デスマスター クエスト。 デスマスター

『ドラゴンクエストX オンライン』プレイ日記 新職業、デスマスターを使いこなすにはかなりのプレイ経験が必要かも!?(第253回)

デスマスター クエスト

そろそろ本格的に練習したいデス! やることが無いなら自分でやることを作っていくのもアリ? という事で長らく放置し続けてきた万魔の塔をデスマスで攻略する計画を実行に移そうと思います。 まずはサポで万魔を周回してみます。 当然、使えるスキルもあれば万魔では使わないスキルもあると思うので自分で色々使ってみてスキルを厳選していきたいと思います。 スキルを厳選するのは出来るだけ戦闘を単純化、マニュアル化するためです。 様々な状況に柔軟な対応など求められたら私の頭がパンクしてしまうのでとにかく使うスキルを減らすため独断と偏見でどんどん切り捨てていきます。 それでは万魔の塔へGO! やってみないとわからないので取り敢えず1の災壇を2周、2の災壇を3周してみました。 その上で分かったことです。 デスパワー解放の更新は割と忘れる• 事象反転で更新できるのはバイキ系と魔力かくせいのみだった 回復力アップは深淵の契りで更新• デスパワー解放で全デスパワーを使い切ってしまって深淵の契りが使えなくなったことがあった• 冥界の鎌は2の災壇のボスには全く入らなかった• 厄災の滅撃も2の災壇のボスには入らなかった• 死霊はデスマスが行動すると一緒に行動する デスマスが何も行動しないと何も行動しない デスマスが死ぬと動かなくなる これぐらいかな。 単なる慣れの問題も多いけど戦闘しながらだと割とテンパります。 更新が必要なのは・デスパワー解放・事象反転・深淵の契りの3つですがこれは賢者の時と数的には変わらないのでまあそのうち慣れるさと楽観的でいて良いのかな。 デスパワー解放で死霊が強化されると一気に殲滅度が上がります。 これは賢者を操作していた時には味わえなかった感覚ですね。 ただ賢者と違っていやしの雨のサポートもないし回復力も低いのでベホマラーを連打する事もあります。 だからこそデスパワー解放で死霊を強化しておくことが大事なんですね。 こちらが回復行動を取っていても解放された死霊は1000くらいはダメージを与え続けてくれますから。 1の災壇は2回目の挑戦であっさり完全制覇です。 2の災壇はなんか…違う気が 1の災壇は完全制覇してしまったので終わりです。 次は2の災壇で練習です。 でも2の災壇については…何というかサポの動きが人間のものとは違っていてちょっと練習にならない気がしました。 ボスに対して時々幻惑は入れてくれるのですがスタンショットを全然撃ってくれないんです。 いやしの雨もないからボスの攻撃に普通に耐えきれずに死んでしまう。 それに対応できるスキルをデスマスは持ってないし一体どうすれば良いのだろう。 サポが入った時特有の動きをされても練習にならないのですよ。 肉入りならこんな次々に殴り殺されるようなひどい展開にはならないと思うんですよね。 2の災壇は17の災いが限界でした。 味方の死亡数が8回以下とか初めてみましたよ。 2の災壇はサポでの練習に限界があるのでやっぱり人と組まないとダメそうですね。 これで赤字と青字で合わせて8個のスキルと3つの魔法に厳選されました。 これだとスキル2ページ魔法1ページに収まるので良いことにします。 スキルをまとめるとこうなります• 血吸いの守り ガード率アップ 攻撃時HP回復• 鎌の物理攻撃系 単体攻撃が多い ダメージも低い• 早詠みの陣 呪速鎌と呪速腕と宝珠で頑張る• 死霊操作系 良く分からない 使わなくても困ってないし… 血吸いの守りは気になるけど更新が必要なスキルが多くなると混乱しそうなので使わないことに。 早詠みの陣も同じ理由です。 とにかくやることが増えるとダメになるのでやらなくても済むことは極力やらずに済ませたいのです。 この辺りは慣れや新たな知識の獲得と同時に考えも変わっていくと思うので今だけの限定の考え方だと思います。 しかしこんなので野良に来られたら…どうなんだろうか。 今日の戦果• 今日は元気玉4個で細胞の欠片22個でした。 こんなに落ちることもあるんですねー。 へーへーへー。 順調にレベル上げは進む。 パラと魔戦と道具のレベル上げを考えると今からグッタリした気持ちになります。

次の

おはなし感想広場|目覚めし冒険者の広場

デスマスター クエスト

まさてぃーです。 デスマスターに転職 まずは、鎌も何もデスマスターに転職しなくてはいけません。 今後装備可能職は増えていくのでしょうけれど、現時点で鎌装備可能職はデスマスターのみです。 前情報では、「グレン領東のどこかの井戸」という話だったのですが、グレン城下町の東口を出て、マップを開いてみると…… うん、ありますね。 ただごめんなさい、アストルティアの冒険を30分前に始めましたという方は「なんのこっちゃ」だと思います。 これはあくまで 転職が可能な条件が満たされた冒険者さんのみとなります事、ご了承ください。 さて、その条件が満たされている冒険者さんには、デズリンさんという方から1通の手紙を受け取っているかと思います。 まぁ、こちらも前情報で出ていたので、ここでも画像を出しますが、この方。 理由としては、職業専用の防具が貰えるのは勿論なのですが、4話クリアで必殺技伝授、5話クリアで職業の証を貰えるという事と、 5話までクリアしてしまえば、その職業の全スキルラインのスキルポイントが100もらえるので、レベル上げをしなくてもパッシブが取れるわけです。 スポンサーリンク デスマスターの能力 では次に、デスマスターの能力を見ていきましょう! 武器スキルは、新武器種の鎌、棍、弓、オノ、格闘、そして職業スキルに「れいかん」です。 とりあえず私はこの時点で職業クエストを全部クリアしましたので、全スキルラインに100ポイント入っていることが判ります。 で、デスマスはLv50スタートなので、それまでの分のスキルポイントが最初から入っていますので、一応「れいかん」に注ぎ込んでみました。 160からはお任せセットなのですが、ギラ系最高位呪文「ギラグレイド」が使用可能です。 また、デスマスの真骨頂はやはり「死霊召喚」ですよね! これ、3種類使ってみましたがどれも良いですね! ほんと、戦況によってチョイスしていくと良いのですが、物理なら「がいこつ」、呪文攻撃なら「ゴースト」、補助や守りなら「よろいのきし」とチョイスするといいでしょう。 2枚目画像のよろいのきしは、私にバイキルトをしてくれたところです。 デスマスターに転職したは良いけれど、装備が……という状態、あるあるですよねw という事で、現在実装されている鎌の中でも最低レベル50で装備可能な鎌「魔除けの鎌」を 白箱でゲットしちゃいましょうという事です。 購入しても良いのですが、私がバザーで見たところ、未錬金状態の素のものでも4万~でした。 で、調べました! 一番簡単で且つ、効率よくただの繋ぎとして使う鎌をゲットする方法を!! 狩りのターゲットは!? ズバリ!! ウィングでビルです。 しかもコイツの白箱の中身が!! 魔除けの鎌だけなんです!! ということはつまり、コイツとエンカウントしたときに、敵はコイツのみで且つ白箱を落としたら、「魔除けの鎌」 確定なんです!! なので、あとはひたすらウィングデビルを狩りまくり、 白箱を待つだけの簡単なお仕事なので、ほんと繋ぎだけで調達したいというだけならお勧めの狩りですね! 尚、生息場所については、ネタバレになってはいけませんので、各々、魔物図鑑で調べてみてください。 という事で私も狩りに行きました。 だいたい20~30分ぐらいだと思います。 鎌について では、早速ゲットした「魔除けの鎌」を見ていきましょう。 で、今あるスキルポイントで使えるところが こんなところなのですが、私はこの中でも、「冥王の鎌」からの「魂狩り」が楽しいですね。 !「冥王の鎌」は前方範囲攻撃で、転び付与です。 「魂狩り」はスタン状態の敵に対して会心必中なので、「冥王の鎌」からの「魂狩り」のコンボが成立できるわけなんですね! ちなみに「魂狩り」は転びではなくても、ショックでも判定されるので、開幕の不意打ちでも有効です。 もう少し値段が落ち着いたころが狙い目なのかなぁ。

次の

【ドラクエ10】バージョン5の新職業「デスマスター」の転職・職業クエストをやってきました

デスマスター クエスト

バトルがおもしろいので、実績を埋めながら、楽しく武器を入手できちゃいますよ。 残るはレベルですね。 少なくとも魔界に行くには、入手したレベル100武器を装備できる100にしたいとは思っています。 現在のレベルは59。 もしかすれば、自分がストーリーを始めるのは1カ月後などになるかもしれませんね……(笑)。 ただ、まだデスマスターの強みがわかっていないので、レベルを上げながら戦い方をゆっくりと覚えるには、ちょうどいい期間だとも思ったりしています。 以上、デスマスターや翠煙の海妖兵団についての記事になります。 お読みいただきまして、ありがとうございました! ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ• メーカー: スクウェア・エニックス• 対応機種: PS4• ジャンル: RPG• 発売日: 2018年7月26日• メーカー: スクウェア・エニックス• 対応機種: Switch• ジャンル: RPG• 発売日: 2018年7月26日• メーカー: スクウェア・エニックス• 対応機種: Wii U• ジャンル: RPG• 発売日: 2018年7月26日• メーカー: スクウェア・エニックス• 対応機種: PS4• ジャンル: RPG• 発売日: 2019年10月24日• メーカー: スクウェア・エニックス• 対応機種: Windows• ジャンル: RPG• 発売日: 2019年10月24日• メーカー: スクウェア・エニックス• 対応機種: Switch• ジャンル: RPG• 発売日: 2019年10月24日• メーカー: スクウェア・エニックス• 対応機種: PS4• ジャンル: RPG• 配信日: 2019年10月24日• メーカー: スクウェア・エニックス• 対応機種: Switch• ジャンル: RPG• 配信日: 2019年10月24日• メーカー: スクウェア・エニックス• 対応機種: Wii U• ジャンル: RPG• 発売日: 2019年10月24日• メーカー: スクウェア・エニックス• 対応機種: Windows• ジャンル: RPG• 配信日: 2019年10月24日•

次の