お 休み を いただき ます。 お休みした翌日の出社した時の朝の挨拶って何ていいますか。

【重要なお知らせ】当面の間レッスンをお休みさせていただきます。

お 休み を いただき ます

無事に営業終了しました! 「暫くアリーの中で食べれなくなるから…!」 と、たくさんの方にお越しいただけて嬉しかったです。 泣けちゃう。 そんな方々のためにも美味しいお料理を作らねば!と、テイクアウト用のメニューを考えたり仕込みをしたりと、急ピッチで準備を進めています! しかしながら、急にこのような形に変更したということもあって、保存容器の準備やメニュー考案や調理等、なかなか思うように進まないのも現実です。 こんな時ほど分身できたら良いのにと心底思います。 なので、もう少しだけ私達に時間をください。 営業日についてですが、 仕込み作業のため今週いっぱいお休みをいただきます。 現在ご予約を頂いている日に関しましては、ご予約の方のみで営業する予定です。 なので、まだ検討段階ではありますが ・シャルキュトリー ・フライドポテト ・煮込み料理 ・お肉料理 など、お家で簡単に食べられるお料理も作っていく予定です。 少しでも多くの方の食卓に幸せを運べますように。 また詳細が決まりましたらお知らせします! 皆様、くれぐれも健康には気をつけてくださいね。

次の

「休み」って英語で何て言う?

お 休み を いただき ます

上司から「帰った方がいい」と諭されることもあるでしょう。 周囲の人へ伝染させてしまうと、業務に支障をきたすかもしれません。 その場合、欠勤は会社のためにもなります。 必ず病院へ行って、受診しましょう。 でもインフルエンザ以外にも、麻疹・風疹など、集団感染を避けたい病気はたくさんあります。 まずは「自分の体調不良が何の病気によるものなのか」「会社へ出勤しても問題ないか」自己判断せずに、きちんと確認しましょう。 ずる休みはおすすめしませんが、前の日に深夜まで残業になってしまって疲れが取れていないなど、正当な理由があれば、勇気を出して休息をとるのも時には必要です。 半日休暇や、会社によっては時間休暇を取れるので、上司に相談してみましょう。 会社にきちんとルールにのっとり、連絡を入れておけば、あとは体調回復に専念できますね。 体をいたわり、ゆっくりと休みましょう。 具体的なテンプレートをいくつかご紹介します。 その場合、メールでの欠勤連絡はあまりよくない印象を与えることも。 電話がかけられないほど体調が悪い場合や、声が出ないなど話すことができない状況でなければ、上司に宛てて欠勤の電話をかけましょう。 電話のときのポイントは、一方的に「休みたいんです」とアピールしないこと。 あくまで「休んでも大丈夫ですか? 」と上司にお伺いを立てる姿勢で伝えましょう。 大変申し訳ありませんが、本日朝から体調を崩しておりまして、お休みをいただけませんでしょうか? 」 上司「そうか。 病院へは行くのか? 」 自分「はい、早めに病院に行って、本日は静養に当てたいと思っております」 上司「わかった。 ゆっくり休んで。 お大事に」 自分「ありがとうございます。 そうさせていただきます。 何か急な確認事項などがありましたら、ご連絡いただければできるだけ対応いたします。 上司に送る場合 上司に送る場合に特に注意したいのは、休みを通告するようなメールにしないことです。 休ませてほしいと懇願するような表現で伝えるように心がけてください。 たとえば、次の例を参考にしてください。 【欠勤メールに盛り込む内容】 欠勤メールを送る際は、例えば次のようにまとめてみてはいかがでしょうか。 ・文面に「申し訳ない」という気持ちをちりばめる ・どのように体調が悪いのか、具体的に伝える ・どんな症状なのか ・病院には行ったのか、これからなのか 具体的に伝えることで、決して怠け心から休むのではないことを理解してもらいましょう。 上司としては、あなたが今日だけで何とかなるのか、数日間休むリスクがあるのか、ある程度、検討がついてよいと思います。 大変申し訳ありませんが、昨夜から38度台の熱があり、朝になっても下がりません。 本日はお休みをいただけないでしょうか。 風邪かインフルエンザかという症状のため、病院で受診してまいります。 本日、抱えている急ぎの仕事案件はございません。 メールは定期的に確認しておりますので、緊急の確認事項などございましたら 電話やメールなどでご連絡いただけますでしょうか。 症状については、改めてご報告させていただきます。 ご迷惑をおかけして、本当に申し訳ございません。 どうぞよろしくお願いいたします。 【メールを送る上でのポイント】 文例のように、件名のところは、ひと目で用件がわかるようにまとめましょう。 あなたが抱えている仕事案件についても、メールできちんと上司に伝えておきましょう。 誰に引き継ぐつもりなのか、その点も書いておけば、上司は安心です。 同僚に送る場合 さしあたって急ぎの仕事案件などがあったら、同僚の誰かに代行してもらわないといけないですね。 そんなときは、同僚に対してもお願いの連絡を入れましょう。 電話のほうが双方向で短時間にやりとりできて効率的です。 ただ、朝の出勤時間帯であれば、同僚はまだ通勤電車の中かもしれません。 そんな場合は、まず次のようなメールを送った上で、後で電話を入れましょう。 大変申し訳ありませんが、昨夜から38度台の熱があり、朝になっても下がりません。 風邪かインフルエンザかという症状のため、病院で受診してまいります。 私の机の引き出し(一番上)に、先方に郵送する資料が入っています。 あとは封筒に送り先を明記して発送するだけになっています。 この発送作業だけ、代わってもらえないでしょうか。 忙しい時期に負担をかけてしまい、ごめんなさい。 改めて電話させていただきます。 本日、メールは定期的に確認しております。 緊急の確認事項などございましたら、電話やメールなどでご連絡いただけますでしょうか。 ご迷惑をおかけして、本当に申し訳ございません。 どうぞよろしくお願いいたします。 【メールを送る上でのポイント】 文例のように、「申し訳ない」という思いをきちんと伝えるように心がけましょう。 体調が回復して出社したら、仕事を代わってくれた同僚にちゃんとお礼を言っておきましょう。 取引先のアポを延期してもらう場合 取引先とのアポイントが入っていたら、ちょっとつらいところですね。 もし大事なアポイントで、社内であなたしか対応できないのでしたら、できれば、そのアポイントの時間だけ出勤するのがベストです。 けれども、感染させてしまうような病状であれば、逆に、無理してはいけません。 症状についてきちんと伝えた上で、アポイントの延期をお願いしましょう。 【取引先への連絡はメールor電話? 】 こちらからお詫びするべき案件となりますので、メールよりも電話が望ましいでしょう。 ただ、相手先が始業前であれば、まずメールで一報を入れておき、後で電話するようにしましょう。 以下は、メールの文例です。 大変申し訳ございませんが、本日いただいておりますアポイントの日時延期をお願いできないでしょうか。 実は、昨夜から38度台の熱があり、今朝になっても下がりません。 風邪かインフルエンザか、いずれにしましても感染の恐れもございますので、 恐れ入りますが、延期していただければ幸いに存じます。 こちらからお願いしておきながら、このようなことになってしまい、 誠に申し訳ございません。 改めてお電話を入れさせていただきますが、急ぎご一報申し上げます。 ご迷惑をおかけして、本当に申し訳ございません。 どうぞよろしくお願いいたします。 相手先には後日、訪問してていねいにお詫びを入れましょう。 企業によっては、リモートワークを推奨している場合もあります。 会社に出勤することで、かえってパフォーマンスが落ちてしまうようなときは、リモートワークも仕事や会社のためになります。 もし体調不良になったときは休むことに加えて、柔軟な働き方ができる職場だと助かりますね。

次の

「お休みを頂く」は間違い敬語!

お 休み を いただき ます

「課長…」 「ん?何だい田中さん。 」 「実は今週の土曜日は小学校の運動会でして…」 「ああそうか、上の子は小学生だったね。 足が速いんだってね。 」 「はい、かけっこで一番になるんだと張り切っています。 」 「それは楽しみだね。 」 「はい、私も楽しみなんです。 ですが、その日は確か出勤日ですよね?」 「そうだね。 」 「そこでお願いがありまして、こどものために今週の土曜日はお休みさせていただきたいのですが…」 「お休み?」 「はい。 」 「………」 「………だめですよね。 忙しいですから。 」 「いや、個人的にその言い方が好きじゃないから気になっただけだよ。 」 「え?もっと丁寧な言い方があるのでしょうか?」 「そうじゃないですよ、もっと基本的なこと。 まぁいいや、ちゃんと休暇願いを出せば問題ないよ。 」 「………ありがとうございます(どういうこと?)。 」 スポンサーリンク 敬語として正しいの? 「お休みさせていただきたいです」は私の会社でもよく耳にする言葉です。 私が言われているわけではないので今のところ突っ込んだことはありませんが、敬語として間違っています。 ポイントは「お」です。 休むのは自分自身ですので、「お休み」と言うと自分を立てることになってしまいます。 本人としては「休み」よりも「お休み」の方が丁寧だと思って使っているのでしょうが、「その動作は誰のものか」という点を意識すれば間違いに気付けるでしょう。 「休ませていただきたいです」若しくは「休暇をいただきたいです」と言えばいいのです。 ちなみに、就寝する時に言う「お休みなさい」は「(私も寝るので)あなたも休んで下さい」の意味です。 では「お電話いたします」はどうでしょうか? これは「電話をする」という行為が相手にも及ぶので「お」をつけるのが正解となります。 「お話」も同様です。 また、他社からの電話で休んでいる人をお願いされたら「休んでおります」となります。 私の会社ではやはり「お休みしています」と言ってしまっている人が多いのですが、あなたの職場ではどうでしょうか? スポンサーリンク.

次の