バッタ 都市伝説。 ”バッタ”が大量発生?やりすぎ都市伝説2020で語られた衝撃の都市伝説とは

【都市伝説】アングロサクソンミッションとヨハネの黙示録!新世界に行くのは誰だ?全ては計画されている。聖書の預言と悪魔崇拝

バッタ 都市伝説

日本人は古くから虫と関わって生きてきました。 その証拠に虫が入った漢字や諺はたくさんあります。 例えば、 「虫も殺さない」という慣用句があります。 虫でさえ殺さないほど心が優しい、という意味で使われる慣用句ですが、そこからもわかるのは人が虫をいともたやすく殺してしまうということです。 人の発する波動に対して虫の発する波動は低く、殺すのに抵抗を覚えないためだと考えられます。 一番の例として挙げられるのが ゴキブリです。 しかし虫の中でも殺されず、愛でられる対象になる虫がいます。 それはその虫の持つ 波動が高いからです。 そのような虫の一例としてバッタは波動が高く、 波動の高い存在は神様や魂のメッセージの伝達を助けることができます。 そして バッタはわたしたちにスピリチュアルメッセージを届けてくれるのです。 身近なバッタとして一番に名前が挙げられる ショウリョウバッタは、漢字で 「精霊蝗虫」と書きます。 ショウリョウバッタは故人が帰ってくるお盆の時期によく現われることや、 精霊流し しょうりょうながし に用いられる 精霊船と形が似ていることから付けられた漢字です。 実際ショウリョウバッタがよく見られるのは精霊祭とも呼ばれる旧盆です。 旧盆は、今のお盆と同じく先祖の魂を家に迎え入れ冥福を祈る行事です。 また、長崎で有名な精霊流しで、故人を送り返すときに乗ってもらう船のことを精霊船といいます。 つまりショウリョウバッタはその名前から、 亡くなった人を思い出させ、魂を冥界へ運ぶ役割を持っていることを表しているのです。 昔の人はお盆の時期に現われるバッタを見て、 故人からのメッセージを読み取っていたのではないでしょうか。 バッタの運ぶメッセージは故人からのものとは限りません。 特にお盆以外の時期に見かけたり、夢で見たりしたならば、それは何か別のスピリチュアルメッセージだと考えてもいいでしょう。 バッタはその跳躍力から、 「新しいこと」にまつわるメッセージを伝え、 幸運を運ぶ存在として知られています。 もしあなたが現在の状況が停滞していると感じた時にバッタを見たなら、それは 新しい風が吹いて良いことが起こることを意味しています。 それは、新しい素敵な人との 出会いがあったり、ずいぶん長いこと会っていなかった大切な人と出会ったりすることの前触れかもしれません。 もしくは何か新しい状況に出くわして、あなたの行動次第では人々から賞賛されるなどの 名誉が得られるでしょう。 このようにバッタの予兆する「新しいこと」は、出会いや名誉といった意味に読み解くことが出来ます。

次の

やりすぎ都市伝説で登場したナイキとアディダスのスニーカー全まとめ2020年4月29日

バッタ 都市伝説

引用 やりすぎ都市伝説 コロナウイルス禍から脱した中国に再び生物による危機が迫っているといいます。 それはバッタの大量発生です、アフリカで大量発生した「サバクトビバッタ」の大群が紅海を渡り、中東を経て中国国境に迫っているというのです。 テレ東の番組「やりすぎ都市伝説2020」でも取り上げていましたが、このバッタ大量発生は「信じるか、信じないかはあなた次第」ではなく、事実なのです。 2000憶匹のバッタが中国に向かっていると報じられていますが、このまま駆除されなければ6月には100兆匹になるのではと言われています。 ちなみに「やりすぎ都市伝説」の解説によれば、100兆匹を敷き詰めると日本列島4個分に相当するとのことです。 この為、イナゴは食べても独特の甘みがあり食用にできるのです。 牛と同じように穀物で育てるアメリカ産は油がのってうまく、牧草で育てるオーストラリア産は赤身なのと同じで、食べる餌の内容が成長したものの味を決定するのです。 東京都サイズのバッタの群れがこのままでは日本列島3つ分になる…?え、今東京都サイズなん????😱 やりすぎ都市伝説 pic. twitter. このバッタには毒があるという噂まで立っています。 ということで、人間が育てた野菜や果実は根こそぎサバクトビバッタが持って行ってしまうのですが、そのバッタ自体を食用にすることはできないのです。 皮肉なものです、イナゴのように食用にできれば対処の方法も違ってくるはずです。 新型肺炎で泣き面の中国を今度はバッタが襲う を見てググったけど…本当にすぐそこまで が来てる…。 次から次へと…。 その方法は、海に落ちて死んだ仲間の死骸が中継地となり、それを繰り返して渡って来たのではないかと言われています。 また、海を渡っても従来であれば中東域に展開する各国の軍がこれを迎え撃つのが普通なのに、今回は戦闘状態で虫には構っていられなかったようです。 こうして2000憶匹に膨らんだサバクトビバッタは中国国境へと迫っているのです。 バッタは、季節風に乗って移動し餌にありつきます、そして、満腹になると卵を産み始めます。 雨は数日なので草は1ヵ月ほどで枯れて、そこで孵化した幼虫は草が枯れる前には成虫になるものの、その場で生活できず新しい餌場を見つけて移動するのです。 しかし稀に大雨が降ると草が枯れるのが遅くなるためバッタ移動せず数世代が同じ場所で繁殖します。 草が枯れはじめると、草が残っている狭い範囲に大量のバッタが集まってきて、大集団が出来上がっていくのです。 マジか〜 やりすぎ都市伝説でバッタの大量発生問題言ってたがどうなってんだ、世界は。 仲間と群れるようになると羽が長く伸びて飛びやすい体になります。 これが相異変です、バッタはぶつかり合うことに反応して相異変を引き起こすのです。 こうして群生相になると1日に100㎞以上を飛び、途中で小さな群れ同士が合流し群れはますます巨大化していきます。 バッタの大群は、大雨によって引き起こされた群生相の大集団なのです。 バッタはウイルスのように人の媒介を必要としません、中国から韓国まで進軍してくれば日本海など兆を超える大群にとって川のようなものです、紅海と同じ要領で仲間の屍で中継地を作り、日本へとやってくるのです、バッタは日本中の作物を焼き尽くし消えていくでしょう。 私たちは、コロナ以上の恐怖を見ることになります。 今度は農林省の皆さんの出番です、早くからご用意ください。 カテゴリー: タグ: , , , , 投稿ナビゲーション.

次の

やりすぎ都市伝説で登場したナイキとアディダスのスニーカー全まとめ2020年4月29日

バッタ 都市伝説

奥田さんが都市伝説の虜になったきっかけを教えてください。 小学生の頃に、ずっと『ニュースステーション』(テレビ朝日系列、1985〜2004年放送)を観ていたので、その頃からニュースを調べるのは好きでしたね。 ニュースを調べていると、「実は首相は……」とか、ちょこちょこと都市伝説めいた話が出てくるんです。 それがおもしろくて、小学5年生くらいの頃には、いとこのお兄ちゃんと都市伝説関係の本を読んでいました。 あと、当時『週刊少年マガジン』(講談社)で連載されていた『MMR マガジンミステリー調査班』(講談社)という、未確認飛行物体や超常現象を追う漫画は全巻揃えていましたし、『月刊ムー』(学研プラス)は今でも愛読しています。 中学生と高校生のお兄ちゃんだったんですが、都市伝説系のおもしろそうな本が(家に)たくさんあったんです。 僕は姉しかいないので、いとこのお兄ちゃんの家に遊びに行くのが楽しくて。 子どもでしたから、その根拠は全然覚えてないんですけど、その言葉のインパクトが大きくて「うそやん! 今まで見てきたものは何も信じられないじゃないか!」ってなって。 とくにお好きな都市伝説のジャンルはあるんですか? すでに起きた事実と、それとは別の出来事が実はつながってる、みたいな都市伝説が好きですね。 「実はあのことと、このことは関係してるねんで」みたいな。 何も関係ない出来事のように見えて、蓋を開けてみると……っていう。 「うおー!」ってなります。 それくらいめちゃくちゃ有名なニュースというか……。 ところが今年は、ケニア、エチオピアから紅海を越えてサウジアラビアへ移動してたんですよ。 「あれ? 紅海越えてる。 ということはもう、ケニア、エチオピアの食物を食べ尽くしてるやん! 例年にない動きをしてる。 もしかしたらこれは、向こう10〜20年、起こらないことが起こるかも」と。 ちょうどその頃、『やりすぎ都市伝説』の手見せ(オーディション)があったんです。 その時に、もともと用意していた都市伝説を全部お話ししたんですが、スタッフさんに「もし何か他にあれば」と尋ねられたので、ちょうど調べていたバッタの大量発生について話したんです。 それが大ハマリして出演できたんですが、実はびっくりしていたんです。 「みんな、バッタのこと知らんのや……」と。 僕にとっては、当たり前のことを話しているような感じだったので。 いくつか説があるようなのですが、ある説では、バッタって他のバッタと脚やお尻がぶつかると、めちゃくちゃイライラするそうなんです。 それで凶暴化し、胴が短くなり、羽が長くなり、脚が長くなるという謎の変異をして、風に乗れば100kmくらい移動できる体になると言います。 僕が思うにバッタは、人間でいうと眉間にクッとシワが寄るくらいのテンションで、胴が短くなったり脚や羽が伸びたりする、みたいな感じだと思うんですが。 僕の名前というよりは、「バッタが無理」「1匹でも無理やのに大量発生だなんて」という人がたくさんいました。 僕が『やりすぎ都市伝説』で話したバッタは第1波なんです。 今、インドやパキスタンにいるのは第2波なんですよ(6月16日(火)現在)。 僕が話していた当時のバッタはパキスタンまで入ったんですが、ヒマラヤ山脈を越えられず、パキスタン、インドを迂回して中国に入る前に息絶えたようです。 しかし、バッタは卵を生みながら移動しているので、それが今大量に孵っているという。 しかも第1波より多い数です。 今、インド、パキスタンまで来ていて、中国に入ろうと思えば入れる状態にあると思うんです。 中国も危惧して、水際でバッタを止めるため、国境付近にバッタを食べるアヒル部隊を10万羽派遣したそうなんですが、アヒルにパキスタンの水が合わず撤退となってしまったようです。 これからもバッタの大群から目が離せませんね。 もし中国を横断できて韓国とかに来ちゃうと、北九州はすぐそこですから。 ロシアのほうへ抜けるか、韓国から日本に渡るのか、動きが予想できない。 なんとかしたいところですが、僕らには今のところ打つ手はありません。 では、孫正義さんについてのお話ですが……孫さんはカリスマ経営者と思われていますが、実は経営だけじゃなく、天才開発者であり、天才経営者なんです。 だから高校生の時に会社を興そうと思いついた時、アポなしで日本マクドナルド株式会社の藤田社長に会いに行くんですね。 なんとか藤田社長と話せて「会社をやろうと思うんですが」と尋ねたら、藤田社長が「今からはコンピューターじゃないか」みたいな話で終わったらしく、その話を聞いて孫さんはアメリカへ留学してインターネットを学ぶんです。 でも家にデスクトップパソコンがどーんとあるのではなく、もっと1人1台、誰もがインターネットを使えるようなコンパクトなもののような気がする……というので、その時にスティーブ・ジョブズに直に会いに行っちゃうんです。 で、スティーブ・ジョブズに「インターネットが普及するにしても、デスクトップでもノートパソコンでもないと思う。 もっとコンパクトなものだと思うんだけど、世界でそれを一番はじめに作るのはあなただと思うから会いに来た」と話したところ、スティーブ・ジョブズは「君はクレイジーだね!」と言いながら、自分の作業部屋からiPhoneの試作機を持ってきて「君の言っているのはこれだ」と言ったそうなんです。 さらに「これを発表したら、世界中から何千という人が僕のところに挨拶に来るだろうけど、君が一番最初だ」と。 iPhoneってスティーブ・ジョブズが亡くなるまで、ソフトバンクでしか買えなかったでしょう? 実はその裏には、そういうかっこいい天才の男同士の約束があった、という素敵な物語です。 極論、ウソでもいいと思うんですよ。 都市伝説って本当になってしまうほうが怖いというか、ウソだと思って聞いたほうが楽しい。 世の中にある、全然次元の違う話同士をウソの物語でつなげる、そのウソの部分がものすごくおもしろいんです。 普通はウソをつかれたら怒るんですけど、ウソをつかれて怒らないのは都市伝説だけなので(笑)。 もっとウソっぽい都市伝説を楽しんでいきたいと思います。 学天即・奥田 Twitterアカウント: YouTubeチャンネル: 『ウソかホントかわからないやりすぎ都市伝説 緊急SP2020』(テレビ東京系) 6月25日(木)夜7時58分~ 公式サイト: 【芸人まとめ記事】.

次の