効) B4、B16、B19でダメージ吸収無効、 B13、B16、B20で属性吸収無効を使う敵が登場します。 B16のみ特殊で、3ターン毎にダメージ吸収無効と属性吸収無効が切り替わります。 それ以外にも使う敵は登場しますが、 発狂際であったり、短いターンで耐久が可能なためそれらは省きます。 勿論理想はこれらのスキルを複数搭載することなのですが、 他にも対策しなければならないことがあるので、1枚ずつ積めれば十分でしょう。 ・消せない状態回復 裏列界では回復を消せなくしてくる敵がB3、B19で登場します。 リーダースキルに回復消しが深く関わっている都合上、 対策できないと負けに直結します。 ・ドロップロック対策 水、回復ドロップの供給の際の大きな障害となります。 ロック目覚め攻撃もそこそこの頻度で受けるので、 スキルによる対策に加えL字消し攻撃の覚醒も1つあると非常に便利です。 ・毒目覚め対策 毒ドロップ自体は大した脅威では無いですが、 毒ドロップが盤面にあると発狂攻撃をする敵が登場します。 また、必要なドロップの用意にも支障が出るので、対策は必要だと思います。 毒目覚め耐性の潜在覚醒があればこれ1つで話は済みますが、 無い場合はアシストで対策したいところです。 しかし、そもそも裏列界に行く目的の1つがこの毒目覚め耐性な上、 アシスト枠も窮屈になることが殆どなので、対策を切ってしまうというのも、 選択肢の1つとして十分あると思います。 ・エンハンススキル こちらの攻撃力を下げる効果を持った妨害攻撃をする敵が登場するため、 それを上書きできるエンハンススキルも重要です。 サブ候補まとめ 以上のことを踏まえ、採用できそうなサブ候補を探していきます。 前述の通り、スキブ枠、火力枠、など、大雑把な役割に分けて書いていきます。 サブの採用基準については、まずマイネクロネを軽減無しで受けるかどうかを決め、 軽減無しの場合はHP重視、軽減アリの場合は他の要素を重視するといいでしょう。 スキブ枠(威嚇系、ヘイスト系含む) ・威勢の槍騎士・ランペイド(耐性枠も兼ねる) 封印耐性こそありませんが、スキブ2、変身の際のスキル効果の威嚇でさらに2ターン、 実質スキブ4として扱えます。 ・氷拳の魔女・チェルン(HP枠も兼ねる) 超覚醒込みでスキブ4と、1万近いHPを持ちます。 スキルも少し重いですがロック解除2色陣と非常に優秀です。 操作時間延長の覚醒を2秒分持っているのも評価できます。 ・極醒の天央神・アメノミナカヌシ (HP枠、火力枠も兼ねる) こちらも超覚醒込みでスキブ4、9000弱のHPを持ちます。 チェルンと違いキラーと無効貫通覚醒によりある程度の火力役にもなれます。 一方でスキルは回復を含まない3色陣とパーティには噛み合わないのが難点です。 なのでノルザのスキルと合わせて使う前提になります。 おまけでついている軽減効果は中々に優秀で、3ターン持続するので、 場合によっては前述のマイネクロネの対策になるかもしれません。 あくまで保険程度ですが……。 ・崩玉を従えし者・惣右介(転生、火力枠も兼ねる) 超覚醒込みでスキブ4、対神タイプに対して非常に高い火力が出せます。 スキブが足りているなら超覚醒を火力覚醒に出来るのが大きな強みです。 HPも7000程度あり及第点くらいはあります。 ただスキルの内容が少し弱く重いことがネックです。 超覚醒で無効貫通を選択した場合には無効貫通アタッカーとして活躍できます。 HPも8000超と一見完璧に見えますが、 スキルが重い上に水闇の2色陣と噛み合いません。 ノルザとの併用で倍率だけは出せますがコンボ加算が乗らないので、 決戦火力スキルとしては扱いにくいです。 他のサブで解決できるのであれば非常に強力なサブだと思います。 封印耐性を2つ持つのが利点で、不足しがちな封印耐性の穴埋めができます。 スキルもヘイスト付きで水回復含む3色陣と優秀です。 ただバインド耐性を持たない点、HPが非常に低い(5000程度)のが痛く、 アシスト、他のサブでのカバーが必須です。 ・運命を創る(ガンコラ、HP枠、火力枠も兼ねる) 超覚醒込みでスキブ4、対神タイプにのみ特化した火力枠も兼ねます。 スキルは弱いですが、アシストのベースとしてはギリギリ及第点の短さで、 HPも8000弱あり十分採用圏内です。 ただ元の攻撃力が若干低めで、潜在覚醒で神キラーを振れないため、 覚醒の見た目ほどの火力が出ない点は少し注意が必要です。 ・幻惑の獣神・(火力枠も兼ねる) サブにも採用は十分アリだと思います。 封印耐性を他で補う必要はありますが、アシストのベース、火力枠と、 できる仕事は多いです。 HPが低いのが難点ですが。 ・ドナルドダック【グレート・】(転生ドナルド、火力枠も兼ねる) 超覚醒込みでスキブ4、7コンボ強化3つと80%以上強化1つを持ちます。 ダメージ無効には弱いものの普段の火力は圧倒的で、 スキブが足りていれば無効貫通の覚醒も選択できます。 弱点はHPの低さ、スキブ枠と無効貫通火力枠の両立はできない点でしょうか。 スキルは非常に弱いですがその分軽く、アシストベースとして有用です。 HPの低さ、封印耐性を持たないことが欠点です。 スキブ枠まとめ スキブ枠は他にも何らかの役割を兼任できるキャラが殆どなので、 パーティ内の足りない要素を補うように採用していくと良いと思います。 火力枠(無効貫通アタッカー) LFの、ノルザである程度の火力は確保できますが、 裏列界のボスのHP量を考えるともう1体くらいは用意しておきたいところです。 スキブ枠で既に紹介したキャラは省いて紹介していきます。 妖海の大魔女・ノルザ(スキルトリガー役も兼ねる) サブにもう1体編成できるとスキルがループできて非常に強力です。 ステータス、覚醒も非常に優秀なので、 持っている場合は入れることを強くおすすめします。 他のサブに要求されるスキブの数が厳しくなりますが、 前述の通り水のスキブ枠は他の役割もこなせるので問題になりにくいです。 白虹の魔導機士・メノア(耐性枠も兼ねる) 操作不可耐性と非常に高いHPを持ちます。 スキルが回復を含まない3色陣で噛み合いませんが、それ以外は非常に優秀です。 他の噛み合わない陣と違って水が多めに生成されるので、 ノルザと組み合わせての無効貫通が比較的決まりやすいのは評価したいです。 白夜叉・ 高めの攻撃ステータスとスキブ3、L字消し攻撃覚醒を持ちます。 HPが低いことが唯一の難点です。 イヴェルカーナ 全体的に高いステータスとエンハンススキルを持ちます。 エンハンススキルは素で持っているキャラは貴重で、 イヴェルカーナの場合本人が火力要員になれるのが強力です。 しかしスキルターンがかなり重いのはネックです。 刻水の時女神・(転生、耐性枠も兼ねる) 高めのHPと水ドロップ強化2つを持ちます。 おまけ程度ですがドロップ強化覚醒で味方全体の火力補強ができます。 転生キャラなので潜在覚醒でキラーを多めに振れるのも利点の1つです。 バインド耐性を持たない点、超覚醒の兼ね合いで、 無効貫通アタッカーと耐性枠を兼任できない点は残念なところです。 大門山ツラヌキ&E7かがやき(ダメージ吸収無効も兼ねる) 高めの攻撃力とダメージ吸収無効スキルを持ちます。 素のスキルで吸収無効スキルを持っているキャラは本当に希少で、 このパーティではこのキャラくらいしか採用圏内のキャラはいません。 兎人の武闘家・ディーナ 悪魔に対する非常に高い貫通攻撃力と、特殊なスキルを持ちます。 変身が必要でスキブ枠を圧迫しますが、攻撃性能は非常に優秀です。 また、1ターンで使えるスキルを持ち、全ドロップをロックする性質から、 採用するとルーレット攻撃を実質無効化できるという独自の利点があります。 このパーティではスキルトリガーを確実に満たせるのも利点になります。 その他 独自の役割がこなせるキャラも少数ですが存在します。 聖湖の乙女・ニムエ ターンの軽い2ターン軽減スキルを持つことから、 マイネクロネの対策をしつつ他のギミック対策スキルをアシストできます。 事前にアシストスキルを使った後の溜め直しやその逆ができるのが利点ですね。 攻撃力は低いですが無効貫通とキラーを複数所持しており、 潜在覚醒でキラーを振ればある程度火力役として機能するのも嬉しいところです。 氷斧の武闘姫・ユウリ 2ターンで溜まるスキルを持ち、 ノルザと合わせてスキルを毎ターン使えるようになります。 ノルザループと比べた際の利点は、スキブが1つ増えること、 回復がロックで降ってくるようになるので相手の盤面荒らしに多少強くなることです。 総括 サブ候補は非常に豊富でメンバー選択は非常に悩むところですが、 ・ノルザループの採用の有無 ・マイネクロネをどう対処するか(HPを盛るor軽減スキルによる対策) この2つが決まってしまえば、残りの枠は手持ち次第ではあるものの、 すんなり決まると思います。 残りの枠に詰め込める要素を考えると、自然と絞り込めるためですね。 問題はアシストの方で埋まらなかった耐性、スキブ、対策スキル…… これらを全て詰め込むのは、中々難しいかもしれません。 ある程度耐久はできるのでターン数を気にせずアシストすること、 最悪スキブは1つまで(計17)なら妥協できること、 どうしても耐性が埋まらなければ毒、お邪魔耐性は80%で妥協するのも、 選択肢の1つだとは思います。 敵の出現パターン次第ではそもそもクリアがほぼ不可能、というパターンもあるので、 またキャラにインフレの波が来るまでは、 足りない部分は運でカバーできるよう祈りながらプレイするのが、 精神衛生上良いのではないかと思っています。 それでは今回はこの辺りで。 ありがとうございました。 shatia.

次の

【パズドラ】超暗闇目覚めは上書きできる? 可能性を持ったスキル達で調査!

毒目覚め耐性

必要ギミック対策は多い 「異形の存在」はギミックがてんこ盛りです。 必要な対策をまとめてみました。 なかでも「異形の存在」最大の特徴とも言える ヒノミツハの毒目覚め対策は重要です! 今までにも毒目覚めを使う敵はいましたが、ターンが短めだったり、少しずつ降ってくるくらいで対処の仕様がありました。 が、ヒノミツハの毒目覚めは 15ターンなうえ、その確率が 異様に高いです。 毒の落ちコンもしやすいですし、単純に死亡率が上がるので上書きしたほうが無難です。 目覚め上書きの代表格といえばフェンリル 黒犬。 またはなんかのコラボで落ちたアギダインカード。 が、ベストですね。 そして3ターンもお邪魔が降ってくるのがフェンリルより悪いところ。 ただ2体積まないと両耐性MAXにできないのが厳しいかもしれません。 ほかのギミック対策との兼ね合い次第ですね。 闇メタPT 目には目を…… ヒノミツハにはヒノミツハを! ……というわけでもないですが、試行錯誤していたらヒノミツハがピタッとハマりましたw 暗闇耐性2個持ちなので、ナルガ武器と合わせて耐性MAXです。 そして毒目覚め対策アシスト。 目には目をヒノミツハにはヒノ ちなみにクラミツハでも代用可能です。 雲耐性、暗闇耐性、毒目覚め対策、操作不可耐性あたりの兼ね合いはだいぶ悩まされました。 さすがにすべてをアシストでまかなうのはしんどかったので、超覚醒に頼らざるを得ず。 これで毒耐性とエンハンス以外は完備。 潜在は、 闇メタに悪魔キラー 卵焼き天ルシに神キラー エイルにドラゴンキラー マシンアテナが先制4〜6ターン遅延をしてくるので、吸収無効役には遅延耐性を少々。 マシンアテナは耐久できるので遅延4個+悪魔キラーくらいがちょうどいいかもしれません。 あと画像は潜在を振る前ですが、毒目覚め対策要員には 遅延耐性5個必須です! 6Fでアナザージャスティスを引くと3〜5ターン遅延され、7Fでヒノミツハを引くとさらに3〜5ターン遅延されます。 地獄の遅延コンボ。 毒目覚めは受ける前に消さないと意味がないので遅延で安定させるのがベストです。 たくさん降ってくるのも困りものですが、1、2個だけ残されるのもすごく迷惑ですからね。 その場合、堕ルシの超覚醒を「雲耐性」にしてエイルに暗闇耐性2個をアシストすれば、耐性の数はまったく同じままにできます。 私はいまいち転生堕ルシが好きになれないのでヒノミツハを使っていますけどね。 スキブ3は優秀なんですが、スキルが弱いのに無駄に重くて闇列3が死に覚醒。 HP条件はあれども。 そんなわけで、神キラー担当としても私のPTでは出番が無いんですよね、堕ルシ。 せめて進化前の黒髪 おそらくここが1番重要 を維持してくれていたら使っていたかもしれない。 進化する度にただのヴァンパイアデュークになっていって悲しい。 とりあえずスキルを3ターンにするところから始めよう。 攻略 あくまでおおよその流れです。 敵の引きによってスキル調整がガラリと変わるので、都度臨機応変な対応は必要です。 3F ココ 5ターン光吸収 2体を3ターンバインド バインドは無視 4Fで緑オーディンを引くと、さらにバインドされる恐れがあるため。 光を全消ししてから光以外でコンボ 光落ちコンしなければ。 4F 緑オーディン 1体を5ターンバインド エイルでバインド解除。 エイルのアシストが溜まると困る場合、バインド関係なくこのフロアでエイルを使っておくのもアリ。 遅延をされて使い損ねた場合は、最低でも7Fで使い切る。 7F ヒノミツハ 3〜5ターン遅延 15ターン毒目覚め フェンリルで毒目覚めを打ち消す。 12F マシンアテナ 4〜6ターン遅延 99ターン400万以上吸収 【 注意】 ・13Fで天ルシは使えるか ・14Fでエイルは使えるか ・吸収無効のスキルは溜まっているか 2〜3ターン耐久すれば上記をクリアできるはずなので、その後、吸収無効 神威 を使う。 追い打ちを組めなかったり、神威以外の吸収無効なら10ターン耐久。 14F 裏アースバロン 3ターン覚醒無効 エイルで覚醒無効解除。 15F 潜在たまドラ 光1セットは必ず残して突破する 16Fでハマルの闇吸収を引いたときのため。 16Fで軍荼利明王を引いた場合、 60,000強の先制があるのでHP注意。 16F ハマル 3ターン火or水or木or闇を吸収 光を組んでワンパン。 ワンパンしないと毒の海がしんどい。 毒耐性MAXならかなり楽に。 17F ヴァースorニクス 【ゼウスヴァースの場合】 50%以上の根性 1億以上無効 ちまちま削って根性を消してから、闇メタで無効貫通。 【ヘラニクスの場合】 50%以上の根性 3000万以上無効 約70,000の先制 無効貫通なしの7〜10コンボで根性を消したのち、再び7〜10コンボでツーパン。 適した闇ドロップの数やコンボ数を把握すれば安定して抜けられそうな気はします。 18F ニャルラトホテプorクトゥルフorアザトース 【ニャルラトホテプの場合】 30ターン全ドロップを超暗闇 天ルシを使ってワンパン。 【クトゥルフの場合】 50%以上の根性 30ターン最下段を雲状態 天ルシを使ってワンパン。 【アザトースの場合】 99ターンロック目覚め 3000万以上無効 今のところ未遭遇。 闇メタの陣で無効貫通込み7コンボが決まればワンパンできそう。 19F ヨグorクトゥグア 【ヨグの場合】 スキル溜め放題のぽかぽかヨグさん。 念のため3割ほど削ってから倒していますが、もしかしたらワンパンできるかも? 【クトゥグアの場合】 50%以上の根性 2000万以上無効 異形最大の関門。 あらかたスキルを使い切ったタイミングで来るクトゥグアは本当に厄介。 ので、耐久必至。 北風クトゥ。 根性を消すと最初の1回だけ? 盤面を火花火にされるので、それまでに闇メタを溜めきるか軽減無しでも耐えられるHPを維持しておく必要があります。 ただ、発狂は無いみたいなのでその辺は安心。 なので根性を消してから闇メタで無効貫通。 よりによって闇9個しかない陣だったので 光の無効貫通を組みましたが、HP半分くらいなら削りきれるみたいです。 キラーが2個も落ちるとなると裏闘技場より難しいんじゃないか……? と危惧していましたが、そんなことはなかった! ヤッタネ! ただ、引き次第で簡単だったり厄介だったりと落差が激しい印象です。 それでもキラーが2個も落ちるとなれば行かざるを得んでしょう。 なんていったって異形は 全パラが出ない。 それだけでもう神。 おまけに経験値が 200万! 裏闘技場より難しくないのに裏闘技場並の経験値がもらえるんです。 それでいて闘技場3や三針と違って20フロアと抑えめ。 まぁ20でも長いっちゃ長いんですけど、25と比べるとよっぽどマシ。 25は本当だるい……。 ほかの闘技場と比べるとあまりにもメリットが多いです! あとは回数を重ねてより安定する方法でも探していこう。

次の

【パズドラ】毒目覚め耐性手に入ったんだけど誰に付ければいいの?

毒目覚め耐性

約700回の連載の歴史を辿る『熱血パズドラ部!』のムック本• のモンスターメモリー付!• (パズドラ本編でも使用可)• 条件は光の2コンボ以上とドロップを5個以上繋げるの2パターン。 繋げるドロップに指定はなく、手軽に倍率を出せる利点はあるが最大火力を出すには最低6個の光が必須。 運用時は光の目覚めスキルで光の供給率を高めること。 ・軽減効果で耐久はこなせるが…… クリーオウはドロップを5個以上繋げた際、攻撃倍率だけでなくダメージ軽減効果も発動する。 敵からの攻撃を最小限に抑え、安定感のあるダンジョン攻略が実行可能。 しかし、HP倍率がないので受けきれる攻撃に限度がある。 覚醒バッジなどでのHP補填は必要。 条件達成で単体5倍の攻撃倍率が発動し、『ストV』コラボのリュウなどのL字消しリーダーの下でアタッカーとして活躍。 また、ロック解除&ロック目覚め対策としても機能する。 ・光属性列パの変換枠に最適のスキル クリーオウは最短3ターンで最上段横1列を光に変化。 光の1列を組んだ状態でパズルを開始できるため、光属性列パの倍率発動条件にマッチしている。 総合的な評価 リーダー時は火力面は十分だが、耐久面に難があるので基本的にサブ運用がおすすめ。 おすすめ潜在覚醒スキル 潜在画像 名称 ポイント スキル遅延耐性 【妨害ギミック:スキル遅延】があるダンジョンに挑む際の対策 悪魔キラー 対象タイプが数多くの高難度ダンジョンで出現。 先制攻撃や大ダメージを受けきれる高HPパを構築可能。 そのため、運用時はフレンドや覚醒バッジなどで回復補填を行うこと。 ・最低9個の光が倍率発動に必須 究極クリーオウはリーダースキルで光を9個以上繋げて最大15倍の攻撃倍率を出せる。 十分な火力を出せるが、常に9個の光を供給するのは厳しい。 ・最短3ターンの上段横1列変換スキル 進化前と同様に最短3ターンで使用できる最上段横1列を光に変化スキルを持つ。 光の1列を簡単に組め、光属性列パの変換枠で最適。 最短3ターンと回転率が良く、ダメージ吸収無効化などの重いスキルのアシスト先で扱うのもありだ。 総合的な評価 高HPで大ダメージも怖くないリーダーだが、最低9個光を常に供給する必要があり、サブを変換や陣スキルで固める必要がある。 ギミック対応に割く枠が減るのでリーダー運用はおすすめできない。 スキルや覚醒、超覚醒を活かして変換枠や無効貫通要員、雲対策で光属性パのサブで活躍させよう。 ドロップを5個L字消しした際、ロック解除とロック目覚めを打ち消す効果が発動するため、ロック&ロック目覚め対策で重宝するアシスト装備。 ・スキルで光の2列をお手軽作成 クリーオウ装備はスキルで上下横1列を光に変化。 また、同時に光属性限定の2倍エンハンス効果も発動し、ボス戦などの瞬間火力アップにも適している。 約700回の連載の歴史を辿る『熱血パズドラ部!』のムック本• のモンスターメモリー付!• (パズドラ本編でも使用可)• 好評発売中!.

次の