豆腐ハンバーグ きのこあんかけ。 豆腐のふわふわ 和風ハンバーグ 作り方・レシピ

豆腐のふわふわ 和風ハンバーグ 作り方・レシピ

豆腐ハンバーグ きのこあんかけ

ダイエット中は、食事から摂取するカロリーを控えることが必要になります。 しかし、食べないダイエットは危険ですし、かえって太りやすい体質をつくる原因にもなります。 必要なエネルギーや栄養素を摂取しながら、ダイエットをすすめましょう。 肉類は部位によっては脂も多く、カロリーも高いので敬遠されがちですが、良質なタンパク質やビタミンB群、鉄分なども摂取できます。 今回は肉と豆腐と組み合わせることで、脂質を控えつつ、タンパク質を摂取できるハンバーグにしました。 お豆腐の効果でボリュームがあり、ふんわりとやわらかい仕上がりです。 また、きのこ類は低カロリーな食材なので、ダイエット中は頼もしい味方です。 食べごたえのあるきのこのあんかけをからめることでボリュームがでますし、軽い仕上がりの豆腐ハンバーグとの相性も抜群です。 和風のハンバーグなので、献立にはごはんとお味噌汁など、和風のものを組み合わせてみてはいかがでしょう。 和食は洋食に比べて脂質・カロリーが控えめなものが多く、ごはんはパンに比べて腹持ちがよいため、ダイエット中は特におすすめです。 玉ねぎはみじん切りにし、耐熱容器に入れてラップをして、電子レンジで600W2分加熱する。 豆腐はキッチンペーパーなどで水気をふいてほぐし、パン粉と混ぜ合わせる。 1と2とひき肉、塩、こしょうを混ぜ合わせ、小判型にまとめ、熱したフライパンで両面を焼く。 裏返したらお湯(分量外、50㏄ほど)を加えて蓋をして蒸し焼きにし、中まで火を通す。 あんかけをつくる。 えのきは半分に切り、しめじは小房に分け、人参はせん切りにし、だしとともに鍋に入れて火にかけて煮る。 具が煮えたら、しょうゆ、塩、みりんで味をつけて、少量の水で溶いた片栗粉を加えてとろみをつけ、3のハンバーグにかけ、刻んだこねぎを散らして完成。

次の

豆腐のふわふわ 和風ハンバーグ 作り方・レシピ

豆腐ハンバーグ きのこあんかけ

ダイエット中は、食事から摂取するカロリーを控えることが必要になります。 しかし、食べないダイエットは危険ですし、かえって太りやすい体質をつくる原因にもなります。 必要なエネルギーや栄養素を摂取しながら、ダイエットをすすめましょう。 肉類は部位によっては脂も多く、カロリーも高いので敬遠されがちですが、良質なタンパク質やビタミンB群、鉄分なども摂取できます。 今回は肉と豆腐と組み合わせることで、脂質を控えつつ、タンパク質を摂取できるハンバーグにしました。 お豆腐の効果でボリュームがあり、ふんわりとやわらかい仕上がりです。 また、きのこ類は低カロリーな食材なので、ダイエット中は頼もしい味方です。 食べごたえのあるきのこのあんかけをからめることでボリュームがでますし、軽い仕上がりの豆腐ハンバーグとの相性も抜群です。 和風のハンバーグなので、献立にはごはんとお味噌汁など、和風のものを組み合わせてみてはいかがでしょう。 和食は洋食に比べて脂質・カロリーが控えめなものが多く、ごはんはパンに比べて腹持ちがよいため、ダイエット中は特におすすめです。 玉ねぎはみじん切りにし、耐熱容器に入れてラップをして、電子レンジで600W2分加熱する。 豆腐はキッチンペーパーなどで水気をふいてほぐし、パン粉と混ぜ合わせる。 1と2とひき肉、塩、こしょうを混ぜ合わせ、小判型にまとめ、熱したフライパンで両面を焼く。 裏返したらお湯(分量外、50㏄ほど)を加えて蓋をして蒸し焼きにし、中まで火を通す。 あんかけをつくる。 えのきは半分に切り、しめじは小房に分け、人参はせん切りにし、だしとともに鍋に入れて火にかけて煮る。 具が煮えたら、しょうゆ、塩、みりんで味をつけて、少量の水で溶いた片栗粉を加えてとろみをつけ、3のハンバーグにかけ、刻んだこねぎを散らして完成。

次の

豆腐のきのこあんかけの作り方|簡単おすすめレシピ

豆腐ハンバーグ きのこあんかけ

ダイエット中は、食事から摂取するカロリーを控えることが必要になります。 しかし、食べないダイエットは危険ですし、かえって太りやすい体質をつくる原因にもなります。 必要なエネルギーや栄養素を摂取しながら、ダイエットをすすめましょう。 肉類は部位によっては脂も多く、カロリーも高いので敬遠されがちですが、良質なタンパク質やビタミンB群、鉄分なども摂取できます。 今回は肉と豆腐と組み合わせることで、脂質を控えつつ、タンパク質を摂取できるハンバーグにしました。 お豆腐の効果でボリュームがあり、ふんわりとやわらかい仕上がりです。 また、きのこ類は低カロリーな食材なので、ダイエット中は頼もしい味方です。 食べごたえのあるきのこのあんかけをからめることでボリュームがでますし、軽い仕上がりの豆腐ハンバーグとの相性も抜群です。 和風のハンバーグなので、献立にはごはんとお味噌汁など、和風のものを組み合わせてみてはいかがでしょう。 和食は洋食に比べて脂質・カロリーが控えめなものが多く、ごはんはパンに比べて腹持ちがよいため、ダイエット中は特におすすめです。 玉ねぎはみじん切りにし、耐熱容器に入れてラップをして、電子レンジで600W2分加熱する。 豆腐はキッチンペーパーなどで水気をふいてほぐし、パン粉と混ぜ合わせる。 1と2とひき肉、塩、こしょうを混ぜ合わせ、小判型にまとめ、熱したフライパンで両面を焼く。 裏返したらお湯(分量外、50㏄ほど)を加えて蓋をして蒸し焼きにし、中まで火を通す。 あんかけをつくる。 えのきは半分に切り、しめじは小房に分け、人参はせん切りにし、だしとともに鍋に入れて火にかけて煮る。 具が煮えたら、しょうゆ、塩、みりんで味をつけて、少量の水で溶いた片栗粉を加えてとろみをつけ、3のハンバーグにかけ、刻んだこねぎを散らして完成。

次の