ギュスターヴ ロマサガ rs。 【ロマサガRS】ギュスターヴ(SS)の評価/おすすめ覚醒とステータス【ロマサガ リユニバース】

【ロマサガRS】聖塔・白銀の皇帝・ミルザ・クローディア・ギュスターヴをクリア!

ギュスターヴ ロマサガ rs

ギュスターヴSSの評価 評価 88点 ランク 武器 ロール 術適正 なし ギュスターヴのスタイル一覧 ギュスターヴSS いざ、出撃だ! ギュスターヴSSの強い点 ボス戦で活躍する性能 ギュスターヴは、威力SSの単体攻撃「ベアクラッシュ 」を習得します。 覚醒することで開幕から使用できるので、ボス戦のダメージソースとして重宝します。 また、「流し斬り」も習得するので、被ダメを抑えることも可能です。 技継承で単体火力がさらにアップ ギュスターヴは、Sスタイルから威力Aの単体攻撃「ブルクラッシュ」を継承することで、単体に対しての与ダメージ量が大幅に上昇します。 覚醒すればBP消費6で使用可能なため、オート操作時も安定して発動できるのも魅力です。 打たれ強くタンクとしても活躍可能 ギュスターヴは、アビリティ「視線集中」でラウンド開始時にヘイトが上昇し、敵のターゲットを集められます。 体力のステータス補正も高く、「吸収攻撃」でHPを自己回復できるため、味方を守るタンクとしても機能します。 ギュスターヴSSの弱い点 上位互換の新スタイルが存在 ギュスターヴは、上位互換の新スタイルが登場したことにより、新スタイルと比較すると編成の優先度は落ちます。 しかし、新スタイルを未所持の方には、強力なアタッカーであることに変わりはありません。 HPが0になると気絶状態になる。 腕力 剣・大剣・斧・棍棒・体術・槍の攻撃に影響。 体力 斬・打・突への防御に影響。 器用さ 攻撃時の命中率、銃・小剣・弓での攻撃に影響。 素早さ 回避、行動順、体術の攻撃力に影響。 知力 熱・冷・雷など、魔法系の攻撃と状態異常の付与率に影響。 精神 熱・冷・雷など、魔法系の防御に影響。 愛 回復を与えた時の回復量が増加。 魅力 回復を受けた時の回復量、状態異常の成功率に影響。 対象の腕力を低下させる 小 ・• ランダムな敵に攻撃する 2回•

次の

【注意】その「覚醒」ちょっと待って!技・術の正しい覚醒の方法とは?(SSキャット・SSギュスターヴでの実例も掲載!)

ギュスターヴ ロマサガ rs

高いステータス以外にも、2回攻撃のできる「ダブルクラッシュ」が強力。 敵が1体しかいない場合は、同じ敵に高威力攻撃を2回行える。 さらに覚醒でBP10で使用できる点も魅力的。 敵数の多いクエストでは使いにくい ダブルクラッシュは 狙った敵に攻撃が出来ないため、敵数が多いクエストでは威力が分散してしまうのが難点。 攻撃してほしくない敵に攻撃してしまう可能性もあるので、ボス戦など1体の敵との戦闘向き。 旧SSギュスターヴとどっちが強い? Lvの上げにくさ以外は新ギュスターヴ ステータス補正は、新ギュスターヴが腕力で大きく上回る。 アビリティはどちらも自己回復を持ち、ダメージ性能も大きな差はない。 性能は新ギュスターヴが上回るが、ロビン杯でピースを入手できる分旧ギュスターヴの方がスタイルLv50を目指しやすい。 ブルクラッシュは最大覚醒させた上での継承がおすすめ。 ダブルクラッシュも、クエスト開始時点から発動ができるように覚醒させておきたい。 ベアクラッシュは、ランダム攻撃が使いにくいクエストでの継承がおすすめ。 地走りはダブルクラッシュ覚醒時だとオートでの運用がむずかしいため、継承させるなら手動操作になる。

次の

【ロマサガRS】SSギュスターヴ2の評価とスキル おすすめの継承と覚醒

ギュスターヴ ロマサガ rs

ギュスターヴ SS 回復できる高火力アタッカー ギュスターヴSSは、常時ダメージ量をアップできるアビリティを持つ。 また、攻撃時に低確率だが 自身を回復できる点が優秀。 耐久力の高いアタッカーとして活躍できるので、入手したら育成しよう。 壁役も兼任できる ギュスターヴのアビリティ「視線集中」で敵からの狙われ率を上げることができる。 回復アビリティや高い体力を活かした盾役にもなれる。 縦として使うなら斬属性攻撃の多いクエストが最適だ。 腕力ダウン技が優秀 ギュスターヴSSは対象の腕力を低下させる、「流し斬り」を持つ。 アビリティでヘイトを上げつつ被ダメージを抑えられるので、 ディフェンダーのような役割も持てる。 ブルクラッシュを継承させよう Sギュスターヴを持っている場合は、BP6まで覚醒させた「ブルクラッシュ」を継承させよう。 威力がAの技を2ターンに1回使えるようになるので、継続火力が高くなる。

次の