ヒルドイド 顔に塗る。 皮膚科で処方される保湿剤「ヒルドイド」4種を薬剤師ママが徹底解説!

ヒルドイドを顔に塗ることは本当に良いことなのか?

ヒルドイド 顔に塗る

前回の記事に引き続き、ヒルドイドのお話です。 実は当院では顔面の保湿剤としてはヒルドイドはほとんど使用していません。 特に当院を初めて受診される方には全く使うことは有りません。 「ほとんど」と書いたのは既に他の病院で処方されていて、 それを継続して処方した場合のみです。 まあ、よくなっている状況をあえて変にしたくはないですから。 というのも、ヒルドイドでの副作用を経験したことが有るからなのです。 副作用なのかな、本来の作用な気もしますが・・・ ヒルドイドに含まれているのはヘパリン類似物質です。 この成分により、皮膚に保湿作用を認めるのですね。 ただ、この成分、血行促進作用があるので、 赤ら顔になることが有るんですね。 特に赤ちゃんや小児に見られることがあります。 なので、そういう薬剤として使用をするように考えているんです。 だから、ヒルドイドは成人も含めて顔には使用しない。 というように考えています。 実際に大人の方に使用したらどうなるのか? そこについては正直経験が少ないのでよくわからない。 としか言いようが有りません。 もともと小児専門の皮膚科医ですし、美容もあまり詳しくないですし、 処方しないと決めているので、処方した経験がないから、 まあ、よくはわかりません。 でもね。 問題が出うることを知っているから、処方はしないことにしているんです。 保湿剤だったとしても望まない作用が出現することが有るんですよ。 だから、当院ではヒルドイドを顔面に使用することは有りません。 ご了承下さいませ。

次の

ヒルドイドを使って後悔!美容に向いてない商品だと痛感した体験談

ヒルドイド 顔に塗る

【ヒルドイド(ヘパリン類似物質)の効果】 ・お肌に水分を閉じ込める保湿作用 ・血行をよくする (しもやけにも使われます) ・ケロイドや傷跡を目立たなくする ヒルドイドは、保湿効果が高くて安全性も高いので、赤ちゃんにも保湿剤としてよく使われます。 薬局で買えるヒルドイドの代用となる市販薬もあります。 ヒルドイドを赤ちゃんの顔に使うと赤くなる理由 赤ちゃんにもよく使われる保湿剤のヒルドイドですが、 先日、勤務先の薬局でこんな質問がありました。 「赤ちゃんのよだれかぶれで病院を受診したら、ヒルドイド(油性クリーム)が処方されました。 指示通り、1日2回塗っているけれど、なかなか改善しません。 改善しないどころか、赤ちゃんの顔の赤みが強くなっていきます。 もっと、回数多く塗った方がいいですか?」 ヒルドイドは赤ちゃんから年配の方まで使われるとってもよい保湿剤なんですが・・・ ヒルドイドがあわない人もいますし、あわない症状もあります。 まず第一に、ヒルドイドには、血行をよくする=血管を拡張するはたらきがあります。 このはたらきのために、 顔などの皮膚がうすいところにぬると、 刺激感やかゆみを感じたり、赤みが悪化することがあります。 ヒルドイドがあわない体質の人は、100人に1人くらいしいですが、私自身、数人の方から赤くなったと聞いたことがあります。 次に、今回のケースは、 赤ちゃんのよだれかぶれが炎症レベルになっていた可能性があります。 ヒルドイドは乾燥肌の保湿にはよいのですが、 すでに炎症レベルになっていると、 ヒルドイドの血管をひろげるはたらきが災いして、炎症が悪化することもあります。 ヒルドイドがあわない症状にも関わらず、塗り続けると、治るどころかひどくなっていくというわけです。 病院でもらった薬、しかも保湿剤だったら、 それが赤ちゃんの顔が赤くなる原因とは思わないですよね・・・。 ヒルドイドで赤ちゃんの顔が赤くなった時の対処法 ご質問があったお母さんへの私からのアドバイスは、 ・ヒルドイドを塗る回数を増やさずに、使うのをいったん止める ・他に保湿剤として持っていたワセリンをかわりに使う この2点でした。 すると、次に来局された時には 「すぐに赤みがひいて、かなり肌も改善されました!」とうれしい報告がありました。 かわりに、保湿剤としてワセリンやプロペトを塗って様子をみてください。 体質や肌の症状によって個人差はありますが、 特に顔にヒルドイドを使う時には、気をつけてくださいね。 私は患者さんにヒルドイドが処方されたら、 (顔に使う場合は特に) 「赤くなったり悪化したら、ヒルドイドがあっていない可能性もあります。 その時は使い続けないでくださいね。 」 と必ず説明するようにしています。 知っているか、知っていないかで対処も違いますよね。 改善しない、ひどくなっている、そう感じたら、すぐにやめたら大丈夫です。 さいごに:保湿剤のヒルドイド使用で赤ちゃんの顔が赤くなる場合の原因と対処法 というわけで、 ヒルドイドで赤ちゃんの顔が赤くなる理由とその時の対処法についてお話してきました。 体質や肌の症状によって個人差はありますが、 特に顔にヒルドイドを使う時には、十分に気をつけてくださいね。

次の

保湿剤ヒルドイド使用で赤ちゃんの顔が赤くなる場合の原因と対処法

ヒルドイド 顔に塗る

そして、非常に優れた保湿効果があることでも有名です。 せっかくなら、美容のためにヒルドイドでスキンケアをしたいですよね。 ヒルドイドクリーム0. 3%は、顔に塗っても問題ないのでしょうか。 ヒルドイドクリーム0. 3%は顔に使用可能! ヒルドイドクリームは、優れたスキンケア効果があることで話題になっています。 高い保湿効果があり、小じわなどの改善にも効果があると美容に関心の高い女性たちの間では有名なのだとか!スキンケアの目的でヒルドイドクリームを皮膚科で処方してもらう人も増えているそうです。 そんなヒルドイドクリームは、顔に使用することももちろん可能。 赤ちゃんにも使用できる安全な薬なので、デリケートな目の周りに塗布しても問題ありません。 細かい部分までしっかりケアできるのが嬉しいですね。 とはいえ、医薬品である以上副作用が全くないわけではありません。 発生頻度は高くありませんが、痒みや発疹、赤みなどの副作用が現れることがあります。 万が一副作用が出た場合には、ヒルドイドクリームの使用を中止しましょう。 ヒルドイドクリーム0. 3%の効果 ヒルドイドの有効成分は、体内に存在するヘパリンと似た作用を持つヘパリン類似物質です。 そして、ヘパリン類似物質には大きく分けて3つの作用があります。 1、一つ目は、保湿作用。 ヘパリン類似物質には、硫酸基やカルボキシル基などの水分を保持しやすい構造を多く持っています。 そのため、肌を潤った状態に保ってくれます。 2、また、ヘパリン類似物質には血行促進作用もあります。 これにより肌のターンオーバーを促し、ニキビや吹き出物などの様々な肌トラブルを解決することができます。 3、そして、傷あとを綺麗にする作用です。 盛り上がってしまった傷あとは、コラーゲンが原因。 ヘパリン類似物質は、コラーゲンを産生する線維芽細胞の増殖を抑えてくれます。 ヒルドイドクリーム0. 3%の使い方 ヒルドイドクリームを使用するときには、まずは手をしっかり洗って清潔な状態にしましょう。 そして、適量を手のひらに伸ばして肌に擦り込んでいきます。 塗る薬の量の目安は、人差し指の第一関節までの長さほど。 顔に全体に伸ばした後、ティッシュが顔に貼りつくようであれば十分だといえるでしょう。 使用回数には決まりはありませんが、1日1回と1日2回では1日2回の方が効果が高いという調査結果があるようです。 最低でも、朝と夜の2回は使用するようにしましょう。 夜は、入浴の直後に塗布するのがおすすめ。 肌にたっぷりと含まれた水分を、そのまま保持することができます。 入浴後以外に使用するときも、化粧水などで肌に水分を含ませてからヒルドイドクリームを塗ることで最大限の効果が得られますよ。 ヒルドイドクリームだけでも十分な保湿効果がありますが、ヒルドイドクリームとワセリンを併用することでより高い効果が得られます。 乾燥肌で悩んでいる人は、ぜひ試してみてください。 両方を塗布するときは、最初にヒルドイドクリーム、後からワセリンが正しい順序ですよ。 ヒルドイドの種類 マルホ株式会社が製造しているヒルドイドには、4種類の剤型があります。 クリーム、ソフト軟膏、ローション、そしてゲル。 これら全てに、有効成分であるヘパリン類似物質が3%含まれています。 ヒルドイドゲルは、腱鞘炎(けんしょうえん)や筋肉痛などの痛みや腫れに対して処方されることが多いようです。 そのため、肌の乾燥などに対して用いられるのはクリーム、ソフト軟膏、ローションです。 クリームは、非常に高い保湿作用があります。 しかし、他の剤型と比べるとやや痒みが出やすいという特徴があります。 ソフト軟膏は、皮膚科でよく処方される最もポピュラーな剤型。 ピンクのパッケージに見覚えがある人も多いのではないでしょうか。 多少ベタつくのが気になるかもしれませんが、しっかりと保湿ができます。 ローションは、さらっとした使い心地が魅力。 ベタつきが苦手な人は、ローションを選ぶといいかもしれません。 これらの薬は、剤型が異なるだけで有効成分は同じです。 スキンケアで使用するのであれば、好みの使用感のものを選ぶとよいでしょう。 ヒルドイドの入手方法 ヒルドイドは処方箋医薬品なので、ドラッグストアで購入することはできません。 当然、Amazonや楽天、ヤフーショッピングなどの通販でも手に入りません。 国内でヒルドイドを入手したいのであれば、病院に行って医師に処方箋をもらう必要があります。 乾燥肌で困っているなどの症状があれば、医師にヒルドイドを処方してもらうことができます。 この場合は、保険適応となり費用は3割負担です。 しかし、美容のためのスキンケアが目的の場合は保険適応にはなりません。 自由診療となり、費用は全額負担となります。 病院に行くのが面倒であれば、海外から個人輸入するという手もあります。 この方法は、ネットショッピングと同じ要領で購入できるので手間がかからないのがメリットです。 しかし、ネットでは医薬品の偽造品も出回っているので十分注意するようにしましょう。 ヒルドイドで美肌を手にいれよう! 乾燥肌をどうにかしたいのであれば、ヒルドイドはぴったりです。 本来は医薬品ですが、スキンケアにも絶大な効果を発揮します。

次の