石田 ゆり子 instagram。 石田ゆり子「おでこが妙に暑くて...」 うたた寝中に起きたハプニング: J

石田ゆり子「今日も笑顔で」愛犬との朝のワンシーンにファンから「かわいい癒しをありがとう」

石田 ゆり子 instagram

「検温ですね」「お熱はかるにゃ」 愛犬1匹と愛猫4匹とともに暮らしている石田さんだが、2020年5月13日にインスタグラムを更新し、 「蒸し暑い... 」 「マスクが暑い... いやほんとに」 と、ここ数日急に上がった気温に困惑。 外出時のマスク着用による熱中症の注意喚起もされているため、 「みなさん熱中症にきをつけましょう」 と呼びかけた。 また、石田さんは投稿に、愛猫のハニオくんが眠ったまま石田さんのおでこに手を当てているという自撮り写真をアップし、 「ソファで居眠りしていておでこが妙に暑くて目を開けたらハニオの手」 と、頭上で寝ていたハニオくんが石田さんのおでこに手を当てていたと説明。 2枚目の写真では石田さんが目を瞑っており、ハニオくんが石田さんの看病をしているかのようなショットとなっていた。 そんな石田さんだが、投稿の最後には、 「世の中いろいろなことがあり、こんなにも社会のことを考えたことがないほどみんなが世の中のことを考えている」 とコメント。 「この経験から学びたい。 変えたい。 学んで再生したいです」 と前向きにつづっていた。 この投稿に石田さんの元には、 「お熱はかるにゃって言ってる気がする」 「これは検温ですね」 という声が集まっていた。

次の

顔色が悪すぎる!石田ゆり子の最新すっぴんショットが老け顔に (2020年3月9日)

石田 ゆり子 instagram

「検温ですね」「お熱はかるにゃ」 愛犬1匹と愛猫4匹とともに暮らしている石田さんだが、2020年5月13日にインスタグラムを更新し、 「蒸し暑い... 」 「マスクが暑い... いやほんとに」 と、ここ数日急に上がった気温に困惑。 外出時のマスク着用による熱中症の注意喚起もされているため、 「みなさん熱中症にきをつけましょう」 と呼びかけた。 また、石田さんは投稿に、愛猫のハニオくんが眠ったまま石田さんのおでこに手を当てているという自撮り写真をアップし、 「ソファで居眠りしていておでこが妙に暑くて目を開けたらハニオの手」 と、頭上で寝ていたハニオくんが石田さんのおでこに手を当てていたと説明。 2枚目の写真では石田さんが目を瞑っており、ハニオくんが石田さんの看病をしているかのようなショットとなっていた。 そんな石田さんだが、投稿の最後には、 「世の中いろいろなことがあり、こんなにも社会のことを考えたことがないほどみんなが世の中のことを考えている」 とコメント。 「この経験から学びたい。 変えたい。 学んで再生したいです」 と前向きにつづっていた。 この投稿に石田さんの元には、 「お熱はかるにゃって言ってる気がする」 「これは検温ですね」 という声が集まっていた。

次の

石田ゆり子、10代の頃の水着ショット公開!眩しい笑顔にファン「可愛すぎる」

石田 ゆり子 instagram

タレントのブログやインスタグラムの投稿に対して、言いがかり同然の批判が寄せられることは少なくない。 辻希美は、ブログで公開した料理が「彩りに乏しい。 茶色ばかり」という理由で炎上したこともある。 こういった批判は芸能人にとって悩みの種で、一般人が投稿できないようコメント欄を閉鎖することもある。 石田ゆり子のインスタもやり玉にあがりがちだ。 昨年5月には、店員の接客について自身の考えを書いたところ、販売員の仕事を否定しているとして批判コメントが寄せられた。 「これ以降、石田は投稿に関してかなり気を遣っているようです。 7月8日、列車の車内で撮影した写真を公開したものの、批判を受けてすぐに写真を差し替えました」 芸能ライター なぜ批判されたのか? 「最初に公開された写真には、メガネのレンズ面を下にして置いているのが写っていました。 それに対して『レンズに傷がつく』という指摘が入ったんです。 批判というよりも親切心からのアドバイスですね。 ですが、石田はすぐにメガネが見えないよう写真をトリミングして再投稿しました」 前出・芸能ライター この対応を巡ってファンからは、石田を擁護する声が上がっている。 そこまで気にしなくてもいいのに、という意見が主だ。 それでも石田は批判が気になるようで、ペットの写真を公開するもう1つのアカウントでも、細心の注意を払っていることをうかがわせる投稿をしている。 例えば、ペットの猫が紙袋に入る様子を映した動画と共に、公開された文章だ。 〈わたしは紙袋の持ち手を即座にハサミで切ることを、習慣にしています〉〈袋が大好きな猫たちは遊んでるうちに持ち手がクビに絡まって焦って暴れて走り回ったりしているうちに大変なことになってしまう〉と書いている。 「この投稿のほんの1時間前に、石田の愛猫が紙袋に入る動画を公開しています。 それに対して批判が来るのを見越して、この投稿をしたのでしょう。 素早い対応に『神対応』との声が上がっています」 前出・芸能ライター いささか神経質すぎる気もするが、それだけ重箱の隅をつつく人が多いということなのかもしれない。

次の