ニキビ 頬。 頬(ほっぺ)のニキビは何でできるの?原因と正しい対策・予防法

頬ニキビを治す方法〜原因が分かればバッチリ対策可能

ニキビ 頬

そもそも黄ニキビとは? ニキビには白ニキビ・黒ニキビ・赤ニキビ・紫ニキビや様々な種類があります。 その中でも思春期の男子がよく悩んでいる 「黄ニキビ」 顎や頬に出来る事が多いですが、人によっては口周りや鼻・顎にも出来ます。 黄ニキビは化膿して炎症を起こし、腫れあがったり、痛みを伴うニキビの事を言います。 実は黄ニキビは急にできるものではなく、赤ニキビが悪化したものが黄ニキビになります。 では、黄色ニキビが口周りや鼻・顎・頬に出来る原因は一体何でしょうか?早速見ていきましょう! 黄ニキビと赤ニキビの関係と黄ニキビができる原因 ニキビは毛穴に皮脂が詰まったり、皮脂の分泌が多かったり、 ホルモンバランスが乱れたり、ターンオーバーが上手く出来ない状態の時にニキビが出来ます。 赤ニキビは毛穴の詰まりにアクネ菌が増えて、炎症を起こしたものを言います。 この赤ニキビのスキンケアを間違ったり、放置したりしていると黄ニキビが出来る原因になってしまいます。 黄ニキビは炎症が強く、膿を持っている状態なのでニキビの最終段階と言えます。 どうしても早く治したくて潰したくなりますが、潰すと跡(痕)が残ってしまいます! 黄ニキビに合った正しいスキンケアを心がけましょう。 黄ニキビに合った正しいケアとは 乱れた生活は黄ニキビの大好物です! 何気なく過ごしている日常生活が黄ニキビを増やしているかもしれません。 脂っこい食事は皮脂が分泌されやすく口周りや鼻・顎・頬に黄ニキビをつくる原因になりますのでバランスの良い食事をしましょう。 腸内環境をきちんと整えて便秘を治すと老廃物が排出され、黄ニキビの出来にくい肌になるのでヨーグルトやバナナ、リンゴ、海藻類など意識して食ましょう。 飲酒や喫煙は控えましょう! 適度なアルコールは血流を良くするので身体にいいですが、大量にアルコールを飲むとアルコールが体内で分解される時に 肌に大切なビタミンBやビタミンCが大量に失われてしまいます。 また、ビールや甘いお酒には糖分が多いので、糖分をたくさん取ると皮脂が分泌されるので黄ニキビが出来やすくなってしまいます。 煙草もお酒と同じで ビタミンCやビタミンEが失われます。 ビタミンEにはアンチエイジング効果があるのでビタミンEが失われると肌ダメージが増えてしまいます。 アルコールを飲む時はお肌に良いポリフェノールがたくさん入っている赤ワインなどをおすすめです! 睡眠時間を意識しましょう! 22時~2時には就寝しましょう! 「肌のゴールデンタイム」って聞いた事ありますか?都市伝説ではありません。 肌のダメージを修復して、「ターンオーバー」を活発に行うこの時間になるべく睡眠を心がけましょう。 「肌のゴールデンタイム」の22時に寝るだけで美肌になれるって素晴らしいですよね。 22時に寝るのは難しくても、なるべく0時にはスマホを手放し布団に入りましょう! 肌のターンオーバーを正常に保とう! 「ターンオーバー」って聞いた事ありますか? 肌は一定のサイクルで生まれ変わり、新しい細胞が基底層から上がってきます。 新しい細胞がどんどん押し上げられて約28日(4週間程)で肌の表層部に上がってきます。 この時に古くなった角質が剥がれ落ち、新しい角質に生まれ変わります。 このサイクルを「ターンオーバー」と言います。 不規則な生活をしているとターンオーバーのサイクルが乱れて、古い角質が肌の表面に残ってしまうせいで 口周りや鼻・顎・頬に黄ニキビが出来やすい原因になってしまいます。 ストレスを溜め込まない ストレスと抱えると 皮脂の分泌が多くなり脂性肌になってしまい、黄ニキビが出来る原因を作ってしまいます。 交感神経と副交感神経を上手く使い分けて、 自立神経を正常に保つ事を心がけましょう。 「ジョギング」や「ウォーキング」、半身浴など自分に合ったストレス発散方法を見つけて下さい。 正しい洗顔とスキンケアをしましょう! 顔の洗い過ぎは逆効果です! アクネ菌には善玉菌と悪玉菌が存在しており、肌に必要な善玉菌まで洗い過ぎないように気を付けて下さい。 保湿をしっかりしましょう。 皮脂の分泌が多いと口周りや鼻・顎・頬に黄ニキビが出来やすいので、乾燥や保湿は関係ないように思いますよね。 実は保湿をしっかりしていないと肌が乾燥から守るために皮脂を分泌するんです。 その為にニキビが治りにくくなるので、保湿はしっかりとしましょう。 黄ニキビやニキビ跡に効き目バッチリの化粧 黄ニキビが口周りや鼻・顎・頬に出来る原因と場所について 黄ニキビが 口周りや鼻・顎・頬に出来る原因は、実は食生活や 間違ったケアだけではないんです。 それぞれの部位で見ていきましょう。 口周りの黄ニキビ 口周りの 黄ニキビはホルモンバランスの乱れやストレス、睡眠不足が原因です。 また 外的要因がも考えられます。 口周りは男性の場合ヒゲが生える場所なので、カミソリによる肌のダメージでそこから菌が繁殖してニキビになる原因もあります。 また、必要以上に頬杖を付いたり手で触ったりするのもよくありません。 鼻の黄ニキビ 鼻の黄ニキビは 皮脂の分泌が一番多い場所なので毛穴が詰まりやすくなっています。 また 思春期の時は成長ホルモンのバランスも崩れやすく、新陳代謝(ターンオーバー)が上手く出来ないのも原因の一つです。 毛穴が詰まらないように鼻周りの洗顔を丁寧にしましょう! 顎の黄ニキビ 顎の黄ニキビは ストレスが原因です。 顎の黄ニキビは治りにくいのが特徴で、ストレスでホルモンバランスの分泌が乱れニキビをくり返してしまいます。 ストレスを感じると皮脂の分泌が活発になるため、ストレスを溜め込まない生活を心がけましょう。 ぬるめの湯船にゆっくりと浸かるなどして 自律神経を正常に保つ事をオススメします。 頬の黄ニキビ 頬の黄ニキビはもともと毛穴が多くはないのでニキビが出来にくい場所ですが、黄ニキビが出来てしまうのは 「ターンオーバー」が上手く出来ていないのが原因です。 ターンオーバーが上手く出来ていないと言う事は 生活習慣の見直しが必要です。

次の

頬下ニキビの原因はいったい何?突き止めて対策を実行せよ

ニキビ 頬

洗顔後の保湿を怠ると、肌の表面はテカテカだけど内側は乾燥しているインナードライ肌になりやすいです。 以下のようなスキンケアをしている方は注意しましょう。 洗顔後に化粧水をつけない• 市販の安いニキビケア化粧水を使っている• 化粧水のあとに乳液などで保湿しない 特に市販のニキビケア化粧水は 皮脂を抑える成分(アルコールなど)が多めに含まれているので、肌が乾燥しやすくなっています。 ちゃんと保湿成分も一緒に含まれている 化粧水で肌に潤いを与え、乳液(オイルフリー)でフタをするようにしましょう。 詳しくは「」を見てください。 3.ストレスや睡眠不足など 頬ニキビができやすい原因の一つがホルモンバランスも乱れ。 もし、左側の頬にだけニキビができやすい場合は ストレスや睡眠不足、体の疲れ、生理前、緊張・不安など精神的なものが影響している可能性もあります。 チョコレートやアイスなど糖分の取り過ぎ• 脂っこいものなど脂肪分の多い食べ物をよく食べる• 外食やファーストフード、コンビニで食事を済ませる• お酒を飲む機会、飲む量が多い• 野菜などビタミンや食物繊維をあまり摂らない このような食生活をしていると肝臓や胃腸の調子が悪くなっている場合もあります。 特に右側の頬にニキビができやすい場合は要注意。 糖分やお酒に含まれるアルコールは分解するときに、 肌の生まれ変わりをサポートするビタミンBを消費するので、ニキビが治りにくくなります。 関連記事 こちらを参考に、バランスの良い食事を摂るように意識してみてください。 5.頬を触ったり、いじったりする 頬にニキビができると無意識に触ってしまったり、刺激が加わっています。 例えば、 手には予想以上に 雑菌が付着しているので、触らない・潰さないように気をつけましょう。 雑菌のせいで炎症が酷くなる可能性があります。 ニキビ跡まで悪化させないためにもガマンしてくださいね。 ベッドや布団は1日の中でも過ごす時間が長い場所です。 寝具には 皮脂の汚れやよだれ、フケ、ダニ、ほこりなど、見えない汚れが溜まって雑菌が繁殖してる場合もあるので、頻繁に洗濯しましょう。 片方の頬にだけニキビができている場合は、寝具の汚れが原因の可能性も。 横を向いて寝る方は特に寝具の汚れに注意してください。 頬ニキビが治らない原因を大きく分けると それと同じで、傷口を修復するために毛細血管が集まって、血液が集中しているから赤みを強く感じてしまうんです。 赤みを放置すると肌の深い部分で赤みが残ってしまう可能性もあります。 ビタミンC誘導体化粧水+保湿配合の化粧水で肌の奥から回復させていきましょう。 あと、睡眠中に肌が生まれ変わるので、睡眠時間も確保しましょうね。 まずは、冷たいタオルやぬるま湯で顏を冷やしてください。 かゆくなっている患部を冷やすことが一番の対処法になります。 ニキビがかゆくなると我慢できなくなって、ボリボリと掻いてしまいたくなりますが、ニキビ跡になって後悔することになるので絶対に止めましょう。 外出中の対策もしたいなら、ミスト状の化粧水を用意しておくのもおすすめです。 まとめ 頬は乾燥しやすく、外部からの刺激を受けやすいのでニキビが治りにくい場所です。 だから、まずは頬ニキビが治らない原因で当てはまるものがあれば改善しましょう。

次の

実は怖い右頬・左頬にだけニキビができる原因と正しい治し方

ニキビ 頬

頬ニキビの主な原因は2つ! 厄介な頬ニキビは• 外部刺激• 乾燥(インナードライ) これら2つの原因によって起こります。 ついつい 手で触ってしまったり、寝具で擦れることなどによって与えてしまう外部刺激と、 毛穴の小さい頬は乾燥しやすくなっているためしっかり保湿をしてあげないとニキビができてしまいます。 この2つを意識してケアしてあげるだけで、意外とすんなりほほニキビは良くなることが多いです。 頬ニキビの治し方・対策は? 頬に刺激を与えないように気をつける 寝具の切り替え 実は私たちが睡眠をとる寝具(枕や布団)はほったらかしにしておくと、すぐにダニ・ホコリまみれになります。 また、寝具はニキビの原因になるアクネ菌の大好きな湿気が多い場所です。 寝具は直接肌に触れることが多く、特に 「枕」は頬と擦れて刺激となり、ニキビを悪化させてしまいます。 横を向いて寝る姿勢が基本の方でしたら毎日片側だけが擦れている状態。 このような外部刺激が頬ニキビとなって姿を現しますので、できるだけ 肌に優しいガーゼやコットン素材のものを使うようにし、寝具は定期的に洗濯をして清潔な状態を保ちましょう。 自ら刺激を与えない 外部刺激は寝具だけではありません。 ついつい手で触ってしまうことははもちろん、普段何気なくしている 頬杖も注意が必要です。 手についている雑菌がニキビを刺激してしまいます。 また、髪の毛にも注意しましょう。 髪の毛が触れるだけでも刺激となって頬ニキビを悪化させてしまいます。 なるべく頬に髪がかからないよう、耳にかける、後ろで束ねるなど工夫してくださいね。 スキンケアでしっかり保湿する 実は、頬は非常に乾燥しやすい箇所。 頬は毛穴が小さく、分泌される皮脂量が少ないのです。 よく脂性肌の人はニキビができやすいと言いますが、皮脂量が少なすぎてもニキビはできます。 皮脂は肌の水分蒸発を防いでくれる役割を持っているため、皮脂量が少ないと水分が蒸発して乾燥してしまうんですね。 肌が乾燥してしまうともともと小さい毛穴が 細く・小さくなり、汚れが溜まりやすくなった結果ニキビとなって現れることになってしまいます。 また、皮脂は肌を外部刺激から守る天然バリアの役目も果たしています。 皮脂が少なくて乾燥している=バリアの機能が弱いということなので、外部刺激を受けやすい状態です。 結果としてニキビの治りが遅くなったり、繰り返しできたりしてしまうので注意しましょう。 つまり、頬ニキビを改善するためには 「乾燥を防ぐこと」が最も重要になります。 スキンケアでしっかりと肌に水分を与えることを心がけてください。 頬ニキビを治すための正しいスキンケアの選び方 ほほニキビを治すためには、• たっぷりしっとり高保湿なもの• ニキビの元を断ち切る、抗炎症作用が入っているもの• ビタミンCが高配合されたもの これらの効果があるスキンケア商品を選ぶのがおすすめです。 1つ1つ詳しく説明しますので、スキンケア選びの参考にしてみてください。 頬は毛穴が小さいのでいくら化粧水などで保湿をしてあげても角層の奥にまで届けるのは非常に難しいのです。 表面上はしっかり保湿できてると思っていても、インナードライ状態になっていることがほとんど。 スポンサーリンク 頬ニキビを改善するためには、 小さい毛穴に入りこみ、角層の奥にまでうるおいを届けてくれるものを使うようにしてください。 小さい毛穴はほんの少しの皮脂でも詰まりやすくなっています。 肌にやさしい洗顔料で余分な皮脂や汚れだけを取り除いてあげましょう。 就寝前に化粧水などで保湿をしてあげることで、睡眠時の寝具と擦れるといった外部刺激のダメージから肌を守ることができます。 保湿成分の他に「 抗炎症成分」が配合されたスキンケアを使うようにしましょう。 当サイトでおすすめしている抗炎症成分は、以下の3つ。 グリチルリチン酸ジカリウム 甘草エキス• アラントイン• カモミラエキス どれも植物由来で 肌にやさしいうえに、しっかり炎症を抑えてくれます。 特にすぐに赤みが出てしまう敏感肌の人はサリチル酸が入っている商品は避けておきましょう。 ビタミンCは水溶性のため、内臓に吸収されたのちに体のエネルギーとして消費されてしまいます。 そのため、肌へ届けられる確率が低いのです。 外部からの摂取も大事ですが、頬ニキビのことを考えると化粧水や美容液などで 肌に直接ビタミンCを届けてあげることが一番ですね。 頬ニキビのケアなら「ビーグレン」がオススメ! 当サイトでは頬ニキビのケアには『 ビーグレン ニキビケアセット』をオススメします。 ピュアビタミンCを高濃度配合で皮脂バランスを整える• 炎症を抑える「甘草 グリチルリチン酸ジカリウム 」配合• ニキビケア商品にありがちな乾燥がなく程よいしっとり感• ゲルクリームは保湿力が高く、厚いバリア機能で肌を守る ビーグレンはピュアビタミンCを高濃度で配合しています。 独自の浸透テクノロジー「QuSome キューソーム 」が 小さな毛穴にまで入りこみ、美肌成分を角層の奥まで届けることが可能です。 そのため、毛穴の小さい頬にまで有効成分を浸透させることができます。 皮脂バランスを整える上に、ニキビ跡にも効果を発揮してくれるでしょう。 しっかり保湿して1日中モチモチ肌をキープ• 抗炎症成分が頬ニキビの炎症をすばやくおさえる• たっぷりのプラセンタエキスで透明感のある肌に• 永久返金保証つきだから安心して試せる ヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分が贅沢に配合されているので 保湿力バツグン。 肌の奥までしっかり保湿して、モチモチ肌に仕上げてくれます。 炎症してしまった赤ニキビも抗炎症成分のアラントインが優しくケアして、 すばやく炎症を抑えてくれます。 またプラセンタエキスの美白効果でニキビ跡を予防してくれる効果も。 これ1つでニキビもニキビ跡もケアできるので、 ニキビが跡になりやすい人にピッタリです。 お値段は通常9,700円のところ初回は4,980円でお試しできます。 永久返金保証がついているので、頬ニキビに効果があるかトライアル感覚で試せるのもうれしいですね。 どちらも簡単にできることなので、どちらか片方だけでなく同時進行で行うようにしてくださいね。 「マスクをつけずに外に出られる」• 「すっぴんに自信が持てる」• 「鏡を見てメイクをするのが楽しくなる」 など、繰り返す頬ニキビで悩んでいた頃よりも自信に満ちた毎日を手に入れましょう。

次の