ファンケル 酵素 パウダー。 酵素洗顔パウダーで角質ケア♪角栓・毛穴の詰まり・汚れをすっきりクリアに!

ファンケルの酵素洗顔パウダーの成分と口コミは?毎日使っても大丈夫?

ファンケル 酵素 パウダー

洗浄力が高くピーリング効果もある酵素洗顔パウダーはもはや定番の洗顔料。 週1~3回、通常の洗顔料と置き換えて使う。 40g ¥7,500 ネイチャーズウェイ|チャントアチャーム パウダーウォッシュ[医薬部外品] 【このアイテムのポイント】 ・パパイン酵素配合で、毛穴汚れも古い角質もすっきりオフ。 ・その効果 を最大限に引き出してくれる酵素洗顔パウダ ー。 ・肌に一気に透明感が戻る。 ・炭酸泡が毛穴の奥の汚れをかき出し、酵素が古い角層にアプローチ。 ・業界初のダブルパワーとシュワッと発泡する軽やかな泡で洗う爽快感。 ・洗顔後の一目瞭然なクリア感に賢者も騒然。 スキンケアの浸透もグッと高めてくれる!」(小林 ひろ美さん) 「シュワッと泡立ち、くすみ知らずのクリアな肌に。 洗顔後のツルンと感がクセになる、なくてはならない1本に」(上田 祥子さん) マリークヮント|ピュア ソフト ミー[医薬部外品] 【このアイテムのポイント】 ・表情がパッと明るく! ・きめ細かい弾力泡が角質肥厚によるゴワつきやくすみを払拭し、肌色のトーンアップをかなえる酵素洗顔料。 ・肌をつるんと磨き上げる。 ・きめ細かく泡立つ白とピンクの酵素洗顔パウダーがカプセルにイン。 ・毛穴の奥の汚れや黒ずみ、角栓をつっぱることなく取り除いて、洗い上がりは凹凸の目立たない、吸い付くようになめらかな肌へ。 ・ひと皮むけるような汚れ落ちとしっとり感は一度使うと病みつきに。 ・成分は、アミノ酸系洗浄剤+タンパク質分解酵素+皮脂分解酵素+吸着型クレイ+美容オイル。 ・角栓が気になる小鼻を中心に、顆粒の粒感が消えるまで 優しく丁寧にマッサージした後、ぬるい流水で 繰り返し十分にすすぐと洗い上がりの肌は ツルスベの極み。 ・顆粒から溶け出したオイルが 肌を潤いの薄いベールで包むため、つっぱり感は ほとんど 生じない。 ・毛穴の汚れが気になるTゾーンの簡単泡パックにも使用可。 50g ¥1,500 第一三共ヘルスケア|ミノン クリアウォッシュ パウダー 【このアイテムのポイント】 ・敏感肌対応。 ・ガサガサ・ゴワつきの原因(不要な角質層)を取り除く。 35g ¥1,500(編集部調べ) ベキュア ハニー|クリアパウダーウォッシュ 【このアイテムのポイント】 ・ひとりひとりの大人肌の悩みに向き合う。 ・古い角質と皮脂を分解するふたつの酵素が働く「濃蜜泡」の洗顔パウダー。 ・ザラつきや毛穴汚れを一掃し、つるつる肌へ。 ・普通の洗顔ではなかなか落とせない毛穴の角栓のもととなる古い角質と皮脂に2種の酵素が働きかける洗顔パウダー。 ・肌の潤いを奪わずにツルツル肌に導く。 ・濃密なもっちり泡もクセになる! 50g ¥1,200 KOSE |肌極(はだきわみ)つるすべ素肌洗顔料 【このアイテムのポイント】 ・古い角質やよごれをしっかり取り除き、つるつるの洗い上がり。 ・お米由来の保湿成分でつっぱらない洗顔パウダー。 」(販売・35歳) 「洗顔した後の化粧水の吸い込みに格段の差!」(営業・28歳) ビタミンCパワー「Obagi(オバジ)」 オバジC 酵素洗顔パウダー 【このアイテムのポイント】 ・2019年間読者ベストコスメ毛穴ケア ランキング2位。 2019上半期ベストコスメ洗顔料ランキング3位、プチプラ洗顔料ランキング1位。 ・酵素・炭・吸着泥のトリプルパワーで毛穴洗浄。 ・19年5月に誕生した、毛穴汚れをごっそりお掃除する洗顔パウダー。 ・画期的なのは、ベースとなる洗浄成分に独自開発成分を使っていて、肌の潤いを奪わないこと。 ・ゴワつきも取れてつるんと柔らかな肌になると評判。 なのに突っぱらない」(不動産・25歳) 「つるつるなのにしっとり」(学生・21歳) 酵素洗顔パウダーの正しい使い方 くすみ肌をクリアにする洗い方のポイント! \毛穴汚れや古い角層をソフトに確実にクリーンオフ/ クレンジングは、オイルやオイルインジェルなど油分を多く含んだタイプを。 規定量よりやや多めに使って、フェースラインまで丁寧にオフします。 その上で、酵素入り洗顔料など角質オフ効果のある洗顔料で洗います。 Tゾーンやフェースラインは指の腹で細かくらせんを描いて丁寧に。 一方で頬はそろえた指を優しく滑らせるように。 酵素洗顔パウダーお手入れのポイント 酵素洗顔料は1包または適量を手にとり、ぬるま湯で軽く泡立てる。 Tゾーンから優しく洗って。 *価格はすべて税抜きです。

次の

酵素洗顔パウダーで角質ケア♪角栓・毛穴の詰まり・汚れをすっきりクリアに!

ファンケル 酵素 パウダー

ファンケルに比べると洗浄力は強そうです。 それに対しファンケルは泥を配合してますね。 この泥のおかげで分解した毛穴の汚れを泥で吸着してからめとることができます。 うーん、どちらがいいんだろうか。。。 ということで詳しく2つ見ていきますね。 スイサイ ビューティークリアパウダーウォッシュ スイサイの酵素洗顔パウダーはファンケルよりも先に発売されています。 酵素洗顔の先駆者ですね… こちらが1カプセルを泡立てた状態。 泡立てネットを使用すればボリューミーな泡を作り出すことができます。 泡はキメ細かい濃厚泡というよりも軽い感じ。 実際に洗顔で使ってみるとシュワシュワと大きめの泡が顔を包みます。 優しく泡を動かして洗い流すと顔のザラつきがなくなっていることに驚きます。 そしてこの洗浄力なのにつっぱりにくい!!これまた驚きます!保湿成分のおかげですね。 スイサイの酵素洗顔は、毛穴の詰まり(たんぱく質)にアプローチする酵素だけでなく、皮脂を分解する酵素も含まれているため、ガッツリ汚れを取り除くことができます。 ですが、強い洗顔ゆえに連続の使用は控えた方が良さそうです。 週に1〜2回程度のスペシャルケアとしての利用が良さそうですね! 一般的な洗顔料に比べると1回61円と高め。 ただ、週に1回〜2回程度と考えると継続はしやすいと思います。 関連: ファンケル ディープクリア洗顔パウダー スイサイよりも後に発売されたのがファンケルの酵素洗顔です。 特徴は毛穴の詰まりを分解する酵素だけでなく、汚れをかき出す炭と汚れを吸着する泥が配合されていることです。 そのためパウダーも黒くなっています。 汚れを分解して、吸い上げてくれるのを一つで完結してくれるなんて、ホントいいとこ取りな洗顔料ですよね。 スイサイに比べるとファンケルの酵素洗顔は、キメの細かい濃密泡を作ることができます。 弾力がすごいんです。 洗う時も泡自体を動かすように摩擦を加えず優しく洗うことができます。 洗顔後は、汚れがしっかり落ちているのを実感しつつ全然つっぱらないことに驚きます。 メーカー側が毎日使えると言っているほど、肌にしっかりうるおいも与えてくれます。 スペシャルケアというよりもメインの洗顔料として活用できるのがファンケルの酵素洗顔ですね!ただこちらもお値段は高め。 スイサイの1個61円と比べてもファンケルは1個66円と高く設定されています。 もちろん週1回、2回の利用でもいいのですが、毛穴ケアに対する気持ちが試されますね… 関連: 酵素洗顔パウダーはスイサイとファンケルどちらがおすすめ? どちらも1箱ずつ使ってみた感想としては、ファンケルの方が使いやすいなと感じます。 高いけど… クレイ系の洗顔料のように濃密な泡で肌への摩擦を軽減できますし、それでいてしっかり汚れを落とせます。 さらに洗顔後のつっぱりがないので、継続利用した時にもトラブルが少なく毛穴ケアはしやすいのかなと感じます。 ただやっぱり頻度高く使うにはお財布に優しくないのはネックですよね。 比較すると洗浄力はスイサイの方が強いと感じます。 パックのような感覚で肌の大掃除に使うにはスイサイかなと。 ファンケルのように濃密泡で汚れも吸着させたいならもあるのでこれは参考までに。 後はご自身のお肌と相談してみてください。 刺激に敏感な方で初めての利用の方はファンケルがオススメですし、もし肌に問題なさそうであればファンケルを頻度高く使う、もしくはスイサイを試してみるのも一つですね! まだ使ったことのない方はぜひこの酵素洗顔は体験してみて欲しいです。 そして始めていきましょう、毛穴ケアを!.

次の

絶賛バズり中!ファンケルの酵素洗顔パウダーで毛穴スッキリ無敵肌

ファンケル 酵素 パウダー

こんにちは! 『いちいち気になる』いちのみやです。 この記事では ファンケルの酵素洗顔パウダーの使い方や、 「使用頻度ってどのくらいがいいのかな?」 「毎日使っていいのかな?」 と気になったことを ファンケルのスタッフの方に お聞きしたので 自分の備忘録として残しました。 同じ様に気になっている方の お役に立てればと思います。 どうぞ最後までお付き合いください。 スポンサーリンク 【使い方】ファンケルの酵素洗顔パウダー ファンケルの酵素洗顔パウダー 『ディープクリア洗顔パウダー』の使い方です。 クレンジングのあとに ディープクリア洗顔パウダーを使用します。 カプセル1つが一回分。 パウダーは黒くてとっても細かいです。 【使い方】 清潔な手のひらにパウダーをひとつ出し、 水を少しずつ加えながら 空気を含むように泡立てたあと、 泡を転がしすようにして洗顔します。 出典:ファンケル公式サイト ファンケルの酵素洗顔パウダーは 泡立てネットなしでもしっかり泡立って しかも濃密な泡ができます。 顔と手の間に弾力のある泡が サンドされている感じで 泡を転がしやすいです。 泡立てネットで泡立てると さらにたくさんの泡ができます。 こちらは泡立てネットを使った泡です。 グレーの泡ができます。 スポンサーリンク 使用頻度は?毎日使っていいの? ファンケルの酵素洗顔パウダー 『ディープクリア洗顔パウダー』の 気になる使用頻度。 酵素洗顔パウダーって 刺激が強そうだなとか 洗ったあとお肌がつっぱりそうという イメージがありますよね。 実際私が使ってみたところ 刺激やつっぱり感はなく、 ちゃんと汚れが落ちているのに しっとり潤いがある というのが個人的な感想です。 ですが、 購入時は前述したような不安があったので 毎日使っていいのか、 使用頻度についてお聞きしました。 私は現在特に肌トラブルはなく、 普通肌なら毎日の使用OKということでした。 Q「ディープクリア洗顔パウダー」は毎日使用してもいいですか? A「ディープクリア洗顔パウダー」を 毎日お使いいただく場合は、 肌質やお肌の状態に合わせて様子を見ながらご使用ください。 乾燥する場合は、使用頻度を減らしてお使いください。 乾燥肌の方や肌が特に敏感な方は、 週3回程度のご使用をおすすめいたします。 もし毎日お使いいただく場合は、 週3回程度のご使用から始め、 様子を見ながら回数を増やしていただくようにしてください 出典:ファンケル公式サイト 私は毎日使っても問題なかったので 2. 3日連続で使ったりもしましたが、 きちんと毛穴汚れが落ちているので、 現在は週2. 3回のペースで使っています。 ファンケルには電話相談もあるので、 使用上もし不安なことがあれば 相談されるのがおすすめですよ。 この点も使っていて 安心材料のひとつです。 ファンケルでこちらのサンプルを いただいて、良かったので 1か月セットをお試ししてみようと 思っています。 まとめ 今回はファンケルの酵素洗顔パウダー 『ディープクリア洗顔パウダー』について 使い方や使用頻度 毎日使っていいの?と気になった点を 解決してまとめました。

次の