相手 に バレ ず に 居場所 が わかる 無料 アプリ。 浮気調査アプリで相手にバレず居場所がわかるGPSアプリ(iphpne・android)

浮気調査・監視アプリとは?相手にバレずに居場所を知る方法を一挙解説!|feely(フィーリー)

相手 に バレ ず に 居場所 が わかる 無料 アプリ

夫や彼氏のスマホをちょっと確認してみたい…と浮気調査アプリを調べているあなた、ちょっと待って下さい! 浮気調査に使えるアプリというのは実際にいくつかありますが、実は かなりバレやすいというリスキーなものばかりです。 浮気を疑っているのが相手にバレると、証拠を隠されてしまったり、逆ギレされてしまうことも。 不用意に浮気調査アプリを使うと、痛い目をみてしまいます。 とはいうものの、ちゃんと使えるアプリもなくはありません。 そして アプリを使わなくても、スマホの中身を覗けるやり方だってあるんです。 今回は、使うとヤバいアプリと、使えるアプリ、そしてアプリを使わないスマホの覗き方を書いていきたいと思います。 あくまで知識として閲覧ください。 浮気調査アプリのほとんどは役にたたない! 浮気調査はバレないのが鉄則 浮気調査をする上で一番大切なことは、バレないことです。 浮気調査アプリは、相手の詳細な情報がわかる代わりに、スマホに痕跡を残してしまうものがほとんどですので、非常にバレやすいという諸刃の剣なのです。 一回でも「俺、浮気を疑われてるかも…」と思われてしまったら、さらに慎重に浮気をするようになり、より一層わからなくなってしまいます。 相手には絶対に 「あなたが浮気に気づいている」と思われないことが重要です。 使うと逆効果!入れてはいけないアプリとは ケルベロス 紛失・盗難防止アプリとして有名ですが、これを浮気調査にも使用することができます。 このアプリでできることは、 通話履歴の取得、現在位置の特定、遠隔写真撮影、音声録音などです。 ただし、このアプリはiPhoneでは使えません。 相手のスマホがAndroidで、なおかつこのアプリをインストールさせないといけないので、実際に入れるのはかなり難易度が高いです。 Prey Anti Theft このアプリでもGPSを利用して、現在位置を特定することができます。 これはiPhoneにもAndroidにも入れることができますので、利用しやすいのが特徴です。 ただし 相手のスマホにアプリをこっそりインストールしたとしても、アイコンが出てしまうので、すぐバレてしまいます。 しかし、 インストールすると一日一回メッセージ通知がされますのでこれもまた即バレします。 iCloud iPhoneにもともと入っているiCloudというサービスを使うことでも、相手の現在位置を知ることができます。 知ることはできますが、 相手に「通知メール」がいってしまうので、あなたが位置情報を調べようとしたことが即バレしてしまいます。 逆にものすごく相手から怒られる結果になりますので、絶対に使ってはいけません。 そんな中、使えるアプリとは 唯一使えるアプリといえば、 SuicaReaderです。 これは、自分のスマホにインストールしておけば、 相手のSuica履歴が見れるというもの。 相手のスマホにアプリをインストールしたり、パスワードを推測したりしないで済みます。 SuicaReaderが使える条件 あなたが使っているスマホが「NFC機能」に対応している必要があります。 具体的に言うと、Androidの一部やiPhoneの7以降の機種ですね。 comなどで機種名を調べると、スペックの欄に記載がありますので調べてみてください。 SuicaReaderの使い方 まず自分のスマホにSuicaReaderをインストールします。 そしてアプリを起動した状態で、相手のSuicaにタッチさせるだけでOK。 SuicaReaderでわかること 相手が何日にどこの駅で降りたか、どこの駅から乗ったかなどが手に取るようにわかります。 ただし、残念ながら時間まではわかりません。 あくまで何日にどこにいたかというレベルになります。 履歴はいままでの全てがでるわけではなく、最近の20件を表示という感じになるので、3日おきくらいにReaderで読み取るようにすると良いでしょう。 SuicaReaderで推理できる例 「そういえば二日前の夜、残業で遅くなるって言ってたけど… 履歴を確認したら、会社と全然違う駅で降りてる!」 「出張で秋田に行ったって言ってたけど… でも履歴を確認したら、熱海に行ってるやんけ!」 という感じに利用することができます。 アプリに頼らないスマホの覗き方 無理に相手のスマホに監視アプリを入れようとしなくても、相手のスマホを覗くことは可能です。 割と簡単にできてしまう指紋認証の突破 iPhoneのロックを指紋認証にしている人は結構多いですよね。 指紋認証だとすぐにロックが解除されて便利なのですが、その分簡単に突破されてしまいます。 例えば、 相手が酔っ払って寝ているすきに、指にiPhoneを押し付ければそれだけでロック解除です。 もしくは、逆にあなたが一緒にいるときに、指紋認証ができない状態にして、ロックナンバーを観察するという手もあります。 この指紋認証ができない状態というのは、結構簡単に作り出せることができます。 ハンドクリームや油などをボタンの上に薄く塗るだけで指紋認証ができなくなってしまうことは、意外と知られていません。 SIMカードの入れ替え あなたの持っているスマホと、相手のスマホが同じ機種なら、SIMカードを入れかえるだけでパスワードロックを突破して、画像フォルダなどを見ることができてしまいます。 やり方は、自分のSIMカードを相手のスマホにいれて、自分が設定したパスワードでロックを解除するだけ。 結構簡単に解除することができます。 もし相手がパスワードを変更しないタイプだったり、単純な性格だったりする場合は、パスワードを推測するのも一つの手です。 多いのが、• 0000• 1234• 9999• 2580• 5555• 1111• 0852• 2222• 1212• 誕生日• 電話番号の下四桁• 記念日(付き合い初めた日など)• 住所の番地• 免許証の番号• 車のナンバー• 子供の誕生日など iPhoneでは連続してパスワードを間違えるとロックがかかるので注意してください。 6回連続でパスワードを外すと、1分間のロックがかかってしまいます。 さらにその後にパスワードを間違えると15分間のロックになり、さらにその後に間違えると1時間のロックがかかってしまいます。 パスワードを試すときに、間違えすぎないように注意しましょう。 隠しカメラでパスワードを見破る 自分の家に自分でカメラをセットする分には違法ではありません。 相手がスマホを普段ロックする可能性が高い場所(普段リラックスする場所など)にカメラをしかけておき、相手がパスワードを入力するのを録画するという手もあります。 カメラが相手に見つかったら修羅場になるのは目に見えていますが…。 通知欄はロック状態でも見れる iPhoneを使っていると、ロックがかかった状態でも上から下にスワイプ(指でなぞる)ことで、最近来たLINEのメッセージが見れます。 (まだ既読してないものに限る) 夜に相手のスマホがやたらとブルブル震えるな、と思ったら浮気相手からだった…なんてことも。 ちなみに夫のスマホを覗くと違法なの? 勝手に他の人のスマホを覗くと違法です。 さらに、パスワードなどを推理して覗いたり、監視アプリを本人に無断でインストールするとさらに重罪となります。 パスワードを解読して見る・・・不正アクセス禁止法違反の可能性。 メールやLINEを見る・・・プライバシーの侵害の可能性。 とはいえ、 浮気調査のためにLINEや写真を見た場合は、損害賠償が発生するほどの違法性が認められることは少ないようです。 浮気を疑ったときに見るべき項目 もし相手のスマホを見る機会があったら、どのような項目を見ると浮気しているかわかるでしょうか。 絶対に見ておくべき項目を書いていきます。 メール 今はメールを使わず、LINEが主流となっていますが、だからこそ逆にメールを使うことでバレないだろ、と思っている方も少なくありません。 自分は使っていなくても、確認するべき項目です。 webメール、例えばyahooメールなども要チェックです。 LINE LINEは言わずもがな、必ずチェックしましょう。 相手の名前を男性っぽく偽装していることもあります。 LINEを使っている方はわかると思いますが、トーク履歴が不自然に少ないものは、履歴を削除している可能性があります。 浮気必須アプリ 浮気をしている人が共通していれているアプリ、それは 「履歴を消すアプリ」です。 iPhoneだと、特にそういったアプリはありませんが、Androidですと、 「バルス」「Optimizer」「履歴消しゴム」「かんたん!履歴クリーン」「スーパーオプティマイザー」「全能ツールボックス」といった多彩なアプリがあります。 もちろんこれらを入れているから確実に浮気をしている!というわけではありませんが、なんで履歴を消すのか明確な理由がない場合は、かなり怪しいかも…。 ほかにも、 一見、電卓のように見せてパスワードを入れると秘密の写真や動画を保存できるアプリもあります。 「秘密のフォトアルバム(もしくは秘密の電卓Pro)」というアプリで、iPhone、Androidの両方に対応しています。 通話記録 そもそも 通話記録だけでは浮気の証拠にはなりません。 しかし、本当に浮気をしているのかどうかという判断には役に立ちます。 浮気相手の名前をわかりやすく女性の名前でバカ正直に登録している人は稀で、大抵は架空の社名や人物の名前にしています。 やたらと電話がかかってくるのに、自分の前では電話に出ようとしない場合は要注意。 電話会社に問い合わせても、電話の所有者本人でない限りは教えてもらえません。 予測変換 よく使う単語は、予測変換として候補に出てきます。 相手が使っている携帯で、メモ帳などを開き、「あ」から順番に押していってみましょう。 「あ」と打って、予測変換に「会いたい」「会えたら」「愛してる」などが出てきたら浮気をしている可能性があります。 ほかにも、知らない女性の名前が出てくる場合も要注意。 「みき」「まい」など、知らない女性が予測変換に出てくるということは、その名前をよく打つということです。 「す」と打って、「好きだよ」や「好き」などと出てきてなおかつ自分が言われたことがないのであれば、それも怪しいです。 ほかにも、「と」と打って「泊り」、「ほ」と打って「ホテル」、「で」と打って「デート」などが出てきたらそれも怪しいかも。 予測変換は浮気をバレないようにしっかり気をつけている男性でも、気がつかずうっかり証拠を残している場合が多いので、ぜひ参考にしてみてください。 Web履歴 相手が使っているスマホのweb閲覧履歴も情報の宝庫です。 ブラウザアプリを起動して、ブックマークや履歴をチェックしてみてください。 履歴の見方はアプリによって違いますが、大抵ブックマークボタンと近い位置に履歴ボタンもあります。 履歴で、アクセサリーショップやブランドサイト、ホテルなどを検索していたら要注意。 旅行の予定もないのに、温泉街や観光地を検索している場合も怪しいです。 逆に履歴がまったくない場合は、削除しているか使ってないということ。 使ってないだけならいいのですが、削除しているということはなにかやましいことがあるのかもしれませんよね。 画像フォルダ スマホにロックを掛けている人は、画像フォルダを覗かれることはないだろうと安心しきっている場合があります。 「料理のレシピみたいからスマホ貸してー」と言って借りてみたところ、何の気なしに見た画像フォルダには、浮気相手とのアレやコレな写真がたくさん…なんてこともあります。 iPhoneだと、「アルバム」ボタンの中に「撮影地」という項目があります。 これを押すと、地図の画面になり、どこで撮影された写真なのかが一目瞭然にわかります。 普段行かないような場所で、ご飯の写真があった場合、浮気相手と行っていたのかも。 LINEのアルバムも忘れてはいけません。 LINEでは相手ごとに「アルバム」を作成できます。 アルバムの確認や、そのとなりにある「写真」も確認しておきましょう。 名前が社名なのに、なぜかアルバムや写真はご飯だったりホテルの写真がある…というのはまさに浮気の可能性が大です。 裁判で有利になる証拠とは 先程書いたように、通話記録があってもそれは裁判で使える証拠とはなりません。 さらに、不倫相手とのメールだけでも不十分なのです。 肉体関係が明確にあるとわかる証拠じゃないとダメなんですね…。 ちなみに キスをしている写真だけでも証拠にはならないことがあります。 ラブホテルのポイントカードを持っていて、そのホテルに頻繁に行ってるのがわかっていてもそれだけでは証拠にはならないのです。 確実に、 「肉体関係があった」といえるような証拠がないかぎりは裁判では使えません。 では、どんなものが裁判でも証拠になるかというと…。 ラブホテルに入るところと出て来るところの写真が2回以上。 浮気相手の名前と住所。 なんと、 ラブホテルに入った証拠を抑えても、1回だけではダメなことが多いのです。 何回もラブホテル前に張り込んで、証拠を抑えるなんてかなり精神的にも肉体的にもツラいですよね。 やはり、裁判にするには探偵に頼むのが一番現実的ということになります。 スマホで見つけた証拠でどれくらい慰謝料を取れる? 先程あげた証拠をがんばって自分で入手した場合、どれくらいの慰謝料がとれるのでしょうか。 大体の目安ですが、• 離婚をしないでそのまま一緒に同居する場合・・・50万円から100万円• 別居をする場合・・・100万円から200万円• 完全に離婚する場合・・・300万円ほど となります。 もちろん年収や結婚期間の長さ、子供の有無などで大きく変わってきますので、あくまでも目安として考えてください。 相手のことをより知りたい場合は探偵に頼むのがおすすめ 相手が浮気をしているかどうかは、スマホを見ればだいたいわかりそうですね。 ただし、それが裁判などで使えるかというとそれはまた別問題になってきます。 裁判をしなくても、非を認めないタイプの相手だった場合、スマホの中に入っている証拠だけでは言い逃れをするかもしれません。 そう考えると、やっぱり決定的な証拠を押さえるには、探偵に頼むのが一番なんですよね…。 しかも、 自分はなにもしなくて良いので楽ですし。 張り込みとか実際にやってみるとわかるんですけど、腰がツラいし不審者っぽく見られるし、なんか惨めな気分になってくるしで、結構ツラいものがあります。 スマホをチェックしてみて、相手が浮気してそうな気配が濃厚であれば、あとは探偵にお任せするのが一番だと思います。 まずは探偵に相談だけでもしてみるのはどうでしょうか。 相談だけなら無料でできるところがほとんどですので、不安な方はぜひ連絡してみてください。

次の

【19年最新版!】使える浮気調査アプリ9選とアプリで調査するリスク|浮気調査ナビ

相手 に バレ ず に 居場所 が わかる 無料 アプリ

『Life360』も『iシェアリング』と同じく、日本語での操作が可能な無料の位置情報追跡アプリケーションです。 アプリ内ではサークルを作るサービスも提供されており、サークルに属する家族・友人同士で互いの位置情報をシェアし合うことも可能です。 待ち合わせなどに便利そうですね。 追跡情報は写真のように表示されます。 慣れるまで進行方向が分かりづらいかと思いますが、この画像キャプチャの場合、上の丸が追跡開始場所で、下の丸が現在位置になります。 『Life360』は居場所を検索するアプリでは割と有名なソフトウェアですが、最近はアップデートで調子が悪くなることが多いようで、評判は徐々に下がっている傾向にあります。 アプリ自体はとても良いものですが、アップデート通知が届いていてもスグにはアップデートは行わず、アプリレビューなどでしばらく様子を見ることをオススメします。 GPSの追跡ってバレないの? 前提として、GPSの追跡は本来、持ち主の許可を得て位置情報を取得する必要があります。 これを許可なく行った場合には、例え家族であったとしても法律では違法行為とみなされてしまいますので注意してください。 これを踏まえた上で解説させていただくと、 使い方によっては相手にバレずにGPSの追跡を行うことが可能です。 今回紹介したアプリケーションはアプリをインストールして初めて追跡が行なえますので、事前に追跡したい相手の端末にアプリを入れておく必要があるのはご理解いただけると思います。 ですが、ホーム画面に見慣れないアプリがあれば怪しさ満点ですよね。 逆にここさえクリアできれば相手にバレることは無いかと思いますので、アプリをフォルダ階層に収納してしまうのが良いと思います。 こんな感じでフォルダに入っていれば分かりませんよね。 しかも、フォルダ内にはページがありますので、2ページ目以降にすれば尚分かりづらいと思います。 「便利ツール」フォルダを開いてもアプリは一見無いように見える・・・。 でも、実は2ページ目にアプリがある。 みたいな感じですね。

次の

【体験談アリ】浮気防止アプリ6選!相手にバレずに居場所がわかるアプリ

相手 に バレ ず に 居場所 が わかる 無料 アプリ

浮気調査アプリとは、浮気を見抜くのに便利なアプリのこと。 厳密に言えば、浮気調査アプリというものは存在しませんが、アプリの機能を使って浮気調査をする方法があります。 最近パートナーの行動が何かおかしいと感じていても、決定的な証拠がなければ、浮気をしたとは断言できませんし、注意をすることもできませんよね。 浮気調査アプリは、 浮気の痕跡を手軽に見つけることができる反面、 使用方法を間違えれば、罪に問われるなどのリスクもあります。 この記事では、浮気調査に使えるアプリとアプリを使用するリスクもあわせてご紹介します。 同意を得ずに利用した場合は犯罪や不法行為に該当する可能性が高いです。 記事でも解説します。 この記事では、 浮気調査アプリの不正な利用を推奨するものではないこともお断りしておきます。 浮気調査アプリでできること スマホは、個人情報のつまった端末ですので、当然浮気の証拠も残されています。 例えば• どこに行ったのか、寄ったのか• 誰とどんな会話をしたのか 通話履歴・SNSのログの閲覧• どんな記録を残しているのか 保存された画像や動画 といったことも、浮気調査アプリによっては知ることができてしまいます。 パートナーが今いる場所を申告してきても、 アプリは正確な場所を記しているので、嘘を見破ることもできるのです。 浮気調査アプリは、パートナーの端末にアプリをダウンロードし、それをパソコンから確認するのが主な利用方法です。 もっとも浮気調査アプリはもともと浮気調査のために存在しているわけではなく、あくまでも防犯などを目的として作られていますので、浮気調査の名目で行えば、違法行為に該当し、罪に問われる恐れもあります。 リスクに関しては、「」をご覧ください。 次項では、スマホで使える浮気調査アプリについてご紹介します。 浮気調査に使えるアプリ9選 ここでは、浮気調査に使えるアプリをご紹介します。 ただし、ご紹介するアプリは 2019年8月現在の情報であることをご理解ください。 このアプリは紛失、盗難防止のために開発されましたが、浮気調査にも使うことができます。 ケルベロスでできること ケルベロスでできること 位置情報の把握 GPS機能でスマホの位置を知ることができますし、例えスマホの位置情報をオフにしていても、追いかけることができます。 この機能を利用すれば、見抜いたり、浮気相手とどこで会っているのか、浮気相手の家やよく行くラブホテルなどが割り出せたりするかもしれません。 遠隔操作で写真・動画・音声を記録 遠隔操作で写真や動画、音声の録音が可能です。 記録は自分に転送することもできますので、証拠として保存もできます。 浮気相手とどういったことをしているのかや、音声もばっちり記録できるなど、探偵顔負けの浮気調査も期待できます。 シャッターも無音ですので、気づかれる可能性も低いでしょう。 個人情報や知られたくないことまで筒抜けなので、自分のスマホにダウンロードされていたらとても怖いアプリでもあります。 電話帳や通話履歴の把握 電話帳や通話した日や時間なども把握できるので、疑わしい相手は簡単にチェックできますし、浮気相手の名前はもちろん(ニックネームの場合もありますが)浮気相手の電話番号も入手することが可能です。 例えばパートナーが、 浮気相手としているLINEのやり取りも、PCからログインしていれば確認できてしまうということです。 iPhoneでも利用できますが、このプッシュ通知機能があるのはandroidだけなのです。 主な機能は次の通りです。 このアプリを利用することで、• 電話帳や写真などから浮気相手と疑わしい人物の特定• LINEやSNSのやり取りを確認• 疑わしい日にリモートカメラでリアルタイムに監視 と、まさしく最強の浮気調査アプリと言えます。 AirDroidの使い方 AirDroidの使い方は他のアプリとそう違いはありません。 インストールして、登録をした後に、パソコンからもサインインするだけです。 Prey Anti Theftで浮気調査に役立つ機能は次の通りです。 パートナーが残業や飲み会を申告してきても、アプリ上でホテルにいることがわかれば、浮気していることが確実といえます。 位置情報だけでは浮気の証拠とは言えませんが、不貞行為の証拠をつかむ上で、利用したラブホテルが判明するのは便利です。 ただし、 対応している言語は英語とスペイン語ですので、英語が苦手な方が気軽に利用するにはハードルが高いでしょう。 アプリの目的もあくまで防犯や災害時での活用ですので、ダウンロードの言い訳もしやすいです。 また 日本語にも対応しており、操作が簡単なのも嬉しい点。 位置情報が取得できれば当然、嘘をついた場合に見抜くことができます。 また、この アプリを登録させれば、浮気防止になるでしょう。 登録方法もAirDropや電話番号、メールアドレスで登録できるなど手軽なのも嬉しい点です。 特に日頃からこのアプリを利用しない人は、設定が変更されていても気づかないでしょう。 その他GPSが使えるアプリ GPSが使える浮気調査アプリは次の通りです。 アプリ名 利用可能端末 説明 電話発見 Android パソコンがなくてもスマホの場所を探せる カップル覚書 iOS お互いに公認で居場所を把握できる・その他通知機能やチャット機能もある i シェアリング iOS 、android さまざまな端末で共有できるGPSアプリ リアルタイムで位置情報を共有・特定の相手から自分の位置情報を隠せる GPSが使えるアプリだけで言えば、iTunesやGoogle Playで検索すればいくらでも見つけることができます。 自分で操作性のよいアプリを見つけてもよいでしょう。 浮気調査では有名かもしれません。 送信メッセージの閲覧は難しいようです。 しかし、監視アプリとしては問題ないレベルと言えます。 もっとも、このアプリは有料ですし、公式が配信しているアプリではありませんので、操作性やプライバシーポリシーにも若干不安が残ります。 公式サイトではプライバシーポリシーなども明記されていますが、 推奨はできません。 こちらも浮気調査では有名かもしれません。 ただし、アイコンが非表示になるわけでありませんし、 mSpy自体合意の上での利用を推奨しています。 mSpyも有料ですが、カスタマーサービスセンターが24時間対応していますので安心はできますね。 ただし、パートナーのもっているICカードが1枚とは限りませんので、どんなICカードを持っているのか把握しておきましょう。 Suica Readerでできること Suica Readerでできること 交通系ICカードの残高や履歴などの確認 対象者のSuica や PASMO などの残高確認は勿論、利用した駅名、いつチャージしたのかという履歴も確認することができます。 さらに、「カード1:Suica」「カード2:PASMO」など、カードごとに履歴を別々に記録することができ、各カードの利用履歴を全て余すことなく把握するも可能です。 有料版ではエクスポート機能が利用できる 99円でエクスポート機能(他のアプリケーションソフトが解釈できる形式でファイルを保存する機能/同じ分野の違う製品を使っている仲間にファイルを渡す必要がある場合などに用いる)もつけることができます。 これにより、パソコンで履歴を管理、保存しておくことも可能です。 こちらのアプリも、対応しているICカードの種類が多いため、利用してみてもよいでしょう。 浮気調査アプリも以前は「Phonedeck」や、同意の上でSMSなどのやり取りも確認できる「mCouple」といったアプリがあり、話題となりましたが、2019年8月現在ではダウンロードできませんでした。 またiPhoneで浮気調査に利用できたiCloudも、現在ではPCからログインしただけで通知が来るようになりましたので、浮気調査で使用しないほうがよいでしょう。 情報化社会において、プライバシーの扱いが厳重になるのは当然のことと言えます。 次項では浮気調査アプリを利用するリスクについて解説します。 重要な内容が含まれていますので、ご覧ください。 浮気調査アプリを利用するリスク アプリを利用した浮気調査は非常に手軽ですし、重要な情報を得るのに役立ちますが、もちろんノーリスクというわけではありません。 そもそも 浮気調査アプリの利用方法によっては、犯罪行為に該当し、刑事責任を問われる恐れがあります。 この記事でもご紹介はしていますが、 浮気調査での利用は推奨しかねます。 ここでは浮気調査アプリを利用する上で避けられないリスクについて解説します。 1:違法行為・犯罪行為に該当する可能性が高い 浮気調査アプリは利用方法や行為によって、犯罪や違法行為に該当する可能性が高いです。 違法行為 罪名 罰則 スマホのロックを解除してアクセスする行為 不正アクセス禁止法違反 3年以下の懲役または100万円以下の罰金など行為による 相手のスマホにアプリをダウンロードしたり、アカウントを作成したりする行為 不正指令電磁的記録供用罪 刑法 第168条 3年以下の懲役または50万円以下の罰金 例えば、パートナーのスマホのパスワードを盗み見て、スマホのロックを解除する行為は不正アクセス禁止法に違反します。 不正アクセス禁止法では、 アクセス自体を規制しているほか、 正当な理由なくパスワードを取得する行為なども該当します。 【参考】 不正指令電磁的記録供用罪とはあまり聞かない犯罪ですが、 相手の意図しない動作を勝手にさせるような不正な指令を行った場合などに該当します。 2015年には実際に、妻のスマホに無断で遠隔操作アプリをインストールした男性が逮捕されています。 男性は妻のスマホに無断でGPS、通話、メール記録の閲覧、録音などが利用できるアプリをインストールし、遠隔操作できる状態にしており、見覚えのないアプリがインストールされていることに気づいた妻が相談して発覚したそうです。 夫婦であっても、このように逮捕された事例があるため、やはり浮気調査アプリの利用は推奨できません。 【参考】 2:プライバシーの侵害で訴えられる可能性がある また浮気調査アプリでパートナーの情報を勝手に知る行為は、プライバシーの侵害に該当する可能性が高いです。 プライバシーとは、公開されるまで知られていなかった事柄、公開されたことで相手が不快・不安に感じる事柄などのことで、人は誰しも知られたくないことを秘密にするプライバシー権を持っています。 例え浮気をしている事実があっても、それは同様です。 そしてこのプライバシー権を侵害した場合、権利侵害行為に該当し、損害を賠償する義務を負うことになります。 パートナーが知られたくな浮気の事実を、浮気調査アプリなどを使用して入手した場合は、プライバシーの侵害で、損害賠償請求を受ける可能性があるということです。 違法な行為で入手した不貞行為の証拠は、離婚においても有効となるケースが多いですが、相手からも訴えられるリスクが生じます。 浮気調査アプリの使用は、刑事的な責任だけでなく、民事的な責任まで負うリスクがあるのです。 3:パートナーの信頼を失い、関係が今以上に悪化する可能性がある これはもっと身近なリスクと言えますが、浮気調査アプリの使用がパートナーにバレた場合、当然に パートナーからの信頼が失われ、関係が今以上に悪化する恐れもあります。 もちろん浮気をしていたパートナーが悪いという前提はあるものの、やはり浮気調査アプリを使用して、個人情報の宝庫ともいえるスマホを勝手に覗き見ていたとわかれば、 今後夫婦関係を修復する際の足かせにもなってしまうでしょう。 パートナーも言い訳はできないかもしれませんが、だからこそ、心の中でこの人とは一緒に居られないと感じさせてしまうかもしれません。 また、 非合法な浮気調査アプリを利用すれば、あなたの個人情報を盗まれるリスクも生じます。 浮気調査を探偵に依頼すべき理由 浮気調査アプリは非常に便利ですが、そもそも犯罪に抵触する恐れがある違法行為とも言えます。 パートナーが疑わしく、どうにか浮気の事実を知りたいと感じているのであれば、リスキーなセルフ調査を行うよりも、浮気調査のプロである探偵に依頼してローリスクハイリターンで、浮気の証拠を押さえましょう。 探偵に依頼すべき理由1:法的に有効な証拠をバレずに確実に押さえられる確率が高いから 探偵に依頼すべき理由の1つ目が、パートナーにバレずに証拠を押さえられる可能性が高いからです。 例えば次の探偵の調査報告書をご覧ください。 参考:原一探偵事務所 ここまで時系列を整理し、パートナーの姿を顔が確認できるようにばっちり押さえられるのも、調査のノウハウと、専用機材を使いこなしているからです。 参考:原一探偵事務所 パートナーもまさかここまで行動を把握されているとは、夢にも思わないでしょう。 また、探偵は法的に有効な証拠を心得ているため、浮気相手との交渉や、慰謝料請求、離婚などで使えない無駄な証拠は集めません。 依頼者は特に何かすることもなく、探偵の調査報告を待つだけですので、ご自身でバレないように浮調査を行う必要もありませんし、対応できない時間帯の浮気調査も任せられます。 そのうえ、確実な証拠を効率的に押さえてくれるのです。 【関連記事】 探偵に依頼すべき理由2:アドバイスやアフターケアを行ってくれるから 大手の探偵事務所では、浮気調査だけではなく調査前のカウンセリングやアドバイス、調査後のアフターケアも行ってくれます。 必要に応じて提携している弁護士を紹介してもらうこともできます。 浮気調査後の対応についても、• パートナーと夫婦関係を修復する方法• 浮気相手に慰謝料請求する方法• 有利な条件で離婚する方法 などもアドバイスも受けられますので、 どうすればよいかわからない どうしたいのかまだわからないけど、とりあえず証拠は押さえたい という方でも、気軽に相談してみましょう。 原一探偵事務所なら、夫婦カウンセラーの資格を持ったカウンセラーが相談に乗ってくれますし、一緒に解決策を考えてくれるので、一人で悩み必要もありません。 力強いですね。 【関連記事】 探偵に依頼すべき理由3:法的に有効な不貞の証拠を押さえ有利な立場になれるから 探偵の浮気調査は訓練を積んだ探偵が徹底的に尾行し最新鋭の撮影機材で決定的瞬間をキャッチするため、 パートナーに反論の余地を一切与えません。 これにより、• 浮気相手に対してパートナーと二度と接触しないで欲しい• 慰謝料を請求したい• 有利な条件で離婚したい など、浮気をされた側であるあなたの主張が受け入れられるようになります。 慰謝料請求や離婚はもちろん、 夫婦関係を修復したいと考えている人にとっても、交渉の材料として、法的に有効な証拠が不可欠なのです。 そもそも 浮気の証拠はラブホテルへ入退店している写真や、セックスの現場を抑えた写真など、誰がどう見ても浮気だとわかるものであることが大前提です。 アプリに頼る以外で浮気を防止する方法 「浮気したい」「不倫したい」という欲望をアプリによって無理に我慢させるよりも、そもそもこういった欲望を芽生えさせなくすることで、浮気を防止できたほうが理想的です。 内面と外見を磨く ありきたりですが、パートナーによそ見をさせないように、外見はもちろん内面を磨く努力も不可欠でしょう。 自分の体に対する気遣いはもちろん、内面はさらに重要です。 自分の趣味に没頭するなどして、パートナーを束縛しない環境にしましょう。 人は束縛されれば逃げたくなる生き物です。 もちろん、パートナーの動向をしっかり把握したり、浮気しないようくぎを刺したうえで、自分の時間も持ち、魅力的な人間になりましょう。 本音が言いやすい環境を作る 浮気してしまう理由の中には、夫婦のコミュニケーションが減ってしまったから、気持ちが他の相手にうつってしまったということもあります。 お互いがコミュニケーションを取りやすく、かつ本音を言いやすい環境を作りましょう。 一緒にいる時にはリラックスして何でも話せる環境を作れるように努力してみましょう。 そのためには、• きつい物言いは避ける• 相手の話を最後までよく聞く(話の腰を折らない)• 自分の身の周りであった話をよくする 上記を心掛けるようにすると良いでしょう。 知人の話題をするにしても、名前も姿も知らない人の話題をふられるよりは共通の知人の話題のほうが盛り上がるので、お互いの知人を気楽に紹介し合ってみるのも良いかもしれません。 またパートナーが男性の場合は、家庭に受け入れる空気を作ることも大切です。 男性は戦場である職場でかなりストレスをため込みやすいです。 帰宅しても家庭に居場所がないとなると、別の場所に逃げ込みやすくなります。 可能であれば、いつもにこにこ笑っていられる明るい家庭を作るようにしましょう。 「好きだから」以外に付き合うメリットを増やす 漠然と、その人のことがただただ好きだから付き合うという人もいますが、「その人と付き合うことで自分自身にこんなメリットがある」と思えるようになれば、仮に別れたい理由が出来た時にもそのメリットを天秤にかけて思いとどまり、やり直すことができるかもしれません。 美味しいご飯を作ってくれる• マッサージや精神的な癒しを与えてくれる• 車で送り迎えをしてくれる• たくさんの知識が得られる• いざという時に守ってくれる• 行きたいところに一緒に行ってくれる• 人として尊敬できる などなど、その人と付き合うことで得られるメリットは実はたくさんあるはずです。 お互いにたくさん見つけられるようにしていきましょう。 まとめ 今回は様々な浮気調査アプリをご紹介しましたが、どのアプリも、 スマホの持ち主の同意を得るのが、利用する上での前提です。 「同意を得たら浮気の調査にならないじゃないの」と思うかもしれませんが、記述したように勝手にアプリをインストールして覗き見するような行動は犯罪や不法行為に該当する可能性が高いからです。 くれぐれも、便利さと相応のリスクがある、ということだけは頭に入れておきましょう。

次の