クラミジア 感染経路 心当たりがない。 クラミジアに感染しました。感染経路が不明です。

クラミジア 感染経路 心当たりがない

クラミジア 感染経路 心当たりがない

困っています。 不妊治療の為に受けたクラミジアの検査で、私の血液検査が陽性でした。 「Aが陽性でGが陰性なので、最近の感染です」と言われました。 なので、旦那もクラミジア尿検査をしました。 旦那は陰性でした。 (病院の検査結果を持って帰ってきたので嘘ではありません) 私は最近の感染で陽性。 旦那は陰性。 クラミジアが性行為でのみ感染するとしたら、私には一切心当たりがありません。 不妊の為、10月から婦人科に通っています。 旦那との子作り以外に性行為はしていません。 例えば、私の感染がずいぶん前からなら、旦那だけが風邪の時に飲んだ抗生剤で治ったというのも納得できますが…。 このような結果が出て、心底混乱しています。 感染源がわからなければ、予防もできませんので恐怖です。 どなたか詳しい方、回答いただけたら嬉しいです。 どうぞよろしくお願いいたします。 こんにちは。 37歳の女性です。 私もクラミジアが陽性になり、治療歴があります。 「最近」と聞くとここ最近のように感じてしまいますが、 私たちが思うほど「最近」ではない場合も指すように思います。 というのも、私は2人目の子供を妊娠した5年前から性交していないにもかかわらず、 今年の夏に受けたクラミジア検査で、比較的最近の感染と思われる、との診断をいただいたからです。 私個人的には、性交以外で感染したとしか思えないのですが、 今のところ性交以外の感染源が分かっていないため、 先生に尋ねても、納得できる答えはいただけませんでした。 ちなみに、下の子を妊娠した時に、妊娠中期のクラミジア検査で陰性が確認できています。 少なくとも、妊娠中には陰性で、その後性交がないにもかかわらず感染したということです。 クラミジアには潜伏期間があるため、感染してすぐに検査をした場合、陰性となることがあります。 クラミジアの潜伏期間は3週間といわれています。 妊娠が分かってから性交していないわけですから、 妊娠中期クラミジア検査の前3週間の期間に、感染する理由がありません。 なので、陰性=本当に感染していないために陰性、と私は解釈しています。 夫以外に相手はいなくて、夫はクラミジア陰性です。 妊娠する前に感染していなくて、その後性交は一度もないのに、ごく最近の感染?? どういうことなのか、さっぱり分かりません。 回答でもアドバイスでもなくて申し訳ないのですが、 このように腑に落ちない体験をしている女性は少なからずいます。 こういう人もいるよ~、ということで書き込みさせてもらいました。 クラミジアは、性交以外に感染源があると、私は確信しています。 他の方のお話に、鳥の糞から喉に感染する内容がありますが、それはオウム病で有名ですね。 糞や唾液から感染するクラミジアは、性器クラミジアとは種類が別だといわれています。 もっと研究してもらいたいです。 この回答への補足 調べていただいた事、本当に感謝します。 鳥の糞から喉に! うちのベランダに、よく鳥の糞がつきます。 洗濯物を干すたびに雑巾で拭き取っているので、もしかしたらそこからの感染も考えられます。 性行為以外の感染ルートがあるなら、今回のことも致し方ないと思えそうです。 しかし、私の感染が鳥の糞からだったとしたら、ほぼ100%性行為での感染と世間一般に言われていることに疑問を感じます。 クラミジアは、現代の医学ではしっかり研究されていないのではないかと思ってしまいますね。 引き続き、なにかありましたらよろしくお願いします。 先日、妊娠初期の血液検査があり、初めてクラミジアトラコマティス抗体igGが1. 79で+が出ていました。 IgAは-でしたので現在治療は特別しなくていいとのことでしたが、一人目妊娠前に不妊検査も受けており、その時も含め過去三回、性病関連の検査は引っ掛かったこともありませんでしたので陰性だと思い込んでいた検査で初めて陽性が出て血の気が引く想いでした。 もちろん主人以外との関係はありませんし、主人も生活パターンや性格から浮気はないはずです。 この場合、二人目出産後からの2年半の期間のいつかに感染している期間があったということでしょうか? IgA陰性とのことなので私は現在感染はしていないようですが、万が一主人が感染していたらまた移るかもしれない危険性があると思うので主人も検査を受けてもらった方がいいでしょうか? 私の心当たりといえば結婚前の6年以上前に現在の主人以外と数回コンドーム未使用のことがあったのでそれだけなのですが、もしその際に感染 保菌? していたとしたらその後3年間の三回の検査を陰性で潜り抜ける可能性はあるのでしょうか? 感染の履歴だから気にしなくていいと言われたのですが、罹患も治療も全く心当たりのない検査結果が出てしまい、誰にも相談できず動揺してしまっています。 主人には話してありますが、念のため検査を受けてもらった方がいいのか悩んでいます。 主人が浮気をしているという話はなしの前提で、主人の検査の必要性と6年以上前の感染の可能性についてお分かりになる方いらっしゃいましたらご回答、よろしくお願いします。 現在結婚6年目、子供が二人おり三人目妊娠中です。 先日、妊娠初期の血液検査があり、初めてクラミジアトラコマティス抗体igGが1. 79で+が出ていました。 IgAは-でしたので現在治療は特別しなくていいとのことでしたが、一人目妊娠前に不妊検査も受けており、その時も含め過去三回、性病関連の検査は引っ掛かったこともありませんでしたので陰性だと思い込んでいた検査で初めて陽性が出て血の気が引く想いでした。 もちろん主人以外との関係はありませんし、主人も生活パターンや性格から浮気はないはずです。 A ベストアンサー 詳しいことは、#1さんのお書きのとおりなので、省きます。 私は、39歳の子持ち主婦です。 私も、質問者さんと同様に、理由の分からない感染経験があります。 1人目妊娠中の検査は陰性でした。 2人目妊娠中の検査も陰性でした。 2人目が3歳になった時、子宮頸がんの検査と同時に受けた、クラミジア検査で陽性が出ました。 私の夫も、私が思うに、浮気や風俗の可能性が極めて低い人です。 なので、思いもしなかった陽性に、何度も先生に聞き返してしまいました。 2人目の妊娠が分かってから、私は一度も性交していません。 妊娠中期の検査では陰性でした。 一度も性交がないのに、なぜ3年半後の検査で陽性になったのか、まったく分かりません。 感染履歴だけではなくて、今まさにクラミジアが活発になっていることを示す数値も、陽性を示していました。 比較的最近(過去10年以内)に感染しているはずだ、ということで薬を処方されました。 その後数値は下がり、治療は終わりましたが、感染履歴を示す数値は、相変わらず高いままです。 これは仕方のないことだから、と先生に言われました。 私は本当に原因が思い当たらずに、先生にたずねたのですが、 クラミジアは、本当のところ、原因がはっきりしない感染も少なからずあるようで、 (ネットを検索すると、私のような話がゴロゴロとヒットします) 原因を考えるよりも、まずは治療しましょう、と言われました。 私の場合は、性交しない中での感染ですから、夫から感染したとは思えず、 夫に話すとややこしいことになりそうなので、夫には内緒にしています。 夫がクラミジアに感染していたとして、私が深く眠っている間に、夫がこっそり私を襲った、 ということなら可能性はゼロではないですが、夫の性格上、ありえないです。 夫は若い頃から淡白で、若い頃私はそれが不満だったくらいなのです。 今では私もすっかり減退してしまい、夫婦ともども枯れているので、まったく問題はないのですがw 以上の話は、アドバイスでも回答でもないのですが、 こういうことがあったよ~、程度の経験談として読んでいただければ幸いです。 お体を大切になさってくださいね。 元気な赤ちゃんが産まれますように。 詳しいことは、#1さんのお書きのとおりなので、省きます。 私は、39歳の子持ち主婦です。 私も、質問者さんと同様に、理由の分からない感染経験があります。 1人目妊娠中の検査は陰性でした。 2人目妊娠中の検査も陰性でした。 2人目が3歳になった時、子宮頸がんの検査と同時に受けた、クラミジア検査で陽性が出ました。 私の夫も、私が思うに、浮気や風俗の可能性が極めて低い人です。 なので、思いもしなかった陽性に、何度も先生に聞き返してしまいました。 2人目の妊娠が分かってから、私は一度も... A ベストアンサー まず確認しなければならないことは、婦人科でおこなった検査が抗原検査なのか、抗体検査なのかということです。 抗原検査は、子宮頸管の分泌物を直接採取して調べますが、抗体検査は血液検査を行います。 抗原検査の中でも、種類があり最も感度が高く(検出力が高い)特異度が高い(他の微生物に反応しない)検査法は遺伝子検査です。 したがって、遺伝子診断によるクラミジアトラコマティスの抗原を子宮頸管部より検出すれば、現在クラミジアトラコマティスの感染を受けていることになります。 これに対し、抗体検査(血液検査)というのは確定診断ではありません。 以前も回答しましたが(下記参考URL)、性行為感染症をおこすクラミジアトラコマティスの抗体検査を行った場合、特異度の低い検査では、他のクラミジア属であるクラミジアニューモニエと交叉反応をおこすことがありますし、抗体価の種類にもよりますが、IgG抗体価の上昇だけであれば過去の感染を示しているだけかもしれません。 一般的に抗体検査は、抗原検査が難しい場合やスクリーニング的に行う検査なのですが、クラミジア感染は慢性になると子宮頸管内に抗原を証明できないこともあるので、この場合は、抗体価による診断も必要になり、治療の効果も抗体価の変化で見ることになります。 したがって、抗原が確認されたのなら、ご自身ばかりでなく彼氏も治療が必要です。 抗体検査の場合は、抗原の確認が必要になりますが、抗原が陰性でも慢性のクラミジア感染を否定はできませんから、その場合は交叉反応の可能性やIgA抗体価(活動性の指標になるという説もあります)の値などを検討して、治療をするかどうかを決めることになると思います。 (抗生物質の服用ですから、治療された方が無難だとは思いますが。 ) なお、オーム病の原因になるクラミジアシッタシという病原菌は他のクラミジア属で、呼吸器感染症をしばしば起こしますが、性行為感染症の原因にはなりませんので念のため。 goo. php3? 抗原検査は、子宮頸管の分泌物を直接採取して調べますが、抗体検査は血液検査を行います。 抗原検査の中でも、種類があり最も感度が高く(検出力が高い)特異度が高い(他の微生物に反応しない)検査法は遺伝子検査です。 したがって、遺伝子診断によるクラミジアトラコマティスの抗原を子宮頸管部より検出すれば、現在クラミジアトラコマティスの感染を受けていることになります。 これに対し、... Q 妊娠29週に入った妊婦です。 今日の検診で、21週の時に行った血液検査でクラミジアの陽性反応が出たと伝えられました。 医師の説明では、『Aは陰性だけどGが陽性です。 数値は低いけど、胎児への感染の危険がないように薬を飲んでおきましょう。 前回の妊娠時 一年半前 にもやはりGが陽性だったが、今回よりも数値が低く、治療の必要がないと判断していました。 今回も一応念のためです。 』とのことでした。 また、『原因は性交渉。 数値は高くないので、治っている最中でしょう。 数年前に感染したものでしょう。 ご主人も治療が必要なので薬を出しておきます。 』と言われました。 私は8年以上夫以外との性交渉はありません。 夫も私と付き合ってから5年以上は私以外ないはずなのですが…。 お互いに付き合う前に感染した可能性があったとしても、そんなに何年間も無症状のままなのでしょうか。 また、妊娠16週の頃に夫が風俗に行った疑いがありました。 何もないと言う夫の言葉を信じて、その後2回ほど性交渉しました。 数日後にオリモノの色や匂いが気になりましたが、2週間程度で治まったので、気にしていませんでした。 そもそも一人目の時も陽性だったなら、その時の風俗が原因かは不明ですが。 今になって思うと、一人目は生後1週間で結膜炎になっています。 クラミジアが原因かもしれません。 とにかく性病と診断されたことがショックで、過去を疑ってしまってばかりいます。 夫にも、どう話をすればいいのか悩んでいます。 皆さんにお聞きしたいのは、クラミジア感染が風俗 または過去の浮気 によるものの可能性が高いかどうかということ、夫の不貞が原因だとしたら夫にどう話したら良いか 素直に白状してもらえるか ということです。 今のところ、離婚は考えていません。 ただ、夫の不貞が原因ならば、何もなかったことにはできません。 そういう事がありながら嘘をつき、妊婦に感染させたとしたら許せません。 お小遣いを減らしたり、家族サービスを増やしたり、ペナルティを設けたいと思います。 皆さんアドバイスお願いします。 妊娠29週に入った妊婦です。 今日の検診で、21週の時に行った血液検査でクラミジアの陽性反応が出たと伝えられました。 医師の説明では、『Aは陰性だけどGが陽性です。 数値は低いけど、胎児への感染の危険がないように薬を飲んでおきましょう。 前回の妊娠時 一年半前 にもやはりGが陽性だったが、今回よりも数値が低く、治療の必要がないと判断していました。 今回も一応念のためです。 』とのことでした。 また、『原因は性交渉。 数値は高くないので、治っている最中でしょう。 数年前に感染したものでしょう。... A ベストアンサー GというのはIg-Gのことだと思いますが、これは一度感染すると、長期に陽性になります。 つまり感染したことがあれば、治療が終わって今は感染していなくても陽性が続きます。 AというのはIg-Aのことだと思いますが、これは活動性の指標と考えられていましたが、どうも診断価値は低いのではないか、という意見もあります。 つまりAが高いから最近の感染だとか人にうつるとは断言できない、ということです。 質問者の場合、一人目の時も陽性だったということですから、少なくとも初感染はそれよりも前ということになりますね。 クラミジアは特に女性は自覚症状が全くないことが多くて、何年も自覚症状がないままに体の中で静かに病変は進行していて、不妊の原因になってしまうことなどもあります。 8年間無症状でずっと体の中にクラミジアがいる、ということも決して珍しくありません。 男性が感染した場合は尿道炎を起こして排尿時の痛みが出ることが多いですが、これも全く無症状のことも結構あるようです。 そして、クラミジアと意識しないままに、自然に治ったり、カゼをひいた時に処方された抗生剤をのんでクラミジアが死滅したりして、感染に気づかず治ってしまったのかもしれません。 以上から、質問者が処女で結婚してその後もご主人以外との性交渉がないというのなら話は別ですが、一度でも他の男性と体を重ねた経験があるのであれば、そちらからクラミジアをもらって、その後もずっと感染が続いている、あるいは感染そのものは治ってしまっているが検査結果だけは陽性が続いている、あるいは、前の(8年以上前の)彼からクラミジアをもらってそれを今のご主人にうつしてしまい、その後はうつしあいを続けている・・・ など、いろいろな可能性が考えられます。 決してご主人を擁護したいわけではありませんが、クラミジアとはそういうものです。 それぐらい無症状のまま経過する(特に女性は)ので、しらない間に恋人にうつしてしまい、どんどん感染が拡大しています。 ご注意を。 GというのはIg-Gのことだと思いますが、これは一度感染すると、長期に陽性になります。 つまり感染したことがあれば、治療が終わって今は感染していなくても陽性が続きます。 AというのはIg-Aのことだと思いますが、これは活動性の指標と考えられていましたが、どうも診断価値は低いのではないか、という意見もあります。 つまりAが高いから最近の感染だとか人にうつるとは断言できない、ということです。 質問者の場合、一人目の時も陽性だったということですから、少なくとも初感染はそれよりも前ということにな... Q 先日、妊娠8ヶ月の検査でクラミジアの検査をしました。 病院から検査結果の電話がきて「検査が陽性でしたので、治療をしたいので、次の検診の前に来てください」とのことでした。 自覚症状がなかっただけにものすごくショックでした。 治療は消毒と抗生物質の薬を飲めば治るということで安心しましたが、性行為で感染するので、旦那にも感染している可能性があるので旦那の方も検査してほしいとのこと。 旦那に話したところ、「自覚症状もないし、身に覚えがない。 お前が浮気してたんじゃないか?」と言われてしまいました。。。 私だって旦那と付き合ってからの約5年間、旦那以外の人とは性行為をしていません。 旦那は一度、結婚前に風俗に行った事があるみたいですが、それも4年前くらいです。 渋々、泌尿器科に行って検査をしてもらいましたが、結果は陰性でした。 ますます私を疑っています。 クラミジアの感染は性行為以外でもありえるのでしょうか? それか、旦那がクラミジアに感染していたが自然に治ってしまうことってあるんでしょうか?(何か別の抗生物質の薬を飲むんでいたことによって) これから子供が産まれると言うのに疑われて不安です。。 先日、妊娠8ヶ月の検査でクラミジアの検査をしました。 病院から検査結果の電話がきて「検査が陽性でしたので、治療をしたいので、次の検診の前に来てください」とのことでした。 自覚症状がなかっただけにものすごくショックでした。 治療は消毒と抗生物質の薬を飲めば治るということで安心しましたが、性行為で感染するので、旦那にも感染している可能性があるので旦那の方も検査してほしいとのこと。 旦那に話したところ、「自覚症状もないし、身に覚えがない。 お前が浮気してたんじゃないか?」と言われ... A ベストアンサー うーん、そうですかぁ・・・いいかげんな回答で申し訳ありませんでした。 わりと最近ですが、浴場の椅子などでも感染するという記事を読んだもので、それの真偽などは調べずに励まそうと思って回答してしまいました。 で、確かにいろいろ調べてみると、クラミジアの感染経路は性行為(性交・オーラルセックス・キス)のみであるようです。 今回の場合、質問者様は旦那様からの感染であることが一番可能性が高く、次は旦那様とつきあう以前の感染です。 クラミジアは感染していても自覚症状に乏しい為、発症していても気がつかないことが多いです。 (保菌している) 治療方法としてはテトラサイクリン系,マクロライド系,ニューキロノン系の抗生物質・抗菌剤を2週間程度投与する事で治療できます。 ですので、クラミジア治療のつもりでなくても上記の方法で治療をすれば治ってしまうこともあるかもしれません。 あと、クラミジアは陰性でも過去にかかったことがあるかどうかがわかります。 今は完治して陰性だとしても、以前に感染歴があるかどうかがわかるのです。 もし旦那様に感染歴があるとしたら、質問者様は旦那様からの感染でしょう。 旦那様にまったく感染歴がなければ、旦那様とつきあう以前からの保菌だったと思われます。 女性の感染数が圧倒的に高く、そのうちの8割が無自覚だそうです。 クラミジアの保菌者との性行為で感染する率は50~60%程度です。 コンドームの使用でおおよそは防げるようです。 実は私も感染歴があります。 どれくらい無自覚だったのかわからないのですが、婦人科で薬が処方されてすぐ治りました。 しかしもしかしたら無自覚の期間が長かったのかもしれません。 完治はしているものの、卵管炎を起こしていたことが後でわかりました。 両卵管閉塞という決定的な不妊症になっていたのです。 偶然他の手術の際に発見されて卵管も手術されたおかげで、現在自然に妊娠するように頑張っているところです。 とまぁ、クラミジアは女性にとって不妊症という最悪のケースも有る中で、無事に妊娠して出産前に気がついたということでよかったのではないでしょうか。 旦那様には、「確かに性行為でしか感染しないようだけど、私はあなたとしか関わっていないから、たまたまあなただけ治っちゃったみたいね。 子供が生まれる前に治せてよかったわ。 」という方向で話してみてはいかがでしょう。 うーん、そうですかぁ・・・いいかげんな回答で申し訳ありませんでした。 わりと最近ですが、浴場の椅子などでも感染するという記事を読んだもので、それの真偽などは調べずに励まそうと思って回答してしまいました。 で、確かにいろいろ調べてみると、クラミジアの感染経路は性行為(性交・オーラルセックス・キス)のみであるようです。 今回の場合、質問者様は旦那様からの感染であることが一番可能性が高く、次は旦那様とつきあう以前の感染です。 クラミジアは感染していても自覚症状に乏しい為、発症... Q 付き合って3年になる彼女と私が同時にクラミジアに 罹りました。 クラリス錠を呑んで二人とも今では 陰性になってますが、どうにもその感染経路のことで 二人とも首をかしげております。 付き合って以来、二人とも他の異性との性行為は ありません。 なのに、クラミジアに罹るということは どういう原因が考えられるのでしょうか?? 彼女の医師も、こちらの医師も、「男性はクラミジア にかかると絶対症状が出るが、女性は出ないことが 多い」と言います。 ならば、彼女が私と付き合う前に 移って潜伏してたけど、発症しなかったということ でしょうか? そうだとして、3年以上も無症状で保菌状態が続く なんてことがあり得るのでしょうか? なお、今まで無症状だったものが今回出てきたこと については、彼女の医師いわく、彼女はもともと 膣を含め洗い過ぎの傾向があったようで、それで 膣内の善玉菌が少なくなって結果的に発症したのでは との説明があったとのことです。 A ベストアンサー まず「3年以上も無症状で保菌状態が続くなんてことがあり得るのでしょうか?」…これは間違いなくあります。 ただ、無症状というのが本当かどうかという問題があります。 症状の感じ方は個々人で大きな差があるためです。 気がつかずに3年経過したなら掃いて捨てるほどあります。 その部分を訂正しておきます。 クラミジアといえども感染症であり(細菌とウイルスの中間の病原生物と表現されます)免疫力の増減によって押さえ込めていたり拡大したりするものなんです。 しかもそれは膣内細菌叢の変動にあまり影響を受けません。 (その意味ではよりウイルス的な動きをしています)どちらかといえば膣内細菌層が乱れて感染防御が落ちていると容易に感染をおこすということはいえます。 感染が成立するとしかも感染から時間が経過すると女性の膣内からはクラミジアは姿を消す傾向が強いのです。 (主に子宮から上の内性器および骨盤腔内に分布するようになります)余談ですが若い女性のクラミジア感染症が多い理由は膣内細菌叢の問題ではなく、子宮頚部の粘膜面が大きく膣内に露出しているからとされています。 クラミジアに有効とされるテトラサイクリン系やマクロライド・ニューキノロン系統の薬剤はともに抗生物質として汎用されるものであり日常生活の中で風邪引きなどで使われて感染が適度にコントロールされてしまっている場合すらあります。 そのためもともとの症状が出にくい特徴とあいまってそのまま放置され続けている症例が散見されます。 妊娠時の予防的検索で明らかになる例も多いのです。 もちろんセックス環境が外に向かって開いていれば(2人だけの場合を「閉じている」と表現します)感染などいつでも起こりうるからです。 ただ治療を行う側としては「今後閉じていればそして治療が完了していれば安全で問題ない」という部分しか興味はありません。 あくまでも別段疑問点はなくその可能性があるということに留めてください。 まず「3年以上も無症状で保菌状態が続くなんてことがあり得るのでしょうか?」…これは間違いなくあります。 ただ、無症状というのが本当かどうかという問題があります。 症状の感じ方は個々人で大きな差があるためです。 気がつかずに3年経過したなら掃いて捨てるほどあります。 その部分を訂正しておきます。 Q 30代男性です。 クラミジアをはじめてわずらい治療中です。 2週間ほどで治るといわれておりましたが、既に4週間以上。 まだ治っていないような気配です。 次の尿検査は週末です。 治療経過: ・5~6週前から排尿時に痛みを感じ泌尿器科へ。 ・尿検査とともにミノマイシ1週間分を処方される。 ・1週間後、クラミジア陽性反応。 クラリシッドを1週間分処方される。 排尿痛などはすでに改善。 ・抗生物質服用2週間。 再度検査をする。 しかし、この時点でまだ心なしか尿道口付近の尿道にむずむず感があることを伝え、さらに念の為5日分クラリシッドを処方される。 ・3~4日後、まだ陽性の結果。 ガチロフを1週間分処方され、この日より服用。 ・先週の金曜日に薬が終わり、今週末再検査の予定。 なお検査は、尿を採取しPCRでクラミジアの存在を確認する方法だそうです。 ・パートナーは私がクラミジアと判明した直後からクラビットを服用し2週間目の検査で陰性になり完治が判明。 クラビットを処方された初診時の検査結果は陽性 そこで、以下質問です。 もし、今週末の検査で陽性だった場合、パートナーが服用していたクラビットならば、私も完治する可能性が高いのでしょうか? 2. 自覚症状がほとんどないクラミジアもあるようですが、昨年までのパートナーから感染していた場合、私は6ヶ月以上、クラミジアに感染していたことになります。 常に決まった相手と性交。 現在のパートナーは、この半年間。 以前のパートナーは昨年末まで交際。 治療が長引いているのは、そのせいなのでしょうか? クラミジアの感染期間がながいと、治療薬の服用期間も通常より長いのでしょうか? また、長く感染していた場合、男性不妊などになる可能性はあるのでしょうか? 長い文章ですみません。 よろしくお願い致します。 Kakipee 30代男性です。 クラミジアをはじめてわずらい治療中です。 2週間ほどで治るといわれておりましたが、既に4週間以上。 まだ治っていないような気配です。 次の尿検査は週末です。 治療経過: ・5~6週前から排尿時に痛みを感じ泌尿器科へ。 ・尿検査とともにミノマイシ1週間分を処方される。 ・1週間後、クラミジア陽性反応。 クラリシッドを1週間分処方される。 排尿痛などはすでに改善。 ・抗生物質服用2週間。 再度検査をする。 しかし、この時点でまだ心なしか尿道口付近の尿道にむずむず感があるこ... Q 友達が婦人科でクラミジアだと診断されて、ショックをうけています。 その子は今の彼とが初めてで、可能性として彼しか感染ルートがないと私は思っているんですが、友達は彼に自分が性病にかかったことを言えないでいます。 他に感染ルートがあるんじゃないかと聞かれても私はよくわからなくて何も答えてあげられませんでした。 クラミジアはsex以外でうつることはあるんでしょうか? 友達には彼に正直に話して病院で検査してもらったほうがいいと言ったんですが、彼が性病にかかってないかもしれないし・・・と言ってなかなか彼に話そうとしないんです。 彼から感染したと思いたくないみたいで・・・。 でも、友達は彼以外とは本当に関係をもっていません。 友達が完治しても彼がまだ病気をもっていたら意味がありませんし、どうしらいいのかわかりません。 いいアドバイスをお願いします。 どういう風に友達を説得したらいいのはわからなくて本当に困っています。 A ベストアンサー とりあえず、適当なことを言って病院に連れて行き、先生に話してもらうというのはどうでしょうか。 比較的よくあることです。 女性から男性は移りにくいが、男性から女性は移りやすいともいいます。 実際、主人は昔知らなくて一年程病気の女性と付き合ってたことがありましたが、移りませんでした。 その女性は、病気の発覚と同時に卵管が病気のためにつぶれていたのがみつかり、主人に浮気の事を言えず先生から汚い手で触ったからと大嘘をつかれて病気を納得したらしいです。 最近まで先生の嘘を信じてましたよ。 冗談で、今流行ってるっていうし、どっかで浮気でもしてんじゃないの??と言えないなら、先生に相談したらどうでしょう。 ほっとくと恐ろしく悪化する可能性のある病気です。 先生も大嘘ついてでも何とかしてくれるかもしれませんよ。 Q 産婦人科を受診して、クラミジア感染症と診断されました。 今のパートナーとゎ今月婚約をし、早めに子どもがほしいからと、今月からゴムをつけずに仲良しをし始めました。 彼にうつってしまっているのではないかと心配だし、もうしわけない気持ちでいっぱいです。 実は彼と付き合う前に、ひどく失恋したことがあり、寂しくて寂しくてSEXに逃げていたことがありました。 大事に扱われい関係が虚しかったですが、それでもそういうことをしている間はわたしを見てくれていることに安心し、3人の男の人とゴムなしで関係をもっていました。 それが今の彼と出会って、初めて愛されることが分かり、愛することも分かり、彼と付き合いはじめてからは、一切他の男の人とは関係をもっていません。 来月から一緒に暮らし始めて、落ち着いたら籍を入れる予定です。 とても幸せいっぱいだったのに、まさかこんなことになるなんて… 彼にも病院に行ってもらわなければいけないので、今日、クラミジアになってしまった話をしようと思います。 彼はわたしの過去のことは知りません。 荒れていたということは知っていますが、詳しくは話したことはありませんし、そんなわたしを察してか、彼にも聞かれたことはありません。 ゴムなしで何度もしていたわたしに原因があると思います。 忘れてしまいたい過去なのに、それを彼に話す…と考えると辛いです。 昔したこたは自分に返ってくるんだと反省していますが、今はもう不安で不安でいっぱいです。 彼に嫌われてしまうんではないか、幻滅されるのではないか、汚いって思われてしまうんではないか… いろんなことが頭を回って、今はただただ辛いです。 旦那さんや彼氏さんに、性感染症を打ち明けたことがある方いらっしゃいますか?? 産婦人科を受診して、クラミジア感染症と診断されました。 今のパートナーとゎ今月婚約をし、早めに子どもがほしいからと、今月からゴムをつけずに仲良しをし始めました。 彼にうつってしまっているのではないかと心配だし、もうしわけない気持ちでいっぱいです。 実は彼と付き合う前に、ひどく失恋したことがあり、寂しくて寂しくてSEXに逃げていたことがありました。 大事に扱われい関係が虚しかったですが、それでもそういうことをしている間はわたしを見てくれていることに安心し、3人の男の人とゴムなしで関... A ベストアンサー クラミジアの場合、感染しても自覚症状がない(つまり本人が感染に気付いてない)場合がしばしばあります。 だから、必ずしもその荒れていた時期にもらったとは限らず、それより以前から感染していた可能性もあります。 コンドームの有無は、余計なことはいわんでよろしい。 「(コンドームを)つけてても性感染症は完全には防げないってお医者さんにいわれた」とかなんとかいえば、まあだいたいそういうのには男は疎いから「そういうもんだ」と思うでしょう。 お医者さんも、自分を診断してくれたお医者さんに「パートナーだ」といって一緒に検査してもらえばそのお医者さんも余計なことはいわないでしょう。 それでなくても彼女が性感染症にかかってたってだけでもショックなのに、余計なことをいってさらに傷つける必要はありません。 ていうか、もし彼も感染していたら「彼から感染した」って可能性も捨てきれなくなりますから、ますます余計なことをいう必要はありません。 もし彼が感染してたらいわゆるキャリア(症状なき感染者)になるので、お医者さんからも「もしかしたら彼女は君からもらったのかもしれない」というでしょうしね。 もし彼が「俺が移したのかもしれない」とか言い出したら「お互いさまだから、今さらそんなことを言い合ってもしょうがない」とかなんとかいえばよろしい。 とにかく妊娠する前に判明してなによりでした。 これは神様からの「今後は自分を律して大切な人を傷つけるようなことはしてはいけない」というメッセージなんだと骨身に沁みておきましょう。 大事なことだから、何度でも書きます。 余計なことはいわんでよろしい。 その過ちの十字架は、どんなに苦しくても自分の心に抱えなさい。 クラミジアの場合、感染しても自覚症状がない(つまり本人が感染に気付いてない)場合がしばしばあります。 だから、必ずしもその荒れていた時期にもらったとは限らず、それより以前から感染していた可能性もあります。 コンドームの有無は、余計なことはいわんでよろしい。 「(コンドームを)つけてても性感染症は完全には防げないってお医者さんにいわれた」とかなんとかいえば、まあだいたいそういうのには男は疎いから「そういうもんだ」と思うでしょう。 お医者さんも、自分を診断してくれたお医者さんに「パ... Q もうすぐ5ヶ月になる初産妊婦です。 結婚5年目です。 先日、妊婦検診で「クラミジア・トラコマチス」の検査でIgA:3. 13 - という結果が出ました。 私も旦那もほとんどお互い以外知らず結婚していますので、身に覚えがありません。 結婚後の浮気も100%無いと信じています。 (私は絶対ありません) 性感染症と言われる病気で驚いているのですが、ネットでいろいろ調べると、IgAのみプラスの場合、感染直後の可能性が高い(1~2ヶ月の間)、と書いてありました。 しかし、妊娠の為の性交渉以来、夫とは一度も関係をもっていません。 このようなことは有りうるでしょうか。 産院で膣からエコーグローブを入れるのですが、そこから感染したのでは、と疑ってしまいます。 旅行でエジプト・トルコなどの不潔な風呂・トイレに入ったこと、温泉好きで妊娠がわかった直後も東北の温泉めぐりをしたこと、なども頭に浮かんでしまいます。 (古くて汚い温泉なども入りました。 ) また、私は何年も前に、ひどい気管支炎(肺炎?)に罹ったことがあります。 クラミジア・ニューモニエ肺炎ではないかと、その時調べて思ったのですが、この時の抗体が今も残り、検査で引っかかったということは考えられますか? 検査結果自体に不信感を持ってしまい、再検査すべきか悩んでいます。 最新の医学情報がわかる方、よろしくお願いします。 もうすぐ5ヶ月になる初産妊婦です。 結婚5年目です。 先日、妊婦検診で「クラミジア・トラコマチス」の検査でIgA:3. 13 - という結果が出ました。 私も旦那もほとんどお互い以外知らず結婚していますので、身に覚えがありません。 結婚後の浮気も100%無いと信じています。 (私は絶対ありません) 性感染症と言われる病気で驚いているのですが、ネットでいろいろ調べると、IgAのみプラスの場合、感染直後の可能性が高い(1~2ヶ月の間)、と書いてありました。 しかし、妊娠の為の性交渉以来、... Q 生後2ヶ月の子供をもつ母です。 以前妊娠4ヶ月のときにクラミジアと言われ薬を飲みそれは治り、無事出産も終え子供も元気に育っています。 ただ、クラミジアが判明したときに、友達にその病気は妊娠がわかってすぐに検査してるはずだから4ヶ月でなるのは旦那の浮気しか考えられないと言われました。 そのクラミジアと言われる直前に、旦那は副睾丸?(爆笑問題の田中さんの病気)にもなりました。 だからそのまま子供を産んでいいのかよく考えれば?とも言われました。 普通妊娠して一番最初にクラミジアの検査ってしてたんでしょうか? 私は旦那が浮気してるとも思っていなかったし、仮に浮気してても子供はおろすつもりはなかったので、そのまま聞き流していました。 友達は私のことを思っておせっかいだと思っても言ってあげたと言っていましたがその後その友達とは連絡もほとんどとってないし・・・。 A ベストアンサー たいてい妊娠初期の血液検査で【クラミジア抗体検査】を行います。 この検査では感染時期は特定できないので陽性の場合は【クラミジア抗原検査(膣分泌液による検査)】を行います。 これが陽性なら感染していることになります。 感染していたなら2回検査を受けているはずですが・・・検査結果は残っていませんか? 女性は感染していても無症状のことが多い病気なので、質問者さんがずっと以前から持っていてご主人さんへうつした可能性もありますよ。 浮気が原因なんて特定できません。

次の

性交なしでも罹患する性病の意外な感染経路とは

クラミジア 感染経路 心当たりがない

「 えっ!?クラミジア??そんな怖いモノ、わたしには関係ない!」あなたはそんなふうに思っていませんか? 何を隠そう、ぼくもそう思っていたのですが、先日パートナーの女性に性病を告白されて、恐る恐る検査してみたら、やはりぼくも感染していたんですよ汗 喉のクラミジア、つまり 「咽頭クラミジア」というヤツですね。 「おいおい、マジで?性病って、、もしかしてエイズ??」って考えると、検査結果が出るまではかなりドキドキハラハラでしたが、結果的に言うと、飲み薬一発で完治させることができましたのでご安心を。 自覚症状がほとんどなかったので、早めに気がつけて本当に良かったと今では思っています。 ただ、今こうして思い返してみると、確かに地味〜な症状がチラホラと出ていたんです。 知識があればもっと早めに気がつけていたかもしれないこともまた事実。 なので今回は、自分一人では気がつきにいクラミジア、特に喉に感染した時の初期症状などをぼくの実体験を元にまとめてみました。 お値段も安く、匿名で安心。 一番オススメです】 もくじ• 症状1:急な胃の痛み まず、最初に疑わしかったのは「 下痢の症状のない、胃の痛み」ですね。 じつは、感染源とおもわしき女性との行為をした夜、明け方にとても胃が痛くなったんですよ。 その時は夜にサーモンのお刺身を食べていたので、その時は「生魚に当たったのかな?」と思っていましたが、下痢は全然出なかったので、なんだか不思議だなぁと思っていたんです。 2、3日のあいだ、胃がキリキリと痛んでいましたね。 今思えばクラミジアの菌が胃に入ったことが原因だったのかな?という気もしています。 症状2:舌の白い部分が増えた その2なのですが、「 舌の表面の白い部分が増えた」ということです。 これは割とわかりやすかったです。 というのも、ほら、歯磨きをサボっていたりすると舌の表面に白い汚れみたいなものが増えるじゃないですか?あれは舌苔というものらしく、細菌の一種らしいのですが、あれが舌の両脇のあたりに急に増えだしたんですよ。 これも2、3日後くらいですかね。 ある日何気なく鏡をみていたら、「あれっ?こんな舌のわきに白い汚れがあるなんて、、なんかおかしいな、、いつもはないのに、、」と思いましたが、痛みなどはないので、歯ブラシでゴシゴシと落としていました汗 ググると確かに性病の初期症状として、舌の白い部分が増えるという情報もありますので、今思えばこれは立派なクラミジアの初期症状だったのだな、、と思いますね。 自分の無知さに反省です。。 症状3:首筋に小さなシコリ 最後は、ぼくが「これはさすがに、なにかがおかしい!」という決め手になった、「 首のシコリ」です。 首のうなじのあたり、ぼくの場合は右側の耳たぶの舌あたりに、小さなシコリができ始めたんです。 それは感染したと思われる夜から、1週間後くらいかな。 ある日何気なく首筋を触っていたら、小さなシコリの存在に気がつきました。 どうやらリンパに細菌が混入したりすると、このあたりにシコリができることが多いらしく、これについてもググるとたくさんの情報が出てきました、、またしても自分の無知さが怖い、、 まとめ この3つの症状が、ぼくが咽頭クラミジアにかかって、発覚して、治療したあとに思い返してみて、「 これがクラミジアのサインだったのか、、」と思う症状です。 ちなみに舌の白さも、首のシコリも、クラミジア治療の抗生物質を飲んで完治したと同時に消えていきまして、今では元どおりに戻っています。 よかった、、 もう一度まとめると、• 下痢の伴わない胃の痛み• 舌の白い汚れ(特に両わき部分)• 首にできた小さなシコリ こんな症状、あなたも心当たりがありませんか? 喉の痛みなどは本当にほとんどないので、今回のように誰かに言われなかったら、きっと「なんとなく体調悪いな〜、、季節の変わり目だし、、疲れてんのかなぁ、、」という感じで、やり過ごしてしまっていたかもしれません。 クラミジアをはじめとする性病を放置しておくと、免疫力が低下するのでエイズなどのもっと重大な病気にかかりやすくなります。 ちなみに クラミジアに感染していると、エイズの感染率はなんと5倍に跳ね上がるらしいですよ!怖いですね。。 今は郵送で、もちろん匿名でカンタンに検査が安く受けられますし、万が一感染していたとしても、ありがたいことに お薬でほぼ確実に治せる時代です。 ぼくもお世話になっている クリニックの などを利用して早め早めにリスク管理していきましょう。 お値段も安く、安心でオススメです】 ブログ管理人プロフィール 記事を最後までお読みいただきありがとうございます。 ところで、もし今のあなたが「なぜかやる気がでない... 慢性的にだるい.. 仕事もプライベートもパッとしない... 自分なりに頑張ってはいるんだけど... なぜ??」という悩みを抱えているようでしたら、 『ある一つの習慣』を身につけるだけで圧倒的に人生を逆転させられるチャンスがあります。 元非モテでアラサー年収200万のワープアだったぼくでも理想の恋人ができてしまったり、ネットビジネスで成功し、海外を好きなように旅しながら生きていける自由も手に入れられた究極のライフハック術です。 しかもお金も一切かからないので、あなたでもいますぐに試せます。 割とカンタンに人生を好転させられる方法は で紹介しています。 2分くらいで読めます。 おすすめ! カテゴリー• 159• 133• 17 アーカイブ• 106•

次の

性器クラミジア感染症

クラミジア 感染経路 心当たりがない

性器クラミジア感染症 Genital chlamydial infection 更新日:2017年3月31日 1 性器クラミジア感染症とは 性器クラミジア感染症とは、細菌の一種であるクラミジアに感染することによる性感染症です。 世界中で発生がみられ、国内においても年間を通じて患者の報告があります。 2 原因と感染経路 病原体は、クラミジア・トラコマチス( Chlamydia trachomatis)です。 クラミジア・トラコマチスは、主に性交や性交類似行為により、感染部位の粘膜との接触や分泌物との接触によりヒトからヒトに感染します。 分娩時の産道感染で母子感染することがあります。 3 症状 自覚症状がなく感染しても気が付かないことが多くあります。 潜伏期は1~3週間ですが、男性では尿道炎により、排尿痛、尿道不快感、腫れなどの症状がないにもかかわらずかゆみを感じるなどの症状がでることがあります。 女性では子宮頸管炎、骨盤内付属器炎、肝周囲炎、不妊などを起こしますが自覚症状は多くの場合ありません。 性交類似行為により咽頭に感染した場合は、咽頭炎により首のリンパ節が腫れるなどの症状があります。 妊婦が感染すると、流産や早産の原因になることがあり、分娩時の産道感染では、新生児に結膜炎や肺炎を起こすことがあります。 結膜炎になる場合は生後5~12日に、目やにや結膜充血などの症状が出ます。 肺炎になる場合は1~2か月の潜伏期を経て、通常は熱が出ることはなく、呼吸が頻繁になる、呼吸時に「ゼーゼー」「ヒューヒュー」という音がする、痰や喀血を伴う湿った咳がでるなどの呼吸器症状がでます。 低出生体重児などでは重症化する場合もあります。 4 治療 治療にはテトラサイクリン系薬、マクロライド系薬、およびニューキノロン系薬などの抗生剤を使用します。 5 予防のポイント 予防接種はありません。 また、感染して治っても、免疫を獲得しないので再度感染します。 予防には、性行為だけでなく性交類似行為も含む性的接触時にはコンドームを必ず使用することです。 無症状で感染している場合があるので、不特定の相手との性的接触を繰り返し行う場合や、複数の性的なパートナーがいる場合には定期的な検査が感染の拡大を防ぐためにも必要です。 (福祉保健局) また、母子感染を予防するために、妊婦の感染を早期に発見し治療を行います。 6 診断・感染症法との関連 病原体、病原体の抗原や遺伝子、または抗体の検出で診断します。 感染症法では、五類感染症(定点把握対象)として定められ、定点医療機関から毎週患者数が報告されています。 7 さらに詳しい情報が必要な方は• (福祉保健局)• (厚生労働省)• (国立感染症研究所)• 一般社団法人 日本性感染症学会.

次の