おぐら の からあげ。 【宮崎】「おぐら 瀬頭店」のチキン南蛮が肉厚&ジューシーで最高だったよ♪

”からあげ専門店おぐらの唐揚”にはトンカツもあります。2回目 #686(熊本県大津町)

おぐら の からあげ

大変悲しい。 の立川マシマシがあったあたりってラーメン屋も多いし、には本家 もある関係上閉店に至ったのは人手不足だけじゃないような気もします。 あくまで推測ですが。 立川マシマシ行って待ったこと無かったし。 ノーマルのラーメン以外にも個性的な美味しいメニューが多かっただけに、最寄の立川マシマシが閉店してしまったのは結構ショック。 立川マシマシOGKB店との思い出 ありがとう、立川マシマシOGKB店。 以前の近くに住んでいた頃、 「ジャンクガレッジ」という二郎系ラーメンのお店によく行っていたのですが、そちらも閉店してしまい。 とまぁ、閉まってしまったものは仕方ないのでまた新しいお店に足を運べるチャンスだと思って色々開拓してきたいですね。 近場では中野の豚山に行ってみたい。 幡ヶ谷にもありますね、駅近に。 もしくは バーチャルOLらしく健康的なフードでも探しに行こうかな~とも思います。 キラキラした感じの。 では今日はこの辺で。 ogurabeats.

次の

【佐野】から揚げ 鳥喜 [田沼] ★★★

おぐら の からあげ

といっても、精肉より鳥のから揚げで有名なお店です。 初めて食べたのはかれこれ20年以上前のことです。 実家におやつで置いてあったのが始まりでした。 コショウの効いたスパイシーな唐揚げで、冷めてもパクパク食べられてとても美味しかったのが印象に残っていました。 自らお店に訪問したことはなかったのですが、愛犬と野上に向かう途中、思い出し、おやつにと買って帰ることにしました。 足利方面から向かう場合、国道293号線沿いを田沼方面に走っていると、左手に「佐野市民病院」が見えてきます。 その右手の交差点の角に「鳥喜」があります。 車で走っていると看板を見落としてしまうくらい小さなお店です。 駐車場はお店の横の細い道の奥10m先にもあります。 メニューはこちら。 鳥のカラ揚げ100g 216円~ ショーケースの中には揚げてある唐揚げと、 家で揚げる生のから揚げもあります。 購入したのは、から揚げ500g。 中身はこんな感じ。 【お店の感想】 大昔に食べた時には、もっと小さくて皮の面積の方が大きなモモ肉の唐揚げだった記憶がありますが、今回食べてみると、胸肉中心で、普通の大きさ&普通の唐揚げでした。 当時は飲み物がないと辛くてヒーヒー言いそうなくらい、コショウが効いていましたが、今回はそこまでスパイシーではなかったです。 あのコショウ味を期待していたのでちょっと拍子抜けしてしまいましたが、大人になって辛さに耐性ができてしまったからかなぁ。 もう一度改めて商品が揃っている時に訪問したいと思います。 食べログ的には3. 0点 *情報は掲載時のものです。 変更されている場合がございますので、お出かけの際には事前にご確認ください。

次の

【から揚げ 開店7月】熊本市南区江越に「おぐらの唐揚」がオープン!おすすめメニューや場所なども紹介

おぐら の からあげ

Contents• 初めに 宮崎で有名な食べ物と言えばチキン南蛮!チキン南蛮を目的に宮崎に来る人も多いのではないでしょうか。 今回は、宮崎のチキン南蛮で一番有名な「おぐら」以上におすすめのチキン南蛮のお店「おおさかや」を紹介します。 父が宮崎出身なので、幼少期よりよく宮崎に行き色々なお店のチキン南蛮を食べてきましたが、「おおさかや」のチキン南蛮は本当に絶品です! おぐら以外のチキン南蛮を食べてみたいけど、どこのお店がいいかわからないという方必見の記事になっています。 宮崎でおすすめのチキン南蛮「おおさかや」 皆さんに今回紹介するお店「おおさかや」。 宮崎駅から車40分ほどかかる、児湯郡高鍋町という場所に位置しています。 知る人ぞ知る人気のレストランで、県外から訪れる人もいます。 しかし、宮崎県民の方でも知らない人がいるので、県外の人で知っている人はあまりいないと思います。 「おおさかや」にはチキン南蛮をはじめ、A4クラスの宮崎牛を使ったハンバーグ、そして普通ではないからあげ定食を中心に、カレーや宮崎牛のステーキなど様々なメニューが揃っています。 一番人気と言っても過言ではないチキン南蛮はメニューが豊富です。 マグロ丼やハンバーグと一緒に食べられるセットメニューがあるだけでなく、『小』『中』『大』『特大』と4つのサイズを選べるようになっています。 1000円から1500円程度でボリューム満点かつ美味しいご飯が食べられる、非常にコスパの良いお店です。 宮崎で穴場の観光場所、高鍋町 チキン南蛮のためにわざわざ40分も車を運転したくない方のために、「おおさかや」がある高鍋町の魅力を少しだけ紹介します。 (そんなの興味ないよって方は、次のチキン南蛮の感想まで飛ばしてください。 ) 宮崎で穴場の観光場所である高鍋町。 美味しくて安いお店が多いことで有名です! 全国的に有名な鰻(高鍋町の近くです)や餃子のお店、ソフトクリーム屋があり、有名人の方が食事のためだけに訪れたりもします。 食べ物以外にも前天皇が美味しいと言って有名になった「100年の孤独」という焼酎の酒造である黒木酒造があったりもします。 また、高鍋町の近くには日本で2番目に大きい前方後円墳(西都原古墳)があり観光もできますし、古墳にちなんで可愛い埴輪の電柱が見れたりもします。 【注目】宮崎でおすすめ、「おおさかや」のチキン南蛮の感想 「おおさかや」のチキン南蛮の一番大きなポイントは甘酢! 写真からも分かるように、甘酢のソースが衣いっぱいに染み込んでいます。 甘酢のソースがたっぷり染み込んだ衣に絶妙にマッチするタルタルソースが、他のどのチキン南蛮より美味しいです。 それだけでなく、ボリュームを出すためにもも肉を使ったチキン南蛮を提供するお店も多い中、昔ながらの胸肉を使ったチキン南蛮でお肉が柔らかいのもここのチキン南蛮の特徴の1つです。 またサイズが4種類、『小』『中』『大』『特大』から選ぶことが摘るのも嬉しい点です。 『小』900円3個• 『中』1000円 5個• 『大』1230円 7、8個• 『特大』1350円 大の約二倍の量 普通の人は中を頼めば、お腹いっぱい食べられると思います。 そこまで空腹でなかったり、小食の方は小サイズを、たくさん食べる方でも大で十分お腹が膨れます。 ここのチキン南蛮を食べ慣れてしまうと、居酒屋などで出るチキン南蛮に満足できなくなってしまいます。 チキン南蛮以外の一押しメニュー 「おおさかや」の魅力の1つが、チキン南蛮以外のメニューが豊富でどれも美味しい点です。 30回以上「おおさかや」に通ったことのある私が厳選した特に食べてほしい2品を今回は紹介します。 宮崎牛のハンバーグ まず1つ目はハンバーグ! 冒頭でも説明しましたが、ここのハンバーグには宮崎黒毛和牛と国産豚肉のミンチが使われています。 普通のハンバーグよりも柔らかく、切り分けるときに形が崩れちゃうこともあるのですが、肉汁たっぷりで凄く美味しいです。 美味しさ表現するのが難しいので、ぜひ食べて美味しさを感じてほしいです。 ソースにも宮崎牛の筋肉と野菜が使われており、濃いめの味ですがこくがあり美味しいです。 からあげ定食を頼む際には、常連さんでない限り「うちのからあげ食べた事ありますか?」と聞かれるくらい特殊なからあげです。 カラメルが絡まっているような見た目で、からあげが甘酸っぱい餡に包まれています。 1つ1つが小さく、ほかでは絶対に食べられない定食になっています。 「おおさかや」へのアクセス方法 「おおさやか」は宮崎駅から車で約40分の場所にあります。 最寄り駅やバス停がないので、車を運転していくしかないです。 宮崎は交通の便が本当に悪いので、旅行する場合はレンタカー一択になります。 「おおさかや」の詳細情報.

次の