六花 亭 ポテト チップス。 六花亭ポテトチップスを札幌本店で箱買いする

札幌でも購入可能に!人気土産「六花亭ポテトチップス」まとめ

六花 亭 ポテト チップス

前回の続きになりますが、中札内村にある六花の森に行ってきました。 ちょっとーパッケージかわいすぎでしょー! と、しばらく見とれていたら他のお客さんたち皆さん続々とカゴに大量に入れてました。 「 無くなるかも」と思って慌てて私も負けじと3つカゴに入れました。 どうやら人気商品らしいです。 レジの店員さんに「 お客様もSNSをご覧になって来られたんですか?」と聞かれました。 「ん?見てないです」と答えると、ここ数日の間にこの商品がSNSで拡散されたんだとか。 なるほどーだからこのポテトチップスだけたくさん買っていく方がいたんだね。 そして、とりあえずその流れにのっかる私。 今のところ、この六花の森(中札内村)にしか売っていないようです。 ちなみに赤い紐みたいなのは・・・ 紐なんですけど飾りかな?? なぜかカップがぶらさがってたw 斬新だ。 他にもこのタオルがいつも気になってます。 マルセイバターサンドのタオル。 かわいいよーーかわいいよねー。 ほしいけどマフラータオルが家にたくさんあるので我慢です。。。。 ポテトチップスを食べてみた ではでは、自宅に持ち帰ったポテトチップスの感想にいきます。 GWからもう2週間経っていますがこの記事を書くまでまだ1つも食べてませんでした。 なぜならかわいいから。 家族からは「早く食べたい」という声が上がっていましたが、かわいくて開けられなかったんです・・・ほんとに。 だってかわいいじゃない?(しつこい?) かわいいけどジャガイモと米油と塩だけで作った超シンプルなポテトチップス。 60g入りで325kcalです。 かわいいのにー。 開けたくないけど開けよ。 結構空気がたくさん入ってました。 ギザギザカットのポテトチップスです。 この時点でもうかわいさはない。 いただきます。 うん、シンプルでおいしい! 塩だけの味なので食べやすいですよ。 3枚だけ食べて残りはお皿ごと冷蔵庫へ・・・。 開封しただけで満足したので残りは子供のおやつにとっておきます。 こんな姿になってもかわいいんだな。 というわけでジャケ買いした六花亭のポテトチップスの感想でした。 ちなみにこのポテトチップスは今年になって発売されたまだ新しい商品だそうですよ。 六花の森に行かれた際はぜひ! ではまたー。 All Rights Reserved. pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status.

次の

六花亭の「ポテトチップス うすしお味」はこめ油と食塩だけの無添加ポテチ。販売店は限定店舗のみ。

六花 亭 ポテト チップス

六花亭「ポテトチップス うすしお味」の購入レビュー・口コミ 六花亭の「ポテトチップス うすしお味」。 店内の売り場でまずパッケージに惹かれ、吸い寄せられていきました。 これがポテトチップス? なんてかわいいパッケージ。 六花亭オリジナルの花柄です。 心がくすぐられますね。 六花亭「ポテトチップス うすしお味」の原材料は? 原材料:じゃがいも(国産)、こめ油(国産)、食塩(北海道産) この六花亭の「ポテトチップス うすしお味」。 パッケージがかわいいだけではありません。 なんと原材料は 3つのみ! 無添加シンプルです。 ポテトチップスの油は特に気になります。 こめ油は高温に強く酸化しにくいのが特徴。 冷めてもカラッとしているため揚げ物に最適。 油切れも良いのでポテトチップスとの相性抜群ですね。 六花亭「ポテトチップス うすしお味」を食べてみた 袋を開けてみましょう。 こんな感じです。 空気多めですね。 一袋全部をお皿に出してみるとこれくらいの量です。 60g。 即完食間違いなしの量です。 ギザギザした、やや厚めの形がおいしそう。 さっそく食べてみましょう。 パリッ。 ・・・止まりません。 何枚か続けて食べましたが油が軽いです。 手に油がギトギト付かずくどくないのに濃厚さはあります。 一気に一袋食べてしまいましたが 胃もたれしません! 油っぽいものが苦手という人もこれなら食べれるかもしれませんね。 添加物いっぱいのポテトチップスは人工的なうまみを感じますが、この六花亭「ポテトチップス」は素材のおいしさがわかります。 リピート確実のポテトチップスです。 六花亭「ポテトチップス うすしお味」のカロリーは? 一袋60g 325kcal この高カロリー、さすがポテトチップスですね。 六花亭「ポテトチップス うすしお味」のお値段 一袋60g 150円(税込) かなりお買い求めやすいお値段ではないでしょうか。 無添加素材でこめ油使用、パッケージも可愛い。 お土産にも喜ばれます。 六花亭「ポテトチップス うすしお味」の販売店は? 六花亭本社に電話で問い合わせたところ、2019年8月現在北海道内の6店舗で販売されているとのこと。 六花亭「ポテトチップス うすしお味」、かわいいパッケージと無添加素材で最強ポテトチップスです。 ぜひ一度食べてみてください。

次の

六花亭ポテトチップスは新千歳空港や札幌でも購入可能!カルビーポテチと比較してみた

六花 亭 ポテト チップス

六花亭「ポテトチップス うすしお味」の購入レビュー・口コミ 六花亭の「ポテトチップス うすしお味」。 店内の売り場でまずパッケージに惹かれ、吸い寄せられていきました。 これがポテトチップス? なんてかわいいパッケージ。 六花亭オリジナルの花柄です。 心がくすぐられますね。 六花亭「ポテトチップス うすしお味」の原材料は? 原材料:じゃがいも(国産)、こめ油(国産)、食塩(北海道産) この六花亭の「ポテトチップス うすしお味」。 パッケージがかわいいだけではありません。 なんと原材料は 3つのみ! 無添加シンプルです。 ポテトチップスの油は特に気になります。 こめ油は高温に強く酸化しにくいのが特徴。 冷めてもカラッとしているため揚げ物に最適。 油切れも良いのでポテトチップスとの相性抜群ですね。 六花亭「ポテトチップス うすしお味」を食べてみた 袋を開けてみましょう。 こんな感じです。 空気多めですね。 一袋全部をお皿に出してみるとこれくらいの量です。 60g。 即完食間違いなしの量です。 ギザギザした、やや厚めの形がおいしそう。 さっそく食べてみましょう。 パリッ。 ・・・止まりません。 何枚か続けて食べましたが油が軽いです。 手に油がギトギト付かずくどくないのに濃厚さはあります。 一気に一袋食べてしまいましたが 胃もたれしません! 油っぽいものが苦手という人もこれなら食べれるかもしれませんね。 添加物いっぱいのポテトチップスは人工的なうまみを感じますが、この六花亭「ポテトチップス」は素材のおいしさがわかります。 リピート確実のポテトチップスです。 六花亭「ポテトチップス うすしお味」のカロリーは? 一袋60g 325kcal この高カロリー、さすがポテトチップスですね。 六花亭「ポテトチップス うすしお味」のお値段 一袋60g 150円(税込) かなりお買い求めやすいお値段ではないでしょうか。 無添加素材でこめ油使用、パッケージも可愛い。 お土産にも喜ばれます。 六花亭「ポテトチップス うすしお味」の販売店は? 六花亭本社に電話で問い合わせたところ、2019年8月現在北海道内の6店舗で販売されているとのこと。 六花亭「ポテトチップス うすしお味」、かわいいパッケージと無添加素材で最強ポテトチップスです。 ぜひ一度食べてみてください。

次の