しまじろう 歯磨きミラー。 こどもちゃれんじ、しまじろうのはみがきミラーについて教えて...

こどもちゃれんじ、しまじろうのはみがきミラーについて教えて...

しまじろう 歯磨きミラー

1歳半前後でスタートする初めての歯磨き。 大抵のお子さんはのけぞるように嫌がります。 もちろん、私の子も例外ではありませんでした。 「まだ甘いものを食べていないし、歯磨きは適当でいいよね。 」 って油断していると危険です。 なぜなら、幼少期の歯磨きで将来の虫歯リスクが上がるからです。 だから、嫌がってでもしっかりと歯磨き習慣をつけないとダメなようです。 ではどうやって歯磨き習慣をつけるのか。 そう悩んでいるときに、「こどもちゃれんじぷちのしまじろう歯みがきセットがイヤイヤ期の子どもに効果的だよ!」とママ友から聞きました。 「え!そんな便利なグッズがあるの?」 と思い、ちょっとでも歯磨きが楽になるなら…とこどもちゃれんじをチェックしてみたのです。 すると、歯磨きケアだけではなく、それ以外の教材やおもちゃも良さそうだったし、月額も安かったので試しにはじめてみました。 全てのグッズが効果的だったわけではなかったですが、しまじろうの歯みがきセットを使った結果、歯みがきが楽になりました! この記事では、1歳半娘の歯みがきイヤイヤに悩んでいた私が、こどもちゃれんじのしまじろうはみがきセットを使って見えてきたメリット・デメリットをママ目線でまとめています。 イヤイヤが凄すぎて歯磨きの時間が億劫に…でもやらなければいけないから毎日が辛かったです。 逃げる・泣き叫ぶ・暴れる娘を押さえ続けてもいいの? 1. 6ヶ月検診で歯科検診があり、歯が生えている本数や虫歯の有無、歯みがき指導を受けました。 そこで、娘の歯みがき拒否について相談をしたのですが、「歯みがきを怠ると虫歯になるので嫌がってもしっかり磨いてくださいね!」と言われてしまいました…。 先生の言うことはごもっともですが、毎日嫌がる子どもを押さえつけて磨くって物凄い体力と精神力を使うんです。 嫌がらずに歯みがきができたらなぁとため息をついて1. 6ヶ月検診は終わりました。 フッ素歯みがき粉やタブレットを使って負担軽減 イヤイヤ期の歯みがきを楽にする方法として、フッ素歯磨き粉の使用やキシリトールタブレットの使用が挙げられます。 うがいのできない年齢の子どもには、研磨剤の入っていない歯みがきジェルであれば問題なく使えるため我が家も使っています。 この歯みがき粉は甘いため、 歯みがき粉無しよりも嫌がらず磨かせてくれる可能性があるので、まだ試したことが無い方は使ってみてはいかがでしょうか。 また、歯みがき後のご褒美としてキシリトールタブレットをあげることも有効手段の一つです。 甘みはキシリトールによるものなので、 歯みがき後にあげても虫歯の心配はありません。 ただし、タブレットの場合は歯みがき後に泣き止む手段として使うことが多いので、歯みがき嫌い根本をなくすにはあまり有効ではないかもしれません…。 はみがきミラー&布歯ブラシ• 歯みがき絵本• しばじろうパペット が届きます。 こどもちゃれんじは、年齢に合ったオモチャや絵本が届くため子どもが喜ぶ教材が多い印象です。 歯みがきを嫌がらず楽しく歯磨きできるように特化した内容なので、歯みがきを嫌がって苦労されているご家庭には一度試していただきたい教材です。 しまじろうパペット・絵本を見た娘の反応 娘は絵本が大好きなため、しまじろうの歯みがき絵本に大興奮していました。 歯みがきが楽しくなる内容に加え、同梱されていた しまじろうパペットを絵本と一緒に使えたり、仕掛けをめくると違う絵がでてきたりする凝った絵本です。 この絵本をとても娘は面白がっていて、「いー」の口にしましょう。 というページでは、娘も一緒に「いー」と歯を出して真似をしていました。 歯みがき絵本からミラーを使って歯磨きをする習慣を作れたので楽になりました! まとめ こどもちゃれんじの歯みがきプログラムは、 絵本・ミラー・パペットが届くので子どもの気に入る教材があれば、歯みがきのイヤイヤが軽減できる可能性があります。 我が家は絵本とミラーのおかげで歯みがきのイヤイヤが軽減され、今ではミラー無しでも歯みがきができるようになりました。 (絵本は読み聞かせとしてたまに読んでいます) イヤイヤ期の歯みがきは、とても辛い時期ですからグッズを使うことによってストレス軽減できるのではれば、一度試して欲しい教材です。 これからこどもちゃれんじを申し込もうと思っている方は是非参考にしてくださいね。

次の

しまじろう歯磨きミラーの通販 by Ashrkr's shop|ラクマ

しまじろう 歯磨きミラー

子供の歯が揃い始めると、親としては「虫歯にしたくない!」の一心で、仕上げ磨きに力が入るものです。 ところが思い通りにはいかず、歯磨きを嫌がって困っているお母さんも多いのではないでしょうか? 無理に歯磨きさせようとすればするほど嫌がり、途方に暮れてしまいます。。。 娘はしまじろうのDMを見るだけでテンションマックス! 無料の体験版DVDの映像で流れる歯磨きミラーの場面にも、すごい食いつきようでした。 しまじろうの歯磨きミラーとは? こちらが我が家に届いた、しまじろうのはみがきミラー。 後ろ側はミラーになっています。 しまじろうの歯磨きミラーとはなんぞや?と知らない方のために説明すると、 ボタンを押すと仕上げ磨きの曲が流れる仕組みになっていて、 あそび感覚で、歯磨きタイムがスムーズに、楽しく過ごせる仕組みになっているんです! ミラーで仕上げ磨きする様子が観察できるので、不安も無くなります。 歯磨き=こわい、嫌いというイメージを、しまじろうのパワーで脱却しよう!という作戦ですね。 乳歯の段階で虫歯ができてしまうと、生え変わった後の永久歯にもさまざまな問題が出るようなので、ここは頑張って仕上げ磨きを楽しくさせる、好きになってもらう工夫が必要なのです。 ちなみに私がメルカリで購入した歯磨きミラーのデザインは、ちょっと古いバージョンのデザインのようです。 最新型のデザインがこちら。 曲は、最新型も古いバージョンもほぼ同じです。 とはいえ、購入価格はミラーだけで1,000円。 最新デザインの歯磨きミラーは、メルカリでは2,000円越えの出品ばかり。 こどもちゃれんじぷちから直接購入すれば、しまじろうパペットやら絵本やらたくさん付いて来て 1,700円弱で、しかも最新デザインと、かなりお得なのでどちらにするか迷いました。 しかしながら、こどもちゃれんじぷちの単発での購入は出来ないようだったので、ひとまず私はメルカリでミラーだけを購入することにしました。 実際に使っているイメージ動画がこちらです。 さて、実際に使ってみた効果のほどは・・・? 次項に続きます。 まずはこちらを使って、お人形さんも歯磨きしているよ!と誘導してみます。 私がやろうとすると、なんと娘自らコキンちゃんの歯磨きを始めました 笑 なんだ、よく分かってるじゃない^^ ここで、コキンちゃんのことを褒めまくります。 『〇〇(ぬいぐるみ)、歯磨きできてえらいね~!!〇〇ちゃんもできるかな?』 といったかんじで、自分磨きへと誘導します。 はみがきミラーの音楽を鳴らすと、さっそく楽しく歯磨きを始めました^^ 曲の内容は仕上げ磨き用ですが、子供には関係ないみたいです。 我が子の場合は、自分磨きはもともと嫌がらないのですが、 いつも以上にしっかり磨いてくれています! でも、 問題は仕上げ磨き。 はみがきミラーのボタンを押すと「仕上げだよ!コロ~ン」と曲が始まります。 実はわたし、 いままで仕上げ磨きでコロ~ンさせたことが無いんです。 今までの仕上げ磨きでは、お風呂でおひざに寝かせたまま磨いていました。 (私のおなか側に足がくる方向) なので、反対方向にコロ~ンしてくれるかどうかが心配でした。 まずは歯磨きミラーの動画を見せて、手順をレクチャー。 さらに、パパに寝転がってもらい、ママのおひざにコロ~ンするんだよ!と見本を見せてみました。 すると、しまじろうパワーで、すかさず娘もコローンと寝てくれました! すごい! 曲が短いので3回くらい延長しましたが、しまじろうのミラーに集中し、全く嫌がる事なく仕上げ磨きをクリア! まさか、こんなにスムーズにコロ~ンしてくれて、仕上げ歯磨きが終わるとは・・・ 想像以上の効果にびっくりです! しまじろうの歯磨きミラーを効果的に使うポイント! しまじろうのはみがきミラーを実際に使ってみると、想像以上に効果があってびっくりしました。 ここからは、歯磨きミラーを使いながら、仕上げ歯磨きをスムーズにするためのポイントをご紹介していきます! 親も楽しい雰囲気で! しまじろうのはみがきミラーは、必ずすべての子に効果があるとは限りません。 しかし、子供が思い通りに歯磨きさせてくれないから言って、怒ったりしないようにしてくださいね。 大切なのは、 「歯磨き=楽しい!」と思わせること。 あまい味の歯磨き粉を使う ベビー用の歯磨きには、ぶどうやいちごなど、甘い味の歯磨き粉がたくさん販売されています。 我が家で愛用しているのはこちらの歯磨き粉。 自分なりに磨きやすい歯ブラシを見つけてみて下さい。 仕上げ磨きは寝る前だけでOK 1日3回、きっちり食後に自分磨きさせて、その都度仕上げ磨きをする必要はありません。 仕上げ磨きは、しっかりと行えば 1日1回で問題なし。 夕食後、もしくは寝る前に行うようにしましょう! 我が家の場合は、朝と夜に自分磨きを、仕上げ磨きは寝る前のみです。 子供が歯磨きを嫌がって困っている方は、ぜひ検討されてみてはいかがでしょうか。 *関連記事* ・ ・ ・ ・ ・.

次の

しまじろうの歯磨きミラーを購入したので使ってみたら効果が凄かった!

しまじろう 歯磨きミラー

子どもが興味持って、子どもにはまるかどうか次第ですね。 うちも歯みがきに悩み、何かにすがりたい一心で1歳5ヶ月の時に歯みがきセットから始めました。 うちの子はドはまりしたみたいで、今まで嫌がっていたのは何だったのか?ってくらい、1週間やそこらで歯みがき大好きっ子になりました 笑。 教材そのものの効果か、親の側にも促し方が参考になったからかはわからないですが、とりあえずすごく役に立ち、問題解決したのは我が家では確かでしたね。 その我が子を見て、同月齢の同じく歯みがき嫌がり真っ最中だった友達も始めたのですが、この子は全くダメだったみたいです。 ただしまじろうという好きなキャラクターが1つ増えただけで、歯みがきは解決しなかったです。 すぐ止めてましたね 笑。 なので子ども次第でしかないだろうという感じはします。 うちはもうすぐ4歳になる今も続けてますが、うちの子には色々興味が合ってるみたいで、挨拶やお片付け、トイレや着替えなんかも、チャレンジで身に付いた部分は大きいです。 私も「こんな風にやればいいんだ」と参考になったりしたので、親子で上手く取り組めて身に付いたなと思い、ありがたいなと今でも続けてる感じです。 イヤイヤ期はしまじろうパペットに、私自身が救われてました。 私が言って聞かないことも、しまじろうパペットで言えば素直に聞いてくれたりして 笑。 お子さんにそんな風にはまれば、効果大だったり、ある程度効果あったりはすると思いますが、本当に「この教材のどこがいいの?」ってくらい全然はまらない子も周りにはいたので、とりあえず始めてみないと判断は難しいのかな?と思います。 1歳1か月の娘がいます。 甥っ子(3歳)からのお下がりのDVDとミラーを持っているので、 たまに「アーのお口、イーのお口してごらん」なんて声かけはしています。 あればあったで使い道はあるものの、ないと困るか?というと、そんなこともなく・・・。 ミラーがなくても、楽しくコミュニケートしながら取り組んでいれば、イヤイヤもそのうち収まると思いますよ。 ちなみにウチの娘は、私や夫やお兄ちゃん達が歯磨きしているのを見ると、自分用の歯ブラシを出せ出せと騒ぎ始めます。 蛇足ですが。 甥っ子はシマジローのトイトレグッズを使っていますが、いまだにトイレ断固拒否です。 うちも同じく、はみがきワンワン&ミラーにすがりたい気持ちで入会しました 笑 効果のほどは・・・あまりよくわかりません。 これがあってもなくても、時期が来たら、歯磨きできるようになります。 この教材が来たからすぐに磨けるようになった、なんて有り得ないと思います。 親目線で言うと、教材の中にはみがきの誘い方があり、それは参考になったかな。 でも、それを真似て誘っても、すんなり磨かせてはくれませんでしたが・・・。 うちは1歳児の4月に入会、5月で退会しましたが、入会時にもらえるしまじろうのパペットは 2歳児の今も、心の友として毎日一緒に寝て大切にしていますよ(^^) うちは結局、はみがきワンワンではあまり反応がなかったので、 アンパンマンのDVD(はぶらし付き)を購入して見せました。 (アンパンマンたちが歯磨きする映像や、ハブラシマンの話が数話。 ) アンパンマン好きの娘はこちらの方が反応あったかも。 余談ですが、はみがきができるようになっても、 来年あたりはトイレトレーニングの教材でちゃれんじに入会したくなるんでしょうね~ 笑 うちはその誘惑には打ち勝ち、その後ちゃれんじは取っていません。 でもまた欲しい教材があったら2か月だけ入会するかもです。

次の