コウケンテツ ポテト サラダ。 コウケンテツレシピ特集32選|大人気料理研究家・コウケンテツ先生の簡単レシピ特集。

コウケンテツさんのおかずサラダのレシピ。チキンのホットサラダ。

コウケンテツ ポテト サラダ

コウケンテツの簡単レシピ|絶品おかず 【1】フライパンミートローフ フライパンで作るオーブンいらずの簡単ミートローフ。 ホイルで包んで蒸し焼きにするのがポイント! 野菜をたっぷり入れれば栄養満点です。 オリーブ油少々を熱したフライパンで炒め、しんなりしたら塩をふって取り出し、粗熱をとる。 【2】ボウルにパン粉と牛乳を入れてふやかし、【A】を入れて手で練り混ぜ、【1】を加えてさらに混ぜる。 2枚重ねて広げたアルミホイルにのせて、長さ20cmほどのかまぼこ状にして包み、両端を折りたたむ。 【3】フライパンにオリーブ油少々を熱し、【2】を入れてふたをし、ときどき転がしながら弱火で15分ほど蒸し焼きにする。 【4】粗熱がとれたら、ホイルを外して好みの厚さに切り、器に盛る。 容器に【B】を入れ、混ぜてかける。 粗熱をとり、皮を除いてほぐす。 じゃがいもは皮をむいて4等分に切り、耐熱皿にのせて同様に4分ほど加熱してつぶす。 【2】ボウルに【1】を入れ、【A】を加えて混ぜ、ナゲットの形に整える。 【3】フライパンに多めのサラダ油を熱し、【2】を並べて両面をこんがりと焼く。 *レタスとトマトケチャップを添えても。 みたらしだんご風のおやつもち。 柔らかくなったら皮をむき、つぶしてなめらかにする。 片栗粉、塩を混ぜてこね、8~10等分にして平らな円形に整える。 【2】フライパンにサラダ油を熱して【1】を並べ、中火で両面を2~3分ずつこんがりと焼いて取り出す。 【3】フライパンにしょうゆ、砂糖を入れてひと煮立ちさせ、【2】に塗る。 焼きのりを添える。 『めばえ』2018年3月号 【5】温野菜のアボカドディップ いろんな野菜との相性を試してみたい!味付けは塩と少しのレモンと牛乳だけ。 野菜の味をシンプルに味わえるアボカドディップ、おススメです。 鍋にさつまいもを入れ、水をたっぷり注いで火にかけ、やわらかくゆでる。 途中でブロッコリーを加えて1~2分ゆでる。 【2】アボカドは皮と種を除いてつぶし、レモン汁を混ぜ、牛乳と塩を加えて混ぜる。 【1】の野菜に添える。 『ベビーブック』2013年8月号 【6】ひき肉のサイコロステーキ ひき肉だから子供でも食べやすく、形もコロコロかわいらしい。 【2】フライパンにサラダ油を熱して【1】を入れ、両面を2分ずつ焼き、ふたをして2~3分蒸し焼きにする。 取り出して2cm角に切る。 【3】フライパンを軽く拭き、【B】を入れて煮詰め、【2】の肉を入れてサッとからめる。 *炒めたアスパラガスやゆでたとうもろこしを添えても。 『ベビーブック』2013年8月号 【7】ふわふわマッシュポテト じゃがいもをたっぷり使ったマッシュポテトは、付け合わせの定番。 牛乳でのばして口あたりをよくします。 熱いうちになめらかにつぶす。 【2】小鍋に牛乳を入れて温め、【1】に少しずつ加えて泡立て器で混ぜる。 塩で調味する。 『ベビーブック』2013年8月号 【8】かぼちゃとにんじんの塩きんぴら 黄色とオレンジの色が鮮やか。 【2】フライパンにごま油を熱して【1】を2~3分炒め、塩とみりんを加えて全体にからめ、炒りごまを混ぜる。 『ベビーブック』2013年8月号 【9】長いもとオクラのトロトロみそ汁 すり下ろした長芋がトロトロで、口あたりがよくて飲みやすい味噌汁。 オクラをアクセントに。 【2】鍋にだし汁を入れて火にかけ、沸騰したらオクラを加えて1分ほど煮る。 弱火にしてみそを溶き入れ、長いもを加え、再び煮立ったらすりごまをふる。 『ベビーブック』2013年8月号 【10】トマトヨーグルトスープ すりおろして混ぜるだけ。 トマトの赤がきれいな冷たいスープ。 朝食にぴったりの一品です。 【2】すりおろしたトマトとヨーグルトを混ぜ、塩と砂糖で調味する。 器に盛って角切りのトマトを散らす。 *クロックムッシュでくりぬいたパンを5mm角に切ってトースターで焼き、クルトンにしても。 好みでヨーグルト(分量外)をかけても。 『ベビーブック』2013年8月号 コウケンテツの簡単レシピ|主食 【1】クロックムッシュ 忙しい朝も、栄養満点なクロックムッシュで朝ご飯を一品で完結して。 よく混ぜてさらに1分加熱する。 残りの牛乳を同様に加え混ぜ、1分加熱する。 さらに混ぜて1分加熱し、塩で調味する。 【2】ハムは半分に切る。 【3】食パンを半分に切り、6切れは周囲を1cm残してくりぬく。 くりぬいたパンと、そうでないパンとで【2】の1切れをはさみ、くりぬいた部分に【1】のソースを流し入れ、チーズを散らす。 トースターで2~3分焼く。 *パンのくりぬいた部分はスープのクルトンにしても。 炊き上がりにはバターを加えて風味よく。 【2】米を洗って炊飯器に入れ、すりおろしたにんじんの絞り汁を注ぎ、2合の目盛りまで水を加える。 絞ったにんじん、にんじんのみじん切り、塩を加え、軽く混ぜて炊く。 【3】炊き上がりにバターを加えてさっくり混ぜる。 6等分にしてラップに包み、三角形に握る。 【2】フライパンにごま油を熱して【1】を並べ、表面にしょうゆを薄く塗って、両面をこんがりと焼く。 四角く切ったのりを巻く。 『ベビーブック』2013年8月号 【4】クリスマスカラーの野菜パスタ 子どもが大好きなパスタ!ショートパスタなら食べやすく、取り分けもしやすくおすすめです。 赤と緑、カラフルな2種類のソースでクリスマスを意識して、食卓をにぎやかに。 【2】鍋に1. 5リットルの湯(分量外)を沸かして塩大さじ1を加え、パスタを袋の表示どおりにゆでる。 ゆで上がる3~4分前にブロッコリーを加え、一緒にざるにとる(ゆで汁は少しとっておく)。 【3】フライパンにオリーブ油少々とにんにくを入れて熱し、香りが立ったらベーコンを加えてサッと炒め、つぶしたトマトを混ぜる。 【2】のゆで汁をお玉の半量加えてとろりとするまで煮詰める。 【4】【2】のブロッコリーはボウルに入れてフォークでつぶし、缶汁をきったツナ、オリーブ油大さじ1を混ぜる。 【5】【2】のパスタ1種類ずつに【3】と【4】を混ぜ、器に盛ってカッテージチーズを散らす。 『ベビーブック』2015年12月号 【5】鶏とアスパラの簡単パエリア フライパン一つで作れる、味のしっかり染み渡った本格的なパエリアを。 火加減と火にかける時間が美味しさのポイントです。 アスパラは根元の固い皮をむいて2cm幅に切る。 【2】フライパンにオリーブ油少々を熱し、【1】の鶏肉を炒めて取り出す。 もう一度オリーブ油少々を熱し、【A】を入れてペースト状になるまで炒め、米と合わせた【B】を加えて混ぜ、鶏肉を全体にのせ、フライパンをゆすりながら弱めの中火で5分ほど煮る。 【3】【2】のフライパンにアルミホイルをかぶせてふたをし、ごく弱火で10分ほど煮、アスパラをのせてさらに5分ほど煮る。 火を止めて10分ほど蒸らす。 *お好みでレモン果汁を搾っても。 『ベビーブック』2015年12月号 【6】鮭ごはんのみそだれ焼きおにぎり こんがり焼いた焼きおにぎりはみそだれがピッタリ。 小松菜は熱湯でさっとゆでて水に通し、水気を絞ってみじん切りにする。 【2】ボウルにごはん、鮭、小松菜、白いりごま、塩少々を入れてさっくり混ぜ、4等分にして三角形ににぎる。 【3】みそだれは材料を小鍋に入れて軽く煮詰める。 【4】フライパンにごま油を熱して【2】を並べ、両面をこんがりと焼く。 器に盛って【3】をかける。 『めばえ』2018年3月号 【7】わかめにゅうめん たっぷりトッピングしたわかめもネギも、めんと一緒ならスルスル食べやすい。 【2】鍋にごま油を熱し、すりおろしたにんにく、水を切った【1】を中火で炒める。 香りが立ったら酒、煮干だしを加え、煮立ったら弱めの中火で3~4分煮る。 しょうゆを加えて塩で味を調える。 【3】そうめんは袋の表示通りにゆでて流水で洗って水気を切る。 器に盛り、【2】をかけてネギをのせる。 まとまってきたらボウルの中で手で滑らかになるまでこねる。 ラップに包んで30分ほどおく。 【2】フライパンに【1】の生地を全体に薄くのばし、弱火にかけてふたをして両面を3~4分ずつ焼く。 こんがりしたら取り出して冷ます。 【3】室温においたクリームチーズをボウルに入れ、泡立て器でクリーム状になるまで混ぜ、【B】を加えて混ぜる。 【4】【2】の生地に【3】を塗り、食べやすく切ったフルーツを散らす。 『ベビーブック』2015年12月号 次のページからは、引き続きコウケンテツさんのレシピ「グラタン」と「お菓子」をご紹介します。

次の

コウケンテツレシピ特集32選|大人気料理研究家・コウケンテツ先生の簡単レシピ特集。

コウケンテツ ポテト サラダ

こんがり香ばしいチヂミ、今やすっかり晩ごはんの定番メニューですよね~。 そんなおなじみのチヂミがいつも以上に美味しくなるコツを、韓国料理の達人・コウケンテツさんに教わりました! コツ1 生地のベースは小麦粉+片栗粉 小麦粉でカリッとした香ばしく、片栗粉でもちっとした食感に。 本来は上新粉を使うけれど、片栗粉で代用すれば手軽ですよね~。 コツ2 野菜たっぷり、生地少なめ、が鉄則! チヂミは野菜を食べるための料理、といっても過言ではないそう。 たっぷりの野菜を少ない生地でつなぐくらいが、野菜の甘みが感じられておいしいチヂミになるんです。 コツ3 焼いている間はスプーンで押さえる! 隙あらば、生地全体をスプーンで押さえること。 しっかり押さえることで、表面がカリッと香ばしくなります。 コツ4 裏返したら、即追いごま油! しっかり焼き色がついたら裏返し、生地のまわりからごま油を回し入れて。 この追いごま油で、カリッと感が確実にアップします! これらのコツを駆使すれば、いつも何げなく作っているチヂミが、びっくりするほど美味しくなるはず! ぜひ試してみてくださいね。 料理/コウケンテツ 撮影/広瀬貴子 文/編集部・長谷川 (より.

次の

コウケンテツレシピ特集32選|大人気料理研究家・コウケンテツ先生の簡単レシピ特集。

コウケンテツ ポテト サラダ

チキンのホットサラダ 材料 鶏もも肉 2枚(500g) オリーブオイル 小さじ1 塩・黒こしょう 各少々 ブロッコリー 1個(250g) キャベツ 2枚(約100g) さやいんげん 6本 パセリ 適量 酒 大さじ2 <ドレッシング> プレーンヨーグルト(無糖) 大さじ2 オリーブオイル 大さじ1 酢 小さじ1 粒マスタード 小さじ1 柚子の果汁 大さじ1/2 はちみつ 小さじ1 塩・黒こしょう(粗びき) 各少々 柚子の皮 適量 作り方 1、鶏もも肉は筋を切るように縦に何か所か切れ目を入れる。 塩、黒こしょうをかける。 2、フライパンにオリーブオイルを熱し、皮目から入れこんがりと焼いていく。 3、ブロッコリーは小房に分け、キャベツはざく切りにする。 さやいんげんは食べやすい大きさに切る。 パセリはみじん切りに、にんにくはすりおろす。 4、2のフライパンに3の野菜をすべて入れ、酒を加えて野菜で蒸し焼きにする。 弱めの中火で蓋をして3~4分蒸し焼きにしてください。 5、ドレッシングの材料を合わせる。 6、4の鶏肉が焼けたら取り出し、一口大に切る。 肉汁ごとフライパに戻し入れ、全体を混ぜ合わせる。

次の