木村拓哉 ファンブログ ことり。 木村拓哉ライブ2020当選倍率予想がヤバい!先行と一般も比較!

木村拓哉 Special Site

木村拓哉 ファンブログ ことり

今回は木村拓哉さんのライブについて書いていきたいと思います。 東京会場である国立代々木競技場第一体育館で行われた木村拓哉さんのライブ 『TAKUYA KIMURA Live Tour 2020 Go with the Flow』が大好評の中で幕を閉じました。 国立代々木競技場第一体育館でのライブは3デイズ、そして大阪会場では大阪城ホールで2デイズで開催される予定となっています。 チケットに当選し国立代々木競技場第一体育館の木村拓哉さんのライブに足を運ばれた方々の感想は本当に幸せに満ちたものばかりで、いかに素晴らしいライブであったかがこれでもかと伝わってきました。 残念ながら僕は抽選から漏れてしまい参加することはでいなかったのですが、Twitterで木村拓哉さんのファンの方々からあたたかいお言葉を頂いたり、またファンの方々の感想を見ているだけで幸せな気持ちになっていたので、落ち込むことなくライブの感想を読んで楽しい気持ちになっていました。 ただやはり心の奥底では「行きたかったー!」という思いもあって、感想を見れば見るほどその気持ちも大きくなったりしていました。 男性ファンの来場者も結構いらっしゃったとのことで、尚更羨ましくなってしまいました。 それでも幸せに満ちた参加者さんたちのtweetを見ていると幸せになるといったいろんな感情が混在している感じでした。 そんな木村拓哉さんのライブ 『TAKUYA KIMURA Live Tour 2020 Go with the Flow』のチケット抽選の倍率は、なんと540倍だったということなのです。 540倍・・・。 学生時代から算数や数学に滅法弱かった僕なのですが、540倍ということはつまり当選するのは540人に1人ということですよね? 540人に1人? えっ?すごくないですか? とんでもない数字じゃないですか? 当選した方々ってものすごく運の良い人たちということになります。 そして落選してしまった僕ですが、この数字を聞いて「これは仕方ない。 というか無理もない。 」という思いになりました。 540人に1人ってかなりの強運の持ち主です。 僕は木村拓哉さんがライブ 『TAKUYA KIMURA Live Tour 2020 Go with the Flow』 を 開催するとなった時に、「きっとチケットの競争率がとんでもないことになる」といった記事を書かせて頂いたのですが、倍率540倍という数字はまったく頭にありませんでした。 ただ具体的な数字を頭に浮かべていたかと言うとそんなこともなく、一般的な人気のアーティストの倍率がどれぐらいなのかも未知だったので、漠然とライブに参加できない人が続出するであろう考えていたのですが、具体的に540倍という数字を目の当たりにすると、「こんなに大きい数字になるのか」とかなり驚かされました。 しかしよくよく考えてみると、木村拓哉という人間ならば決してすさまじい倍率というわけでもないのかなと思ってもきました。 木村拓哉の人気と知名度を考えれば540倍の競争率も必然か 今回の 『TAKUYA KIMURA Live Tour 2020 Go with the Flow』は東京と大阪で計5公演となっているのですが、木村拓哉さんの人気を知名度を考えれば540倍ぐらいになってしまうのかなとも感じました。 しかし・・・東京は元々2デイズだったのを公演を1回追加してくれているのですが、追加公演を行ってくれなかったらもっとすごい倍率になっていたかと思うと、その人気の高さが半端じゃないことをさらに思い知らされます。 木村拓哉と言えば日本で知らない人はいないというぐらい、芸能に興味がない人でも絶対に知っている存在です。 そして木村拓哉さんほど第一線を走り続けている人もいません。 さらに木村拓哉さんは仕事に対する姿勢や増していく魅力で新たなファンも獲得し続けているわけで、ライブのチケット抽選に応募が殺到することは当たり前と考えた方が自然です。 冷静に考えればとんでもない倍率になることも自然なのではないかという気がしてきます。 そして今回の 『TAKUYA KIMURA Live Tour 2020 Go with the Flow』もそうですが、これからの木村拓哉さんのライブにおいて、男性ファンもこれまで以上に会場に足を運びやすくなったのではないかと思うのです。 アーティスト木村拓哉のライブは男性も参加しやすい ジャニーズのカリスマ的存在で多くの女性ファンを持つ木村拓哉さんですが、昔から男性ファンも多く持っているのが木村拓哉さんです。 ジャニーズの後輩の人たちが憧れているように、一般男性でも木村拓哉さんに憧れている人たちはたくさんいます。 現在の木村拓哉さんの髪形を真似している人たちを街で多く見掛けますし、木村拓哉さんが着用した衣装はすぐに売り切れてしまう現象は今もなお続いています。 もちろんこれまでいろんなジャニーズのアイドルグループのライブに足を運んでいる男性の方々もいらっしゃるとは思うのですが、男性がジャニーズのライブに行くというのはなかなかにハードルが高かったりするのです。 それも男性1人で参戦となるとそれなりに勇気が必要だったりします。 そんなの気にする必要はないという意見もあると思うのですが、どうしても気にしてしまう部分があったりするのです。 しかし、木村拓哉さんのライブって男性でも参加しやすいと感じています。 なぜなら『アーティスト木村拓哉』だからです。 もちろんアイドルとしての輝きやファンサービスも行って頂けると思います。 ただアイドルでありながらも『アーティスト木村拓哉』なのです。 木村拓哉さんのライブはジャニーズの中でも男性が1人でも参加しやすいライブであることは間違いないと思います。 そして今回僕がとても嬉しくなってしまった木村拓哉さんのライブの感想のtweetの一つに、「お1人で来られていた前の男性のファンの方が、本当に嬉しそうにライブ中に盛り上がってはしゃいでいて、「拓哉ー!!」と叫んでいてこっちまですごく嬉しくなってしまった」というのがありまして。 書いてて泣きそうになってきてしまいました。 同性をそんな気持ちにさせる木村拓哉さんもすごいし、我を忘れて熱狂する男性ファンも、そんな男性ファンを見て幸せな気持ちになるファンの方の愛もすごいし、なんかもう本当に最高だなって思います。 つまりですね、これまで以上に男性ファンも木村拓哉さんのライブに応募すると思うのです。 会場のキャパや公演回数で倍率は変わってくると思いますが、次回のライブの応募数はさらにとんでもないことになるのではと思います。 次回のライブの話をしてしまいましたが 『TAKUYA KIMURA Live Tour 2020 Go with the Flow』の大阪公演はこれから。 参加される皆さん、楽しんできてください!!.

次の

木村拓哉、5年ぶりライブで「ただいま!」 初ソロツアーが開幕

木村拓哉 ファンブログ ことり

今回は木村拓哉さんのライブについて書いていきたいと思います。 東京会場である国立代々木競技場第一体育館で行われた木村拓哉さんのライブ 『TAKUYA KIMURA Live Tour 2020 Go with the Flow』が大好評の中で幕を閉じました。 国立代々木競技場第一体育館でのライブは3デイズ、そして大阪会場では大阪城ホールで2デイズで開催される予定となっています。 チケットに当選し国立代々木競技場第一体育館の木村拓哉さんのライブに足を運ばれた方々の感想は本当に幸せに満ちたものばかりで、いかに素晴らしいライブであったかがこれでもかと伝わってきました。 残念ながら僕は抽選から漏れてしまい参加することはでいなかったのですが、Twitterで木村拓哉さんのファンの方々からあたたかいお言葉を頂いたり、またファンの方々の感想を見ているだけで幸せな気持ちになっていたので、落ち込むことなくライブの感想を読んで楽しい気持ちになっていました。 ただやはり心の奥底では「行きたかったー!」という思いもあって、感想を見れば見るほどその気持ちも大きくなったりしていました。 男性ファンの来場者も結構いらっしゃったとのことで、尚更羨ましくなってしまいました。 それでも幸せに満ちた参加者さんたちのtweetを見ていると幸せになるといったいろんな感情が混在している感じでした。 そんな木村拓哉さんのライブ 『TAKUYA KIMURA Live Tour 2020 Go with the Flow』のチケット抽選の倍率は、なんと540倍だったということなのです。 540倍・・・。 学生時代から算数や数学に滅法弱かった僕なのですが、540倍ということはつまり当選するのは540人に1人ということですよね? 540人に1人? えっ?すごくないですか? とんでもない数字じゃないですか? 当選した方々ってものすごく運の良い人たちということになります。 そして落選してしまった僕ですが、この数字を聞いて「これは仕方ない。 というか無理もない。 」という思いになりました。 540人に1人ってかなりの強運の持ち主です。 僕は木村拓哉さんがライブ 『TAKUYA KIMURA Live Tour 2020 Go with the Flow』 を 開催するとなった時に、「きっとチケットの競争率がとんでもないことになる」といった記事を書かせて頂いたのですが、倍率540倍という数字はまったく頭にありませんでした。 ただ具体的な数字を頭に浮かべていたかと言うとそんなこともなく、一般的な人気のアーティストの倍率がどれぐらいなのかも未知だったので、漠然とライブに参加できない人が続出するであろう考えていたのですが、具体的に540倍という数字を目の当たりにすると、「こんなに大きい数字になるのか」とかなり驚かされました。 しかしよくよく考えてみると、木村拓哉という人間ならば決してすさまじい倍率というわけでもないのかなと思ってもきました。 木村拓哉の人気と知名度を考えれば540倍の競争率も必然か 今回の 『TAKUYA KIMURA Live Tour 2020 Go with the Flow』は東京と大阪で計5公演となっているのですが、木村拓哉さんの人気を知名度を考えれば540倍ぐらいになってしまうのかなとも感じました。 しかし・・・東京は元々2デイズだったのを公演を1回追加してくれているのですが、追加公演を行ってくれなかったらもっとすごい倍率になっていたかと思うと、その人気の高さが半端じゃないことをさらに思い知らされます。 木村拓哉と言えば日本で知らない人はいないというぐらい、芸能に興味がない人でも絶対に知っている存在です。 そして木村拓哉さんほど第一線を走り続けている人もいません。 さらに木村拓哉さんは仕事に対する姿勢や増していく魅力で新たなファンも獲得し続けているわけで、ライブのチケット抽選に応募が殺到することは当たり前と考えた方が自然です。 冷静に考えればとんでもない倍率になることも自然なのではないかという気がしてきます。 そして今回の 『TAKUYA KIMURA Live Tour 2020 Go with the Flow』もそうですが、これからの木村拓哉さんのライブにおいて、男性ファンもこれまで以上に会場に足を運びやすくなったのではないかと思うのです。 アーティスト木村拓哉のライブは男性も参加しやすい ジャニーズのカリスマ的存在で多くの女性ファンを持つ木村拓哉さんですが、昔から男性ファンも多く持っているのが木村拓哉さんです。 ジャニーズの後輩の人たちが憧れているように、一般男性でも木村拓哉さんに憧れている人たちはたくさんいます。 現在の木村拓哉さんの髪形を真似している人たちを街で多く見掛けますし、木村拓哉さんが着用した衣装はすぐに売り切れてしまう現象は今もなお続いています。 もちろんこれまでいろんなジャニーズのアイドルグループのライブに足を運んでいる男性の方々もいらっしゃるとは思うのですが、男性がジャニーズのライブに行くというのはなかなかにハードルが高かったりするのです。 それも男性1人で参戦となるとそれなりに勇気が必要だったりします。 そんなの気にする必要はないという意見もあると思うのですが、どうしても気にしてしまう部分があったりするのです。 しかし、木村拓哉さんのライブって男性でも参加しやすいと感じています。 なぜなら『アーティスト木村拓哉』だからです。 もちろんアイドルとしての輝きやファンサービスも行って頂けると思います。 ただアイドルでありながらも『アーティスト木村拓哉』なのです。 木村拓哉さんのライブはジャニーズの中でも男性が1人でも参加しやすいライブであることは間違いないと思います。 そして今回僕がとても嬉しくなってしまった木村拓哉さんのライブの感想のtweetの一つに、「お1人で来られていた前の男性のファンの方が、本当に嬉しそうにライブ中に盛り上がってはしゃいでいて、「拓哉ー!!」と叫んでいてこっちまですごく嬉しくなってしまった」というのがありまして。 書いてて泣きそうになってきてしまいました。 同性をそんな気持ちにさせる木村拓哉さんもすごいし、我を忘れて熱狂する男性ファンも、そんな男性ファンを見て幸せな気持ちになるファンの方の愛もすごいし、なんかもう本当に最高だなって思います。 つまりですね、これまで以上に男性ファンも木村拓哉さんのライブに応募すると思うのです。 会場のキャパや公演回数で倍率は変わってくると思いますが、次回のライブの応募数はさらにとんでもないことになるのではと思います。 次回のライブの話をしてしまいましたが 『TAKUYA KIMURA Live Tour 2020 Go with the Flow』の大阪公演はこれから。 参加される皆さん、楽しんできてください!!.

次の

木村拓哉のライブチケットの倍率540倍!予想以上の競争率に驚きと納得

木村拓哉 ファンブログ ことり

今回は木村拓哉さんのライブについて書いていきたいと思います。 東京会場である国立代々木競技場第一体育館で行われた木村拓哉さんのライブ 『TAKUYA KIMURA Live Tour 2020 Go with the Flow』が大好評の中で幕を閉じました。 国立代々木競技場第一体育館でのライブは3デイズ、そして大阪会場では大阪城ホールで2デイズで開催される予定となっています。 チケットに当選し国立代々木競技場第一体育館の木村拓哉さんのライブに足を運ばれた方々の感想は本当に幸せに満ちたものばかりで、いかに素晴らしいライブであったかがこれでもかと伝わってきました。 残念ながら僕は抽選から漏れてしまい参加することはでいなかったのですが、Twitterで木村拓哉さんのファンの方々からあたたかいお言葉を頂いたり、またファンの方々の感想を見ているだけで幸せな気持ちになっていたので、落ち込むことなくライブの感想を読んで楽しい気持ちになっていました。 ただやはり心の奥底では「行きたかったー!」という思いもあって、感想を見れば見るほどその気持ちも大きくなったりしていました。 男性ファンの来場者も結構いらっしゃったとのことで、尚更羨ましくなってしまいました。 それでも幸せに満ちた参加者さんたちのtweetを見ていると幸せになるといったいろんな感情が混在している感じでした。 そんな木村拓哉さんのライブ 『TAKUYA KIMURA Live Tour 2020 Go with the Flow』のチケット抽選の倍率は、なんと540倍だったということなのです。 540倍・・・。 学生時代から算数や数学に滅法弱かった僕なのですが、540倍ということはつまり当選するのは540人に1人ということですよね? 540人に1人? えっ?すごくないですか? とんでもない数字じゃないですか? 当選した方々ってものすごく運の良い人たちということになります。 そして落選してしまった僕ですが、この数字を聞いて「これは仕方ない。 というか無理もない。 」という思いになりました。 540人に1人ってかなりの強運の持ち主です。 僕は木村拓哉さんがライブ 『TAKUYA KIMURA Live Tour 2020 Go with the Flow』 を 開催するとなった時に、「きっとチケットの競争率がとんでもないことになる」といった記事を書かせて頂いたのですが、倍率540倍という数字はまったく頭にありませんでした。 ただ具体的な数字を頭に浮かべていたかと言うとそんなこともなく、一般的な人気のアーティストの倍率がどれぐらいなのかも未知だったので、漠然とライブに参加できない人が続出するであろう考えていたのですが、具体的に540倍という数字を目の当たりにすると、「こんなに大きい数字になるのか」とかなり驚かされました。 しかしよくよく考えてみると、木村拓哉という人間ならば決してすさまじい倍率というわけでもないのかなと思ってもきました。 木村拓哉の人気と知名度を考えれば540倍の競争率も必然か 今回の 『TAKUYA KIMURA Live Tour 2020 Go with the Flow』は東京と大阪で計5公演となっているのですが、木村拓哉さんの人気を知名度を考えれば540倍ぐらいになってしまうのかなとも感じました。 しかし・・・東京は元々2デイズだったのを公演を1回追加してくれているのですが、追加公演を行ってくれなかったらもっとすごい倍率になっていたかと思うと、その人気の高さが半端じゃないことをさらに思い知らされます。 木村拓哉と言えば日本で知らない人はいないというぐらい、芸能に興味がない人でも絶対に知っている存在です。 そして木村拓哉さんほど第一線を走り続けている人もいません。 さらに木村拓哉さんは仕事に対する姿勢や増していく魅力で新たなファンも獲得し続けているわけで、ライブのチケット抽選に応募が殺到することは当たり前と考えた方が自然です。 冷静に考えればとんでもない倍率になることも自然なのではないかという気がしてきます。 そして今回の 『TAKUYA KIMURA Live Tour 2020 Go with the Flow』もそうですが、これからの木村拓哉さんのライブにおいて、男性ファンもこれまで以上に会場に足を運びやすくなったのではないかと思うのです。 アーティスト木村拓哉のライブは男性も参加しやすい ジャニーズのカリスマ的存在で多くの女性ファンを持つ木村拓哉さんですが、昔から男性ファンも多く持っているのが木村拓哉さんです。 ジャニーズの後輩の人たちが憧れているように、一般男性でも木村拓哉さんに憧れている人たちはたくさんいます。 現在の木村拓哉さんの髪形を真似している人たちを街で多く見掛けますし、木村拓哉さんが着用した衣装はすぐに売り切れてしまう現象は今もなお続いています。 もちろんこれまでいろんなジャニーズのアイドルグループのライブに足を運んでいる男性の方々もいらっしゃるとは思うのですが、男性がジャニーズのライブに行くというのはなかなかにハードルが高かったりするのです。 それも男性1人で参戦となるとそれなりに勇気が必要だったりします。 そんなの気にする必要はないという意見もあると思うのですが、どうしても気にしてしまう部分があったりするのです。 しかし、木村拓哉さんのライブって男性でも参加しやすいと感じています。 なぜなら『アーティスト木村拓哉』だからです。 もちろんアイドルとしての輝きやファンサービスも行って頂けると思います。 ただアイドルでありながらも『アーティスト木村拓哉』なのです。 木村拓哉さんのライブはジャニーズの中でも男性が1人でも参加しやすいライブであることは間違いないと思います。 そして今回僕がとても嬉しくなってしまった木村拓哉さんのライブの感想のtweetの一つに、「お1人で来られていた前の男性のファンの方が、本当に嬉しそうにライブ中に盛り上がってはしゃいでいて、「拓哉ー!!」と叫んでいてこっちまですごく嬉しくなってしまった」というのがありまして。 書いてて泣きそうになってきてしまいました。 同性をそんな気持ちにさせる木村拓哉さんもすごいし、我を忘れて熱狂する男性ファンも、そんな男性ファンを見て幸せな気持ちになるファンの方の愛もすごいし、なんかもう本当に最高だなって思います。 つまりですね、これまで以上に男性ファンも木村拓哉さんのライブに応募すると思うのです。 会場のキャパや公演回数で倍率は変わってくると思いますが、次回のライブの応募数はさらにとんでもないことになるのではと思います。 次回のライブの話をしてしまいましたが 『TAKUYA KIMURA Live Tour 2020 Go with the Flow』の大阪公演はこれから。 参加される皆さん、楽しんできてください!!.

次の