さくら さく 茅野。 円環の食卓 ~stage2~:茅野市

桜肉専門店 さくらさく

さくら さく 茅野

おすすめの特集• 一年を締めくくる忘年会から新年会まで年末年始のイベントにぴったりのお店、宴会会場を一挙ご紹介• こだわり料理や個室、貸切など条件にピッタリのお店をご紹介• ビアガーデンやテラス席でこだわりの美味しいビールが楽しめるお店をご紹介• 全国のレストラン・居酒屋などから厳選したお店をご紹介• 大切な人と行きたいレストラン、友達・仲間と盛り上がるお店まで、クリスマスにぴったりなお店をご紹介• 夜景のきれいなレストラン紹介やグルメ情報も充実• 大切な日のレストラン探しに必見 関連情報• 【ぐるなびグループ】お取り寄せグルメを探す• 【ぐるなびグループ】観光スポットを探す•

次の

さくらさく(茅野市;馬肉専門店)

さくら さく 茅野

再訪をと思いながら結果2年以上のブランク。 茅野市豊平の手打ち蕎麦12ヶ月さん。 店内はスリッパに履き替えて。 高い天井にゆったりとしたテーブル配置。 この時期は窓から入る風が心地いいですね。 デザートセットをせいろ蕎麦でお願いしました。 「12ヶ月デザートセット」1850円+税 先ずは月替わりの前菜。 5月は、めばるの竜田揚げ・ローストチキン・だし巻き玉子・春野菜の酢味噌掛け。 これ 見て楽しんで食べて美味しいの具現化!前菜からテンション上がりますね。 前菜の食べ終わりを見計らってお蕎麦です。 ツユは出汁感しっかりでやや薄味。 蕎麦は細目でのど越しが良くて美味い。 そば湯は結構トロミがあって量も多め。 お一人様では飲み干せないかも。 最後はデザート。 シフォンケーキ・ブラウニー・ヨーグルト(いちごジャム)の盛り合わせ+紅茶を選択。 種類の被らない3種盛り。 ブラウニーが濃厚で美味しい。 来月の月替わり前菜が楽しみです(毎月は行けないか・・・) お店の情報 住所 TEL 0266-78-8454 営業時間 昼 11:00~15:00(L. O14:30) 夜 17:30~20:30(L. 事前に注文して指定時間に行って来ました。 まぜそばと豚飯。 卵と海苔が別添えになってこんな形でテイクアウトです。 セルフで海苔と卵黄を飾り付けて完成。 「まぜそば」700円 これ、テイクアウト限定です。 ぐるんぐるんと混ぜていただきます。 ムニュんした太麺にちょい辛味噌のタレが絡んで美味いですね。 ワシワシと食べさせてくれます。 そしてネギが強い。 「豚飯」250円 肉の量が多めでかなりのボリューム感。 そしてこちらもネギ強し 笑 店内では食べられないメニューがあるのはテイクアウトの楽しみの一つですね。 それにしてもおうち写真の下手さと言ったら・・・ねぇ -"-;A... 先日会話の中に出て来たこちらへ。 茅野市ビーナスライン沿いのハルピン味噌らーめん雷蔵さん。 ハルピンラーメンさんが展開する味噌らーめん専門店です。 メニューはどれもボリューム感たっぷり。 その中から今回は肉盛りらーめんをチョイス。 「肉盛りたれ味噌らーめん」880円+税 甘めに味付けされた豚バラに、たっぷりのモヤシ、キャベツ、ニンジン、ネギ、そして生卵+ハルピンの肝である寝かせダレがかかっています。 スープは甘く濃厚。 味噌感もしっかりありますね。 途中寝かせダレを溶かしてハルピンテイストに。 それでもやや甘さが勝ってるかな・・・ 麺はプルンっとしたふすま入りの中太麺。 そしてメニューにも肉玉丼がありますがここでは小ライス追加で即席のミニ肉丼を。 本店利用が圧倒的に多いハルピンさんですが、これからはその時々に雷蔵さんをはめて行きたいと思います。 お店の情報 住所 TEL 0266-55-2706 営業時間 11:00~23:00 (L. O 22:30) 定休日 1月1日 桜の季節にはまだ早いですが・・・ 茅野市ベルビア前の桜肉専門店のさくらさくさん。 桜肉・・・馬肉の専門店ですね。 入り口、店内とちょっと高級な感じがありますが、馬肉をお手軽に楽しめるお店になってます。 余談ですが、我が家はずっと桜肉ですき焼きやってました。 さてランチは定食や丼、そばとのセットメニューなど。 今回は馬刺し定食をお願いしました。 「馬刺し定食」1080円+税 この綺麗なピンク色が桜の色に似ていることから桜肉と呼ばれるようになったとか(所説あるようです) 馬肉はクセがあったり臭いが気になったりする人がいると思うんですが、全然そんな事ないですね。 弾力があって噛み心地が良くて旨味がぐわっと広がります。 そのままでも十分に美味しいですが、こちらではワサビ、ショウガ、ニンニクと3種の薬味が用意されているので味のバリエーションも楽しめますよ(ワサビおすすめ) 生が苦手な人でも、カツやステーキそしてすき焼き丼などの選択肢があるので近付き易いかと。 昔から馬肉を食べる文化のあった長野県なのでもっと身近な食材として楽しみたいですね。 茅野駅前(東口)の古時計さん。 記憶が定かではないんですが、前回訪れたのはたぶん20数年前かと。 確か当時はオムライスというキーワードだけでこちらを選んだんですが、その時の印象がしっかりと残っていたんでしょうね。 店内の感じがどうだったかは全く覚えなし。 現在は全面禁煙と言うのが個人的にはめちゃくちゃ嬉しい。 メニューは駅前喫茶店の王道とでも言ったらよろしいんでしょうか。 この他にも日替わり定食なんかもあります。 定食やナポリタンにも目が行きましたが予定通りオムライスをオーダー。 「オムライス サラダ付き」1100円 デミグラスソースにアートが施されていてオシャレ。 今では珍しくない半熟系の卵ですが20数年前はきっと珍しかったですよね。 卵の中はチキンライスと思いきや白米?だと思いましたがちょっとピラフっぽいような・・・ 濃厚なデミソースなのでごはんの味付けは控えめの方が間違いなく合います。 個人的にはしっかり焼かれた卵焼きのオムライスが好きなんですが、かなり火の通った半熟具合なので全然OK。 多めのソースの配分を計算しながら美味しく完食。 ボリューム感もなかなかでした。 次回は記憶が曖昧になる前に 笑 お店の情報 住所 TEL 0266-72-5002 営業時間 11:00~18:00 定休日 火曜日 近くなんですがちょっとご無沙汰になってしまったこちら。 茅野市豊平のちぽのcaffeさん。 メニューは日替わり。 毎日でも通いたくなるような構成ですね。 この日は金曜日、Aのシシリアンライスをお願いしてみました。 「Aランチ シシリアンライス」1200円 シシリアンライスは佐賀市のご当地グルメ。 ご飯・お肉・野菜・マヨネーズが基本形のようですね。 この組み合わせで美味しくない訳がないでしょ。 個人的には追いマヨをしたいくらい 笑 更にちぽさんの売りは野菜! サラダに小鉢、付け合わせにスープにと全てに野菜がいっぱい。 しかもお米を含めそのほとんどが自家栽培。 紅法師とか杓子菜とかあまり見かけない野菜とかあって楽しくてしかも美味しい。 そして〆はちぽさん手作りのプリン。 セットのドリンクは種類を変えてのおかわりOKと嬉し過ぎますね。 通年で営業していただきたいお店なんですが、野菜の採れなくなる時期はお休みをするとの事で、残念ですが今シーズンの営業は11月2日まで。 シーズンの食べ納めとして今月中にもう一度行けるかなぁ。 白樺湖から女神湖へと続く道の途中にあります陶芸工房 陶仙房さん。 夏に伺ったさんの直系とでも申し上げましょうか・・・(詳しい関係性が分からずすみません) 店内に入った瞬間、ステキ過ぎて思わず立ちすくんでしまって・・・お店の方に空いてる席にどうぞって 笑 ひとまず数量限定のパンプレート、コーヒーとケーキをオーダー。 撮影許可を頂き待ち時間の間に、建屋の外にある森のカフェや工房など散策。 めん丼!(購入しちゃえば良かったなぁ・・・) とテーブルに戻って来たところでお食事が運ばれて来ました。 「陶仙房パンプレート(数量限定)」1000円+税 彩り鮮やかな野菜と石窯で焼かれた天然酵母のパン、温かいスープまでついてますね。 パン・野菜・スープのそれぞれが個々でも美味しいし、もちろん組み合わせてでも美味しい。 そして食後にとお願いしたケーキとコーヒーを。 「チーズケーキ」450円+税 「ストレートブレンド」450円+税 (ケーキはドリンクとのセットで50円引きになります) チーズケーキは爽やかな酸味と甘味のバランスが絶妙。 これ2つ3つ食べられちゃうやつですよ。 スッキリとした口当たりのコーヒーも美味。 暖炉から響いて来る薪の弾ける音がこの季節ならではの良さも演出してくれました。 さてそんな陶仙房さんですが、今シーズンの営業は・・・ Cafeは11月3日までは通常営業。 11月4日から11月末までは土日のみオープン(10:00~16:00) 以降は来年の4月中旬まで冬季休業となります。 カフェはまた来春と思っていますが、めん丼は冬季休業前に買いに行っちゃおうかなぁ 笑 お店の情報(通常営業時) 住所 北佐久郡立科町大字芦田八ケ野1443 TEL 0267-55-7500 営業時間 9:00~17:00(L. O 16:30) ランチ11:00~15:00 定休日 火曜日 半年ぶりのこちら。 ユニクロ茅野店向かいの煮干らーめんしょうさん。 ちょっと来ない間にメニューが一新。 限定メニューも登場していました。 券売機でその限定をポチっと。 席はカウンターのみ。 目隠し的な仕切りのようなものも設置。 ライスがセルフでの無料サービスになっていました。 「濃厚にぼしらーめん」800円 多少のえぐみを感じるスープは塩味強め。 濃厚を謳っているだけあってにぼにぼ感は十分も、もう少し尖らせてみても面白いかと。 麺は中細のストレートで最後まで強めの食感が続きます。 塩味強めの構成なので脂身の甘さを感じられるチャーシューが嬉しい。 メニュー一新もいきなり限定から入ってしまったので、次回はレギュラーをきっちりと。 お店の情報 住所 茅野市ちの2615-2 TEL 0266-73-7973 営業時間 昼 11:30~14:00 夜 18:30~21:00(スープが無くなり次第閉店) 定休日 不定休 課題だったカフェに。 茅野市宮川 住宅街の一角にあります まうなカフェさん。 ここを目指して来たんですが、わぁこんなところに突然おしゃれなカフェが・・・っていった感じの好印象。 光がいっぱい差し込む店内は明るく青と白の色調が爽やか、なんかウキウキした気分になりますね。 あっさりスープにつるりんとした麺で箸が止まらない。 パクチーもgood。 途中、ライムやナンプラーで味変しながら結局スープもほぼ飲み干してました。 そして・・・そうそうデザートを。 タピオカミルクティーお願いします。 「タピオカミルクティー」450円 地元のハチミツを使っているそうですが、このハチミツの柔らかい甘さの乗ったミルクティーが美味い! そこに太いストローを通して入って来るムニムニしたタピオカ・・・クセになります。 居心地の良いカフェ、住宅街の中ですが是非探し出してみて下さいね。 茅野市 諏訪東京理科大近くのちぽのcaffeさん。 いつものように目の前に芝生の広がるお庭が見えるカウンター席へ。 メニューは肉メインのAランチと魚メインのBランチ。 この日は迷うことなAを選択です。 まずはサラダ!これ今回のキーワード。 ちぽさんの野菜とお米はそのほとんどが自家栽培。 たっぷりの朝採れ野菜が嬉しい。 Aランチ「わさびとアボカドの照り焼きハンバーグ」1200円 メインのお皿にも野菜。 ふっくら仕上がったハンバーグにちょっと濃い目の照り焼きソースがご飯に合います。 ただワサビ感は??? 笑 食後はちぽの手作りプリン。 オープン時からの不動のデザート。 サイズアップをお願いしたいくらい好きです。 おかわり自由のドリンクもありがたい。 今回も大満足なランチでした! お店の情報 住所 茅野市豊平5403-1 TEL 情報なし 営業時間 11:30~14:00(L.

次の

さくらさく(茅野市;馬肉専門店)

さくら さく 茅野

ほぼ満席。 「本日の特選 5種盛り」(2680円) もも・カルビ・ロース・サーロイン・こうね(たてがみ) たてがみを食べるのはたぶん初めて。 赤身と一緒に食べる。 薬味には信州味噌を勧められた。 さっぱりするとのこと。 馬肉がどれもとても旨い。 子がしきりに馬刺しを食べたがるのを静止しきれず、 いくらか与える。 たいそう気に入ったみたいだけど、 あとは成人してから自己責任で食べなさい。 零れないコップに余裕を持って注いで欲しい。 零した分がサービスっていうならそれはいらない。 だいたいこのようにどちらも満たされると極めて飲みづらい。 「馬メンチカツ定食」(1180円) 嫁の。 メンチカツねぇって思ったけど、 これがとても旨い。 三人とも馬カツよりこれが好み。 米は大盛りにしてもらったのだけど、 これもなかなかに美味。 ゜ 「馬カツ定食」(1580円) ソースをデミ・とんかつ?・おろしポン酢から選ぶとのことで、 デミグラスソースを選択。 肉は薄いし、しっかり火が入ってしまっているし、衣は厚いしで、 内容は微妙だけどそれでも旨い。 メニューの写真と切り口の絵面がまったく別物だけど、まあ旨い。 子はご飯を見向きもせずに肉だけをがっつがつ食べて行った、、 もともとひと皿ごと平らげていくタイプだけど、 肉・魚のときはそれが顕著。 うちでもそう。 子はこれでいい。 これがいい。 と言う。 「さくら丼」(1180円) つゆは甘くもあっさりで、これがずいぶんと好みの味。 とても良い人だった。 ホールの評判もよいわけだ。 食後は『茅野駅』と『ベルビア』をうろつき、 その後、『諏訪大社 上社本宮』によって諏訪大社デビュー!の筈だったが、 俺が参拝したのは『』のようだ。。 まあ『諏訪大社』デビューはできたわけだが、、 あれ、下社には行ったことあったかな。

次の