電子 ピアノ 88 鍵盤。 徹底比較!電子ピアノの基礎知識 ~鍵盤(タッチ)について vol.1~最新版♪(電子ピアノの比較、選び方)

《2020年》おすすめの電子ピアノ13選! 初心者向けから本格派モデルまで

電子 ピアノ 88 鍵盤

まず確認ですが、電子キーボード(シンセサイザー、電子オルガン、電子ピアノなどを含む)のうち、生ピアノに似せたもの(音色だけでなく鍵盤のタッチも生ピアノに近いもの)を電子ピアノ(英語では Digital Piano)と呼びます。 メーカーが「電子ピアノ」と呼んでいる商品で61鍵のものもあります。 KORG microPIANO ニコマク 電子ピアノ 携帯型 SWAN 実は私、KORGのmicroPIANOを持っています。 おもちゃみたいな外観の割には良い音がします。 ただ、鍵盤のタッチは生ピアノとかなり違う感触なので、電子ピアノと言えるかどうか微妙かもしれません。 88鍵というのは、一般的な生ピアノ(グランドピアノ等)の仕様です。 本格的なクラシックのピアノ曲を弾くには、88鍵の電子ピアノが必要になってきます。 しかしJ-POPの弾き語りをするとかロックバンドをやるとかいった場合は、61鍵でも十分です。 クラシックの楽曲でいうと、バロック(バッハなど)から古典派(モーツァルトなど)あたりは61鍵でも何とかなります。 ベートーヴェンの時代にピアノの音域が拡大されたため、ベートーヴェンの後期の作品になると、61鍵では足りません。 もちろんショパンやドビュッシーも。 中間の76鍵といったものもあります。 どれを選ぶべきかは「自分が何を弾きたいのか」しだいなのです。 よく分からない場合は、都会の大きな楽器店で店員さんに相談してみましょう。 色々教えてくれるはずです。 タッチを、アコースティックピアノ再現の工夫がされているキーボードを「電子ピアノ」として区別されています。 一部73鍵盤という仕様もあったりしますが、基本は88鍵盤です。 代替ではなく再現です。 Rolandに88鍵盤から2オクターブ削った64鍵盤という仕様もありました。 どこぞの意地張り質問者が74鍵盤があると言い張っていましたが、 具体的な機種名も示せないし、上記の数の意味からウソがバレバレで、恥の上塗りになっていました。

次の

【楽天市場】電子ピアノ 88鍵盤 88鍵 キーボード サスティンペダル付属 スリムボディ ワイヤレス Bluetooth MIDI USB MIDI対応 長時間連続利用可能 本物ピアノと同じ 奥行きわずか17cm 練習 初心者 大人 子供 お勧め トモイ TOMOI:mysmile

電子 ピアノ 88 鍵盤

電子ピアノの大きな特徴 電子ピアノはデジタル回路により音が出る部分が作られており、ピアノの音色を再現できる電子音が発生する仕組みとなっています。 ピアノと異なり様々な音が出せるようになっており、バリエーション豊かな演奏が可能となります。 他にも、いくつかの特徴があります。 サイズがコンパクトで置き場所を選ばない ピアノと異なり音を鳴らす機構がほぼ必要ない仕組みなので、本体の高さはもちろんのこと、奥行きもコンパクトに設計できるため、リビングや小さい子供部屋にも邪魔にならずコンパクトに設置できる点が大きいメリットです。 ヘッドホンが利用可能!時間帯を気にせずレッスンができる 楽器の自宅レッスンにあたって最大の懸念点は近隣への音の配慮ではないでしょうか。 電子ピアノは中身がデジタルなのでヘッドホンを使うことが出来ます。 販売されている電子ピアノのほとんどでヘッドホン差し込み口が用意されているので、自身の演奏を外部に漏らさずヘッドホンを通して聴くことが可能です。 そのため、早朝や深夜、さらにはマンションといった集合住宅でも気兼ねすることなく思う存分電子ピアノを弾けるようになっています。 多彩な音色を搭載!演奏の幅が広がります 電子ピアノの醍醐味は内臓されている音色を切り替えて多彩なサウンドであらゆるジャンルの曲の演奏を楽しむことができます。 USBメモリーによる演奏録音や、最新モデルではBluetooth機能を備えてスマホ・タブレットと連携可能な電子ピアノも登場しています。 電子ピアノの選び方|3つのポイント 電子ピアノの値段はピンからキリまであり、質にも幅があります。 それぞれのピアノ演奏のレベルによって、どんな電子ピアノ欲しいのかが変わってきますが、選び方のコツを押さえれば失敗することも少ないのです。 自分がピアノ演奏で重点をおくことを、きちんと自分で把握できている人は、それをもとに電子ピアノを選ぶことをおすすめします。 ここでは電子ピアノを選ぶコツを解説しますので、購入が初めての場合は選ぶ際のポイントをみていきましょう。 選び方ポイント1. 鍵盤の重さ ピアノを弾く方、弾いた経験がある方はわかると思いますが、ピアノの鍵盤には重さがあります。 軽くてスカスカした弾き心地になるものや、重くて指がうまく回らないものなど、鍵盤の重さによって演奏の精度も変わります。 演奏に関わる大事な部分なので、鍵盤の重さにはまず一番にこだわりましょう。 初心者には軽めの鍵盤 ピアノを習い始める初心者の人や、簡単な演奏ができればよいという人には軽めの鍵盤がおすすめ。 習い始めはまだ指に筋肉がついていない状態なので、いきなり本格的な重さのある鍵盤から始めると指が動かずに苦労します。 練習する意欲はあるのに、鍵盤が重たいせいでうまく指を動かせずに練習が辛くなり、ピアノを辞めてしまうということも。 習い始めはまず演奏の楽しさを感じることが大切なので、指を動かせるように軽めの鍵盤を選び、曲が弾ける楽しさを感じましょう。 重めの鍵盤 本格的に練習したい、すでにある程度演奏ができるという人には、本物のグランドピアノと同じような重さの鍵盤を選ぶのがおすすめです。 鍵盤に重さがある電子ピアノは、弾き心地にこだわって作られているものが多いです。 押した感触や戻り方など、鍵盤のタッチがグランドピアノそっくりに作られているものも。 ある程度演奏ができる人の場合、グランドピアノと同じようなタッチの鍵盤の方が、気持ちよく演奏できます。 楽器店などに行ってなるべく試奏をして、購入前に鍵盤の重さやタッチは自分好みかを、確かめてみるとよいでしょう。 選び方ポイント2. 大きさ 上記でも記載しましたが電子ピアノには、アップライトピアノのように幅がある大きなサイズから、電子キーボードのようにスリムなサイズまで様々な大きさがあります。 88鍵盤もあるとどうしても横幅は1. 4m程の長さになってしまいますが、大きさに違いがでるのが奥行き。 どこに電子ピアノを置くのかを考え、きちんと収まるのかを調べましょう。 電子キーボードと似たタイプなら、使わないときには壁に立てかけるなどして、省スペースに収めることも可能です。 アップライトピアノのようにしっかりした作りなら、1. 5mくらいのスペースがあれば安心。 電子ピアノによっては大きくて圧迫感のあるものも。 インテリアにこだわりのある人なら、細身でスッキリしたサイズのものがいいかもしれません。 選び方ポイント3. 音色 ピアノ演奏を楽しむために、技術よりなにより必要なのは「音がいいこと」です。 ウォークマンなどで音楽を聞いている人は、イヤフォンやヘッドフォンの性能がよくなって、「前よりも音楽を聞くのが楽しい」と感じたことはありませんか?音の良し悪しで音楽の楽しさは変化します。 同じように、電子ピアノの音の良さは演奏の楽しさを左右します。 安っぽい音のする電子ピアノはなるべく避けて、よりアコースティックピアノのような良い音が出る電子ピアノを選ぶことがおすすめ。 また、グランドピアノやアップライトピアノと違って電子ピアノならではの楽しみ方が、音を変えられることです。 オルガンのような音、リコーダーのような音、または人の歌声のような音など、メーカーや機種によって様々な音源が入っています。 「ひとつの音だけだと飽きてしまいそう」という人は音源がたくさん入っている電子ピアノを選ぶのもよいでしょう。 ピアノの基本にこだわって作られた、アップライト型の電子ピアノです。 レッスン教則本が内蔵されているので自宅での練習がしやすく、ピアノを始める初心者さんにおすすめ。 しっかりとした鍵盤の重みがあり、本物のピアノのような弾き心地を楽しめます。 また、見た目がシックで、ピアノらしいデザインを醸し出す高級感。 ある程度しっかりとした質の電子ピアノを購入したいけれど、高額なものには手を出しづらい、という人に向けたワンランク上のエントリーモデルです。 カシオの電子ピアノおすすめ 日本の大手電機メーカーです。 精密機器を扱うカシオですが、電子ピアノでも深みのある音を再現するなど、デジタル技術の高さが特徴です。 カシオの電子ピアノ プリヴィア PX-160 電子ピアノメーカーとして人気の高いローランド社が、国産家具のトップメーカー「カリモク家具」と共同開発してできた電子ピアノです。 ローランドが作っているので、電子ピアノの質の良さはもちろん、カリモク家具によるおしゃれな見た目も一押しです。 天然木が使われているので、とても温かみのある電子ピアノで、インテリアとしても優しい印象を与えます。 ピアノは大きい楽器なので圧迫感を与えがちですが、この電子ピアノは脚が細身になっており、広い空間に感じさせます。 機能がよく気持ちの良い演奏ができるのはもちろん、インテリアとして見た目のよい電子ピアノがほしい方におすすめです。 KORGの電子ピアノおすすめ KORGは日本の会社で、デザインに特に力を入れている電子楽器のメーカーです。 おしゃれな見た目にもこだわりたい方におすすめです。 KORGの電子ピアノ B1 買う前に試したい方は楽器レンタルがおすすめ 電子ピアノを買う前に試してみたい方や、一時的にしか電子ピアノを使わない方には、電子ピアノのレンタルもおすすめです。 ReReレンタルは 最短3泊4日から電子ピアノをレンタルすることが可能です。 もちろん、1か月間など、期間を延長してのレンタルもできます。 電子ピアノは大きいため送料別途負担のレンタルサービスが多いですが、ReReレンタルでは 往復送料が無料です。 商品のレンタル料金以外を気にせずに安心して利用できます。 ReReレンタルの特徴• 最短3泊4日から利用でき、 1日あたりの料金がリーズナブルな商品が多い• 自宅以外の場所へ配送の指定ができ、 最短で翌日に届く• 補償サービスがあるので、破損や紛失の場合も安心• 全国対応、往復送料無料、1点からレンタル可 電子ピアノを手に入れたらピアノスクールもおすすめ 趣味があると日々の生活は豊かになります。 趣味の充実のために日々働こう、休みの日は趣味にどっぷり浸ろう、という楽しみがあるからです。 気に入った電子ピアノを手に入れることで、ピアノ演奏という趣味ができます。 そしてピアノを演奏するという趣味が深まり、生活に安らぎと豊かさが生まれます。 まず手始めに、簡単に手に入る安価で初心者向けの電子ピアノを手に入れみてはいかがでしょうか。 電子ピアノを手に入れたら、ぜひ自分の好きな曲を練習してみてくださいね。 ピアノの上達には、スクールに通うことも有効です。 椿音楽教室では、マンツーマンで教わることができるので、自分のペースで進めていくことができます。 無料体験レッスンもあるので、一度行ってみてはいかがでしょうか?.

次の

おすすめの電子ピアノ15選|初心者でも安心!選び方・特徴を紹介

電子 ピアノ 88 鍵盤

当店ならイオンカードでポイントいつでも2倍! レッスンを頑張って続けているお子様のために良いピアノをお選びください! 展示会限定・展示品1台限りのお買い得電子ピアノを多数展示いたします。 電子ピアノをご購入いただいた方には、この期間だけのプレミアをプレゼントいたします。 印西市、白井市、鎌ヶ谷市、船橋市、松戸市、我孫子市、龍ヶ崎市、佐倉市、千葉市、市川市のお住いの方、電子ピアノが一番の自慢の当店へぜひ一度ご来店下さい! 電子ピアノ 機種による鍵盤 タッチ の違いを徹底比較 ピアノはお子様のレッスンから大人の方の趣味まで、多くの方が楽しんでいる楽器の一つです。 最近では、ピアノを習っている方々の多くが、電子ピアノを購入するようになりました。 その影響もあり、現在様々なメーカーから価格帯別、機能別にたくさんの電子ピアノが発売されており、購入する際には、「どれを選んだら良いのかよく分からない」と感じる方も多いと思います。 ここでは、そういった方のために電子ピアノの基本的な知識を、分かり易くお伝えいたします。 今回は、「鍵盤」についてです。 電子ピアノを選ぶ際、「重い鍵盤」・「グランドピアノのタッチに近い鍵盤」といった点を多くの方が選ぶポイントに挙げています。 各メーカーともに上級機種になるにつれて、鍵盤のグレードも上がり、よりグランドピアノのタッチに近づいていきます。 ここでは、ヤマハ・カワイ・ローランドの鍵盤について解説していきたいと思います。 電子ピアノ担当スタッフによる電子ピアノご相談会実施中! HPをご覧になっていただきありがとうございます。 さらに詳しくピアノのことを知りたい方、自分の用途・要望に合ったピアノを知りたい方、私たちが直接ご案内を致します。 多くの電子ピアノの中から、お客様に最適なピアノを必ずご提案させて頂きます。 ぜひ一度お問合せ下さい。 直接のご来店でも大丈夫ですが、状況によっては少しお待ちいただく場合がございますので、ご予約をお勧めいたします。 遠方にお住まいの方 直接お電話にてご案内させて頂きます。 平日であれば比較的時間が取れますのでお気軽にお問合せ下さい。 電子ピアノご購入の際には、銀行振り込みでのお支払いや、代引きでのお支払いが可能です。 電子ピアノによってお支払い方法が異なりますので、詳しくはお問合せ下さい。 ご相談会参加後、電子ピアノをご購入頂いた方に、電子ピアノ関連商品をプレゼント!遠方の方も可! 電子ピアノの基礎知識 他の記事はこちら! 徹底比較!電子ピアノの基礎知識 ~鍵盤 タッチ について vol. 連打性に優れ、細かな音色表現をつけられるのが特徴の一つです。 それでは早速それぞれの鍵盤の特徴をご紹介いたします。 GHS グレードハンマースタンダード 鍵盤 コンパクトモデルの「P-115」や「YDP-144」に採用されている鍵盤です。 低音部では重く、高音域にいくほど軽くなるというグランドピアノの基本的な鍵盤タッチを再現したモデルです。 黒鍵をマット仕上げにすることで質感が向上しています。 鍵盤の重さという面では、上位のGH3鍵盤と比べると全体的に軽くなっています。 GHS鍵盤採用機種 「P-45B」 メーカー 品番 販売価格 税込 コメント YAMAHA P-45B ¥45,360 コンパクトで持ち運びにも便利なヤマハPシリーズ。 小さいですが、ライブでも使えるくらい非常にきれなピアノ音が特徴です。 場所をあまりとらないモデルをお探し方必見のモデルです。 いい音で演奏したい方におすすめです。 GH3 グレードハンマー3 鍵盤 ヤマハのベーシック鍵盤です。 GH3鍵盤で特筆すべきは、「3」という数字です。 これは鍵盤内部のセンサーの数を表しており、このセンサーによって指先の微妙な変化による鍵盤の動きを細かく感知し、発音しています。 センサーの数が2つだったGH鍵盤に比べ、演奏者の繊細な表現を再現する事を可能にしています。 レッスンに通っている方で、ヤマハの電子ピアノを検討されている方には、このGH3鍵盤が搭載されているモデルを基準にしてピアノを選ぶことをおすすめします。 象牙調仕上げにもなっており、長時間の演奏でも心地よいタッチが続きます。 GH3鍵盤採用機種 「YDP-164」 メーカー 品番 販売価格 税込 コメント YAMAHA YDP-164 ¥113,400 ヤマハのベーシックモデル「アリウス」の代表機種「YDP-164」です。 GH3鍵盤によるずっしりとした重みのある鍵盤タッチ。 クリアで綺麗なピアノ音で、低音から高音までしっかりと音色変化をつけられます。 全部で4色から選べます。 高低自在イス、ヘッドフォン付属 GH3X グレードハンマー3エックス 鍵盤 ヤマハ人気ブランド、本格モデルの「クラビノーバシリーズ」に使われている鍵盤です。 鍵盤の重さ自体はGH3鍵盤と同様です。 違いは、ヤマハで初めてエスケープメントがつきました!鍵盤をゆっくり押したときに感じるグランドピアノ独特のクリック感を再現したものです。 非常に繊細なタッチまで再現されているよりグランドピアノに近い鍵盤です。 基本モデルであるCLP-635の内蔵曲に、さらに100曲を追加収録。 パネルを日本語表記に変更し、分かり易く使い易い仕様になっています。 ヘッドフォン、高低自在イス付属 NWX ナチュラルウッドエックス 鍵盤 GH3X鍵盤と同じアクションをベースに、白鍵に木製鍵盤を使用した鍵盤です。 カワイに見られるような積層タイプの木製に比べ、非常に上質な木材を使用しているため、木部のそりや変形がでにくく、長い期間変わらないタッチで演奏が可能です。 木の質感を加えたことで、よりグランドピアノの近い演奏感を実現しています。 NWX鍵盤採用機種 「SCLP-6450」 メーカー 品番 販売価格 税込 コメント YAMAHA SCLP-5450 ¥210,600 島村楽器とYAMAHAのコラボレーションモデル。 木製鍵盤の弾きごたえと厚みのある音の響き。 リズムに合わせて一味違うピアノ演奏をお楽しみいただけます。 高低自在イス、ヘッドフォン付属 グランドタッチ鍵盤 ヤマハクラビノーバの最高峰の鍵盤です。 「弾く強さに呼応して変化する指先に伝わる手ごたえ」と、「それに伴い変化する音色の濃淡」を徹底的に研究し、従来の電子ピアノにはない、奏者の感性を余すところなく表現できる鍵盤を実現。 グランドタッチ鍵盤採用機種 「CLP-675」 メーカー 品番 販売価格 税込 コメント YAMAHA CLP-675 ¥275,400 ヤマハ電子ピアノ最高峰の鍵盤を搭載 1鍵1鍵の重みや戻りの感触の違いまでを忠実に再現することでよりリアルな弾き心地を再現。 高低自在イス、ヘッドフォン付属 以上がヤマハの鍵盤の特徴です。 10万円以下の低価格帯の中では、重みのあるGH鍵盤はおすすめです。 ヤマハ鍵盤のベースになっているのがGH3X鍵盤のアクションですが、連打性とそこから生まれる繊細な表現力が最大の特徴です。 「エリーゼのために」など、トリルや同音連打を必要とする曲は弾き易い鍵盤です。 では、続いてローランドの鍵盤を見てみましょう。 Roland PHA-4スタンダード鍵盤 2014年6月に登場したローランドのベーシックな鍵盤です。 従来の鍵盤より、打鍵検出の精度を100倍以上に高めた「高精度センサー」を搭載。 表現力豊かな演奏が可能になりました。 鍵盤の作りには、大きな特徴が2つあります。 1つは「アイボリー・フィール」。 もう1つは「エスケープメント機構」です。 アイボリーフィールとは、象牙調鍵盤のことで、この価格帯ではローランドが初めて採用しました。 エスケープメントとは、グランドピアノ特有のクリック感のことで、鍵盤をそっと押し込んでいくと途中で「カックン」となるタッチを再現しています。 発売以来非常に評価の高い鍵盤です。 PHA-4スタンダード鍵盤搭載機種 「RP-501R」 メーカー 品番 販売価格 税込 コメント ROLAND RP-501R ¥113,400 クラスNo. 1の豊かな表現力。 10万円程度のご予算でピアノをお探しの方にはぜひご検討頂きたいピアノです。 スーパーナチュラルピアノ音源による豊かな表現力。 基本性能が充実したベーシックモデル。 高低自在イス、ヘッドフォン付属 PHA-4コンサート鍵盤 PHA プログレッシブ・ハンマー・アクション 4コンサート鍵盤です。 象牙調・エスケープメントといった細かな機能に加えて黒鍵は黒檀調のタッチになっており、さらにグランドピアノの質感に近づいています。 また、白鍵もワンピース構造から「基材」+「表面材」の2ピース構造へとランクアップしており、これにより他メーカーの象牙調鍵盤よりさらに質感の良いタッチ感と、鍵盤に爪が当るときのノイズも軽減されています。 奏者や奏法の違いさえも表現でき、上級者の演奏技術にもしっかり応えることができるため、グランドピアノを弾いている感覚そのままに演奏できます。 PHA-4コンサート鍵盤採用機種 「HP-i50e」 メーカー 品番 販売価格 税込 コメント ROLAND HPi-50e ¥270,000 デジスコアモデル! 世界で一番楽しい電子ピアノ! 画面上に楽譜を写したり、レッスン機能を楽しむこともできます。 高低自在イス、ヘッドフォン付属 PHA-50鍵盤 2015年9月、遂に登場したローランドの新鍵盤です。 ローランド初となる木材を使用したハイブリッド構造鍵盤です!鍵盤中央には樹脂によるセンターフレームを採用し、その両サイドを木材にすることで、木製鍵盤のタッチ感と樹脂鍵盤の丈夫さを両立しています。 通常の木製鍵盤ですと、長期に使用していると鍵盤のメンテナンスが必要になってくることがありますが、この鍵盤はメンテナンスフリーです。 連打やトリルなどの演奏も大変スムーズで、リアルなタッチ感で演奏できます。 モデルチェンジ後の「ピュアアコースティック音源により、演奏空間の響きを体感できるアンビエンスによる臨場感のある音色を実現しました。 高低自在イス、ヘッドフォン、楽譜集付属 以上ローランドの鍵盤についてでした。 価格帯でタッチが変わることはもちろんですが、ローランド、ヤマハそれぞれ鍵盤タッチが異なります。 人によって弾き易いと感じるメーカーも違います。 イオンモール千葉ニュータウン店では店頭で上記全ての鍵盤を実際に弾いて比べることができるので、ぜひ一度ご来店下さい。 残すは、「カワイ」についてですが、こちらは鍵盤編vol. 2にて紹介させていただきます。 電子ピアノの基礎知識 他の記事はこちら! 現在開催中の電子ピアノフェアはこちら! 電子ピアノ売れ筋ランキングはこちら!• 電子ピアノについての疑問・質問ございましたら、電子ピアノ担当の「徳山」まで、お気軽にご相談下さい。 お電話でのお問い合わせもお待ちしております。 お問合せ 店舗名 島村楽器 イオンモール千葉ニュータウン店 電話番号 電子ピアノ担当 徳山(とくやま).

次の