オブジェクト が シート から はみだし ます。 【エクセル】列を挿入しようとすると「オブジェクトがシートからはみだします。その操作はできません。」

オブジェクトがシートからはみだします。その操作はできません

オブジェクト が シート から はみだし ます

Contents• オブジェクトの選択。 「オブジェクトの選択と表示」でオブジェクトを表示させて、気づかないオブジェクトがないか確認する。 削除でオブジェクトを全部消してみる。 使っている領域の外側、つまり、表の下から最終行までを行選択して削除。 表の右から最終列までを列選択して削除。 透明な線など、「見えないオブジェクト」があるのではないかという疑いがあるので、セルごと削除してみる。 今回は、これだけやっても「オブジェクトがシートからはみだします。 その操作はできません。 」とか言われちゃう。 何もないっつーの。 しょうがないので小手先で、ローンダリング的な小技を使ってみた。 「別名で保存」を使って、xlsx形式で保存。 ファイルをそのまま切り替えてみる。 変なエラーが出たけれど、無視。 その結果、行を追加できるようになった。 どうやらXMLに何か妙な書式が書き込まれてしまっていたみたい。 一件落着。

次の

オブジェクトとは

オブジェクト が シート から はみだし ます

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらにがあります。 次のメッセージを表示すると、ワークシートの列または行を挿入したり、非表示にしたりすることができない場合があります。 このメッセージが表示される場合は、考えられる解決策について、次の表を参照してください。 問題 問題が発生する理由とその対処方法 行または列を挿入できない ワークシートに行または列を挿入しようとすると、"オブジェクトを移動できません" というメッセージが表示され、[ オブジェクトの場合は、[Excel のオプション] セクションで [ 何も表示しない] が選択されています。 これは、一部のバージョンの Excel では既知のバグです。 バグを回避するには、設定を Nothing オブジェクトの非表示 から [ すべて] に変更する必要があります。 これを行うには、CTRL キーを押しながら6キーを押します。 または、[Excel のオプション] の設定を変更することもできます。 そのためには、• [ ファイル]、[ オプション]、[ 詳細設定] の順にクリックします。 [ 詳細設定] タブで、[ このブックの設定の表示オプション] までスクロールします。 [ オブジェクトの表示] で、[何もしない] オブジェクトを表示しない の代わりに [ すべて] を選択します。 ブック内のオブジェクトを意図的に非表示にしている可能性があります。 たとえば、ブックに多くのオブジェクトが含まれている場合、それらのオブジェクトを非表示にすると、ブックの応答性が高くなることがあります。 列を挿入または非表示にすることができない "ワークシートからオブジェクトを移動できません" というメッセージ または同様の worded メッセージ が表示されたままになっている場合、以前の解決方法を適用した後でも、コメント、画像、グラフなどのオブジェクトがワークシートグリッドの末尾に向かって表示されている可能性があります。 非表示にしたり、挿入したりできる列の量は、オブジェクトの右端とワークシートの最後の列 列 XFD の間の列数に制限されます。 ワークシート上の非表示にする、またはワークシート上の任意の場所に挿入する列の数がその数字よりも大きい場合は、オブジェクトがワークシートの外に移動され、メッセージが表示されます。 一般的に、この問題を解決するには、問題のあるオブジェクトを検索し、そのオブジェクトを削除するか、ワークシートの末尾から離れた場所に移動します。 次に、オブジェクトを検索するためのヒントをいくつか示します。 行または列の最後のセルにすばやく移動するには、END キーを押して、右方向キーまたは下方向キーを押します。 データまたは書式を含むワークシートの最後のセルに移動するには、CTRL キーを押しながら END キーを押します。 コメントをすばやく見つけて削除するには、F5 キーを押します。 [ ジャンプ] ダイアログボックスで、[ 特殊文字] をクリックします。 [ コメント] を選択し、[ OK]をクリックします。 コメントを削除するには、コメントが含まれるセルを右クリックし、[ コメントの削除] をクリックします。 グラフやボタンなどのグラフィカルオブジェクトをすばやく見つけるには、F5 キーを押します。 [ ジャンプ] ダイアログボックスで、[ 特殊文字] をクリックします。 [ オブジェクト] を選択し、[ OK]をクリックします。 オブジェクトが見つかったら、それを削除または移動できます。

次の

オブジェクトがシートからはみだします。その操作はできません

オブジェクト が シート から はみだし ます

発生条件といいますか、原因は身に覚えはありませんがたまに見かけます。 メッセージには「オブジェクト」と書かれていますがエクセルでいうオブジェクトを指してはいないかもしれません。 対象方法 1. オブジェクトの削除 一応メッセージ通りに対処する方法です。 エクセル上のオブジェクトはジャンプ機能で選択出来ます。 [Ctrl+G]で呼び出して[セル選択]をクリック、選択オプションで[オブジェクト]にチェックを入れてOKするとオブジェクトすべてが選択状態になります。 その状態で[Tab]キーを押せば、オブジェクトを順番にアクティブにするのでエクセル範囲の端の方にあれば移動させればいいと思います。 行や列の非表示部分を再表示にする 今回はこの方法でメッセージが表示されなくなり行の挿入が可能になりました。 単純にすべての行・列を選択してそれぞれ右クリックして[再表示]としただけです。 元々、非表示部分はなかったので何故これでエラーが出なくなったのか釈然とはしませんが…。

次の