仁王 2 薙刀 鎌 防具。 仁王2 攻略:どの武器がオススメ?

【仁王2】薙刀鎌の強さ・性能・特殊効果一覧

仁王 2 薙刀 鎌 防具

体力回復が頼もしい防具 ソハヤ衆シリーズは 5揃え効果で真価を発揮する防具。 特に序盤はHPの回復手段が限られているため、敵を倒してどんどん回復できるのが魅力的。 妖怪特攻防具としては弱めなので、あくまでも回復装備として採用しよう。 「煙炎の怪」で直接ドロップを狙おう 序盤は鍛冶屋を使っている余裕など無い可能性が高い。 そこで、ソハヤ衆シリーズは覚醒篇「煙炎の怪」に出てくる ソハヤ衆から直接ドロップを狙おう。 2つ目の社直後にソハヤ衆が出現するので、社との往復で防具を集められる。 常世で回復できるので、序盤苦戦しがちな常闇エリアの攻略を手助けしてくれる。 序盤で運良く3〜4セット持っていれば採用を考えよう。 回復あり、気力ボーナスあり、近接ダメ+ありと 集めやすさに対する費用対効果が抜群だ。 5以降の揃え効果の優先度は低いことは覚えておこう。 攻防補正を捨てているとはいえ、攻略と並行して探索もする人におすすめの防具だ。 ダメージの加算量が優秀なほか、気力ダメージまで上げられるのが魅力的。 問題は 重さがとんでもないことから、「剛」にステ振りしがちな斧持ちくらいしか使えない点。 忍術ダメージを加速度的に高めてくれるだけでなく、気力回復量と攻撃ダメージを高めてくれる有用な防具だ。 ちなみに、2週目以降にならないと出現しない点に注意。 防具の選び方 拾った防具でやりくりするのもOK ミッションを攻略しているだけで防具をガンガン入手できるため、拾ったものの中で 効果値が高い防具を選択するのもあり。 メインミッション1周目くらいであれば、特別困ることはない。 防具を選ぶときは、 自身のプレイスタイル・武器に合わせた揃え効果装備を意識することでより強くなれる。 武器種特化の揃え効果もある 本記事では汎用性の高い防具をおすすめとして掲載しているが、中には 特定の武器種技の威力を高める物もある。 ほとんどの場合、「」技の威力を底上げしてくれるので合わせて集めてみよう。 レベルの低いものは「魂合わせ」を使おう 揃え効果を活かしたくとも、装備のレベルがあまりにも低いと戦力として期待はできない。 そんなときは、鍛冶屋の「魂合わせ」を利用して装備のレベルを最大限まで高めよう。 最終的には製法書マラソン&鍛造 各種防具は、鍛冶屋の鍛造を利用すると必要ステータスが半減する。 揃え効果を持つ防具も製法書を使って鍛造できるので、最終的には欲しい防具の製法書を集めて鍛造していくことになる。 関連リンク 武器データベース.

次の

仁王2

仁王 2 薙刀 鎌 防具

特に神器の170装備が貴重品なので、間違っても分解や奉納しないよう注意しておこう。 逢魔が時ミッションでの報告が多い 170装備の報告が多いのは、2週目の「逢魔が時ミッション」。 初回クリア報酬「」が美味しいので、15時の更新が入ったら1回クリアしておくと良い。 さらに、その妖怪武器を魂合わせの素材とすれば目当ての武器を170レベルにできる。 最終的には目当て装備の神器が欲しくなるため、神器が出やすくなる幸運を上げておいて損はない。 幸運は鍛冶屋「焼き直し」で用意しよう。 装備ドロップ率もあげておくとなお良い 幸運よりは優先度が下がるが、ドロップ率 特に装備 を上げておくのも有効だ。 1周あたりの期待値を高めることが、170装備集めの効率を底上げしてくれる。 秘伝書or製法書マラソンと同時に 170装備のドロップ率自体がとんでもなく低いため、アイテムを集めつつ副産物として狙うのもおすすめ。 欲しい秘伝書や製法書があれば、「」を使って強欲に欲しい物すべてのドロップを狙っていこう。 関連リンク 武器データベース.

次の

【仁王2】薙刀鎌の強さ・性能・特殊効果一覧

仁王 2 薙刀 鎌 防具

体力回復が頼もしい防具 ソハヤ衆シリーズは 5揃え効果で真価を発揮する防具。 特に序盤はHPの回復手段が限られているため、敵を倒してどんどん回復できるのが魅力的。 妖怪特攻防具としては弱めなので、あくまでも回復装備として採用しよう。 「煙炎の怪」で直接ドロップを狙おう 序盤は鍛冶屋を使っている余裕など無い可能性が高い。 そこで、ソハヤ衆シリーズは覚醒篇「煙炎の怪」に出てくる ソハヤ衆から直接ドロップを狙おう。 2つ目の社直後にソハヤ衆が出現するので、社との往復で防具を集められる。 常世で回復できるので、序盤苦戦しがちな常闇エリアの攻略を手助けしてくれる。 序盤で運良く3〜4セット持っていれば採用を考えよう。 回復あり、気力ボーナスあり、近接ダメ+ありと 集めやすさに対する費用対効果が抜群だ。 5以降の揃え効果の優先度は低いことは覚えておこう。 攻防補正を捨てているとはいえ、攻略と並行して探索もする人におすすめの防具だ。 ダメージの加算量が優秀なほか、気力ダメージまで上げられるのが魅力的。 問題は 重さがとんでもないことから、「剛」にステ振りしがちな斧持ちくらいしか使えない点。 忍術ダメージを加速度的に高めてくれるだけでなく、気力回復量と攻撃ダメージを高めてくれる有用な防具だ。 ちなみに、2週目以降にならないと出現しない点に注意。 防具の選び方 拾った防具でやりくりするのもOK ミッションを攻略しているだけで防具をガンガン入手できるため、拾ったものの中で 効果値が高い防具を選択するのもあり。 メインミッション1周目くらいであれば、特別困ることはない。 防具を選ぶときは、 自身のプレイスタイル・武器に合わせた揃え効果装備を意識することでより強くなれる。 武器種特化の揃え効果もある 本記事では汎用性の高い防具をおすすめとして掲載しているが、中には 特定の武器種技の威力を高める物もある。 ほとんどの場合、「」技の威力を底上げしてくれるので合わせて集めてみよう。 レベルの低いものは「魂合わせ」を使おう 揃え効果を活かしたくとも、装備のレベルがあまりにも低いと戦力として期待はできない。 そんなときは、鍛冶屋の「魂合わせ」を利用して装備のレベルを最大限まで高めよう。 最終的には製法書マラソン&鍛造 各種防具は、鍛冶屋の鍛造を利用すると必要ステータスが半減する。 揃え効果を持つ防具も製法書を使って鍛造できるので、最終的には欲しい防具の製法書を集めて鍛造していくことになる。 関連リンク 武器データベース.

次の