ごぶごぶ 浅野 ゆう子。 ごぶごぶ8月27日浅野ゆう子~地元・神戸のオシャレで美味しい「美食」

ごぶごぶ9月3日浅野ゆう子~地元・神戸のオシャレで美味しい「美食」2回目

ごぶごぶ 浅野 ゆう子

ダウンタウンの浜田雅功(56)が、9月3日放送のMBS「ごぶごぶ」(火曜午後11・56)で、神戸出身の女優・浅野ゆう子(59)と共演。 8月28日放送回に続く「地元・神戸のオシャレな美食を、浜ちゃんと一緒に食べ尽くしたい!」と題した神戸ロケで、食に並々ならぬこだわりを持つ浅野が食べまくる。 浅野は「いや~!やっと食べられる」とカメラを忘れて大興奮。 水分を多く含み、手で触れるだけで崩れてしまいそうな繊細さが自慢のパンに、前回すでに満腹気味だった浜田が「並ぶのも分かるわ」と絶賛する。 続いて2人は、浅野が舞台初日に差し入れすることもあるというチーズケーキが自慢の老舗喫茶店へ。 さらに中華街・南京町へと足を運ぶが、浅野の止まらない食欲に「女優さんですよね…」と困惑を隠せない。 お目当ての店が一軒だけあるという浅野だったが、まさかの結末に浅野は「なんでやねん!」と関西弁全開になる。 ロケ日の神戸は、最高気温36・2度の猛暑日。 前回は2人がロケ中にも関わらず、大丸神戸店で涼む一幕が。 ディレクターから「カメラマンも疲れてるから休ませてあげて」と提案。 迷うことなくカメラを下ろし、すかさずアイスコーヒーを注文するカメラマンに浜田は「アンタ担ぐんが仕事やろ!」と強烈なツッコミを入れる。 浜田と相方、スタッフが五分五分の関係でロケを行う同番組。 「さっき浜田さんと浅野さんも休んでたんで」とカメラマンは引かない。 さらに「同い年ですよ。 昔一緒にロケ行きました」などと浅野に絡みまくり、浜田は「演者と勝手にしゃべるな!」と憤慨。 「ごぶごぶ」ならではの展開が繰り広げられる。

次の

カメラマンがまさかの休憩「浜田さんも浅野さんも休んでたんで」『ごぶごぶ』9・3放送|TVLIFE web

ごぶごぶ 浅野 ゆう子

2018年も始まり早くも11日となり、女優の浅野ゆう子さんがご結婚されたそうです。 お相手の旦那さんは、一般の方ということで、お写真や画像などは公開されていません。 一般の方と言っても、浅野ゆう子さんに釣り合う方と言うと、弁護士さんとかお医者さんとか、会社社長とか…。 そんな職業の方でしょうか。 何となく浅野ゆう子さんの雰囲気から、お医者様なんて似合いそうです。 年齢は、浅野ゆう子さんと同年代とのことなので、57歳前後ですね。 それにしても、57歳になられた現在でも浅野ゆう子さん、とってもお綺麗です。 これまでに結婚しない理由が分かりません。 そんな浅野ゆう子さんの父親がすごいらしいんです。 そして、母親のお仕事は何だったのでしょう。 見ていきましょう。 広告 Contents• 浅野ゆう子の母親は、神戸の人気芸者さん。 浅野ゆう子さんと田宮五郎さんの結婚を反対していたとされる浅野さんの母親は、現在85歳になられるようです。 神戸で暮らしていらっしゃっるそう。 以前は、 スナック経営されていたとのことですが、現在はどうなのでしょう。 浅野ゆう子さんの父親とお知り合いになられた若い頃は、 神戸の芸者さんだったそうです。 そんな浅野さんのお母さん、とってもお綺麗なのでしょうね。 こちらのお写真は、女優の草村礼子さんですが、きっと、浅野ゆう子さんのお母さんなので、女優さんのように美人なのでしょうね。 浅野ゆう子の父親と言われている政治家の石井 一 はじめ さん 浅野ゆう子さんの父親と母親は、浅野さんが小さい頃に離婚されているそうです。 3歳くらいの頃に離れ離れになっているようなので、父親の顔を覚えてはいらっしゃらないかもですね。 そんな 浅野ゆう子さんの父親と言われているのが、 田中角栄さんの秘書として勤めていらっしゃった石井一(はじめ)さんでは、と言われているようです。 その後、石井一さんは、 政治家も務めていらっしゃいます。 浅野さんの母親は、神戸で芸者さんをされていたそう。 そんな芸者さんの浅野さんの母親をひいきにしていたのが、政治家でDAIGOさんの祖父・竹下登さんだったそう。 竹下登さんのような政治家が訪れる料亭だったら、田中角栄さんも秘書の石井一さんを伴って訪れていたかもしれませんね。 そして、石井さんに身請けをさせて、浅野ゆう子さんがお生まれになったようです。 広告 田宮五郎と結婚と結婚しなかった理由とは? 浅野ゆう子さんが2017年末まで結婚しなかった理由。 それは、 かつて彼氏だった田宮五郎さんとの結婚を浅野ゆう子さんは望んでいたものの、母親に反対されていたそうです。 田宮五郎さんがくも膜下出血になってしまったので、浅野ゆう子さんと結婚することになったら、お世話しなくてはなりません。 女優というお仕事の浅野ゆう子さんには、とても負担の多いことだったかもしれません。 とうとう母親の承諾の取れないまま、結婚に至らずに田宮五郎さんはなくなってしまいます。 結婚歴のない浅野ゆう子さん、初婚での一般人の方とのご結婚、本当におめでとうございます。 【まとめ】浅野ゆう子の父親がすごい!田宮五郎との結婚反対した母の昔の職業は? 『浅野ゆう子の父親がすごい!田宮五郎との結婚反対した母の昔の職業は?』としてまとめてきました。 いつまでも大人の女性の憧れの浅野ゆう子さん。 年を重ねることがマイナスではなく、むしろ円熟味を増し魅力的になられていて素敵ですね。 これからも女優さんとして素敵な演技を見せて下さることと思います。 作品楽しみにしています。 最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

次の

MBSごぶごぶで浅野ゆう子さんが紹介!三宮「こおり屋バンブー」の予約方法は?

ごぶごぶ 浅野 ゆう子

あさの ゆうこ 浅野 ゆう子 本名 赤沢 裕子 生年月日 1960年7月9日(59歳) 出生地 兵庫県神戸市[1] 身長 167 cm 血液型 AB型 職業 女優 活動期間 1974年 — 配偶者 一般男性(2017年 — ) 事務所 アベベネクスト 浅野 ゆう子(あさの ゆうこ、1960年7月9日[1] — )は、日本の女優、歌手。 本名、赤沢 裕子(あかざわ ゆうこ)。 アベベネクスト所属。 かつては研音に所属していた。 あさの ゆうこ 浅野 ゆう子 本名 赤沢 裕子 生年月日 1960年7月9日(59歳) 出生地 兵庫県神戸市 身長 167 cm 血液型 AB型 職業 女優 活動期間 1974年 — 配偶者 一般男性(2017年 — ) 事務所 主な作品 テレビドラマ 『君の瞳をタイホする! 』 『抱きしめたい! 』 『ハートに火をつけて! 』 『都合のいい女』 『長男の嫁』 『義務と演技』 『てるてる家族』 『大奥』 『功名が辻』 映画 『獄門島』 『藏』 備考 体重50 kg スリーサイズはB81,W55,H87 1980年 テンプレートを表示 趣味は読書。 引用: 身長は載ってないですが、170cmに届かないくらいの羨ましい背の高さだったと思います。 恐らく浜ちゃんとならんだら、浜ちゃんの方が小さいのでは? それだけの背の高さで、体重50kgは羨ましい。 羨ましすぎる。 ロケ概要 ロケは北野からスタート 神戸 北野ホテル ここでは世界一の朝食が食べられるとの事。 シェフで総支配人の山口浩氏から料理の説明付きでの朝食。 最初に飲むサラダ オレンジ、青リンゴセロリ、カシストマト、アプリコット人参、パッションパプリカの5品。 ヨーロッパの朝食にはサラダがないそうですが、山口氏がホテルのお客様からの要望で、提供を始めた 朝食の内容は基本変わらないとの事ですが、時期によっては タピオカ・オ・レのタピオカがクスクスに変わる事もあるとか。 タピオカ・オ・レに入ってる一見ドライアプリコットに見える黒い食べ物は、 丹波の黒豆のようです。 地元の食材もふんだんに使っての朝食のかも? で詳細が確認できます。 フランスの小麦とバターで作ったクロワッサン。 とてもおいしそうです。 丹波地鶏を85度で7分ボイルした半熟玉子は、卵カッターを使って開けて、 塩のジャリジャリとした食感を楽しむと美味しいとの事です。 生ハムとジャンボブランをパンにのせて三種のバターの内のプレーンを塗って食べてました。 あぁ、本当においしそうです。 ヨーグルトと生コンフィチュールというメニューは 乳酸菌10倍のヨーグルトに世界でいちばん味が濃い栗の蜂蜜を掛けて食べるそうです。 あまりかき混ぜないで、蜂蜜とヨーグルトをそれぞれ楽しむ食べ方です。 ヨーグルトの酸味と蜂蜜の苦みのマッチングがとてもおいしいとのことです。 桃のコンフィチュールもそのまま食べずにヨーグルトに掛けて食べてます。 ご自身もここの銀行のCMに出てたように、私は記憶してます。 大丸神戸店 浜田氏が涼みたいだけで、入った店。 ロケ隊は撮影許可云々があるため入れず外から撮影。 大丸は歴史のある店で創業1717年だそうです。 創業300年越か古い歴史ですねぇ 旧居留地から三ノ宮、元町方面へ 森谷商店 神戸牛のコロッケ、浅野氏曰く「世界一のコロッケ」 甘味のあるコロッケは浜田氏好み。 神戸牛のカケラが入った美味しいコロッケ。 「本神戸肉 森谷商店 元町本店」の1日2,000個以上売れる!【コロッケ】と、惣菜人気No. 元町の路地裏で下町風情の所を歩いたあと、 元町商店街を歩くお二方。 神戸は味噌で食べる餃子が美味しいそうです。 元町のパン屋「春夏秋冬」に、神戸出身の浅野氏はまだ行った事なかったそうで、 次回はここからスタートします。 ロケ地 神戸 北野ホテル 「神戸北野ホテル」 〒650-0003 神戸市中央区山本通3丁目3番20号 TEL:078-271-3711 FAX:078-271-3700 旧居留地 大丸神戸店 〒650-0037 神戸市中央区明石町40番地 TEL:078-331-8121 本神戸牛森谷商店 元町本店 JR・阪神元町駅から徒歩1分 〒650-0022 兵庫県神戸市中央区元町通1丁目7番2号 078 391-4129 定休日 なし 営業時間 10:00~20:00 揚げ物は 10:30~19:30 感想 神戸は「着だおれ」のイメージですが、改めて見ると、贅沢な朝食や、 私も憧れの神戸牛やら、今回は紹介されてないですが、元町商店街には、 本高砂屋、ヒロタのシュークリームなど、洋菓子の老舗もありますね。 夜な夜なパソコン叩いて、浅野ゆう子とくれば、1989年のドラマ「雨よりも優しく」を思い出してしまいました。 いま、この仕事はこんな呼び方してないと思います。 この時の浅野氏は昼間は仕事でワープロ叩いて、家に帰ってワープロで日記(ブログの前身?)書いてたら、 当時の女性誌の読者投稿欄に、「仕事でワープロやってたら、家で日記を書くときはワープロでは書かない。 トレンディドラマ。 若い子知らんやろな・・・・。 眠い、水曜日も公休にしたろかな。

次の