このマンガがすごい 2015。 『このマンガがすごい!2015』オトコ編 第1位 聲の形|コミックプラススペシャルサイト|講談社コミックプラス

<このマンガがすごい!2015>異色作「聲の形」が選出

このマンガがすごい 2015

著者:『このマンガがすごい!』編集部 発売日:2015年12月 発行所:宝島社 価格:572円(税込) ISBNコード:9784800247315 「このマンガがすごい!」の選考対象は、前年10月1日から当年9月30日までに単行本が発売された漫画作品。 書店員、編集者、大学の漫画研究会、評論家、ライター、俳優、声優、芸人などのアンケート参加者が、最もおすすめしたい5作品を選んでランク付けのうえ投票し、それを集計して決定されています。 今年「このマンガがすごい!」で第1位に輝いたのは、『ダンジョン飯』『ヲタクに恋は難しい』の2作品! 『このマンガがすごい!2016』本誌には、九井諒子さんとふじたさんの受賞コメントや、ふじたさんの描き下ろしイラスト、インタビューも掲載されています。 第2位以降にも面白いタイトルが揃っていますので、ぜひ『このマンガがすごい!2016』誌面でチェックしてみてください。 実際の漫画の売上にはどれくらい影響力があるのでしょうか? 昨年12月10日に発売された『このマンガがすごい!2015』第1位獲得作品を例に、売上を検証してみます。 まずは『このマンガがすごい!2015』オトコ編で第1位を獲得した、大今良時さんの 『聲の形』。 第1巻の週別売上推移を見てみましょう(日販 オープンネットワークWIN調べ)。 発売日:年月 発行所: 価格:円(税込) ISBNコード:9784063949735 グラフを見ると、ランキング発表以降に大きく売上が跳ねています。 12月17日に完結巻(第7巻)が発売されたため「追い風効果」はあるものの、ランキング発表前後1か月間と比べると、売上は 約4. 5倍に増えていました。 ちなみに『聲の形』は、大今良時さんのデビュー作にして、「障がい者へのいじめ」をテーマにした注目の作品。 聴覚に障害を持つ少女・西宮硝子と、彼女をいじめていた少年・石田将也の交流を中心に描いており、京都アニメーション制作、「けいおん!」や「たまこまーけっと」の山田尚子さん監督で劇場アニメ化が決定しています。 著者:阿部共実 発売日:2014年05月 発行所:秋田書店 価格:748円(税込) ISBNコード:9784253130431 『ちーちゃんはちょっと足りない』の売上も、これまた驚異的な跳ね方をしています! ランキング発表前後1か月間の売上を比べてみると、 約40倍になっていました!! 『ちーちゃんはちょっとたりない』は、『空が灰色だから』(全5巻)の阿部共実さんによる初の長編作。 その衝撃的な内容から、新刊発売直後も漫画好きを中心に話題になりました。 ただ単巻作品ということもあり、発売後半年ほどが経過した頃には売上が落ち着いていたのですが、そのタイミングで『このマンガがすごい!2015』第1位を獲得。 これによって一気に一般層への認知が広がり、売上が爆発したものと思われます。 『ちーちゃんはちょっと足りない』は、発売から約1年半経った今読んでも色褪せない傑作です(個人的にも2014年のコミックのマイベスト10の一つです)。 未読の方はぜひ読んでみてくださいね。 〉『死にたくなるしょうもない日々が死にたくなるくらいしょうもなくて死ぬほど死にたくない日々』の試し読みはこちらから ここまでご紹介したように、「このマンガがすごい!」で第1位を獲得した作品は、それをきっかけに認知が広がり、売上が大きく跳ねていることが分かります。 今回は第1位の作品のみをご紹介しましたが、調べてみて、強弱はあるものの第2位以降の作品にも同様の効果があることがわかりました。 それだけ「このマンガがすごい!」は、漫画好きから信頼を得ているということでしょう。 2015年も残すところあと少しとなりました。 『このマンガがすごい!2016』を読んで、話題作を見逃さないようにしましょう! タグ.

次の

この百合マンガがすごい!2020

このマンガがすごい 2015

著者:『このマンガがすごい!』編集部 発売日:2015年12月 発行所:宝島社 価格:572円(税込) ISBNコード:9784800247315 「このマンガがすごい!」の選考対象は、前年10月1日から当年9月30日までに単行本が発売された漫画作品。 書店員、編集者、大学の漫画研究会、評論家、ライター、俳優、声優、芸人などのアンケート参加者が、最もおすすめしたい5作品を選んでランク付けのうえ投票し、それを集計して決定されています。 今年「このマンガがすごい!」で第1位に輝いたのは、『ダンジョン飯』『ヲタクに恋は難しい』の2作品! 『このマンガがすごい!2016』本誌には、九井諒子さんとふじたさんの受賞コメントや、ふじたさんの描き下ろしイラスト、インタビューも掲載されています。 第2位以降にも面白いタイトルが揃っていますので、ぜひ『このマンガがすごい!2016』誌面でチェックしてみてください。 実際の漫画の売上にはどれくらい影響力があるのでしょうか? 昨年12月10日に発売された『このマンガがすごい!2015』第1位獲得作品を例に、売上を検証してみます。 まずは『このマンガがすごい!2015』オトコ編で第1位を獲得した、大今良時さんの 『聲の形』。 第1巻の週別売上推移を見てみましょう(日販 オープンネットワークWIN調べ)。 発売日:年月 発行所: 価格:円(税込) ISBNコード:9784063949735 グラフを見ると、ランキング発表以降に大きく売上が跳ねています。 12月17日に完結巻(第7巻)が発売されたため「追い風効果」はあるものの、ランキング発表前後1か月間と比べると、売上は 約4. 5倍に増えていました。 ちなみに『聲の形』は、大今良時さんのデビュー作にして、「障がい者へのいじめ」をテーマにした注目の作品。 聴覚に障害を持つ少女・西宮硝子と、彼女をいじめていた少年・石田将也の交流を中心に描いており、京都アニメーション制作、「けいおん!」や「たまこまーけっと」の山田尚子さん監督で劇場アニメ化が決定しています。 著者:阿部共実 発売日:2014年05月 発行所:秋田書店 価格:748円(税込) ISBNコード:9784253130431 『ちーちゃんはちょっと足りない』の売上も、これまた驚異的な跳ね方をしています! ランキング発表前後1か月間の売上を比べてみると、 約40倍になっていました!! 『ちーちゃんはちょっとたりない』は、『空が灰色だから』(全5巻)の阿部共実さんによる初の長編作。 その衝撃的な内容から、新刊発売直後も漫画好きを中心に話題になりました。 ただ単巻作品ということもあり、発売後半年ほどが経過した頃には売上が落ち着いていたのですが、そのタイミングで『このマンガがすごい!2015』第1位を獲得。 これによって一気に一般層への認知が広がり、売上が爆発したものと思われます。 『ちーちゃんはちょっと足りない』は、発売から約1年半経った今読んでも色褪せない傑作です(個人的にも2014年のコミックのマイベスト10の一つです)。 未読の方はぜひ読んでみてくださいね。 〉『死にたくなるしょうもない日々が死にたくなるくらいしょうもなくて死ぬほど死にたくない日々』の試し読みはこちらから ここまでご紹介したように、「このマンガがすごい!」で第1位を獲得した作品は、それをきっかけに認知が広がり、売上が大きく跳ねていることが分かります。 今回は第1位の作品のみをご紹介しましたが、調べてみて、強弱はあるものの第2位以降の作品にも同様の効果があることがわかりました。 それだけ「このマンガがすごい!」は、漫画好きから信頼を得ているということでしょう。 2015年も残すところあと少しとなりました。 『このマンガがすごい!2016』を読んで、話題作を見逃さないようにしましょう! タグ.

次の

2015 自分的このマンガがすごい|濱マイクロ|note

このマンガがすごい 2015

みんな元気~? ローラだよ~。 暮れの元気なご挨拶。 年末恒例百合マンガ紹介記事も今年で7回目です。 過去の記事は以下から。 この記事では 「2019年内に第1巻が発売された百合マンガ作品(完全版・新装版・同人誌・翻訳作品を除く)」の中から筆者の個人的な好みや勧めやすさからおすすめの百合マンガを紹介しています。 また、今年からは趣向を変えて、これまでのランキング形式ではなく 「シチュエーション別」におすすめの百合マンガを数作紹介していきます(理由は後述)。 今年も多くの傑作百合マンガが私達の上を通り過ぎていきました。 10年代の終わりを百合マンガと共に過ごしましょう(敬称略)。 学生百合編 今日、小柴葵に会えたら。 えっちなだけではなく徐々に距離を詰めていく二人の関係性にも目が離せない快作となっています。 そんな光は転校先で、ギャル風の雨音と、読モをやっている寧々という絵になる二人組と出会う。 (公式より) 短編集「透明な薄い水色に」でも高い評価を得た岩見樹代子先生初の連載作は、開始当初から熱狂的な支持を得ました。 巧みな心理描写も含め作品の持つ総合的な漫画力の高さ、なにより純粋に百合として良質な作品があることも手伝い、一時は打ち切り寸前の報もあったものの、見事な着地を以てしっかりと完結してくれました。 次の連載にも大きな期待を寄せましょう。 その他のおすすめ 【あらすじ】私に、彼女ができました。 超モテるのに「好きな人と両想いになったことがない」パッと見いい女のみわ。 大学入学を機に軽音サークルに入り、絶対友達にならないタイプ!と思ったお調子者の冴子と急接近。 なんだかちょっと新しい扉が開いちゃう感じ…? 「せっかくだからあたしたち、付き合ってみない?」 軽音サークルの仲間たちと織りなす、ホンネの女子大生!!(公式より) 今年の百合業界をかっさらった社会人百合の。 たみふる先生の最新連載は、成熟と未熟の間で揺れる女子大生ルの物語。 女性同士の恋愛というテーマにも踏み込んだうえで、ルとしての悩みや気持ちのすれ違いなど、ひとつの恋愛マンガとしても高い完成度で描かれており、百合マンガを読んだことがない、という人でもしっかりと楽しめる内容になっています。 女性管理職として活躍する容姿端麗な上司に恋をするも、相手は既婚者のため密かに想うだけの日々を過ごしていた。 ある日、酔った勢いで迫ってみたら予想外の展開に…? 上司と部下、禁断の関係が始まる! (公式より) 創作百合同人界でカリスマ的な人気を誇るユニ先生。 ディテールを追求したリアルな部分描写で丁寧に描かれる大人の恋模様。 焦りや苛立ち、虚しさや愛しさが目まぐるしく行き交って、胸を打つ鮮やかなラストまで一気読み必至の濃厚濃密な一作です。 ユニ先生は現在、マンガJamやコミックなどで社会人百合マンガ『ヒトゴトですから!』を連載中。 こちらの展開からも目が離せません。 定時であがれたら/犬井あゆ 【あらすじ】「実るかわからない思いでも見届けてみたい」 別の部署で働く水城さんと、ふとしたきっかけでご飯を食べに行く仲になった湯川さん。 連絡はいつもコートのポケットを介した付箋メモ交換だった。 「暖かくなったら、もう終わっちゃうのかな……」ほんわか湯川さんとサバサバ美女・水城さんのふわ甘な恋の行方は……!?胸がキュッとなるオトナ百合。 (公式より) で同性の恋人との同棲生活を描いたコミックコラム連載も話題の犬井あゆ先生、初の商業単行本はキャターのドキドキが読者の心臓にも伝わってきそうなオフィスラブ。 優しいタッチで描かれる大人の恋愛は、どこか初恋の初々しさも残しながらしっかりと社会人百合の味わいを噛みしめることができます。 今後の活躍にも期待したいですね。 バリキャリと新卒/えすえす 【あらすじ】振られても仕事。 OL・田中伊織は失恋を癒やすため、行きつけのお店でやけ酒中。 そして、酔った勢いで見た目がちょっと怖い顔見知りの店員・船頭 南と寝てしまう。 失敗したと悔やむ伊織。 でも南から「忘れたくない」と告げられて…?だらしないけど世話やきな伊織と、優しいけど色々と事情が複雑な南。 年齢も事情も環境もまったく違う2人に訪れた過ちスタートの女の子同士の。 (公式より) 人気絵師のみかん氏先生がpixivやに投稿した人気の百合作品がついに単行本化。 うなく行かない恋愛を重ねる社会人とワケアリの女の子の恋愛は、ときに穏やかに、ときにヒリヒリした空気を漂わせながらも、読者に幸せな百合経験を与えてくれます。 サイドキャラの百合模様からも目が離せない、管理人の個人的MVPな本作を一読あれ。 人づきあいが苦手で、どこにいても居場所がないと感じているみどり 31 は、中学時代好きだった親友・つぐみの葬儀で、つぐみと瓜二つな彼女の娘・春子 14 と出会う。 ……居場所がないみどりと居場所をなくした春子、そんなふたりが織り成すセンシティブ同居譚。 (公式より) 成人女性が年頃の少女を引き取る同棲百合といえば先生の「違国物語」も記憶に新しいところですが、実力派・深海紺先生による本作はまた異なるアプローチを仕掛け、こちらもまた読み心地の良い佳作となっています。 胸の中にじわじわと、少しの寂しさと暖かさが染み渡ってくる優しい作品です。 痩せたいさんと失恋ちゃん/原作:安田剛助 漫画:文尾文 【あらすじ】凛子の初恋は中学生のとき。 相手は家庭教師の女子大生・詩織。 でも詩織は大学卒業後すぐ結婚すると決まっていた。 凛子の初恋は想いを告げる事なく終わってしまう。 それから2年後、高校生になった凛子はすっかり体型が変わり、大きくなった詩織と再会する。 叶わない想いと知りながら、詩織の側にいるため彼女のダイエットに協力することになった凛子。 詩織の体型と、凛子の恋の行方は…?(公式より) 今年無事に大団円を迎えた「草薙先生は試されている。 」の安田剛助先生が原作を務め、「私は君を泣かせたい」で注目を集めた文尾文先生が作画を担当したとなれば、興奮しないほうがモグリ。 心理描写や萌えさせに定評のある安田先生のシナリオを文尾先生の愛らしい作風と掛け合わせたケミストリーは、時折胸をキュッとさせる切なさと愛おしさの波状攻撃で読者を魅了します。 その他おすすめ 今年度ギャグ百合マンガ枠では間違いなく第1位。 好きな先輩に告白したものの、その先輩が好きな女子を自分に振り向かせるための当て馬としての役割を担わされた主人公の逆襲と暴走を描いた本作は、千鳥もびっくりのクセの強さ。 打ち切りが決まったことが残念ですが、激しく燃え上がるロウソクのような本作の破壊力を今のうちに。 ここで紹介した作品の他にも、ゆあま先生「」、結野ちり先生「」、岩下継先生「」、はちこ先生「」、もちオーレ先生「」など、今年の百合も豊作。 是非チェックしてみてください。 今年は「」で連載しているコラムが紙面リニューアルの波を超えて連載継続が決まったこと、yomucoで百合の連載がスタートしたこと(連載は終了済み)、「WOMAN」の百合マンガ特集でインタビューを受けたこと、百合同人誌の売上が自身の最高記録に達したことなど、百合活的には色々と忙しい一年でした。 悔いと言えば新を「百合」にできなかったことくらいです。 なぜ今回からランキング形式でなくなったのかというと、この記事を最初に書き始めた当時は百合マンガの市場がまだ小さく刊行点数も少なめで、市場の拡充をするためにトの強い書き方としてランキング形式を取り入れたものの、現在では市場がとても大きくなってその必要がなくなったこと。 この数年で百合マンガの刊行点数が爆発的に多くなり、私自身が時間的体力的予算的にも補足しきれなくなってしまい、ランキングの精度が落ちてしまったこと。 百合作品ににおいて信頼性のあるキュレーターが増えたことにより、私の主観で勝手に決めてきた格付けに意味がなくなってきたことなどの理由があげられます。 なんにせよこれからも肩の力を抜いて百合マンガを紹介していくので、もどうぞよろしく。 いや~、百合って本当にいいものですね。 また来年。 nanaoku.

次の