倒産 情報。 本当の「コロナ倒産」はこれから増加、帝国データバンクが語る実態

クリアリーフ総研/電機業界・エレクトロニクス市場の情報・倒産速報

倒産 情報

電機業界・電子業界、電子部品商社の情報・倒産速報/クリアリーフ総研 |||| 民事再生続報。 コロナで継続断念 (6月23日) エアコンのサブスクリプション(6月17日) 早期退職は募集6割上回る(5月26日) 車載向け在庫調整続く見通し(5月12日) 蓄電事業急成長で持株会社制へ (4月30日) 有機EL装置。 ピークから半減(4月14日) 遊技機器部品。 再出発(3月26日) コロナ感染拡大の電子・電機・エレクトロニクス業界への影響 続報・新型コロナウイルス ASEAN各国で規制 シンガポール、ベトナム他 電子部品商社ランキング・2020年版 4年間の電子部品商社トップ10 市場特集・電源メーカー一覧 ここ1年淘汰の動き。 トレンドは蓄電 パチンコ・パチスロホール ホール30社売上高ランキング。 大手2社直近 市場特集・プリント基板実装メーカー一覧 専業度が高い基板実装メーカーの一覧 特集記事は法人会員サイトからご覧になれます (できます) キヤノンマーケティングジャパン AI活用の会計業務システム(7月16日) マクセルホールディングス UPS機能付き非常用電源(7月15日) キヤノン 初の8K動画対応ミラーレスカメラ(7月13日) 大日本印刷 5ナノ対応フォトマスク製造プロセス(7月10日) 東芝 自動運転センサ、LiDAR向け技術(7月7日) グローリー モバイル印鑑スキャナ (7月3日) ルネサスエレクトロニクス 基板に印刷する新たな位置センサ(6月30日) キヤノン 100万画素のSPAD (6月29日) 携帯電話の国内出荷 スマホ大幅増。 出荷遅延解消分寄与(7月8日) 半導体・FPD製造装置需要予測 コロナ拡大による景気後退感のなか拡大予想 (7月6日) 半導体製造装置・日本市場 3カ月連続の2ケタ増 (7月2日) 半導体製造装置・日本製装置 5月も2ケタ増 (7月1日) 電子部品世界出荷 欧米向け半減、全体も2ケタ減(6月30日) パソコン国内出荷 在宅需要一巡で大幅減 (6月23日) 民生用電子機器 コロナ直撃。 2000年以降で最小(6月19日) 住友精化 中国子会社の会社形態変更(7月14日) ニプロ 成都と重慶に営業拠点 (7月10日) アズビル 遼寧省大連に新工場建設(7月8日) ローム EV向けSiCデバイスで現地共同開発(7月3日) 東京製綱 コロナで休止中の常州子会社売却(6月29日) ケーヒン 大連の空調子会社を売却(6月26日) リコー 東莞工場7月稼働。 中国再編(6月24日) 新型コロナウイルスの電機業界各社への影響 電子部品・電子機器メーカー、電子部品商社 サプライチェーン寸断。 受注低迷、業績悪化など 2020. 17 記事本文は会員サイトにあります 企業動向 非上場企業 日立グローバルライフソリューションズ(東京都港区) ローツェ 今期も2割増収予想。 大口受注も トピックス 三井金属 豪雨で亜鉛の熔錬工場一時停止 コマツ 富山の氷見工場に新棟 タク技研(長野県佐久市) メタルマスク主。 コロナ対策製品も 新製品情報 トヨタ自動車 基板など電子部品メッキ処理新技術 倒産情報 7月17日の倒産記事 電機業界のみ7社の倒産情報・速報 (事業閉鎖、破産、民事再生など) 過去の企業動向注目記事 山王 中国生産撤退。 需要は5G向け堅調(7月16日) エイソンテクノロジー(横浜市中区) 有機EL。 解散へ(7月15日) 住友電工プリントサーキット(滋賀県甲賀市) プリント基板。 過去4期の業績(7月13日) サンケン電気 再編続く。 韓国閉鎖で新たな特損(7月10日) ジャパンディスプレイ 6年連続赤字。 医療分野に参入(7月1日) 日本メクトロン(東京都港区) フレキ基板。 低迷続く(6月29日) 吉城電子工業(岐阜県高山市) プリント基板、ケーブル。 事業譲渡(6月23日) エル・エム・エス(東京都文京区) 民事再生続報。 コロナで断念(6月23日) JOLED(東京都千代田区) 大型パネルで中国TCLと提携(6月22日) 東京エレクトロン 需要底堅く、今期は拡大見通しに(6月19日) 新光電気工業 コロナ影響上回る5G向け投資(6月15日) 丸文 11年ぶり赤字。 特約店打ち切り影響(6月10日) 東芝映像ソリューション(青森県三沢市) 赤字だが収益大きく改善(6月8日) 伸和工業(大阪市生野区) 金属加工。 5月末事業閉鎖。 動きも(6月1日) 日本ケミコン 早期退職応募者が募集6割上回る(5月26日) 大日光・エンジニアリング 基板実装・受託製造会社を取得(5月21日) エルナー(東京都中央区) コンデンサ。 12月期業績(5月20日) 三社電機製作所 20年3月期は欠損転落(5月19日) アズマ(奈良県三郷町) プリント基板設計。 譲渡再編(5月15日) 日本シイエムケイ 車載向けと積層板調達が誤算(5月13日) 堺ディスプレイプロダクト(堺市堺区) 減収続く。 欠損は縮小(5月11日) 過去の企業分析記事 菊池製作所 スマホ向けなど試作・金型、量産受注低調 4月期は再び赤字転落。 事業転換進める(7月14日) コーセル 20年5月期は停滞だが、受注は既に底打ち 不透明感あるが今期は回復見通し。 新製品も(7月9日) 日本電波工業 事業売却、人員削減、増資など相次ぐ 3年連続赤字、自己資本も低下だが(7月1日) オリンパス デジカメなど映像機器事業を売却、撤退 経営資源を堅調な医療関連事業に集約(6月25日) 多摩川ホールディングス 前期比6割増収、純益3.4倍増の背景 今期は5G関連の投資本格化に期待も(6月18日) 過去の非上場企業情報(倒産情報・不渡り速報含む) インターチップ(千葉県白井市) 電子部品商社。 資本提携 梅澤無線電機(東京都千代田区) 電子部品商社。 資本提携 明陽電機(静岡市清水区) センサと計測器。 資本売却 三生電子(東京都狛江市) デバイス計測器。 資本売却 アイタック(東京都新宿区) 電子部品商社。 社名変更と再編 サキコーポレーション(東京都江東区) 基板検査装置。 再編 下田工業(大阪市西淀川区) 電子材料商社。 国内再編 シチズン電子(山梨県富士吉田市) LED。 人員削減など再編 タクミ商事(東京都新宿区) 電子部品商社。 EMS強化で買収 セイコーインスツル(千葉市美浜区) 半導体事業を再編、売却 京楽産業. (名古屋市天白区) パチンコ・パチスロ。 業績概要 エスデン産業(東京都品川区) 電源トランス。 スイッチング電源 パトライト(大阪市中央区) トランス事業を再編 黒田電気(大阪市淀川区) 上場廃止後の現況 日本アレフ(東京都港区) 親会社中国銀億の状況とその影響は? 日本メクトロン(東京都港区) 基板受注減速。 業績分析 アンデス電気(青森県八戸市) 概況。 製品展開 オーケープリント(東京都国分寺市) プリント基板。 民事再生 プリンテ(神戸市長田区) プリント基板。 事業閉鎖速報、破産続報 岸製作所(愛媛県四国中央市) 加工機械。 民事再生 大野精密工業(埼玉県春日部市) 金型。 倒産、破産 東京機工電子(東京都千代田区) 電子部品商社。 債権者名簿 日本インフォメーションシステム(東京都港区) RFID・無線ICタグ。 倒産 コパル・エヌ・ダブリュー(愛知県豊田市) 金型・自動車部品。 倒産 ヒロセ電子システム(東京都渋谷区) 倒産。 債権者名簿 エル・エム・エス(東京都文京区) 理化学機器。 民事再生 赤見電機(兵庫県尼崎市) LED装置。 破産、債権者名簿 東京機工電子(東京都中央区) 商社。 事業閉鎖速報、破産続報 ケイエスベクトー(東京都調布市) 電子部品商社。 破産 長田電機(大阪府豊中市) GPS機器。 民事再生 千葉電子工業(千葉県柏市) 基板。 事業閉鎖からいち早く報道 イマジニアリング(神戸市中央区) 計測機器。 異例の民事再生 シノハラ・ジャパン(静岡県島田市) 閉鎖。 再出発から7年だが 大和産業(堺市堺区) タッチパネル。 事業閉鎖、倒産 seven dreamers laboratories(東京都港区) 倒産 フジマイクロ(東京都墨田区) モータ。 倒産、破産、債権者名簿 原宿製作所(神奈川県小田原市) 基板実装。 民事再生 フソー電機(茨城県筑西市) プリント基板とコイル。 倒産、破産 アイエムティ(鹿児島県霧島市) 電源装置。 倒産、破産 マスタードシード(東京都品川区) 電子機器・電子部品商社。 事業閉鎖 栃木電子工業(栃木県栃木市) 民事再生からスポンサー決定まで 中島オールプリシジョン(東京都中央区) ECR、民事再生 イーター電機工業(東京都大田区) 電源。 債権者名簿 エレバム(東京都大田区) 民事再生。 再出発のスキーム 6月のアクセスランキング TOP5 1 丸文 11年ぶり赤字。 特約店打ち切りも (10日) 2 サンケン電気 企業分析 再び欠損転落。 , ltd. All Right Reserved.

次の

クリアリーフ総研/電機業界・エレクトロニクス市場の情報・倒産速報

倒産 情報

電機業界・電子業界、電子部品商社の情報・倒産速報/クリアリーフ総研 |||| 民事再生続報。 コロナで継続断念 (6月23日) エアコンのサブスクリプション(6月17日) 早期退職は募集6割上回る(5月26日) 車載向け在庫調整続く見通し(5月12日) 蓄電事業急成長で持株会社制へ (4月30日) 有機EL装置。 ピークから半減(4月14日) 遊技機器部品。 再出発(3月26日) コロナ感染拡大の電子・電機・エレクトロニクス業界への影響 続報・新型コロナウイルス ASEAN各国で規制 シンガポール、ベトナム他 電子部品商社ランキング・2020年版 4年間の電子部品商社トップ10 市場特集・電源メーカー一覧 ここ1年淘汰の動き。 トレンドは蓄電 パチンコ・パチスロホール ホール30社売上高ランキング。 大手2社直近 市場特集・プリント基板実装メーカー一覧 専業度が高い基板実装メーカーの一覧 特集記事は法人会員サイトからご覧になれます (できます) キヤノンマーケティングジャパン AI活用の会計業務システム(7月16日) マクセルホールディングス UPS機能付き非常用電源(7月15日) キヤノン 初の8K動画対応ミラーレスカメラ(7月13日) 大日本印刷 5ナノ対応フォトマスク製造プロセス(7月10日) 東芝 自動運転センサ、LiDAR向け技術(7月7日) グローリー モバイル印鑑スキャナ (7月3日) ルネサスエレクトロニクス 基板に印刷する新たな位置センサ(6月30日) キヤノン 100万画素のSPAD (6月29日) 携帯電話の国内出荷 スマホ大幅増。 出荷遅延解消分寄与(7月8日) 半導体・FPD製造装置需要予測 コロナ拡大による景気後退感のなか拡大予想 (7月6日) 半導体製造装置・日本市場 3カ月連続の2ケタ増 (7月2日) 半導体製造装置・日本製装置 5月も2ケタ増 (7月1日) 電子部品世界出荷 欧米向け半減、全体も2ケタ減(6月30日) パソコン国内出荷 在宅需要一巡で大幅減 (6月23日) 民生用電子機器 コロナ直撃。 2000年以降で最小(6月19日) 住友精化 中国子会社の会社形態変更(7月14日) ニプロ 成都と重慶に営業拠点 (7月10日) アズビル 遼寧省大連に新工場建設(7月8日) ローム EV向けSiCデバイスで現地共同開発(7月3日) 東京製綱 コロナで休止中の常州子会社売却(6月29日) ケーヒン 大連の空調子会社を売却(6月26日) リコー 東莞工場7月稼働。 中国再編(6月24日) 新型コロナウイルスの電機業界各社への影響 電子部品・電子機器メーカー、電子部品商社 サプライチェーン寸断。 受注低迷、業績悪化など 2020. 17 記事本文は会員サイトにあります 企業動向 非上場企業 日立グローバルライフソリューションズ(東京都港区) ローツェ 今期も2割増収予想。 大口受注も トピックス 三井金属 豪雨で亜鉛の熔錬工場一時停止 コマツ 富山の氷見工場に新棟 タク技研(長野県佐久市) メタルマスク主。 コロナ対策製品も 新製品情報 トヨタ自動車 基板など電子部品メッキ処理新技術 倒産情報 7月17日の倒産記事 電機業界のみ7社の倒産情報・速報 (事業閉鎖、破産、民事再生など) 過去の企業動向注目記事 山王 中国生産撤退。 需要は5G向け堅調(7月16日) エイソンテクノロジー(横浜市中区) 有機EL。 解散へ(7月15日) 住友電工プリントサーキット(滋賀県甲賀市) プリント基板。 過去4期の業績(7月13日) サンケン電気 再編続く。 韓国閉鎖で新たな特損(7月10日) ジャパンディスプレイ 6年連続赤字。 医療分野に参入(7月1日) 日本メクトロン(東京都港区) フレキ基板。 低迷続く(6月29日) 吉城電子工業(岐阜県高山市) プリント基板、ケーブル。 事業譲渡(6月23日) エル・エム・エス(東京都文京区) 民事再生続報。 コロナで断念(6月23日) JOLED(東京都千代田区) 大型パネルで中国TCLと提携(6月22日) 東京エレクトロン 需要底堅く、今期は拡大見通しに(6月19日) 新光電気工業 コロナ影響上回る5G向け投資(6月15日) 丸文 11年ぶり赤字。 特約店打ち切り影響(6月10日) 東芝映像ソリューション(青森県三沢市) 赤字だが収益大きく改善(6月8日) 伸和工業(大阪市生野区) 金属加工。 5月末事業閉鎖。 動きも(6月1日) 日本ケミコン 早期退職応募者が募集6割上回る(5月26日) 大日光・エンジニアリング 基板実装・受託製造会社を取得(5月21日) エルナー(東京都中央区) コンデンサ。 12月期業績(5月20日) 三社電機製作所 20年3月期は欠損転落(5月19日) アズマ(奈良県三郷町) プリント基板設計。 譲渡再編(5月15日) 日本シイエムケイ 車載向けと積層板調達が誤算(5月13日) 堺ディスプレイプロダクト(堺市堺区) 減収続く。 欠損は縮小(5月11日) 過去の企業分析記事 菊池製作所 スマホ向けなど試作・金型、量産受注低調 4月期は再び赤字転落。 事業転換進める(7月14日) コーセル 20年5月期は停滞だが、受注は既に底打ち 不透明感あるが今期は回復見通し。 新製品も(7月9日) 日本電波工業 事業売却、人員削減、増資など相次ぐ 3年連続赤字、自己資本も低下だが(7月1日) オリンパス デジカメなど映像機器事業を売却、撤退 経営資源を堅調な医療関連事業に集約(6月25日) 多摩川ホールディングス 前期比6割増収、純益3.4倍増の背景 今期は5G関連の投資本格化に期待も(6月18日) 過去の非上場企業情報(倒産情報・不渡り速報含む) インターチップ(千葉県白井市) 電子部品商社。 資本提携 梅澤無線電機(東京都千代田区) 電子部品商社。 資本提携 明陽電機(静岡市清水区) センサと計測器。 資本売却 三生電子(東京都狛江市) デバイス計測器。 資本売却 アイタック(東京都新宿区) 電子部品商社。 社名変更と再編 サキコーポレーション(東京都江東区) 基板検査装置。 再編 下田工業(大阪市西淀川区) 電子材料商社。 国内再編 シチズン電子(山梨県富士吉田市) LED。 人員削減など再編 タクミ商事(東京都新宿区) 電子部品商社。 EMS強化で買収 セイコーインスツル(千葉市美浜区) 半導体事業を再編、売却 京楽産業. (名古屋市天白区) パチンコ・パチスロ。 業績概要 エスデン産業(東京都品川区) 電源トランス。 スイッチング電源 パトライト(大阪市中央区) トランス事業を再編 黒田電気(大阪市淀川区) 上場廃止後の現況 日本アレフ(東京都港区) 親会社中国銀億の状況とその影響は? 日本メクトロン(東京都港区) 基板受注減速。 業績分析 アンデス電気(青森県八戸市) 概況。 製品展開 オーケープリント(東京都国分寺市) プリント基板。 民事再生 プリンテ(神戸市長田区) プリント基板。 事業閉鎖速報、破産続報 岸製作所(愛媛県四国中央市) 加工機械。 民事再生 大野精密工業(埼玉県春日部市) 金型。 倒産、破産 東京機工電子(東京都千代田区) 電子部品商社。 債権者名簿 日本インフォメーションシステム(東京都港区) RFID・無線ICタグ。 倒産 コパル・エヌ・ダブリュー(愛知県豊田市) 金型・自動車部品。 倒産 ヒロセ電子システム(東京都渋谷区) 倒産。 債権者名簿 エル・エム・エス(東京都文京区) 理化学機器。 民事再生 赤見電機(兵庫県尼崎市) LED装置。 破産、債権者名簿 東京機工電子(東京都中央区) 商社。 事業閉鎖速報、破産続報 ケイエスベクトー(東京都調布市) 電子部品商社。 破産 長田電機(大阪府豊中市) GPS機器。 民事再生 千葉電子工業(千葉県柏市) 基板。 事業閉鎖からいち早く報道 イマジニアリング(神戸市中央区) 計測機器。 異例の民事再生 シノハラ・ジャパン(静岡県島田市) 閉鎖。 再出発から7年だが 大和産業(堺市堺区) タッチパネル。 事業閉鎖、倒産 seven dreamers laboratories(東京都港区) 倒産 フジマイクロ(東京都墨田区) モータ。 倒産、破産、債権者名簿 原宿製作所(神奈川県小田原市) 基板実装。 民事再生 フソー電機(茨城県筑西市) プリント基板とコイル。 倒産、破産 アイエムティ(鹿児島県霧島市) 電源装置。 倒産、破産 マスタードシード(東京都品川区) 電子機器・電子部品商社。 事業閉鎖 栃木電子工業(栃木県栃木市) 民事再生からスポンサー決定まで 中島オールプリシジョン(東京都中央区) ECR、民事再生 イーター電機工業(東京都大田区) 電源。 債権者名簿 エレバム(東京都大田区) 民事再生。 再出発のスキーム 6月のアクセスランキング TOP5 1 丸文 11年ぶり赤字。 特約店打ち切りも (10日) 2 サンケン電気 企業分析 再び欠損転落。 , ltd. All Right Reserved.

次の

倒産情報アーカイブ

倒産 情報

Photo:PIXTA 「コロナ倒産」はすでに12件 観光、飲食関連が半数に 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、関連倒産が発生している。 社長の高齢化、後継者・人手不足…。 加えて最近では消費増税、暖冬の影響など中小企業の経営環境は不安要素が拡大するなかで、2019年の全国企業倒産は2年ぶりに前年を上回った(8354件、前年比3. 6%増)。 さらに今後は、キャッシュレス消費者還元事業やオリンピック終了の反動を踏まえ、「今後、中小企業の倒産件数が増加基調に転ずるだろう」との見方が主流となっていたなかでの新型コロナウイルス問題。 影響は出始めたばかりではあるが、もともと経営が行き詰まっていた経営者にとっては法的整理や事業停止を決断させる大きな要因となりつつある。 3月23日時点で判明している新型コロナウイルス関連倒産は、全国で12件。 新型コロナウイルス関連倒産とは、新型コロナウイルス(以下、新型コロナ)が要因となって法的整理または事業停止に至ったケースを指す。 新型コロナの影響度はそれぞれの企業によって異なるが、取材によって新型コロナが要因となったことを当該企業(または代理人弁護士)が認めた場合に関連倒産としてカウントしている。 同12件について分析すると、まず態様では法的整理が7件(破産4件、民事再生3件)、事業停止が5件。 事業停止している会社は、今後、法的整理(破産)に移行するとみられる。 また、エリア別では「近畿」が4件で最も多く、「北海道」(3件)、「東北」「関東」「北陸」「中部」「中国」が各1件(都道府県別では「北海道」(3件)、「大阪府」(2件)の順)。 業種別に見ると、「旅館経営」(2件)、「クルーズ船運航」「国内旅行業」(各1件)など観光関連事業者が4件、飲食関連事業者が3件を占めている。

次の