汗 を か かない よう に する 方法。 汗はよくかく方がいい!実はメリットが大きい汗っかきの人の特徴

女性の汗対策!顔汗、脇汗を改善させる方法とは。

汗 を か かない よう に する 方法

中には出ない人も!手汗はどうして出る?手汗が出る理由 手汗を掻きやすいもいますが、中には手汗を全く掻かない人もいますよね。 同じ手でもどうしてこんなに違うのでしょうか。 そもそも手汗とは手に集中している汗腺、エクリン腺からの発汗のことを指します。 手汗の原因には多くありますが、中には病気が原因で起きる場合もあります。 手汗なんて大したことないと思いがちですが、油断出来ないものなんです。 これからその手汗の原因についてご紹介していきたいと思います。 気になるのは手だけ!手汗のみが酷い場合 体の他の場所の汗の掻く量は普通なのになぜか手の平だけに異常に汗を掻く…そんな方は多汗症の可能性が高いかもしれません。 多汗症といってもその汗の量には個人差がありますが、ここに多汗症かどうかのチェック項目があります。 手汗が気になる人はぜひチェックしてみてくださいね。 多汗症かどうかを見極めるには• 手の平が湿っている• 手の平に汗で水滴が出来る• 手の平の汗が滴るぐらいに掻く このように三段階のレベルに分かれます。 1は特に問題ありませんが、2と3は多汗症の可能性があります。 多汗症は病院での治療という方法もありますので、2と3に当てはまった方、日常生活で支障が出るという方は一度病院で診てもらった方が良いかもしれません。 手汗だけじゃない!全身から汗が出る場合 全身から汗が出る場合は病気が原因の可能性があります。 考えられる主な病気は• 更年期障害• 自律神経失調症• 甲状腺機能亢進症• 糖尿病• 結核 です。 これらの病気に罹っている場合は全身から汗が出て、手汗もその症状の一部にすぎません。 緊張やストレスが原因!精神性発汗の場合 上記の他に、精神面の変化により手汗が出る場合もあります。 この場合• ストレス が原因で手汗が出ます。 これらが原因の手汗は経験した方も多いのではないでしょうか。 緊張やストレスにより交感神経が刺激されることにより生じるのですが、リラックスした状態になると副交感神経の働きにより自然と汗も治まります。 しかし、交感神経が刺激された状態が続くと緊張していなくても手汗が出るようになります。 このように手汗と言っても一括りに出来ないものなのです。 手汗の原因をしっかりと見極めて、その上で対策を行なっていくことが大事です。 これだけやっておけばOK!手軽に出来る手汗を止める方法 病院での治療の他に、簡単に出来る手汗を止める方法があります。 軽度の手汗はこれからご紹介していく方法で抑えることが出来ます。 押すだけ!手汗に効くツボで発汗を抑える 労宮は手の平の中心にあるツボで、このツボを押すことでリラックスした気分になれます。 緊張などで気持ちが高ぶってしまった時、どうしても手汗を掻いてしまいがちですが、手汗を抑えることが出来ますよ。 効果を得るために、 ツボを5秒ぐらい押し、その後5秒離す、これを繰り返してください。 目安として5セット行うことをおススメします! 緊張して手汗が止まらない、そんな時に試してみてはいかがでしょうか。 手の甲の親指と人差し指の骨の交わる辺りにある窪みにあるツボの合谷を押しても同様の効果が得られます。 この時、 ツボを押すタイミングとして3~5秒押すように心掛けて下さい。 1秒ほど休んだら再び3~5秒押します。 これを3~5セット行うと良いでしょう。 さらに復溜を押しても。 復溜は足の内側のくるぶしから少し上にあるツボで、水分代謝を整えます。 ここを強めに押すことで手の発汗を抑えます。 しかもこのツボは、• 生理痛を和らげる• 冷え症の改善する という効果が得られ、女性に嬉しいツボなんです! ツボ押しは道具も必要ありませんし、気持ちが落ち着かないなと感じたらすぐに実行できます。 1セットが短いので、 時間がかからないというのも嬉しいですよね。 出る前にはコレ!制汗剤を使ってサラサラな手に 手汗を抑える方法として多くの制汗剤がありますが、ほとんどがネットでの購入となっています。 人と会う時にどうしても抑えたい!という方はこちらの商品を参考にしてみてください。 手汗に特化したものなので長時間手をサラサラに保つことが出来ます。 パウダータイプで使いやすい「ファリネ」 超微粒子のパウダーを手のひらに直接塗ることで毛穴の奥まで成分が密着し、サラサラにしてくれます。 パフ付きのパウダータイプなので、気になった時にすぐ使えて便利!見た目もシンプルでメイク用品のようなデザインなので、「誰かに見られたらどうしよう」という心配も不要です。 塩化アルミニウムは手汗を抑える目的以外で使用すると肌が荒れる恐れがありますので、使うのは手汗を抑える時だけにしてください。 また、 通常、制汗剤として売られているものは脇に集中している汗腺、アポクリン腺からの汗を抑える目的で作られているため、手汗には向いていません。 さらに、塩化アルミニウムも含まれていないので気を付けてくださいね。 ベビーパウダーを使うという方法もあるのですが、手汗用の制汗剤と違って効果が長くは持続しないのが難点です。 ただ、何も対策をしないよりは効果があるので、短時間サラサラになっていれば良いという時にはベビーパウダーも使えますよ。 ベビーパウダーを使う場合、事前に手の汗を拭いてからベビーパウダーを塗るようにしてください。 作り置きしておけば安心!ミョウバン水を使う 手汗を抑える方法としてミョウバン水を使うという方法もあります。 ミョウバンは漬物を漬ける時に色を鮮やかにしてくれるものですが、実は手汗にも効果的! ミョウバンの収れん作用がエクリン腺を引き締め、手汗の発汗を抑えます。 ただし、ミョウバン水の効果は個人差がありますので、試しても効かないという方も中にはいます。 ミョウバン水の作り方 用意するもの• 焼きミョウバン…50g• 水道水…750ml• 空のペットボトル 1,5Lのもの• 携帯用スプレーボトル 100円ショップで手に入ります 空のペットボトルに50gのミョウバンを入れ、その後水道水を少しずつ入れていきます。 水道水を入れる度に振って混ぜるようにしましょう。 水にミョウバンが混ざったら、涼しい場所で保管します。 1~3日ほど経ったら、濁っていたミョウバン水が透明に変わると思います。 透明になったミョウバン水を携帯スプレーに移し、手の平にスプレーして使用してください。 この時、 使用前に手の平をタオル等でよく拭いてからスプレーをし、スプレー後はミョウバン水が乾くまで待つのがコツです。 ミョウバン水を使った制汗剤は事前に手につけることで汗を抑える方法です。 汗が出てから、ではなく 汗の出る前、これを忘れないでいてくださいね。 人によってはミョウバン水を使うことで肌を傷める可能性があるので、肌の弱い方は事前にパッチテストを行った方が良いでしょう。 ミョウバン水は作り置きし、冷蔵庫で保管しておけば1ヶ月ほど持つそうです。 しかし、携帯用スプレーに入れたものは1~2週間を目安に使い切るようにして下さい。 ストレスが原因となることも!溜めないことが大事 手汗の原因にはストレスも関係しています。 先程もご紹介しましたが、ストレスによって自律神経が乱れることで手汗を掻きやすくなるのです。 睡眠不足によってストレスを感じることもありますので、日頃から規則正しい生活が送れているとストレスが溜まりにくくなります。 さらに、ストレスを感じた時には発散してあげることも大事。 自分に合った方法で上手に発散してみてくださいね。 生理前• 更年期 は女性ホルモンのバランスの変化によりイライラしがち。 気分転換をするなどしてリフレッシュする時間を作るだけでも気持ちを穏やかに保つことが出来ますよ。 手汗に効く食べ物で体の中から改善を!食事療法 手汗は上記の対策の他に食事で改善することもあります。 上記の対策を試してみたけど効果がなかったという方は食事を変えてみると手汗が抑えられるかもしれません。 手汗に悩んでいる方は• タウリン• ビタミンC を含んだ食品を食べると良いでしょう。 これらの成分には交感神経を抑える働きがあるので、手汗が気になる方は積極的に摂取したい成分です。 タウリンを多く含む食品は• はまぐり 等です。 魚介類に多く含まれていますが、牡蠣とはまぐりは魚介類の中でもずば抜けてタウリンを含んでおり、100gあたり牡蠣では1,130mg、はまぐりは1,080mg含んでいます。 ビタミンCを多く含む食品は• アセロラ• 赤ピーマン 等の果物や野菜です。 アセロラは食品の中でもビタミンCの含有量がトップで、100gあたり1700mg含んでいます。 赤ピーマンは100gあたり170mgで、こちらはアセロラに次ぐ量ですが、アセロラは赤ピーマンの10倍ものビタミンCを含んでいるのに驚きですよね。 それだけアセロラのビタミンCの含有量は多いということなんです! 反対に摂取を控えた方が良い食品は• 香辛料• 乳製品 です。 これらは発汗作用があるので、汗を掻きやすくさせてしまいます。 このように、手汗が気になる方は食事療法も視野に入れてみてくださいね。 気にしすぎない!気にすればするほど手汗は出る また手汗が出てしまうかも…手汗が出やすい人はよく考えると思いますが、気にしていたらまた手汗が出てきた、なんてことありませんか。 手汗を抑えたいなら手汗のことを気にしすぎないのも一つの方法です。 精神性発汗の場合、気にしてしまうと緊張感が出てしまい、手汗が出やすくなります。 と言ってもついつい手汗のことを考えてしまいますよね。 気にしすぎてしまう人は他のことを考えて気を紛らせると良いでしょう。 違うことを考えている間は気にしなくて済みます。 出来るだけリラックスした状態を保つことが大事なのです。 治療という手も!根本的に治すなら 様々な手汗対策法についてご紹介してきましたが、これらを試してみても手汗がおさまらなかった場合や完治したいという方は一度病院で診てもらうと良いでしょう。 病院での治療には代表的なもので、• 塩化アルミニウム外用制汗剤• イオントフォレーシス• ポツリヌス注射 があります。 さらには手術として、胸腔鏡下交感神経遮断術があります。 塩化アルミニウム外用制汗剤 手汗に効果のある塩化アルミニウムが含まれた水溶液を就寝前に手の平に塗り、朝起きた時に洗い流すというものです。 簡単に出来、自宅でも治療出来るのがメリットですが、塩化アルミニウムは刺激の強く、手が荒れる恐れがあるので、注意が必要です。 イオントフォレーシス 電流を流した水に手を浸し、汗腺に刺激を与え手汗を抑えるという治療法です。 こちらも簡単に出来る点がメリットとして挙げられますが、定期的に治療を行う必要があるので、通院の必要があります。 ポツリヌス注射 手の平への注射で、神経をブロックするという方法です。 1回の注射で3~6ヶ月効果が持続しますが、保険の適用がないため治療費が高くなるのがデメリットです。 出来るだけ穏やかな気持ちで。 手汗はリラックスしたい心のサイン 手汗は不快な気分になりますし、つい気にしてしまいますが、今回ご紹介した方法を用いれば止めることが可能です。 あまり考えすぎず、気楽な気持ちでいることも大事。 手汗と上手に付き合っていきたいですね。

次の

頭皮からの大量の汗!原因と正しい対策・予防法

汗 を か かない よう に する 方法

女性が一番汗を抑えたい部分は? 女性が一番汗を抑えたい部分は、ある調査によると多くの女性が 「顔・額の汗」と「脇の汗」をあげています。 目立つ部分であることから気になると回答しています。 特に顔の部分は、夏などになると大量に汗をかくとポタポタと汗がしたたり落ちることで悩む人もいるようです。 額の汗で悩む人は、見た目は頑張っているイメージになるかもしれませんが、額の汗は前髪を下ろしている人には髪が濡れてしまうのが気になっている人もいます。 また、脇の汗は、汗ジミが洋服について目立ってみっともないのと、臭いが気になると多くの人が回答しています。 脇の汗は、汗と一緒に臭いも出てしまうのでホント困りものですよね。 顔汗のデメリット 顔汗は、とにかくメイクが崩れてしまうのが最大のデメリットです。 特に額はエクリン腺という汗腺が発達していることからたくさん汗をかきやすいところです。 仕事終わりや学校の終わりのデートに備えて涼しい場所で化粧直しをしても、待ち合わせ場所につくころには顔汗でメイク崩れを起こしたりします。 待ち合わせの場所についてホッとしても今度は待ちに待ってましたといわんばかりにダラダラと顔汗が流れてきて、ひたすらタオルハンカチなどで抑えていくしかありません。 そんな姿に「すごい汗だね?」って言われたら泣きたくなりますね。 発汗は 3 種類に分かれる 汗は、夏に限らず毎日かきます。 その汗には 3 種類あります。 それぞれの特徴と汗のかく部分をまとめました。 この二つの汗は、暑い時や激しい運動などすると 1 時間に 2 リットルも汗をかくことがあります。 それだけ汗をかくわけなので当然メイク崩れも起こしやすくなります。 では、そんな汗をかいたときはどうしたらいいんでしょうか。 冷やす方法 体の体温調節のためにかく汗などは、体を冷やすことである程度収まってきます。 水で濡らしたハンカチや保冷剤や冷たいペットボトルを体にあてることで汗が落ち着いてきます。 冷やす部分は血管が通っている部分です。 特に首の後ろは太い血管があるので、そこを冷やしてあげると、冷えた血液が全身を回るので効率的に冷やすことができます。 また、 脇の下や足の付け根の部分にも太い血管があるのでその場所を冷やすのもおすすめです。 制汗剤を使用する 体を冷やせる状況ではないなら顔汗用の制汗剤を使うのもおすすめです。 制汗剤には顔汗用のものがあります。 顔用の制汗剤は過剰な皮脂を抑えて汗の出口を塞ぐような効果が期待できます。 使い方はメイクの下地として使ったり、商品によってはお風呂上りに塗る使い方もできます。 ただし、制汗剤には汗腺を塞いでしまう収れん剤の成分が配合されているので、あまり使い過ぎてしまうのはよくありません。 適度に制汗剤を使用しましょう。 また、ボディ用の制汗剤は「体の皮膚」用のもので、顔の肌には刺激が強いので顔汗に使うのは厳禁です。 リラックスする 精神的な発汗だった場合は、緊張や不安、ドキドキするときなどに発汗するものです。 これは精神が高ぶっているための交感神経が発汗を促そうとしている状況です。 このときの汗を抑えるには、気持ちを落ち着かせてリラックスすることです。 何とか汗を止めたい!汗が出て恥ずかしい!!と思ってしまうと、ますます汗が出てしまい逆効果です。 緊張したり不安になったり、すぐその場でリラックスするなら 「深呼吸」です。 人は緊張したり不安に思ったりすると無意識に呼吸が浅くなっているといわれています。 まずは、深呼吸をして落ち着くようにしてみてください。 顔汗を薬で止める方法 顔汗を抑えるのには顔用の制汗剤だけではなく薬で顔汗を止める方法もあります。 顔汗を止める薬には、汗を抑えたり汗の臭いを防いだりする効果が期待できます。 気になる薬の成分の効果と副作用については下記のとおりです。 ただし、どちらの薬も医師の処方箋が必要です。 もしくは、個人輸入することになります。 プロバンサイン この薬は、多汗症の治療薬で飲み薬です。 汗を出す神経伝達物質のアセチルコリンを抑える働きがあります。 気になる効果は、高い汗止めの効果が期待でき、顔汗だけではなく全身の汗に悩んでいる人にも効果的のようです。 副作用は、アセチルコリンの分泌を抑える成分が、全身に作用することから眠気・頭痛・便秘・排尿困難の現象があらわれるようです。 他にも口が乾いたり顔がほてるなどの症状もあるようです。 パースピレックス パースピレックスは、ロールオンタイプとローションタイプのものがあり、これは飲み薬ではなく外から塗るものです。 使い方は、夜寝る前の清潔な肌に直接塗るもので、蓋の役目をする角栓を作って汗腺を塞ぎます。 つまり、汗が出ないように外からおさえるような働きをします。 パースピレックスは医薬品の制汗剤で持続効果がもっとも高いようです。 ひと塗りすると 3 日~ 5 日ほど効果が持続します。 最初は毎日塗っていき徐々に間隔を置いて塗ってかく汗が減ったのが実感できます。 最終的には 5 日以上塗らなくても汗が気にならなくなってくるようです。 副作用は確認されていないようですが、肌に刺激を感じることもあるようです。 さらしを巻く 薬には頼りたくないならさらしを巻くのも発汗を抑えます。 実は、夏がもっとも暑い京都で過ごす舞妓さんは、お化粧崩れを防ぐために胸元の部分を紐できつく縛ることで汗を抑えるそうです。 実際、汗止めの帯も販売もされています。 これは、「皮膚圧反射」という体の働きによるもので、人間の体は外から圧迫されると、その部位が蒸発しにくくなって汗の量が減少するようです。 縛ったときに体全体の汗の量を一定にキープする機能が働いて、縛った上半身以外の部分に多く汗をかくようになります。 つまり、汗は上半身を締め付けると下半身に汗が集中します。 この機能を働かせるにはさらしを胸に巻くことなんです。 ファッションのことを考えると「さらしは・・」という方は、 ブラジャーのホックをきつめにすることでも効果は期待できるようです。 もしくは、胸の上あたりの皮膚を強くつねることも効果的のようです。 クリームやサプリで汗止める 顔汗の汗を止めるのは、薬にするとかなりハードルが高くなりますが、顔汗を止めるなら制汗剤のクリームやサプリなら気軽に取り入れやすいです。 その中でおすすめなのはクリームタイプのものです。 クリームタイムは顔に塗りやすいことと肌を保湿して化粧下地として使うことができます。 制汗剤のクリームは、使っても 1 日、 2 日で効果がでない場合もありますが、使い続けると確実に汗の量が減っているのを実感することができます。 サプリは、汗と関係する代謝を体の内側から整えていくものです。 顔汗対策用のサプリは、顔に塗るクリームの制汗剤よりも若干効果が劣るといわれていますが、クリームの制汗剤は、肌荒れや乾燥する場合もあるので、ゆっくり体の中から改善させるならサプリです。 ツボの場所は、「屋翳(おくえい)」と呼ばれるところで、乳首から 3cm ~ 5cm ほど上にあるツボです。 手の中指や人差し指などで優しく押してみてください。 もしくは、手のひらで押すのも汗を抑える効果が期待できます。 脇汗も抑えたい! 顔汗と同じぐらい困ってしまうのが脇汗です。 脇汗は寒くても暑くてもお洋服を着ているとじんわりと脇が濡れてきますよね。 冬は、場合によって濡れた服でひんやりすることもあります。 「とにかく脇汗も抑えたい!」という女性は多いでしょう。 脇汗は、暑くなくてもちょっと動いたり精神的に緊張したりドキっとするだけで汗をかきます。 実は、 脇汗は、カフェインをとったりニコチンの摂り過ぎでもかきます。 さらに、脇汗は運動不足でも発汗します。 その他にもストレスや食生活も関係してくるようです。 ストレスや食生活が関係している 脇汗がひどくなるのは食べているものも関係してきます。 コーヒーや栄養ドリンクなどの含まれているカフェインなどで発汗しやすくなります。 また、汗とストレスには深い関係があります。 緊張したり不安に感じたりドキドキするようなことは一時的にもストレスを感じるから汗をかきます。 他にも年齢を重ねることでホルモンのバランスが崩れることから脇の下に汗をかきやすくなります。 他にも、脂肪分を多く含んでいる肉・天ぷら・揚げ物なども脇汗をかきやすくする原因の一つです。 脇汗の発汗をおさえる食品は、豆腐や納豆、豆乳などのイソフラボンが含まれる大豆製品です。 また、ストレスを抑えて神経をリラックスさせるならラベンダーやジャスミン、ローズティのハーブティがおすすめです。 神経をリラックスさせてくれる効果があるといわれています。 そして、ホルモンのバランスの乱れには 植物性エストロゲンが多く含まれる、大葉・アボカド・もやしなどを積極的に食べましょう。 これらの食品は自律神経を整えてくれる働きがあります。 脇の下は汗の臭いも気になりますが、プロバンサインは、脇の下の汗と一緒に汗の臭いを防ぐ消臭効果も期待できます。 プロバンサインは、体が汗をかかせようとする機能を防ぐことができるので、薬を使用することで脇汗をかなり抑えることができます。 ただ、プロバンサインは医師の処方箋が必要なことやネットで購入するとなると少々面倒です。 副作用もあるので使うときには十分注意してください。 脇汗を抑えるツボはココ! 脇汗にも抑えるツボがあります。 脇汗を抑えるツボは、先ほど紹介した「屋翳(おくえい)」を押すことでも効果的ですが、他にも「大包(だいほう)」と呼ばれる場所も脇汗を抑えるツボとして知られています。 場所は、脇の真ん中の中央部から下の肋骨付近です。 最初はなかなか慣れませんが、慣れてくれば手をクロスさせて、親指と中指で屋翳(おくえい)と大包(だいほう)の両方のツボを一度で刺激することができるようになります。 また、 舞妓さんも実践している「皮膚圧反射」の機能を有効にするために脇の下あたりをきつくしめるのも効果的です。 汗を抑える漢方薬? 汗を抑える薬は医師の処方によるものではなく漢方薬なども存在します。 漢方薬での作用は、体の汗腺自体をコントロールする力を高めるもので、自律神経のバランスを整え水分の代謝を活発にさせるというものです。 これは、通常汗っかきの人は、常にたくさん汗をかいているイメージですが、汗をかく必要があるところでかかなかったり、その逆で、汗をかく必要がないところで汗をかいたりします。 これは、体内に備わっている温度調節機能や自律神経に何らかの問題があると考えられていて、漢方薬はそんな体の中の調節や自律神経に働きかけて汗が出やすい体を改善するものです。 ちなみに、汗を抑える漢方薬も医師への相談が必要です。 汗を抑えるボトックスは? シワなどを改善する美容外科などでできるボトックスは、脇汗などの発汗を抑える効果があります。 遺伝や体質で汗がかきやすい人はボトックスなどの外科的な処置も一つの方法です。 ボトックスを注射すると半年から 1 年は持続するようです。 ボトックス注射は、病院によって費用が異なります。 気になる副作用は、それほどないようです。 保険が適用されれば約 28,000 円前後のようですが保険が適用されない場合は全額実費なので高額になる可能性があります。 ボトックスは病院選びから慎重になる必要があることと、学生の方は必ず親に相談してからにしましょう。 まとめ 汗は、見える部分だけではなく胸の谷間もかきますよね。 胸の谷間はあせもになることもあるのでトイレなど小まめに拭いた方がいいかもしれません。 では、ここで紹介した内容をまとめました。 ベトベトするとそれだけで気持ちが悪くなるので普段から制汗剤を持ち歩いたり、ウェットティッシュなどを持ち歩くなどしておきましょう。 \ SNSでシェアしよう! / viflifeの 注目記事を受け取ろう•

次の

汗をかくための12個の方法

汗 を か かない よう に する 方法

汗は何のためにあるの? 汗は、基本的には体温調節のためにかくもの。 皮膚の表面から汗が蒸発するときの気化熱(液体が蒸発するときに周囲から吸収する熱のこと)で、体を冷やす効果があるんだ。 だから、気温の高い時や、運動などで筋肉が熱くなっている時には、より体を冷やすために、たくさんの汗をかくんだよ。 また、フェロモンのようなものを出す役割や、手足をしっとりさせることで、すべり止めの役割があり、保湿効果もあると考えられているんだメェ。 だから、全く汗をかかないと、暑いところで体温調節ができずにすぐに熱中症になってしまうし、皮膚は乾燥してしまうんだメェ…汗のこと、あんまり嫌わないでほしいな。 八木先生のマメ知識 汗をかくと体内の水分と一緒にミネラルも排出されるから、人間は汗をかかない他の動物たちと比べて塩分を大量に摂取しないといけないんだ。 人間が塩味好きなのは、実は汗をかくからなんだメェ! 2. 汗はどこで作られるの? 汗は、皮膚にある、汗を皮膚の表面へ送り出す「汗腺(かんせん)」という管で作られるんだ。 汗腺は、皮膚の表面から約1~3mmの深い部分(真皮の深層から皮下組織)にかけて存在していて、根本は脂肪に囲まれているメェ。 汗腺には、次の2種類があるよ。 特に、手のひら、足の裏、ワキの下に多く存在します。 主に、体温を下げる役割があります。 哺乳類の独特のフェロモンのようなものを出す役割があります。 汗をかく仕組みは? 汗の役割や汗を作る場所はわかったかな?では、汗をかく仕組みを解説するメェ。 汗をかく要因として、汗の一番大切な役割である体温が上昇した時にかく「温熱性発汗」、緊張・興奮・不安・精神的ストレス・恐怖・驚きなどの精神的刺激が原因の「精神性発汗」、辛いものを食べた時にかく「味覚性発汗」の3種類があるよ。 体温や皮膚表面の温度などの温度情報と、運動しているときは筋肉からの情報を、大脳にある体温調節の中枢がキャッチし、体温を下げようと身体中の「汗腺」に汗をかくように指令を出します。 すると、近くの血管から血しょう(血液から血球などを除いた液体成分)が汗腺に送られますが、その際、中に含まれる身体に必要な成分は血管に戻し、残りの水分を皮膚から排出して、汗をかきます。 これが精神性発汗ですが、まだ詳しいことはわかっていません。 温熱性発汗のときと比べて一気に汗が出るため、血液成分を多く含んでいるためネバネバしています。 この役割ははっきりしていませんが、辛さによる刺激を口腔内の温度上昇と脳が勘違いし、冷却しようとしているという説があります。 八木先生のマメ知識 皮下脂肪は体にとって断熱材のようなもの。 体から熱を逃げにくくするので、皮下脂肪の多い人は少ない人よりもたくさん汗をかかないと体温が下がらないんだメェ。 皮下脂肪の多い人がたくさん汗をかくのは、とにかく熱を逃がそうとしている体の働きからくるものなんだ。 じゃあ、どうやったら汗をかかなくなるの? 残念ながら、市販の制汗剤やデオドラント用品は、一時的な効果はあっても汗自体を根本的にかかなくすることはできないんだ…。 でも、制汗剤には収れん作用といって、汗の出口を縮めて汗を出にくくする効果のある成分や汗を吸収してベタつきをおさえる成分が含まれるものもあるし、デオドラント用品には、においの元になる雑菌の繁殖を軽減する殺菌成分や、においを吸着する脱臭成分が含まれているものもあるので、日常的なケアにうまく活用するのが良いと思うメェ。 実は、病院やクリニックには、汗をかかなくする治療があって、毎日たくさんの患者さんが相談に来るよ。 塩化アルミニウムは、汗を出す管、汗腺の出口部分の角層(皮膚の一番外側の垢となって排出される層)に沈着してふたになることで、汗がでなくなるため、塗ることで発汗が減少するといわれています。 ただし、効果を持続させるには継続的な治療が必要なことに加え、お薬の濃度が高い方が治療効果は高いのですが、濃度が高いほどかぶれなどの副作用が出やすくなるので、注意が必要です。 水道水に電流を流すと電気分解という現象がおき、水素イオンが発生します。 この水素イオンが汗の出口を障害して汗を出にくくするのではないかといわれています。 治療したい部位がワキ汗(腋窩多汗症)の場合、水にひたすことが難しく、効果的ではありません。 発汗は、交感神経から汗腺にアセチルコリンという物質が放出されることで起きるので、アセチルコリンの働きを抑えれば汗が減少する、という仕組みの治療です。 次に紹介するお薬の服用と異なり、注射なので、注射した部分にのみ作用します。 1回の注射で、平均約半年、汗が出るのを抑えることができるので、半年に1回のペースで治療を受ける必要があります。 注射針を片ワキに何十箇所と刺して注入するので、痛みもあります。 アセチルコリンを抑える抗コリン剤(神経遮断薬)は全身に作用するため、ワキ汗などの部分的な汗だけでなく、全身にかく汗に働きます。 しかし、このお薬は神経遮断薬のため、口の渇き、眠気、胃腸障害、便秘、眼の調節機能が低下して起こる視力障害など、副作用が強いというデメリットがあります。 手掌多汗症は、何らかの原因で交感神経の働きが異常に活発になることで多量の手汗が出る病気です。 この神経刺激経路が胸部交感神経を通るので、この経路を遮断すれば手のひらの汗が止まる、という仕組みです。 しかし、重大な合併症として「代償性発汗」が起こるリスクがあります。 これは手術前にはなかった、胸、お腹、腰や大腿部の汗が多くなるという現象です。 程度の差はあるものの、手術後ほぼ全員に起こります。 程度は個人差が大きく、どの程度の発汗が起こるのかを手術前に予測することは、現状できないようです。 日本では、電子レンジと同じような、マイクロ波というエネルギーを使った機器が薬事承認を取得し、治療に用いられています。 効果のあらわれ方と持続期間には個人差がありますが、皮膚を切らないため傷跡が残らず、また麻酔をして治療を行うので、痛みはほとんどありません。 ワキの下に1、2か所、4~5cmの切開を入れ、皮膚を裏返して汗腺をじかに見ながらハサミで切除していくのですが、手術のあとは 1週間ほど包帯や専用のサポーターで固定するなど、約2~3週間は日常生活が制限されます。 また、実際に皮膚を切って手術を行うので、傷口が目立たなくなるまで数ヶ月かかったり、傷跡が残ってしまうことがあります。 まとめ 今回は、汗をかく仕組み、汗の働きについて解説しました。 どうだったかな? 汗にも大切な役割があって、すべての汗が悪者というわけではないメェ。 市販品の汗ケア・汗対策グッズを上手に活用しつつ、それでも対処できない汗に悩んでいるなら、一度お医者さんに相談してみてはどうかな?市販品でも対処はできるけれど、根本的に解決したいのなら、汗の仕組みに基づいた治療を受けてみることをオススメするメェ。 (汗ナビ編集部).

次の