中西 圭三。 moraのご利用について

中西圭三の今現在が気になる!再婚して妻や子供など家族はいるのか?

中西 圭三

Contents• 中西圭三プロフィール 生年月日 1964年11月11日(51歳) 出身地 岡山県 出身校 日本大学経済学部 シンガーソングライターで作曲家の中西さん。 デビューは1991年。 27歳と遅咲きです。 3枚目のシングル「Woman」で有名となり、これは自身最大のヒット曲だそう。 また EXILがカバーして再ブームとなった ZOOの「Choo Choo TRAIN」の作曲者でもあります。 全米デビュー前のクリスティーナ・アギレラとコラボしたり、中山美穂さんに楽曲を提供するなど、国内外で活躍。 2005年、NHK「おかあさんといっしょ」の「ぱわわぷたいそう」のメインボーカルを担当し、楽曲も提供しています。 最近あまり目にすることがないような印象でしたが、多数の楽曲を提供したり、コラボしたりと音楽活動継続中でした。 元妻高樹沙耶 出典:ameba. jp この2人が夫婦だったことは驚きでした。 『相棒』に出演していた頃の高樹さん、好きだったー。 2人は1998年結婚していますが、すぐに不仲となり、2000年性格の不一致で離婚しています。 この辺は黒いうわさがありますね。 高樹沙耶さんは実は男性関係がオープンな方で、しかも付き合った男性は皆潰れてしまうのだとか。 彼女と付き合って幸せになった男性はいないといいます。 中西さんは潰される前に別れを決意したのでしょうか。 離婚後、高樹さんは趣味のダイビングに夢中となり日本とハワイの往復生活に。 その時行動を共にしていた水中カメラマンでフリーのダイバーコーチでもあった方と婚約しますが後に破局。 最近では石垣島に移住し、「虹の豆 浮世離れ」という宿泊施設を経営し、 4人の男性と同棲していたのだとか。 かなり行動力のある自由な女性のようなので、そもそも「結婚」には向いていない方だったのかもしれません。 早々に気づき、再婚相手を見つけた中西さんはある意味さすがかも。 再婚相手は誰? 中西さんは高樹さんと離婚した7年後の2007年、作詞家の 田角有里さんと再婚されました。 2005年に『おかあさんといっしょ』に楽曲の提供を始めた中西さん。 その『おかあさんといっしょ』に提供した「ぼよよよん行進曲」の作詞をしたのが奥様となった田角さんです。 「毎日のささやかな事を喜びあえる 今の心の有り様をいつまでも忘れる事無く、 二人力を合わせて何があろうと 『ぼよよ~ん』と明日に向かって笑顔で 歩いてゆきたいと思っています。 と当時コメントしています。 「ぼよよよん行進曲」なんと中西さん自身がカバーしていました。 この曲、 見ているお母さんが涙する。 と話題になっていました。 中西さんは今度こそ幸せを掴んだようですね。 スポンサーリンク 現在は!? 音楽活動はずっと継続されているのですが、今回元奥様のことで話題になった中西さん。 「久々に見たらゴツくなっていた」と若干ざわっとしていました。 そんな最近の画像がこちら。 出典:keizo. jp ゴツイ。 というか、太りましたね。 幸せ太り? 現在は作曲家としての楽曲提供の他、他アーティストとコラボしたりライブで歌うことをメインに活動しているようですね。 順風満帆です。 今回の元奥様の事件で「風評被害があるのでは?」 と心配の声もありますが、見た目ごつくても中身堅実なようなので大丈夫そうです(笑) まとめ テレビに出ないとすぐ「消えた?」と思ってしまうのですが、活動の場は無限にあるんですよね。 自分狭いわー。 と思いました。 中西さん、幸せそうで何よりです。 それにしても今年は薬物と不倫のニュースが多いですね。

次の

中西圭三

中西 圭三

経歴 [ ] シングル「」のヒットにより、一般に知られることとなる。 提供曲としては、の「」(に中西自身が。 にはがカバー)、の「」、NHKに提供した「ぱわわぷたいそう」「ぼよよん行進曲」などがある。 またやとのソングをリリースしており、ピーボ・ブライソンに提供した楽曲の入ったアルバムはにノミネートされた。 大学在学中、に出会い、サポートメンバー(コーラス)としてライブに参加するようになる。 には池田のツアーにも参加している。 それと前後して、作・編曲家であるとのコンビで、、などに楽曲を提供し、作曲家としての活動もスタートさせる。 、より、シングル「タンジェリン・アイズ」でデビュー。 、ZOOに提供した「Choo Choo TRAIN」が大ヒットし、第13回JAM広告音楽大競技会作曲賞を受賞。 同じ年には「Woman」も大ヒットし、同曲で作曲賞を受賞。 これらの活動が評価されてこの年にはにも出場している。 、池田聡、、との4人で期間限定ユニット「」としての活動も行う。 、全米デビュー前の(当時16歳)とデュエット曲を出す。 、のと結婚するが、に離婚した。 、に移籍。 カバー・アルバム『結晶』をリリース。 、サンフランシスコで開催された世界平和音楽祭に参加。 、「」()の体操「ぱわわぷたいそう」のメインボーカルを担当。 以降、「おかあさんといっしょ」には「」「」「」「」などの楽曲を提供している。 冬の特集にゲスト出演し、当時歌のお兄さんのとお姉さんのらと共演した。 、オペラ歌手の郡愛子との「ワンダフルコンサート」を共演。 同年末、おかあさんといっしょの「ぼよよん行進曲」を一緒に作った作詞家のと再婚。 人物 [ ]• 兄弟は兄が1人居る。 実兄が大手予備校「」で古文の講師を務めているが、本人はのCMに楽曲を提供した。 また、を経て日本大学に進学している。 かつて同じレーベルに所属していたとは親交が深く、中西・米倉の両者で楽曲を発表した他、レコーディングにも一緒に参加している。 趣味は、。 中西が尊敬しているミュージシャンの一人としてが居り、の楽曲のカバーや、小田の楽曲にバックコーラスとして参加している。 また、中西の楽曲にも小田が編曲やバックコーラスに参加している。 「圭三」の名前は中西の誕生日が11月11日で漢数字の「十一」を捩って「圭」の文字が使われた事と、で生まれた事が由来との事(本人談)。 音楽グループ「」のメンバー。 P」チョコレートCM 6th 1992年10月28日 あの空を忘れない PIDL-1062 PIONEER LDC テレビ朝日系「'92FIVBワールドスーパー4バレー」メインテーマソング 7th 1992年10月28日 君のいる星 PIDL-1052 PIONEER LDC 「救え! PIDL-1107 PIONEER LDC CM 12th 1994年7月27日 非情階段 Radio Mix PIDL-1117 PIONEER LDC 米倉利紀がゲストボーカルとして参加した曲。 デビュー前の(当時16歳)とのデュエット曲『All I Wanna Do』収録。 23rd 1997年9月24日 愛はいま PIDL-1238 PIONEER LDC 「日産・ステージア」CM 24th 1998年2月4日 願い PIDL-1248 PIONEER LDC TBS系「スーパーサッカー」エンディングテーマ 25th 1998年7月29日 PIDL-1260 PIONEER LDC 「横浜・八景島シーパラダイス」CM 26th 1998年11月5日 JACK-IN-THE-BOX'98 PIDL-1266 PIONEER LDC 27th 1999年6月9日 風の扉 PIDL-1281 PIONEER LDC 日本テレビ系「」エンディングテーマ 28th 1999年8月25日 HIGHER SELF PICL-0023 PIONEER LDC テレビ朝日系「」イメージソング 29th 1999年11月25日 Touch of your lips PIDL-1288 PIONEER LDC 30th 2000年2月16日 bug PIDL-1289 PIONEER LDC テレビ朝日系「」主題歌 31st 2006年11月22日 LIGHTHOUSE OF LOVE〜中西圭三・Yae・原田真二 ATNR-41 エートゥーナンバーレコード オリジナル・アルバム [ ] 発売日 タイトル 規格品番 レーベル 備考 1st 1991年5月25日 PIC T L-1014 PIONEER LDC 2nd 1992年3月25日 PIC T L-1025 PIONEER LDC 3rd 1993年3月3日 PIC T L-1051 PIONEER LDC 「Glory Days」…「」CM 4th 1994年3月23日 PIC T L-1075 PIONEER LDC 「STARTING OVER」…「」CM 「明日はきっといい日」…「」CM 5th 1995年9月21日 graffiti 初動: 7万3610,週間順位: 4位 PICL-1107 PIONEER LDC 「はじまりの虹」…NHK「スタジオパークからこんにちは」テーマ 「焦がれて」…「横浜八景島シーパラダイス」CM 「LIBERTY」…「ハウステンボス」CM 「新しい僕になろう」…「」CM 6th 1997年1月29日 Spinning オリコン アルバム 1997. 10 最高順位: 5位, 初動: 5万3300枚 オリコン アルバム 1997. 「明日があるさ」(中西圭三による多重録音)• 「明日があるさ」(上記のthe TAPS名義の8センチCDに収録されたものと同一音源)• 「柔」「川の流れのように Millenium 」• エンジェル ハート ヴォーカルコレクション Vol. 「FEEL ME」• 「岡山市民の日」(6月1日)制定記念テーマソング 「絆-KIZUNA-」(作詞: 岡山市民、中西圭三 作曲: 中西圭三 編曲: 小西貴雄)• 「OKAYAMA!市民体操」(作詞・作曲・歌唱:中西 圭三)• CM曲 「かまどのうた」作曲• 「21st Love Express」「Twilight Stream」• 広報アニメ「やっぱり海が好き3~七海の夢~」エンディングテーマ「明日へYOSORO」 ビデオ&レーザーディスク [ ]• with• 「Banyan Beach Bar」 アルバム『』収録• (、、、、、)• (CV. )「TRIAL DANCE」 『』収録 他多数• Project』収録 出演 [ ]• アップタウンスクエア(、終了)• 中西圭三 スターティング・オーバー(、終了) ドラマ [ ]• 第24話「アイドルにはなれない」(1995年、フジテレビ) - 雨宮圭輔 役 旅番組 [ ]• ミュージックビデオ [ ] 監督 曲名 「十六夜の月」 不明 「A. 」「Happy Ever After」「So BAD」「Ticket To Paradise」「WHY GOODBYE」「WOMAN」「YOU AND I」「あの空を忘れない」「それぞれの地平線」「タンジェリン・アイズ」「愛はいま」「願い」「次の夢」「タンジェリン・アイズ」「What I Do For Love」「非情階段」 主なライブ [ ]• 2008年03月12日 - ライブ R35 ~もう一度、妻と歌おう。 2011年05月31日 - Age Free Music• 2012年05月27日 - Live! Do You KYOTO? 2012年08月12日 - ZOO FUNK TV• 2012年09月29日 - 京POP• 2013年04月29日 - Sweet Heart Yokohama 2013• 2013年05月19日 - コンサート~25年目の軌跡~• 2013年05月25日 - ファミリーコンサート2013• 2013年05月26日 - Live! Do You KYOTO? 2013• 2013年10月31日 - ゴールデンリング チャリティーコンサート 描こう! スリランカの明日を! 2014年05月25日 - Live! Do You KYOTO? 2014• 2014年06月22日 - SAPPORO MUSIC NAKED presents REAL MUSIC VILLAGE 2014• 2015年02月21日 - 21st ANNIVERSARY - 2015 祭 - 『俺フェス』• 2015年04月18日 - シアワセノシルシ 2015• 2015年05月31日 - Live! Do You KYOTO? Vol. 2015年06月24日 - 梅田Always「音楽男 -Music Man-」リリース記念ワンマンライブ• 2015年07月16日 - 渋谷UNDER DEER Lounge「音楽男 -Music Man-」リリース記念ワンマンライブ• 2015年12月14日 - 七十七スターライトシンフォニー チャリティーコンサート• 2015年12月17日 - 聖夜のコンサートspecial• 2016年02月13日 - SINgers3バレンタインコンサート• 2016年03月13日 - シアワセノシルシ 2016• 2016年05月21日 - Around40 memory concert• 2016年06月29日 - 中西圭三 25th Anniversary's Special Stage• 2016年07月31日 - SEASIDE SUMMER FES 海辺のカーニバル2016• 2016年09月27日 - BACK TO THE GOOD DAYS 【男祭り】• 2016年11月03日 - Around40 memory concert• 2016年11月13日 - かわさきジャズ2016• 2016年12月27日 - 作詞活動35周年記念コンサート• 2017年03月11日 - 2017 祭「俺フェス」 脚注 [ ] []• 中西と同じ大学の先輩として池田の他、同じミュージシャンの等が居る。 この頃は「Woman」以降でトレードマークとなった角刈りではなく、髪の毛にボリュームを持たせたのようなマッシュルームカットであった。 デビューアルバムのジャケットも当初このヘアスタイルであったため、後に回収され、角刈り姿で新たにジャケットを撮り直したバージョンに改められた(中古CD店では旧ジャケット版も出回っている)。 中西は再婚、田角は結婚歴の無い初婚。 ORICON STYLE オリコン. 2008年1月4日. 2014年7月5日閲覧。 米倉のシングル「Emergency」のバックコーラスや、アルバム収録曲「Angel」の作曲に中西が参加している。 神戸新聞NEXT 神戸新聞社. 2015年3月6日. 2015年3月13日閲覧。 このシングルは、アルバム「STARTING OVER」からのであるが、アルバムとシングルではアレンジが異なり、アルバム版では米倉は参加しておらず中西が単独で歌っている。 外部リンク [ ]• keizo1111 -• keizo1111 -• (1988)• (1989春)• (1989秋)• (1990春)• (1990秋)• (1991春)• (1991秋)• (1992春)• (1992秋)• (1993春)• (1993秋)• (1994春)• (1994秋)• (1995春)• (1995秋)• (1996春)• (1996秋)• (1997春)• (1997秋)• (1998春)• (1998秋)• (1999春)• (1999秋)• (2000春)• (2000冬)• (2001春)• (2001秋)• (2002春)• (2002秋)• (2003春)• (2003秋)• (2004春)• (2004秋)• (2005春)• (2005秋)• (2006春)• (2006秋)• (2007春)• (2007秋)• (2008春)• (2008秋)• (2009春)• (2009秋)• (2010春)• (2010秋)• (2011春)• (2011秋)• (2012春)• (2012秋)• (2013春)• (2013秋)• (2014春)• (2014秋)• (2015春)• (2015秋)• (2016春)• (2016秋)• (2017春)• (2017秋)• (2018春)• (2018秋)• (2019春)• (2019秋).

次の

中西圭三の今現在が気になる!再婚して妻や子供など家族はいるのか?

中西 圭三

中西圭三「素敵なことは変わらない」がおすすめの理由 この曲は中西圭三さんの3枚目のアルバム「Steps」の1曲目に収録されている曲です。 曲全体のイメージとしてはとても爽やかな印象を持つ曲です。 歌詞の中に「Go,sail before the wind」とか「風の岸辺」、「風が吹く街」など風が多く出てくるので夏の海で風が吹く中で帆を立てているイメージが持てるのでそのように感じるのだと思います。 あとタイトルの素敵なことは変わらないというのがまたまっすぐな想いが感じられていいと思います。 曲調もサビの部分で盛り上がるというよりは聞き心地のいいメロディが最初から最後まで風のように通り抜けていくという風に感じられます。 第9位. 中西圭三「明日はきっといい日」 中西圭三「明日はきっといい日」がおすすめの理由 この曲は中西さんの4枚目のアルバム「STARTING OVER」の3曲目に収録されている曲です。 この曲も全体的なイメージとしては爽やかなイメージです。 ただ歌詞の内容を見てみると失恋をした女性をそばで慰めている男性の感じでありますが、サビの部分の「口笛吹いたら君も分かるよ 明日はきっといい日に決まってる」というのが爽やかさを生んでいるという感じです。 失恋で落ち込んでいる女性を慰めるのに口笛吹いて楽しい明日を迎えようというのが素敵です。 曲調もサビの部分で盛り上げるというよりは軽快なメロディが最初から最後まで通り抜けていくような仕上がりになっています。 第8位. 中西圭三「みあげてごらん」 中西圭三「みあげてごらん」がおすすめの理由 この曲は中西さんの3枚目のアルバム「Steps」の5曲目に収録されている曲です。 この曲も全体的なイメージは爽やかな曲という感じです。 歌詞の内容から主人公は都会で過ごしているという感じですが、ビル街の中ですれ違う人たちのそれぞれの人生を思い、自分はふと空を見上げてみるとまた頑張ろうという気になるという前向きな感じが持てる曲です。 曲調はサビの部分の「みあげてごらん」が耳に残るのですが、そこまでサビを強調する感じでもなくメロディがスムーズに流れていくという感じです。 全体的に優しい感じが持てる曲に仕上がっていると感じます。 第7位. 中西圭三「Glory Days」 中西圭三「Glory Days」がおすすめの理由 この曲は中西さんの3枚目のアルバム「Steps」の2曲目に収録されている曲であり、大手予備校代々木ゼミナールのテレビCMになっていた曲です。 予備校のコマーシャルソングになっていただけあって、これからどんな輝かしい未来が待っているのかとワクワクしてしまうような曲です。 タイトルにある「Glory Days」は栄光の日々と訳されますし、歌詞の中で「君の夢や生きることに卒業はない」というメッセージもしっかりと入っています。 曲調はサビの部分、特にGlory Daysと卒業はないところを繰り返していますが、中西さんの作曲の良さからか聞き苦しいと感じさせないように仕上がっています。 第6位. 中西圭三「あの空を忘れない」 中西圭三「あの空を忘れない」がおすすめの理由 この曲は中西さんの3枚目のアルバム「Steps」の4曲目に収録されている曲であり、テレビ朝日系のバレーボール番組のメインテーマソングになっていた曲でもあります。 曲の内容は何かの夢を叶えるために付き合っていた彼女が遠くに行くことになり、それを空港まで見送りに行く男性がその時に見た空の模様を歌っていると思われます。 彼女の思い出とともにこの時に見た空の景色も心に焼き付けておこうという少し切ない内容です。 中西さんの透明感のあるボーカルがさらにこの曲をいいものにしていて、最初から最後までとても聞き心地のいい曲になっています。 第5位. 中西圭三「タンジェリン・アイズ」 中西圭三「タンジェリン・アイズ」がおすすめの理由 この曲は中西さんが最初にリリースした曲であり、テレビ朝日系の「君といつまでも」の「主題歌になっていた曲でもあります。 中西さんはのこの曲のリリース以前にも他の歌手の方のコンサートツアーに同行したり、楽曲提供はしていましたが中西さん本人としては最初のリリース曲です。 正直タイトルにある「タンジェリン・アイズ」がどういう意味かはよくわからないのですが、中西さんの透明感のあるボーカル力にドはまりしてしまったという感じがします。 サビの部分の「du du du Like the Tangerine eyes 」というのが連呼されるのですが、軽快で聞きやすいメロディで頭にこびりついてしまう感じがあります。 また曲の最後の方で中西さんのシャウトがあるのですが、きれいな高音でありこれからの中西さんが活躍するであろうという予感を十分に感じさせてくれる曲になっています。 第4位. 中西圭三「Ticket to Paradise」 中西圭三「Ticket to Paradise」がおすすめの理由 この曲は中西さんの5曲目となるシングル曲ですが、中西さんの代表的な曲と言ってもいいかと思います。 このサビの部分が繰り返し流れるのですが、直訳して楽園までの切符という楽しそうなメロディが最初から最後まで流れていきます。 とにかくテンションが上がって楽しい気分にさせてくれる曲ですのでドライブなどの時には必要な曲だと思います。 そして中西さんの透明感のあるボーカル力はもちろんこの曲でも最大限に発揮されています。 第3位. 中西圭三「片想いのバースデイ」 中西圭三「片想いのバースデイ」がおすすめの理由 この曲は中西さんの2枚目のシングル曲になっています。 この曲は男2人、女1人がいて主人公の彼はその女性が好きなのですが、その女性はもう1人の男性とキスしてしまうというとても切ない内容です。 この3人はおそらく幼少期からの幼馴染であり、愛を告げると自分の好きな女性と親友を同時に失うという怖さから告白できないというつらい内容です。 中西さんの高いボーカル力はこの曲でも健在であり、高音の伸びは素晴らしいので歌詞の内容ほどの暗い感じにはなっていないのがこの曲の特徴ともいえます。 この曲をカラオケなどでうまく歌えたら気持ちいいだろうなと感じるような難易度の高い曲だと思います。 第2位. 中西圭三「君のいる星」 中西圭三「君のいる星」がおすすめの理由 この曲は中西さんの7枚目のシングルとしてリリースされた曲であり、NHKの「救え! かけがえのない地球」という番組のイメージソングになっていました。 中西さんは1992年の紅白歌合戦でこの曲を歌うなど、中西さんの代表的な曲の1つです。 曲の内容はまっすぐに彼女を想う気持ちがストレートに伝わってくる歌詞の内容であり、サビの部分でそれが強調されています。 「君のいる星」、「君のいる風景」がいいというストレートな歌詞と全体的に優しい曲調で仕上げていて、この曲でも中西さんの透明感のあるボーカル力が存分に発揮されています。 何回でも聞きたくなるよう癒される感じがある曲でもあります。 第1位. 中西圭三「次の夢」.

次の