前髪 流し 方。 長い前髪の流し方!長い前髪を斜めに流すコテを使った方法

【前髪の巻き方】コテとアイロンどっちを使う? 長さ・量・テイスト別に完全解説!

前髪 流し 方

この記事は2018年3月1日に更新されました。 前髪にこだわりを持っている そんな方多いのではないでしょうか?? 前髪は顔の一部と言って良いほど大切な部分! 前髪1つでヘアスタイルや顔の印象がガラッと変わることもあります! そんな大切な前髪ですが よくお客様相談されるのが 「前髪の流し方がよくわからない」 「ちゃんと斜めに流せない・・」 というお悩み。 そこで今回は誰でも簡単にできる ストレートアイロンを使った前髪の流し方を動画で紹介いたしましょう! これを見れば今までうまくできなかった前髪の流し方が、 誰でも簡単に斜めに流すことができますよ! そのほかにも ストレートアイロンを使うときの注意点や、 様々な前髪の流し方についてもご紹介いたしますのでぜひ参考にしてくださいねー!! あなたに似合う前髪を知りたいときは、 まずあなたの顔のカタチを知りましょう! スポンサーリンク 目次• 前髪を流すときはコテよりストレートアイロンを使うのがオススメ! 前髪を斜めに流したい 前髪のくせを伸ばしたい 髪の表面にツヤを出したい これが全て解決できるのが ストレートアイロンなんです! コテ(カールアイロン)だとカールはつきやすいのですが、 くせを伸ばすことができなかったり、 前髪につけるカールの強さを調整できません。 コテで前髪を斜めに流す人もいますが、 かなり慣れが必要です! 前髪が短い場合だと、 ヤケドする可能性もありますからね・・ 前髪を流すときは、 簡単でキレイにカールがつきやすい ストレートアイロンで流す方法をオススメします! 最近では 前髪用のミニストレートアイロンも発売されていてとても人気なんですよ! 【動画で紹介】前髪の流し方 !ストレートアイロンを使って簡単に斜めに流す方法 では早速こちらの動画をご覧ください!! (動画は当店の一押しのスタッフ【マーメイド三野ちゃん】です。 ) すごく簡単でしょ?? 慣れればこのように1分くらいで サッと前髪を斜めに流すことができちゃいます!! 時間のない忙しい朝でも、 1分でできるのであれば助かりますよね。 ストレートアイロンを使う前に分け目や寝ぐせは直してください! ストレートアイロンを前髪に使う前に、 あらかじめ 分け目や寝ぐせは直しておきましょう! パカっと根元が分かれている場合は、 いくらストレートアイロンを使ってキレイに流せても、 必ず分かれてしまいます。 前髪に分け目や寝ぐせがついているときは、 一度濡らしてしっかり乾かしてからストレートアイロンを使うようにしてくださいね! 寝ぐせや分け目が一瞬で治る 美容師オススメの寝ぐせ直しウォーターは こちらで紹介しています! 前髪にストレートアイロンを使うときに気をつけること! ストレートアイロンを使う前髪の流し方は、 時間がかからず簡単で、ちゃんと斜めに流せるのでオススメです! しかし 注意点もあります! 高温を使うストレートアイロンは、 間違って使うと危険なことにもなります。 何度も同じところに使い続けると、 髪の毛がコゲてしまうこともあるんです。 毛先がチリチリになり切るしかなくなります。 なるべく少ない回数で、 前髪を斜めに流すようにしましょう! 前髪をはさむときに強い力は使わない ストレートアイロンで前髪をはさむときに、 強い力は必要ありません! 強い力で髪の毛をギュッとはさむと、 ストレートアイロンの跡が前髪に残ってしまいます。 強く残った跡は一度濡らして乾かすまで髪の毛から消えません! 二度手間になっちゃいます。 前髪の流し方で強い力は使わなくて大丈夫です! しっかりはさむだけで 十分効果がありますよ!! 前髪の仕上げにスタイリング剤を使うとさらにオススメ 前髪の流し方の動画の最後は手ぐしだけでしたが、 仕上げに スタイリング剤をつけるとさらにキープしてくれるのでオススメです。 朝スタイリングした前髪が、 夜までずっとキープすることができますよ! このときに スタイリング剤のつけすぎには気をつけてください。 前髪がベタベタになってしまうこともあります・・ 前髪にパーマをかける流し方もオススメです! 4cmでは前髪の流し方として、 前髪パーマもオススメしています。 前髪パーマとは、 その名の通り前髪にパーマをかけること。 ゆるめのパーマを前髪にかけることで、 濡らして乾かすだけで簡単に 前髪が斜めに流れるようになるんです。 ストレートアイロンとは違い、 前髪がパーマの動きを記憶してくれるので、 流すのに失敗した・・ということが少なくなりますよ! 今までパーマをかけたことがない人は、 一度前髪にパーマをかけてその効果を実感してみてください! 直毛でストレートアイロンでは動きがつきにくい髪質の方にも前髪パーマはオススメです。 髪の毛のダメージが気になる方にオススメの前髪の流し方を紹介 ストレートアイロンは高温で、 毎日髪の毛に使うと かなりダメージを与えてしまいます。 特にブリーチを使ったヘアカラーをしていると、 前髪だけ色落ちが早くなってしまうこともあるんです。 そんな髪の毛のダメージが気になるあなたに オススメの前髪の流し方は 「カーラー」を使った流し方です! 【動画で紹介】カーラーを使った前髪の流し方 用意するのは100円均一などでも売られている ヘアカーラーで大丈夫。 根元からボリュームが欲しい人はぐっと巻き込む。 ドライヤーも長時間同じところに当て続けると、 髪の毛が乾燥してしまうので遠くからドライヤーを左右に振りながら風を当てましょう。 ただし くせ毛や乾燥しやすい髪の毛の人は、 カーラーよりもストレートアイロンを使った前髪の流し方の方が髪質に合っているのでオススメですよ。 流し方だけじゃない!前髪のアレンジ方法を動画で紹介します! これをご覧の中の方で、 前髪を伸ばしている最中の人もいると思います! 前髪は長ければ長くなるほど流しづらく、 一度流した前髪をキープさせるのも大変です・・ そんな方に4cmオススメの 前髪のアレンジ方法を、 動画でご紹介いたします! この動画は4つの前髪アレンジ方法を紹介していますので、 ぜひ参考にしてくださいねー!! こちらの動画では 前髪の編み込み方法をご紹介しています! まとめ 今回は ストレートアイロンなどを使って前髪を簡単に斜めに流す流し方 を動画とともにご紹介させていただきました! 最初に紹介したように、 前髪はメイクと同じであなたの顔の印象を左右するとても大切な部分です。 最後まで読んでいただいた方はもう前髪の流し方はバッチリではないでしょうか? 紹介したように前髪は ストレートアイロンだけじゃなく、 前髪パーマでも カーラーでも 前髪は流すことができます。 まずは自分の前髪の髪質が、 どの流し方に合っているのかを見つけてみてくださいね! そうすることで、 前髪がバッチリ決まったヘアスタイルをキープすることができますよ!! ぜひ今回紹介した動画を参考にキレイに前髪を斜めに流してみてください! 以上(前髪の流し方 !ストレートアイロンを使って簡単に斜めに流す方法)でした!!.

次の

伸ばしかけ前髪の流し方&ポイント!伸ばしかけ前髪の可愛いアレンジも

前髪 流し 方

『流し』それは、女の子をとっても可愛く見せてくれる、魔力を持つ前髪! 前髪をふんわりとおでこにかけて斜めに流すだけで、顔の印象を小さく見せてくれる上、目元の印象を強めてくれるから、笑顔の好感度もぐんと上がってしまうのです。 しかし、憧れのあのアイドルのように、「かわいい流し前髪を作りたい!」と気合を入れてやってみたけれど、「なかなかうまくいかない…」とお悩みの方もいるのではないでしょうか? 実は、流し前髪を上手に作るには、ちょっとしたコツが必要なのです。 流し前髪の3つの作り方の中でも、使用アイテムと手順が最も少ないので、日常使いにおすすめです。 コテの熱で、流すクセをしっかりと作るので、流し前髪を長時間キープしたい日におすすめの作り方です。 カーラーで前髪に流れるクセをつけながら、別の用事をすることができるので、時間がない、急いでいる時におすすめの時短テクニックです。 このように、流し前髪の3つの作り方には、それぞれに異なる特徴があります。 今回は、3つの流し前髪の作り方を順番にご紹介していきます! それぞれの特徴を捉え、その日のスケジュールや時間に応じて、使い分けてみてくださいね。 流し前髪をきれいに作るための下準備 流し前髪の作り方をご紹介する前に! 流し前髪をキレイに仕上げ、尚且つキレイな状態を長時間キープしやすくするために欠かせない、流し前髪の下準備の方法をご紹介します。 流し前髪の下準備は、大きく分けて2つのステップがあります。 前髪は濡れた状態の時、生えグセやうねりが強く出やすいという特徴を持っています。 前髪が濡れた状態の時に出た生えグセやうねりは、後から修正を試みても、なかなかうまくいかないことがあります。 生えグセ、うねりが付いてしまう前に、から出たら、できるだけ早めにドライヤーで乾かしてしまいましょう! 前髪をドライヤーで乾かすときは、 前髪の根元部分からドライヤーを当て、乾かしましょう。 ドライヤーは、前髪の上方向から当てるのではなく、前髪の下方向から上方向に、前髪を持ち上げる感覚で当てることがポイントです。 また、ドライヤーをあてるときは、頭皮から20cm程度距離をとって乾かすようにしましょう。 流し前髪のキレイな流れを長時間キープしやすくするには、まずは前髪の生えグセをリセットしなければいけません。 前髪の生えグセは、水で濡らすことでリセットすることができます。 前髪の根元部分からしっかりと水で濡らし、丁寧にブローしていきましょう! 一度、根元までしっかりと濡らした前髪を、夜と同じ手順で半乾きの状態まで乾かします。 その後、前髪全体をブラシで左に流し、ドライヤーを当てます。 ドライヤーをあてるときは、頭皮から20cm程度距離をとって乾かすようにしましょう。 今度は前髪全体をブラシで右に流し、ドライヤーを当てます。 左右の動きを、前髪が完全に乾くまで数回繰り返します。 根元の生えグセを矯正するつもりで、ブラシでしっかりと抑えることがポイントです! 3. 流し前髪の作り方【ブローで作る、流し前髪編】 下準備が完了したところで、いよいよ流し前髪の作り方をご紹介します! まずは「ブローで作る流し前髪」の作り方です。 よりしっかりと流れをつくるため、前髪を上下で2つに分け、ブローはブロックごとにしていきます。 まずは下のブロックから! 下のブロックは毛先から前髪の中間あたりまでをブラシで巻き込み、クセを付けるため、3秒程度ドライヤーを当てます。 次に上のブロックをブローします。 上のブロックは、根元にふんわりとした立ち上がりを作るために、ブラシを前髪の根元部分に当て、頭皮に対し、大体45度の角度で斜め上に向け、引き上げながらブラシをゆっくりと毛先に向けて滑らせていきます。 上下ともにブローができたら、上下を合わせて、ブラシで軽くとかし、馴染ませます。 ヘアスプレーは髪をまとめるためのものですが、つけ過ぎるとかえって前髪がくずれやすくなることもあります。 ヘアスプレーの上手な使い方は、【必要な部分にのみ使用すること】です! 流し前髪の場合、ヘアスプレーは前髪の内側、根元部分にのみ付けることがベストです。 前髪の根元にヘアスプレーをかけることで、前髪の根元のふんわりとした立ち上がりを、長時間キープしやすくなります。 ヘアスプレーをかけたら、前髪の表面をブラシでとかし、整えて完成です! 4. 流し前髪の作り方【コテで作る、流し前髪編】 次に、「コテで作る流し前髪」の作り方をご紹介します。 コテで作る流し前髪は、コテの熱により、前髪の流れをしっかりとクセづけることができます。 そのため、前髪が崩れやすくなる雨の日や、今日は絶対に前髪を崩したくない!という特別な日に、ぜひ試してみてください。 前髪を集めたら、毛先に対して並行に温めたコテを置き、毛先から根元のやや手前まで巻いていきます。 前髪の根元のやや手前まで巻き込んだら、そのまま3秒キープします。 コテは熱くなっているので、おでこに触れてしまわないよう、注意しましょう。 「なぜ、一度流したい方向とは逆の方向へ集めるのか?」と疑問に思った方もいるのではないでしょうか? 実は、この手順は流し前髪をキレイに作る為に、とても大切なポイントです。 初めから流したい方向に向け前髪を集め、コテで巻いてしまうと、コテで巻き込む際に根元のふんわりとした立ち上がりが抑えられてしまうことがあります。 前髪の根元の立ち上がりが失われると、流し前髪は「ぺちゃんこ」な印象になり、可愛さが半減してしまいます! 面倒くさくても、流し前髪をふんわり可愛く仕上げるために、一度流したい方向とは逆側にまとめる手順を、飛ばしたりしないようにしましょう! 5. 流し前髪の作り方【カーラーで作る、流し前髪編】 お次は、カーラーで作る流し前髪の作り方です。 カーラーは、前髪を巻いたまま他の作業をすることができるので、寝坊した朝や短時間で身支度をしなければならない時に、おすすめです。 かわいい流し前髪を作りながら、身支度の時短にも繋がるのは、うれしいですね。 ) 予め前髪を濡らしておくことで、コテによるクセをより、しっかりと付けることができます。 この時、前髪を完全に濡らしてしまうと、カーラーのクセづけに時間がかかってしまいます。 前髪が少し湿って、しんなりとして感じられる程度、に留めましょう。 前髪の毛先側にくるんとしたカールを付けるため、カーラーは毛先部分から巻いて、根元のやや手前まで巻き込みます。 ) カーラーを巻き終えたら、そのまましばし放置します。 と言う時は、前髪をカーラーで巻いたまま、ドライヤーで乾かしながら、クセづけしましょう! 6. まとめ 流し前髪の作り方を、「ブローで作る流し前髪」「コテで作る流し前髪」「カーラーで作る流し前髪」の3つのパターンに分けてご紹介しましたが、いかがでしたか? ふんわりとした流し前髪は顔を小さく、そして目を大きく魅力的に見せてくれる、女の子の強い味方です。 しかし、「前髪が崩れた」ただそれだけで気分に暗い影が出てしまうのが、乙女心というものですよね。 そんな時はぜひ、今回ご紹介した流し前髪の作り方を試してみてください。

次の

伸ばしかけ前髪も崩れない流し方&アレンジで可愛く♡オシャレに♪

前髪 流し 方

長い前髪を楽しみましょう! 最初に紹介したように、 長い前髪に関しては、 ・上手く流せない ・目にかかるから邪魔 ・崩れやすい など ネガティブな意見が多いんです。。 しかし、 長い前髪は短い前髪に比べて、 スタイリングのレパートリーが多く、前髪を変えるだけでヘアスタイルの印象も変わります! 同じヘアスタイルでも、 前髪の流し方を変えるだけで、いつもと違うヘアスタイルに見せることができるんですよ!! その日の気分やファッションに合わせて、 前髪を変えて色々なオシャレが楽しめます。 私は色々楽しめる長い前髪は女性にオススメです! 長い前髪の扱い方を覚えて 伸びた長い前髪を楽しみましょうー!! 今回はコテを使った長い前髪の流し方を紹介します 長い前髪の場合は コテ(カールアイロン)をつかって流す方法がオススメです! 長い前髪はストレートアイロンよりもコテの方が誰でも使いやすく簡単に流すことができます。 逆に短い前髪を流すときは、 ストレートアイロンを使う方法がオススメ! コテを使って前髪を斜めに流すことは 基本的なコテの使い方です。 コテを使った方法で、 うまく前髪を斜めに流すことができれば、 流すだけじゃなく巻くこともアレンジすることも簡単になりますよ。 前髪が長い方は、 まずコテでうまく斜めに流せるようになることから始めましょう! コテを使って前髪を流す前に・・ コテを使って前髪を斜めに流す前に、 準備することをご紹介します。 前髪にコテを使うときは、 準備もとても大切なことです。 準備をおろそかにしては キレイに前髪を流すことはできませんよ!! 前髪の分け目は消しておく 前髪にパッカーンと 変な分け目がついていると、 コテを使った方法をしても流したい方向に前髪を流すことはできません。 コテを使う前に、 まずキレイに分け目をなくしましょう! 特に多いのが 寝ぐせですね。 いちいち寝ぐせを直すのが、 めんどくさい気持ちもわかりますが、そこはオシャレのため! 一度濡らして分け目をつけずに乾かしてくださいね。 使うコテは32mmがオススメ 前髪を斜めに流すときに使うコテは、 32mmの太さがオススメです! 32mmの太さのコテは、 細すぎず太すぎないのでとても使い勝手が良い太さ。 もし濡れたままコテを使ってしまうと、 髪の毛の中で水分が蒸発して 髪の毛がボロボロに。 チリチリの前髪になってしまうこともあります! ヤケドをしてしまうこともあるので、 前髪はしっかり乾かしてからコテを使ってくださいね! くせ毛の人は前髪をストレートにしてコテを使いましょう 日本人に多い髪質が くせ毛。 特に前髪にくせやうねりがある人が多く、 そのままコテを使ってもキレイに斜めに流すことができません! くせの影響で変な方向に流れてしまうこともあります。 あらかじめ、 ドライヤーとクシやブラシを使って、 くせをナチュラルに伸ばしてからコテを使ってくださいね。 長い前髪を斜めに流す方法を紹介 では本題の 長い前髪をコテを使って斜めに流す方法をご紹介していきましょう! まずはこちらの動画をご覧ください!! 簡単に流せていたでしょ?笑 それでは手順にそって、 前髪の流し方を紹介していきます。 このとき あまり 前髪を上げすぎると、 流れすぎてしまいカーブがキツくなるので注意! 手に取った前髪を少し前に出すイメージで大丈夫です。 この時はさむ場所は、 前髪の 流したいところからはさむのがオススメ。 そのまま毛先の方向にコテをすべらせれば、 簡単に長い前髪を斜めに流せることができますよ! 難しそうに見えますが、簡単にできちゃいます。 ぜひやってみてください!! 前髪にコテを使うときのポイント 長い前髪を斜めに流す方法はわかっていただけたと思います! ここで 前髪にコテを使うときのポイントがいくつかあるので紹介いたします。 覚えておいてくださいね! コテの熱を当てすぎない コテを使うときは、 なるべく 一部分に熱を当てすぎないことがポイントです。 今回の方法でいうと、 前髪をはさんでからコテを半回転させて サッとすべらせてください。 時間をかければかけるほど、 髪の毛が熱によってダメージを受けてしまいます。 しかし、 正直髪の毛に そんな高温を使う必要はありません! むしろ髪の毛がダメージをうけて ボロボロになるだけです。 当然のことなんですが、 意外とおでこにコテをつけてヤケドしてしまう方が多いんです笑 コテを前髪に使うときに、 鏡に集中しすぎておでこにコテがついてしまうんですねー。 (私も経験者です笑) おでこをヤケドしてしまうと、 メイクするときも大変なんです。 コテを使うときは、 ちゃんとヤケドに注意して使ってくださいね! 鏡の見過ぎには気をつけて! 前髪をうまく流すようになるためには毎日続けること! 前髪をうまく流すためには、 毎日続けることがポイント! 最初やってみると、 上手くできずに諦めたという方も多いんですよ。 しかし、 最初からバッチリうまくできる人の方が少ないです! 前髪を上手く流せるようになるには、 毎日継続して コテを使い続けることが大切。 長い前髪を上手く流せるようになったときは、 それだけコテを上手に扱えている証拠! 上手に髪を巻くこともできますよ!! ワックスをベタッとつけるのはやめて! 濡れ髪スタイルやシースルーバングなど 前髪にしっかり スタイリング剤をつけるヘアスタイルが人気です! ですが、 あまりワックスのつけすぎは、 前髪がベタベタしてしまう原因になるので注意してください!! 前髪にワックスなどのスタイリング剤をつけるときは、薄く手に取り付けるか髪の毛全体につけ終わった後に、手に余ったワックスを前髪につけて整えるようにしましょう。 つけすぎてしまうと、 洗わなきゃいけなくなるので せっかくキレイに 斜めに流した前髪が台無しになってしまいます。。 長い前髪は分け方を変えると印象が変わります! 最初に説明したように、 前髪を変えることでヘアスタイルの印象が変わります。 分け目を変えることで、 同じヘアスタイルでも違った雰囲気を出すことができるんです! 今回は斜めに流す方法を紹介しましたが、 流すだけじゃなくて他の前髪のスタイリングの仕方を少し紹介します。 ぜひ参考にしてください! 顔の形をカバーできるセンター分け 前髪を真ん中で分けることで、 おでこを出して 顔の形をカバーすることができます。 丸顔やエラが気になる人には、オススメの前髪ですね! セットの仕方も簡単で、 ストレートアイロンを使うか、 コテで毛先を軽く巻くだけで簡単に前髪のスタイリングをすることが可能です! 誰にでも 似合いやすい万能の前髪のスタイリングです。 この動画では、 センター分けを含めたいくつかの前髪のスタイリング方法を紹介しています。 〈伸ばしかけの前髪のアレンジ方法4選!簡単なやり方教えちゃいます。 〉 自分の顔の形に合う髪型が知りたい人は、 こちらもチェックしてみてください! 大人っぽい雰囲気が出るかきあげ前髪 少し大人の雰囲気が出せるのが、 かきあげ前髪です! 前髪の根元にボリュームを出して、 後ろにバサッとかきあげることでナチュラルな大人っぽい前髪に。 長い前髪でも短い前髪でもできますよ! こちらで簡単にできる、 かきあげ前髪にする方法をご紹介してますのでぜひ見てみてください! 〈前髪をかきあげるやり方!ショートボブでも作り方は簡単だよ〉 前髪が邪魔という人はコレ!前髪編み込みスタイル 前髪が目にかかるのが気になるという方は、 前髪編み込みスタイルがオススメ! 前髪を含めて斜めに編み込むことで、 ガーリー感が出て髪の毛が落ちてくるのも気になりません! 前髪を流すのに飽きたら、 編み込みでちょっとイメチェンしましょう! 「編み込みが苦手・・」 という方はこちらの動画を参考にしてくださいね!! 〈前髪編み込みで簡単ヘアアレンジ!ロングヘアーでもピン1つでかわいい髪型にチェンジできるよ。 〉 〈伸ばしかけの前髪を自分で簡単にアレンジする方法!ハーフアップ〉 前髪パーマもオススメです! ずっと同じように前髪を斜めに流すという人は、 前髪にパーマをかけることもオススメです! 毎日コテを使うよりも、 ダメージを抑えることができ、 ドライヤーで乾かすだけで簡単に流れる前髪になります。 気になる方は一度美容師さんに相談してみるといいかも! 前髪のパーマについては こちらの記事でも紹介していますのでご覧ください! 前髪に関することなら4cmにお任せください! 今回は、 前髪の長い前髪を斜めに流すコテを使った方法をご紹介させていただきました! 長い前髪の方は、 実際にコテを使って紹介した流し方をやってみてください! 簡単にあなたの思い通りに、 前髪を流すことができますよ!! 今回いくつか前髪に関する動画を紹介いたしましたが、 では、 まだまだ 前髪に関する動画を紹介しています。 例えば 〈汗をかいても崩れない前髪セット方法!〉 ヘアアイロンじゃなくカラーを使った前髪の流し方も紹介してます! 〈マジックカーラーを使った簡単な前髪の流し方!長い前髪も簡単に斜めに流す〉 こんな面白動画も・・笑 〈前髪カット失敗!修正は美容院にお任せ!対処法は美容師に相談してね。 〉 可愛い子供ちゃんカット動画もあります! 〈子供の前髪カット!ラウンドバングは丸くてかわいいよ〉 この他にも、 スタイリングの方法や、 メイクの方法、商品レビューの動画も随時アップしています!! よかったら見てください!! 動画のリクエストもお待ちしてまーす!! 以上(長い前髪の流し方!長い前髪を斜めに流すコテを使った方法)でした!!.

次の