フェイク動画 アダルト。 アダルトのディープフェイク(フェイクポルノ)が凄かった

ディープフェイク動画の衝撃、AIで作られる「高品質なデマ」 写真4枚 国際ニュース:AFPBB News

フェイク動画 アダルト

サイト名もターゲット女優名も明かせないが、すでに200タイトルほどの和製ディープフェイクポルノが存在する。 素材は、いずれもドラマ主演級の人気女優、アイドルばかり。 いずれも数十秒から3分程度の短尺で画質も悪い。 同じ制作者から同一女優のものが数多く制作されているが、海外の精巧なディープフェイクと比べると、まだ発展途上段階のようだ。 フェイク動画はカラミだけでなく、インタビューシーンも多い。 元素材が清純派女優ゆえ、性経験をほほ笑みながら話すだけでもエグい内容に感じる。 多くが、元ネタの顔輪郭を残して入れ替えたようで、パーツは似ていても、印象が違う動画も多い。 ただ、元ネタの動き、表情を受け継いで、まばたきや視線の動き、眉間にシワを寄せる、もだえる、のけ反るなど、見事なほど再現されたフェイク動画もあった。 音声は元ネタのままか無音のものなので、違う人物だとわかるのだが、すでに音声データを学習し合成するソフトもある。 今後、間違いなく日本でも大暴走するであろうディープフェイク。 芸能界だけでなく、夢のアダルト動画が自分でつくれてしまう技術はアダルト業界にも大打撃を与えかねない。 恐ろしい時代がきたものだ。

次の

橋本環奈や石原さとみの AVフェイクポルノに対するうずまく想い

フェイク動画 アダルト

先日Twitterで見かけた、DeepFake(ディープフェイク)がマジですごかった。。 そもそもDeepFakeとは何かというところですが、「 深層学習(deep learning)」と「 偽物(fake)」の造語で、人工知能(AI)によって人物を合成したコンテンツの事をいいます。 最新技術が普及するのに最も大きなエネルギーを生み出すのは常にアダルト産業ですが、機械学習に基づくDeepFakeもそうですね。 現在、DeepFakeを専門としたアダルト動画を配信しているウェブサイトがいくつかあります。 主に、タレント、アーティスト、女優などの顔と既存のアダルト動画を合成しているので、配信されている動画は顔を合成された本人の体ではありません。 追記 先日、フェイクポルノを正式に違法とする地域が登場したと報道されました。 元交際相手などとの日常における画像・映像とポルノムービーを合成させる「フェイクポルノ」は、リベンジポルノとして使われる可能性が問題視されています。 このことから、アメリカ・バージニア州が世界で初めてフェイクポルノを『違法』と定めたようです。 によれば、2014年以来バージニア州は「他人を強制、嫌がらせ、または脅迫する目的」で裸の画像またはビデオを公開することを禁止しています。 最新の改正によって、「ニセの作成されたビデオまたは静止画像」を含むことを明確にされました。 これは、「ディープフェイク」だけでなく、Photoshopによる画像または偽造映像も指す可能性があります。 規則に違反するのはクラス1の軽犯罪となり、最高 12ヶ月の懲役と最高2,500ドル(約27万円)の罰金が科せられます。 また、アメリカの他41州も2019年までにフェイクポルノを違法化する方針だそう。 女性の写真を1クリックで裸にしてしまう「」というサービスは、問題を指摘されため停止しています。

次の

芸能人フェイクポルノが見れる動画サイトまとめ【DEEPFAKE】

フェイク動画 アダルト

みなさん、「フェイクポルノ」という言葉をご存知でしょうか。 フェイクポルノというのは、ディープフェイクというAIレンダリング技術を用いて作成されたAVのことです。 ディープフェイク技術というのは、顔を別人の体に張り合わせてあたかもその人自身のように見せる技術のこと。 つまり、この技術を応用すれば、身近な芸能人をAVに出演させるということが簡単にできてしまうわけです。 そして今、ネット上で話題になっているのがこの「 フェイクポルノ動画」。 この フェイクポルノ動画が今めちゃくちゃ熱いんです。 まさに 2019年はフェイクポルノ元年の年とも言っていいでしょう。 有名女優やアイドルたちの顔をAV女優の体に貼り付けて、あたかもそのアイドルたちが本当にセックスしているかのように見せるAVが大量に市場に出回っています。 フェイクポルノを作るのには大量の素材が必要ですが、それらを無料で大量入手できる芸能人がターゲットになる傾向にあるようです。 昔であればこれらの技術は限られた人たちにしかできませんでした。 しかし、最近はAI技術の発展により一般人でも気軽にこのようなことができるようになりました。 フェイクポルノ動画は、流通スピードが物凄く、日々その数は増え続けています。 今回は、そんなフェイクポルノの被害に遭ってしまった芸能人たちをご紹介したいと思います。 齋藤飛鳥のフェイクポルノ動画.

次の