ジョイント マット 洗い 方。 車のフロアマットの掃除方法を紹介!正しい洗い方で臭いの発生を防ぐ|YOURMYSTAR STYLE by ユアマイスター

ジョイントマットの選び方&おすすめレイアウト参考集!ニトリの格安マットも紹介

ジョイント マット 洗い 方

皆さんは、 車のフロアマットって定期的に 掃除していますか?フロアマットは、雨や泥から車を守る働きをしています。 フロアマットは汚れが奥に入り込む構造になっているので、表面に汚れが付着してもあまり目立ちません。 だから、フロアマットの掃除っておろそかにしがち…。 しかし、フロアマットを掃除せずに放置していると問題が発生するんです! それは、泥や雨水、食べこぼしが原因で繁殖する ダニや雑菌。 これらを放っておくと、 ・ダニアレルゲン(ダニの死骸・糞)によりアレルギーを引き起こす ・車内やエアコンの風が臭くなる などの悪い事が起きてくるんです…。 一見汚れていなさそうなフロアマットでも、 月に1回はお掃除してみませんか? そこで今回は、 意外と知らないフロアマットの洗い方を紹介します! 目次• フロアマットは洗濯機で洗える? 結論からいうと、洗濯機を使ってのフロアマット洗浄は推奨できません。 大変ですが、フロアマットを家庭で洗うときには 手洗いをしましょう。 理由は、 フロアマットを洗った後の洗濯機は砂や泥でかなり汚れてしまうからです。 汚れた洗濯機で自分の衣類を洗濯するのは、少し抵抗がありますよね…。 「 だったら、コインランドリーで洗っちゃえばいいじゃん!」 ちょっと待ってください、この考えは 絶対にNGですよ~!洗濯機と同様に、フロアマットを洗ったコインランドリーは使い物にならなくなってしまいます。 コインランドリーは公共の施設なので、泥や砂が沢山ついたフロアマットを洗うのはやめてくださいね。 フロアマットを洗うときに、洗濯機は使っちゃダメなんですね…。 仕方ないですが、おとなしく手洗いしていきましょう! フロアマットを洗う前の注意点 フロアマットを洗う前に、いくつかポイントがあるんです。 強い吸引力で、最大30分使用することができます。 フロアマットを取り出して日の当たる場所に干す 天日干しをすることで、紫外線を当ててダニや細菌を死滅させます。 フロアマットに溜まった砂やホコリをたたき出す ホコリが舞い上がってしまうので、洗濯物の近くなどで行うのは避けてくださいね。 掃除機でフロアマットの表面のホコリを取り除く 掃除機をかけて、残っているホコリを吸い取ります。 フロアマットを水で軽く洗い流す 洗剤を使う前に、ささっと細かい汚れを洗い流しましょう。 中性洗剤を使用して、洗車ブラシでマットを洗う マットの奥にも汚れが溜まっているので、ごしごし洗っちゃいましょう。 洗剤をすすいで落とす 中性洗剤を残さないように、しっかりすすいでいきます。 衣類用柔軟剤をフロアマットになじませて洗い流す 衣類用の柔軟剤が、香り付けや抗菌の役割を果たしてくれるんです! 8. フロアマットの水切りを行う フロアマットを斜めに干すことで水切れが良くなりますよ! 9. フロアマットの乾燥をさせる 地面に並べて、マットにまんべんなく太陽の光を当てて乾燥させましょう。 フロアマットを車内に戻す マットが完全に乾ききったら、車内に戻しましょう。 以上でフロアマットの洗濯は完了です!どうしても乾かす時間がない場合は、車を走らせながらエアコンをかけて乾かす事をオススメします! おすすめの掃除アイテムは高圧洗浄機! 先ほどは、フロアマットの洗い方を紹介しました。 先ほどのやり方でも十分きれいになります。 しかし、水道水で洗剤を洗い流すときに、 高圧洗浄機を使うことでマットに詰まった細かい汚れがごっそり取れてくれますよ! 高圧洗浄機を使う時には、 一定方向にマットの端から端に汚れを押し出すイメージで作業を行うようにしましょう。 高圧洗浄機のノズルの先とフロアマットの距離が近いほど、マットに当たる水圧が上がるので洗浄力が上がります。 しかし、洗える範囲が狭くなるので汚れの程度によって調整してください。 お値段もお手頃なので、初めて高圧洗浄機を使う方にもオススメです。 ご存知かもしれませんが、ガソリンスタンドでも洗浄機を使ってフロアマットの洗うことができちゃいます。 ガソリンスタンドに設置している種類にもよりますが、フロアマット洗浄機の使い方はとても簡単なんです。 料金をいれて、フロアマットを洗浄機に入れるだけでマットの洗浄と乾燥をしてくれます。 しかし、生乾きの場合があるので注意しましょう。 フロアマットは汚れが直接付く場所です。 汚れは目立ちにくいようになっていますが、可能であれば 1か月に1回くらいはお掃除をしてみてください。 また、フロアマット以外にも徹底的にお掃除をしたい方は、プロにカークリーニングを依頼してみましょう。

次の

ジョイントマットの手入れはどうしていますか

ジョイント マット 洗い 方

月に1回だけ!ラグ・カーペットのスペシャルメンテナンス ラグやカーペットのメンテナンスは、日頃からのお手入れが重要です。 でも毎日忙しくて、週に1回でも手が回らない・・・。 そんなあなたにおすすめ!月に1回お手入れするだけ。 ぜひマスターしてみてくださいね。 ブラッシングの場合、ブラシは目の粗いものを使用して、大まかなゴミを取り除きましょう。 ゴム手袋は、なぞるだけでもゴミを取り除けます。 日頃からも使える!手軽で便利な『カーペットクリーナー』もおすすめですよ。 サビにくいステンレス被覆鋼管を使用した丈夫な物干し竿なので、ラグ・カーペットも安心して干すことができます。 汚してしまった!そんな時は・・・ 朝の忙しい時に、コーヒーやソースをこぼしてしまった!こんな経験ありますよね。 そんな慌ただしいときにも役に立つ方法をご紹介します。 【時間がない場合】 まずはラグ・カーペットの 汚した部分の上から、ぬるま湯か水を軽くかけて汚れを薄めます。 乾いた雑巾を上から被せましょう。 その上から掃除機を押し当てて【強】で吸い込みます。 水分が吸い取られ、タオルに移ったら終了。 シミが残るようなら何度か繰り返します。 それでもシミが残っている場合には、 薄めた中性洗剤を含んだタオルで、汚れを拭き取ります。 ソファや家具の下など目立ちにくい場所で、色落ちのチェックをしてから使うことをおすすめします。 【しっかり汚れを落としたい場合】 スチームクリーナーを使って落とす方法もあります。 スチームを当てることにより、汚れを浮かせて落とします。 除菌効果もあるため、小さな子どもやペットがいる家庭には特におすすめです。 洗濯機で洗濯できるパイルラグカーペット。 部分洗いはもちろん、洗濯機でも安心して丸洗いできます。 肌触りの優しいタオル地の素材です。 スペシャルメンテナンスも、シミ抜きもいらないラクな方法 メンテナンスもシミ抜きも、とにかくラクしたい!という方に、おすすめな敷物は ジョイントマットです。 ラグやカーペットのようにダニやホコリが繊維に入りこむことがなく、お手入れが簡単です。 また、部分的な取り外しができるため、汚れたマットのみを手洗いできます。 赤ちゃんやペットの食べこぼしやおもらしなどで汚れても、毎日手軽にお手入れできます。 また、 衝撃吸収・防音効果・断熱・保温効果など、機能性にも優れています。 そして大きなラグと違い、1枚が30~62cmほどなので、手洗いするときの負担も軽減されます。 汚れが酷く手洗いしても難しい場合には、汚れの部分のみジョイントマットを取り替えることが可能です。

次の

ジョイントマットの掃除!簡単で効果的な方法とは?

ジョイント マット 洗い 方

ジョイントマットの表面は凸凹加工がしてあるため、汚れが付きにくく 落ちやすいという効果があります。 また、バスマットと同じEVAという素材でできているため、水や熱にとても強く、 水やお湯で丸洗いができるなど手入れが簡単なのが特徴です。 普段の掃除 普段の掃除は、普通に掃除機がけでOKかと思います。 また、住宅用のシートワイパーも使うと便利で、ホコリや髪の毛はドライシート、 手垢汚れなどはウェットシートと使い分けるのが上手な使いかたです。 もちろん雑巾がけもOKです。 雑巾の場合も乾拭き水拭きを使い分けて。 特にジョイント部分はホコリがたまりやすいため、意識して掃除をしましょう。 もし、ジュースやミルクなどの飲み物をこぼした時でも、 防水素材なので、あわてずこぼれてしまった部分をぞうきんやペーパータオルで サッとふき取ればOK。 あとにベタベタしないようにかたく絞った濡れたぞうきんで水ぶきを しておいてください。 赤ちゃん用のプレイマットとしてご使用の場合、除菌をしたいと思われることも あると思います。 その場合はアルコール除菌をすることをおすすめします。 全体や広い範囲を除菌したい場合、住宅用のシートワイパーに除菌シートを はさんで使用すると便利です。 汚れがひどい時に ジョイントマットは水に強い素材なので、水洗いをすることもできます。 汚れがひどい時は、その部分だけ取り外して水洗いをしてしまったほうが 衛生的です。 特にベタベタするもの、ニオイのするものをこぼした時や、手垢がひどく なってきた時などは水洗いをしたほうが簡単に汚れが落ちます。 水洗いは基本的に水かぬるま湯でよく、どうしても汚れが取れない場合は うすめた中性洗剤を使います。 中性洗剤を使ったときは十分すぎるぐらいに水ですすいでください。 赤ちゃんがいる家庭で、中性洗剤は使いたくないけど汚れは気になるという場合、 重曹を使うのがおすすめです。 重曹は人体に害がなく、赤ちゃんにやさしいので、普段から、 水に薄めた重曹水をスプレーをに入れて持っていると、ひどい汚れでも 、 水洗いをしなくても重曹水だけで落とすことができ便利です。 洗った後はタオルなどでしっかり水分を吸収したあと、 風通しのいいところで陰干しをし、完全に乾いてから戻します。 油性のマジックやペンでの落書きが落ちない時、ペットがかじって破損がひどい時などは 思い切ってその部分だけ交換することをおすすします。 このように水洗いのため一時的に取り外す場合や、交換する時のために、 あらかじめ何枚かスペアとして余分に持っているととても便利です。 月に何度か取り外してマット下を とても手間がかかるのですが、月に何度かは全てのマットを取り外して、 マットの下を掃除しましょう。 隙間からほこりや髪の毛などが入り込んでいるはずです。 また、ずっと敷き詰めたままにしていると湿気がこもり、カビがはえる原因ともなります。 定期的に掃除をするとこでカビの繁殖を防ぐことができます。 【その他関連記事】.

次の