家政 婦 の 不気味 2 ネタバレ。 映画『ブラックシープ』ネタバレ感想とレビュー評価。殺人羊パンデミック騒動を描く|未体験ゾーンの映画たち2020見破録28

家政夫のミタゾノ パート3 ネタバレあらすじ第8話(最終回)とキャストや脚本家など

家政 婦 の 不気味 2 ネタバレ

スポンサーズドリンク ドラマ『家政夫のミタゾノ』! テレビ朝日の金曜23時15分枠で『家政夫のミタゾノ』が2016年秋ドラマとしてスタートすることがわかりました。 今日はこのドラマ『家政夫のミタゾノ』のあらすじやキャストについて調べてみたいと思います! 2018年4月からドラマ第2弾が放送決定しました! 『家政夫のミタゾノ』と『家政婦のミタ』の関連は? どこかで聞いたことのあるドラマの題名ですよね!とても興味が出てきますね。 笑 皆さんも気付いているかもしれませんが、2011年に日本テレビで放送されて大ヒットしたドラマ『家政婦のミタ』のタイトルにそっくりなんですよね! 何か関連があるのか気になるところですね。 しかしながら『家政婦のミタ』は日本テレビ。 今回の『家政夫のミタゾノ』はテレビ朝日での放送ということで、そもそもテレビ局が違いますね。 なので直接的な関連はないと思われます。 ただ誰もが知っている人気ドラマ『家政婦のミタ』にそっくりな名前をつけたということは、何かパロディやオマージュ的な演習があるかもしれませんね! 『家政夫のミタゾノ』はテレビ朝日の家政婦シリーズの最新作? 『家政夫のミタゾノ』が放送されるテレビ朝日には超有名な家政婦ドラマがありますね! それが『家政婦は見た!』です。 市原悦子さんが家政婦を演じて大人気となり、『あらやだ。 死んでる。 』という有名な市原悦子さんのモノマネはこのドラマから生まれたことでも知られています! 笑 ちなみに『家政婦は見た!』は2014年から米倉涼子さんが主演を引き継いでスペシャルドラマとして放送されています。 元を辿れば、『家政婦のミタ』がこの『家政婦は見た!』にタイトルがそっくりなんですよね。 つまり本家はテレビ朝日の『家政婦は見た!』のほうなんですよね。 どうしても『家政婦のミタ』が大ヒットしたので勘違いしがちですが、この『家政夫のミタゾノ』の方が後継ドラマと言えそうですね! テレビ朝日側からしたらやり返したという表現がしっくりきそうですね! もちろん『家政夫のミタゾノ』と『家政婦は見た!』のドラマの内容に関連はないと思います。 しかしながら同じ局のドラマということで、何か面白い設定やオマージュが隠されている可能性は十分に考えられそうですね!『家政婦は見た!』で主演を務めている市原悦子さんや米倉涼子さんがなんらかの形で出演したら面白い気がしますね! 『家政夫のミタゾノ』の原作やネタバレは? 今のところ、この『家政夫のミタゾノ』には原作となる漫画や小説等はないようですね。 おそらくオリジナルの脚本となるのではないでしょうか。 ということでネタバレも特になさそうですね。 『家政夫のミタゾノ』のキャストは? ドラマ『家政夫のミタゾノ』の主演はジャニーズの人気グループ・TOKIOの松岡昌宏さんになります。 『家政夫のミタゾノ』が放送されるテレビ朝日では、すでに家政婦をテーマとした人気ドラマ『家政婦は見た!』シリーズがありますね。 『家政婦は見た!』では、女優・市原悦子さんや米倉涼子さんが家政婦を演じていますが、松岡昌宏さんは家政夫として男性で演じることになります! 松岡昌宏さんの役どころは、派遣先の家庭を破壊、再生するダークヒーロー・三田園薫。 三田園は派遣先の家庭の事情をのぞき見して、さらにその家庭を壊そうとしてしまうという悪趣味の持ち主というかなりクセのあるキャラクターの様ですね! このクセのあるキャラクターを松岡昌宏さんがどの様に演じるのか、とても興味がありますし楽しみですね! 更に松岡昌宏さんはこのドラマ『家政夫のミタゾノ』で女装に挑戦しています。 松岡昌宏さんの女装姿にも注目ですね! 美田園薫と同じ家政婦紹介所に所属する家政婦・花田えみり(はなだ・えみり を演じるのは、清水富美加さんになります。 花田えみりは三田園とペアで依頼人の家に派遣されることが多く、三田園の神出鬼没さや不気味さ、家事スキルの高さを一番近くで見ている人物になります。 なぜ美田園薫が女装しているのか、そして他人の家の事情に首を突っ込みたがるのか。 とても謎だと感じています。 美田園薫の所属する家政婦紹介所の所長・結 頼子(むすび・よりこ 役は、余貴美子さんが演じます。 三田園薫が依頼人の秘密を暴いてくる度にハラハラしつつも、その秘密を聞くのを楽しみにしている。 なぜ三田園薫が女装しているか等の秘密を知っているかも。 美田園薫と同じ家政婦紹介所に所属する家政婦・藤川 蘭(ふじかわ・らん)を演じるのは、柴本幸さんになります。 不幸な人生から逃げ出して結頼子のもとに辿り着いた。 他人の不幸話、有名人のゴシップネタが大好きである。 美田園薫と同じ家政婦紹介所に所属する家政婦・有沢春希(ありさわ・はるき)役を演じるのは、堀田茜さんになります。 若いにも関わらずお金に苦労し、いくつも修羅場をくぐり抜けた末に結頼子に拾われた。 紹介所での噂話や悪口が大好きである。 美田園薫と同じ家政婦紹介所に所属する家政婦・阿部真理亜(あべ・まりあ を演じるのは、平田敦子さんになります。 家政婦紹介所の中で唯一の既婚者であり、長年の家政婦経験により、膨大な情報量と幅広い人脈を持っている。 あらゆるジャンルの最新のトレンド情報にも敏感である。 ということで、主要のキャストは主演の松岡昌宏さんを除いて全員女性になります。 更に松岡昌宏さんも女装姿が多いということらしいので、家政婦という舞台設定通りで女性の多いドラマになりそうですね。 『家政夫のミタゾノ』のあらすじは? 気になるドラマ『家政夫のミタゾノ』のあらすじですが、以下の様なお話になっているようです! 松岡昌宏さん演じる家政夫・美田園薫が、派遣先の家庭の秘密を暴き、めちゃめちゃに壊し、そして再生へと導くという痛快なヒューマンドラマになっているようです! 女性が主に活躍する家政婦業界において、男性として掃除・洗濯・料理・子守などのありとあらゆる家事を完璧にこなしてしまう『一流家政夫』です。 そんな一流・家政夫の三田園は、家の汚れだけではなく、派遣された家庭に巣食う『根深い汚れ』までも、スッキリと消し去ってしまいます! 三田園が派遣される家庭は、家政夫を雇うだけあって、世間的に『勝ち組のお金持ちの家庭』が多く、プライドが高い人を見下している様な最低な人間ばっかりです。 美田園はそんな家庭の秘密を覗き見して、秘密を暴いて、一見幸せそうな家庭の化けの皮を剥がしていきます。 そうして美田園は派遣された家庭を崩壊に導いていきます。 しかしながらその美田園の行う崩壊への道が、最終的には家族の在り方を考え直すきっかけになり、家族は再生への道を歩むことになります! 簡単にいうと『家政婦のミタ』の男性バージョンになるんですかね? 笑 派遣された家庭をめちゃくちゃにしつつも、最後には再生に導くということで、ちょっとしたコメディ要素もありつつも最後には感動的な感じになるストーリーが展開されそうですね。

次の

【ドラマ・M愛すべき人がいて・第6話ネタバレ・あらすじ】AXELS理沙が自殺

家政 婦 の 不気味 2 ネタバレ

M愛すべき人がいて・第6話あらすじ・ネタバレ アルバムが大ヒットし、アーティストとしてもブレイクを果たした平成の歌姫・アユ(安斉かれん)とプロデューサーのマサ(三浦翔平)は、おおっぴらにはできないながらも着実に愛を育んでいた。 そんな二人を横目に、嫉妬に狂ったマサの秘書・姫野礼香(田中みな実)は、A VICTORYの社長・大浜(高嶋政伸)に、ホテルから出てきた二人の決定的な瞬間の写真をチラつかせて、一気に叩き潰す作戦を持ち掛ける。 マサとアユは2人で住みはじめる 裏で礼香と大浜の策略が進んでいるとは知らないマサは、自宅をリフォームし、アユを呼び寄せる。 アユの部屋、ドレスルーム、簡単なレコーディングまでできる音楽スペースなどを備えた夢のような家で、一緒に暮らし始めた二人は、満ち足りた毎日を送っていた。 分刻みのスケジュールに追われながらも、アユが手料理を振る舞ったり、マサが曲作りのすべてを教えるなど、まさに幸せの絶頂だった。 アユなら自分でプロデュースすることができる。 「俺のすべてを教えてやる」 アユは家では「マサ」って呼んでいいですか?そして2人は家では敬語もやめる。 アユはマサが着ていく服も選ぶことに・・・ Axels解散、理沙は自殺を図った 一方、プロデューサーの流川翔(白濱亜嵐)は、大浜からAxelsの解散を宣告される。 悲しみに打ちひしがれながらもアユに大差をつけられた事実を受け止めるメンバーだが、その夜、玉木理沙(久保田紗友)が自殺を図ってしまう。 責任を感じ、すっかり落ち込んでしまった流川は大浜とマサに退職を申し出る。 しかし、マサは流川の辞表を破り捨て、「逃げてんじゃねぇよ!」と一蹴。 メンバーが次の道に進むまできちんと向き合うよう説得する。 アユの快進撃はとまらない 歌番組出演、午前で10社、午後で10社のインタビュー、PV撮影、売れに売れて嬉しい悲鳴。。。 みんな手のヒラを返す。 マサとアユは2人で物語を語る。 時給430円で横浜のレコード店でその店の売り上げを2倍にした。 世界の音楽をそろえるお店にした。 1000万円出してもらえますか?出すよ!するとその店はA VICTORYになりました。 流川は理沙にプロポーズする。 気づいたら理沙が俺にとって愛おしい存在になっていた。 プロポーズを受ける理沙。 マサは祝福する。 そしてマサも流川に「アユと付き合っている、気づいたら仕事以上に大事な人になっていた」 でもそれを大浜社長が知ったら何をしてくるかわからない。 マサは流川に俺の右腕になってくれと伝える。 マサは急いでやりたいことがある。 それは、 「アユの最大のヒット曲をつくる」 あゆは、スターにのし上がる 曲が決まった。 日本のスターになった。 綺羅が、「時代を変えそうだ、スターに居続けるのが大変」 あゆとマサは海にいく。 マサはアユに指輪をプレゼントする。 礼香の逆襲とマサがAベックスをクビになる そんなある夜、アユとマサが帰宅すると…誰もいないはずの家になぜか礼香がいる。 「ハッピーバースデートゥーミー」 シンバルを狂ったように叩く礼香 大浜社長がマサに2000年のアユの売り上げが全体の50%になると伝える。 スターの座に上ったアユにスキャンダルは命とりだ。 週刊誌がアユとマサのツーショットをとった写真を見せる。 大浜は「アユとつきあっているのか?」マサは認める。 この写真が世の中にでたら売り上げに響くよね?「マサ専務、君を解雇します、しょうがないよね?」 M愛すべき人がいて・相関図・キャスト 公式の相関図です。 スポンサーリンク アユ / 安斉かれん のちに「平成の歌姫」と呼ばれ、女性たちのカリスマとして君臨することになるアーティスト。 楽曲だけでなく、ファッションやメイクなどすべてが注目を浴び、一大ブームを巻き起こすトップスター。 幼い頃に父が蒸発して以降、福岡で母と祖母と暮らす女子高生。 地元・福岡では事務所に所属し、主にモデルとして活動をしていたが、一念発起! 本格的に芸能活動を始めるため、祖母と上京する。 高校に通いながらタレントを続けるが、入ってくるのはエキストラのような仕事ばかり…。 そんなある日、友達に誘われ、初めて足を踏み入れたディスコで、レコード会社「A VICTORY」の専務・マサと出会ったことで、急激に運命が動き始める。 所属している事務所を辞め、マサの指示でニューヨークに渡ってレッスンを受けるなど、歌手デビューに向けての準備が始まる。 厳しいレッスンを終え、帰国したアユを待ち受けていたのはマサに特別扱いされることへの嫉妬やひがみ、そしてライバルたちの壮絶な嫌がらせだった。 マサ / 三浦翔平 レコード会社「A VICTORY」を設立し、専務取締役に就任。 名プロデューサー「マックス・マサ」として、音楽シーンで数々のムーブメントを生み出す。 のちに代表取締役社長に就任する。 大学在学中にレンタルレコード店の店長としてビジネスを始める。 以降、輸入レコードの卸売、レコードメーカー、アニメやデジタル関連事業などエンタメに関わるさまざまなジャンルに事業を拡大し続けるスゴ腕プロデューサー。 時代の変化に伴って音楽の流行も変わることを予期、ヒットメーカーただ一人の売上が会社を支えているという状況を危惧し、六本木の巨大ディスコで次のスター候補となるダイヤの原石を探している時にアユと出会う。 いくら美人でスタイルのいい女性を前にしても心を動かされることはなかったが、ディスコのVIPルームで初めてアユに電話番号を渡し、人生を懸けてプロデュースする決意を固める。 アユには愛のムチと言わんばかりに次々と厳しい課題を与えるとともに、それ以上の愛情をもって見守り続ける。 流川翔 / 白濱亜嵐 レコード会社「A VICTORY」の社員で専務のマサ直属の部下。 マサとはレンタルレコード店で出会ってから7年の付き合いで一番の理解者。 マサを尊敬しており、一緒に日本の音楽史を塗り替える伝説を作りたいと熱い心で仕事に励んでいる。 明るい愛されキャラだが、若干チャラめ。 ガールズグループのプロデュースを任されたことで燃え上がった野心を大浜らに利用されることに…。 スポンサーリンク 姫野礼香 / 田中みな実 レコード会社「A VICTORY」の社員でマサの秘書。 決して右目の眼帯を外さない謎めいた美女。 長年マサに思いを寄せており、彼が離婚するのを待ち望んでいる。 眼帯を付ける原因となったできごとにはマサが関係しているようで、ストーカー並みの執着心で彼を追いかけている。 愛するマサがアユに肩入れするのが許せず、激しく嫉妬。 狂気すら感じる姑息な手段でアユへの嫌がらせを繰り返す。 大浜 / 高嶋政伸 レコード会社「A VICTORY」代表取締役社長。 粘着質で不気味な男。 レンタルレコード店時代のマサの評判を聞きつけ、その才能にほれ込んで独立させた。 その後、共同で「A VICTORY」を設立し、経営面を取り仕切っている。 会社が大きく成長したのはカリスマ性と才能にあふれるマサのおかげだと理解はしているものの、自分の存在を脅かされそうで認められない。 あの手この手で追い出しを図る。 中谷 / 高橋克典 上京したアユが所属する芸能事務所・中谷プロの社長。 コギャルブームに乗っかって、日サロに行けと意見するなど、アユが売れるとは思っていない。 しかし、マサがアユの才能を見出したことを知った瞬間、惜しくなり、囲い込もうとする。 アユが中谷プロに所属していながらマサに会うことを問題視する大浜らと結託して二人の邪魔をしようとするのだが…。 M愛すべき人がいて第6話感想 あゆの全盛期は1999年から2000年なんですね。 すべて総なめにしていたころ。。。 たしかにそんなときがありました。 そのときはもうマサさんと一緒に住んでたんですね。 でもスターになるのはほんの一握り、浜崎あゆみさんはやっぱり兼ね備えていたんですね。 家賃500万円?のところに住んでいたのかな。 あゆが50万円?って聞いたらけたが違うとマサは回答してました。 気になります。。 次回7月4日がいよいよ最終話になります。 あらすじはこちらをご覧ください。

次の

【ドラマ・M愛すべき人がいて・第6話ネタバレ・あらすじ】AXELS理沙が自殺

家政 婦 の 不気味 2 ネタバレ

ドラマ『家政夫のミタゾノ』1話あらすじネタバレと感想 ミタゾノが、街のペットボトルを片付けながら、ジョギングを軽快にしていると、むすび家政婦紹介所の所長・結頼子から、VIPからの依頼が入ったと連絡がくる。 むすび家政婦紹介所は、脱税疑惑で一時停止したいたが、事務所も移転して再開していた。 新人の舞が一日前に出社してしまう。 所長の結頼子は、ミタゾノもきていないし丁度良いと言い、光、真理亜、志摩を紹介する。 舞は人間観察が趣味だと言い、さっそく真理亜の食べているポテトチップスの袋を見て、新発売のものだと好奇心旺盛な人だという。 光は、アイドルを目指していると、ダンスを披露するが、だれも見てくれなかった。 議員の岩瀬は、副総理によばれ、党内がスキャンダルで揺れている中、クリーンな人物が良いと、次期環境大臣に押され、承諾した。 家に帰った、岩瀬は、環境大臣を受けることにしたと、妻・美紗子と息子・浩一に伝え、クリーンな行動をすることを求めた。 むすび家政婦紹介所から、家政婦として、光と舞が家事をしていた。 舞がガラスを割ってしまい慌てていると、ミタゾノが現れ、スライムを使うと、細かい破片がとれると言い、さすがプロと感心される。 光は、掃除をしながら、岩瀬家族の温かさに感心をしていた。 ミタゾノは、クローゼットを物色していた。 その脚を見つめて舞は、すごくきれいと言いかける。 光は、舞に、男か女かを聞くのはNGだと伝える。 舞は、ミタゾノのつなぎできただけだからと言い、この家は、今にも破裂寸前な気がすると言い残し、去って行く。 ミタゾノは、机の中の写真を見つめ、「本当に、クリーンなのね」と謎の笑みを浮かべる。 ミタゾノは、浩一から助けてと電話があったと岩瀬に受話器を渡す。 浩一は、自動車で接触事故を起こし、相手は、名前を告げると急いでいるようで去って行ったと説明する。 岩瀬は、無事なら、警察の指示に従うようにと伝える。 秘書の金井は、大臣就任前の不祥事になりかねないと心配して迫る。 岩瀬は、その勢いに尻もちをつき、白いズボンが土で汚れてしまう。 ミタゾノが、手際よく、ズボンの汚れを見事に落とし、大事になる前に落とせば大丈夫と言う。 その言葉を聞いた秘書の金井は、浩一の事故も大事になる前にもみ消そうと岩瀬に提案する。 岩瀬は、国民の前ではクリーンでいたいと、許さない。 金井は、黙るが、何か考えているようであった。 妻・美紗子は、町内会の集まりで、今日は夜遅いと、綺麗な恰好をして出て行く。 ミタゾノは何か感づいた目をする。 美紗子は、若い男と喫茶店で密会をしていた。 ミタゾノは、美紗子の跡をつけ、町内会の書類を忘れていると、あの男性が町内会の人と疑う。 美紗子は、慌てて、ミタゾノに帰るようにと指示する。 浩一の事故直後のドライブレコーダーを見ると、コワオモテの男が怒鳴りつけており、女が、携帯で浩一の顔を撮影していた。 浩一は、薬の商売に行くからという男にビビり、住所と連絡先をすべて教えたと告白する。 岩瀬は、警察に任せるしかないと言うと、秘書の金井は、警察に手を回しもみ消したと白状する。 そこに、ミタゾノが現れ、コワオモテの男をもうすでに、居間に通してしまっていた。 男は、首にわざとらしくギブスをはめていた。 岩瀬は覚悟を決め、こうなったら、お金で解決するしかないと言いかけると、金井は、もし反社会勢力にお金を流したことがばれると大臣就任に影響すると止める。 反社会勢力だと聞かない方が良いという金井。 それを無視して、ミタゾノが、「ご職業は」と堂々と聞いてしまい、慌てる岩瀬と金井。 男は、薬と言いながら、薬剤師だと言い、自分が事故の原因だと言い、浩一に対して示談金を話に来たと言う。 岩瀬と金井はほっとする。 男は、浩一の同乗者がいれずみをした男で、恐喝を恐れ、岩瀬の自宅に謝りにきたのだった。 同乗者のいれずみの写真を見た岩瀬と金井は、息子・浩一が反社会勢力と付き合っていると知ったのだった。 浩一の部屋から、おばあちゃんオレオレというのが聞こえてきて、光は、なんて優しいんだと思う。 浩一は、電話の相手に、お金を要求していた。 ミタゾノがメンテナンスをしていたとベットの下から突然出てきて、浩一は慌てる。 美紗子が夕方帰ってくる。 岩瀬は、浩一のバイト先のことを聞くが、美紗子も知らなかった。 光は、浩一がおばあちゃんとオレオレと優しく話していたから心配ないと言う。 美紗子が、祖母はもう亡くなっていると言うと。 天国のおばあちゃんと会話しているんだと光は勘違いする。 紹介所に戻った光は、所長の結頼子から、それはオレオレ詐欺だと言われ驚く。 ミタゾノは、遠くに、美紗子と若い男の密会が写る自分の写真を皆にみせる。 舞は、これはママ活だと言うと、全員が、まったくクリーンではないと言い出す。 ミタゾノは、封筒に何かを入れて、不気味が笑みをする。 岩瀬の環境大臣としての人気が高まってきた。 副総理が家を訪ねてきて、封筒を見せ、岩瀬の息子が半グレだと書かれた怪文章が届いたと言う。 岩瀬は否定する。 ため息をついている岩瀬に、ミタゾノは、聞くべきか悩んでいると言い、どこの家の換気扇も汚れていることが多いと話す。 岩瀬は、息子の部屋から、「おれたち反社で、おばあさんからお金をもらった」との声が聞こえてきて、息子に迫るが、追い出される。 岩瀬は、もうだめだと思い、副総理に相談する。 副総理は、息子と縁を切れば、なんとかすると伝え、茶色い封筒を、家でシュレッダーするように渡す。 岩瀬は、シュレッダーをして、美紗子に相談しようと部屋に行くと、ドアの前に、美紗子と若い男の密会の写真が落ちているのを見つける。 ミタゾノが置いておいたのであった。 岩瀬は、寝ている美紗子の部屋に入り、クローゼットの中に、派手な靴が置いてあるのを見つけ、スマホの着信に、男から、ホテルでと連絡が入っているのを見つける。 岩瀬は、美紗子、お前もかと叫んだ状態で、画面が止まる。 ミタゾノが、入ってきて、これまでのお役立ち家事のおさらいをする。 ガラスの破片を取るスライムの作り方と、ズボンの汚れ落としを説明し、ヌカ床の作り方に間違いがあると指摘。 翌朝、岩瀬は、写真を美紗子につきつける。 美紗子の部屋においかけると、別の男と写っている写真もあり、ハグしている写真も。 岩瀬は怒り出し、ミタゾノは、ドアを閉める。 そこには、美紗子の講演会のポスターが張られていた。 美紗子は、岩瀬の女性支持者を増やすため、内緒で講演会をしていたのであった。 ハグは、その時支援者と写したものだった。 岩瀬は、最近女性支持者が増えてきたのを思い出す。 息子・浩一にも反社と付き合っているのだろうと迫る。 ミタゾノは、浩一が部屋に隠していた黒いごみ袋を持っている。 浩一は、見られてはと思い、それを持って逃げる。 岩瀬は追い、ミタゾノが浩一から、黒いごみ袋を奪い、岩瀬に渡す。 岩瀬が中をぶちまけると、反射板が入っていた。 浩一は、お年寄りの安全のため、反射板を配っていたが、ただでは受け取らないため、お金をもらっていたのであった。 岩瀬は、事故の時、いっしょに車に乗っていた入れ墨の男はだれだと聞く。 浩一は、先輩で、入れ墨のデザインの腕日よけをしていただけだと言う。 岩瀬は、勘違いしていたことが分かり腰が抜ける。 秘書の金井が、慌てて、明日発売の週刊誌のゲラを持ってくる。 そこには、政界を揺るがす餅つき大会の証拠を、岩瀬が隠ぺいしたと書かれていた。 ミタゾノがタイミングよく、岩瀬がシュレッダーしたものに、大事な書類が入っていると思ったと復元していた。 そこには、餅つき大会の名簿があり、反社会勢力の参加も書かれていた。 岩瀬は、副総理に頼まれただけだと言い、金井にもみ消しを頼む。 金井も飽きれ、妻・美紗子も息子・浩一も信じれれないと言い家を出て行く。 岩瀬は、ぼーとして座っていると、ミタゾノが、請求書だと言い持ってくる。 ミタゾノは、ヌカ床を素手でかき混ぜるのが嫌いなようだが、素手の雑菌によって、ヌカ床は美味しくなると語る。 もうおしまいだという顔をしている岩瀬に、一枚の写真を渡し、定期的にかき混ぜるのも必要ではと言い、去って行く。 岩瀬は、その写真を見て驚く。 シュレッダーから復元した名簿とその写真を副総理に突きつけ、岩瀬は謝罪会見を迫る。 副総理は、総理に更迭されたのであった。 ミタゾノが、紹介所の家政婦たちに、一枚の写真を見せ、岩瀬と女性支持者が写るその先に、副総理と反社会勢力が杯を交わしていいた。 名簿にあった反社会勢力と関係があったのは副総理で、岩瀬に脅され、副総理を辞任したのであった。 舞は、ミタゾノが、ヌカ床のように、家族も一度かき混ぜた方がいいと思いわざとしたのではと思うが、そこまでの力があるとは思えないと否定するのであった。 ここまでがネタバレですが、第1話は、大臣に内定した岩瀬家に派遣されるミタゾノ。 妻の密会、息子の反社との付き合いと秘密が分かる。 それをバラし.....。 ミタゾノの登場感が半端なかったですね。 さすがプロで、割れたコップの破片や、ズボンの汚れを瞬く間に綺麗にしました。 一方で、息子の部屋のベットの下に隠れていたり、奥さんの若い男との密会に出没したりと、突然感が凄かった。 ドラマ『家政夫のミタゾノ』第1話の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介! ドラマ『家政夫のミタゾノ』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。 一週間以上経ってしまった場合は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください! ドラマ『家政夫のミタゾノ』2話のあらすじ 2020年5月1日 金 放送のドラマ『家政婦のミタゾノ』第2話のあらすじをご紹介します。 ラーメン店を営む藤原家に派遣された三田園薫(松岡昌宏)と霧島舞(飯豊まりえ)。 家主・藤原力也(西岡德馬)が営むラーメン店『りきや』の従業員3人は、藤原のパワハラまがいの当たりの強さに耐えながら働いている様子だった。 ある夜、店を閉めた藤原は最も修業期間の長い河原(きづき)に「明日、麺を打ってみろ」と命じる。 ようやく店の将来を若者に任せようとするが…翌朝、店に河原が現れず大混乱。 三田園の機転でなんとか開店準備は進み、藤原の妻・奈美(重田千穂子)は三田園らに「お店を手伝って」と依頼する。 そんな中、三田園は店の裏で奈美が誰かにこっそり電話をしている現場を目撃。 どうやら奈美は藤原に内緒で、ラーメン店の事業拡大を画策しているようで…。 店員が突然失踪した謎は…30年間変わらない秘伝のスープの中に隠されている!? 三田園が即席チャーシューで暴く、ラーメン店の黒い秘密とは…!? 大臣邸に派遣されるミタゾノ。 妻の密会、息子の反社との関係の疑う大臣。 ミタゾノが疑いを晴らすが、家族は離れる。 大臣は、副総理の反社との関係の証拠を掴み、政界に復帰、家族も戻る。

次の