乙女 ゲーム の ヒロイン に 転生 した らしい が すまん 私 は ショタコン だ。 ふとんねこの作品一覧

『乙女ゲームのヒロインに転生したらしいが、すまん私はショタコンだ』の詳細情報(N8231FO)

乙女 ゲーム の ヒロイン に 転生 した らしい が すまん 私 は ショタコン だ

04 [第39話] 公開! 2020. 04〓2020. 15 2020. 02 [第38話] [掲載期間] 2020. 07〓2020. どこかで疑問にされてましたが、背中の太鼓どうやって叩くのか問題。 **************** カワウソカワイソー。 の兄と優等生の妹 魔法科高校が舞台 Fantasy Dopes Podcast Millennial Hollywood Patch Note Discussions hackersbackoff - Security Made Easy BiscoitoCast Nicholas Cottle Bible Therapy - Mary Washington• 02更新 無料• 現在1987年。 日高舞、5年後にタクミに並ぶと宣言。 高木の元アイドル修行開始。 1修正)2019年03月22日 金 07:43 改 このアニメのない世界で(6. 1修正)2019年03月23日 土 13:04 改• しかもプレイヤーから『キング・オブ・クズ野郎』という称号を与えられた作中屈指の嫌われ者、ハロルド・ストークスに。

次の

はてなアンテナ

乙女 ゲーム の ヒロイン に 転生 した らしい が すまん 私 は ショタコン だ

(あれ? 俺、家族旅行で親父の車に乗ってて……。 そう、急に反対車線からトラックが……) 痛みなど、どこにも感じない。 というか、ここはそもそも車内じゃない。 ぱちくりと 瞬 ( またた )いた視界に入ってきたのは、満開の桜並木の向こうの光景だ。 下手すれば、学校ではなく宮殿にも見えかねない華麗な建築物。 だが、俺の意識があれは間違いなく校舎だと、しかも、これから俺が通う学び舎だと訴えている。 今まで、俺が二年半通っていた高校とは、似ても似つかないのに。 (なんでそう思うんだ? いったい……?) 胸の中にわきあがった疑問を吹き飛ばそうとするかのように、ざあっ、と一陣の風が吹き抜ける。 視界を奪うかのように舞い踊る桜の花びら。 あたたかな春風にたわむれるように、俺の長い金の髪がたなびく。 って! 金の髪っ!? 衝撃のあまり、風にあおられたように身体がよろめく。 かと思うと、俺は力強い手に優しく後ろから支えられた。 「大丈夫かい?」 思わず聞きほれそうな甘く響く、耳に心地よい声。 」 反射的に謝ろうとし、自分の声ではありえない高く愛らしい響きに、息を飲む。 恐慌に膝からくたりとくずおれそうになった瞬間。 「どうしたんだい? まさか、足をくじいたのか?」 甘い声が至近距離で聞こえたかと思うと。 「きゃあっ!? 」 ふわり、と力強い腕に不意に横抱きに抱えあげられる。 内心では「うおっ!? 」と叫んだはずなのに、口をついてでたのは、やっぱり可憐な少女の声。 そして。 見上げた視界がとらえたのは、まさに「王子様」と形容するのがふさわしい、金髪碧眼の美青年だった。 「急に失礼。 でも、可愛い声だね」 くすり、と美青年がとろけるような笑顔を見せる。 その瞬間。 俺は頭にかかった霧が晴れるように、ここが ど こなのかを理解した。 そして、俺はどうやら、このゲームのヒロインであるハルシエルに転生してしまったらしいと。 ってゆーか! いきなり見ず知らずの女生徒をお姫様抱っこって! 「そんなに元気なら、確かに、大丈夫そうだね」 くすり、と男の俺でも思わず 見惚 ( みほ )れそうな笑顔をこぼしたイケメンが、壊れ物を扱うように、そっと俺を下ろしてくれる。 地面に下ろされた瞬間、俺はそそくさと距離を取った。 男としての俺の本能が、さっきからひっきりなしに警鐘を鳴らしている。 コイツはヤバイ、と。 警戒心あらわな俺の態度を見ても、イケメンは気を悪くした様子もない。 それどころか、楽しげに喉を鳴らす。 「まるで、毛を逆立てた猫みたいだね。 だが、俺の警報は最大音量で鳴り響いたままだ。 「これは失礼。 まだ名乗っていなかったね。 気を悪くされて当然だ。 わたしの名前はリオンハルト・エリュシフェール。 文武両道、非の打ちどころのないイケメン王子で、身分も本当にこの国、エリュシフェール王国の第二王子だったりする。 金髪碧眼イケメン、リオンハルトが首をかしげる。 「愛らしいお嬢さん、きみの名前は?」 嫌だ! 答えたくない! 答えると、ヤバイ気配がびんびんする! が、俺の意思とは裏腹に、唇が勝手に言葉を紡ぐ。 なんか今、ぶわっと背後に深紅の薔薇が見えたぞ!? なんかいい匂いまでしたぞ、おい!? 「ハルシエル……。 星降るような冬の空。 月の光だけがさやかに二人を照らすバルコニーで。 「リオン! ここにいたのか? 急がないと、もうすぐ式が始まるぞ!」 爽やかで男らしい声が響く。 並木道を駆けてきたのは、背の高く身体づきのよい赤毛のイケメンだ。 「すまない、ディオス。 あまりに桜並木がきれいだから、つい誘われてしまってね。 おかげで桜の精霊のように愛らしい新入生と出逢えたよ」 リオンハルトにディオスと呼びかけられた赤毛イケメンが、呆れ混じりの吐息をつく。 「ったく、お前は……。 いつも探し回る俺の身にもなってくれ」 言葉とは裏腹に、ディオスの声からは親愛の情がうかがえる。 確かこの二人、幼なじみって設定だったよな……。 「すまなかったよ。 では、戻ろうか」 苦笑してディオスに詫びたリオンハルトが、俺を振り返る。 「ハルシエル嬢。 きみも来るだろう?」 まるで、ダンスにエスコートするようにリオンハルトが右手を差し伸べる。 驚いたように俺を振り返ったディオスが、なぜか頬をうっすらと赤らめる。 やめろっ! 赤面なんかすんなっ! ディオスが気を取り直したように口を開く。 「新入生か。 もう、皆、講堂に集まっている時間だぞ。 これは夢だ。 きっと夢だ。 こんな悪夢、一刻も早く覚めてくれ! と願いながら。

次の

『乙女ゲームのヒロインに転生したらしいが、すまん私はショタコンだ』の詳細情報(N8231FO)

乙女 ゲーム の ヒロイン に 転生 した らしい が すまん 私 は ショタコン だ

そ れは友人に借りてやっていた乙女ゲームの世界。 ただし、転生したのは主人公ではなくその友人の内の一人で元・いじめられっ子で…!? このまま行けば主人公とその周りのただの恋のキューピットで終わってしまう。 ひっそり生きたいと望むエリザベス・テレゼア公爵令嬢は、地味に目立たず生きてきた。 毎度毎度、必ず頭に飛んでくるものを最後に何度も生を繰り返すヘンテコな人生。 回避、回避で今生は絶対長生きしてやると日々努力中。 王立学園に入らないためにも魔力が そこそこあることを隠し、目立たず15歳を過ぎることを目指していた矢先。 ひっそりと言い聞かせてきた日々の中に、すでにキラキラ危険分子が混じっていたなんて悲しすぎて悲しすぎて認めたくない。 ……ああ、詰んだ。 何、イベント目白押しって。 国って何? そんなの回避に決まってる。 この作品はエブリスタでも掲載しています。 ある日、異世界召喚で呼び出された私は、「神の御遣い」として世界に蔓延る魔物を浄化する事に!? 「護り人」と呼ばれる7人のイケメン騎士様方と共に、大陸を渡り歩くドキドキ冒険物語! と思いきや、道中ですっ転んで頭を打った私は我に返った。 よく見れば、目の前のイケメン達は、以前やってたお気に入りのゲームキャラに酷似している。 だけど、ゲームの種類もメーカーもバラバラで、どの世界に放り込まれたのかが分からない! それに、そもそも「神の御遣い」って何!? 何で受け入れた、私!? そこで、私はようやく思い出した。 恋愛要素は最初は低め、後半で上げていけたら良いなあ 願望。 わりとシリアス気味です。 異世界と新しい家族は年数をかけて受け入れ、幼少期の穏やかな毎日と平穏な未来を夢見た猫被り。 ボスティス侯爵家にやってきた一人の訪問者をきっかけに、淡い夢を自身の手で砕いてしまうも、愛してくれる家族に囲まれる日々は変わらないと安堵した少年の暴 走は、ここから始まったのかもしれない。 ゆるやかにと望んだ夢は呆気なく終わらせてしまったが後悔はないと気持ちも改め、手にしたのは剣。 不思議とあらば魔法にもほんの少し傾倒し、周囲に振り回されつつ振り回しつつ、どんな未来へ進むのかは、彼次第。 せっかく魔法が使えるのだ。 どこまで極めれるのか試すのは転生した奴の好奇心と勢いと熱量があればどうとでもなるだろ。 乙女ゲーム? 色々と無理だろ。 気がつけば乙女ゲームとやらに転生していた前世アラサーの私。 しかもポジションはピンクの髪のおバカなヒロイン。 ……あの、乙女ゲームが好きだったのは私じゃなく、妹なんですけど。 ゴリ押ししてくる妹から話半分に聞いていただけで私は門外漢なんだってば! え?王子?攻略対象?? 困ります、だって私、貧乏男爵家を継がなきゃならない立場ですから。 嫁になんか行ってられません、欲しいのは従順な婿様です! それにしてもこの領地、特産品が何もないな。 ここはひとつ、NGO職員として途上国支援をしてきた前世の知識を生かして、王国一の繁栄を築いてやろうじゃないの! 男爵家に引き取られたヒロインポジの元アラサー女が、恋より領地経営に情熱を注ぐお話。 乙女ゲームのヒロインとしてストーリー通り学園に入学して一年が過ぎました。 ストーリー途中の祝賀パーティーでここ一年悪役令嬢に虐められたわたしはいよいよ王子様に救済されて、恋人関係に——……なるはずが、なぜか悪役令嬢は攻略対 象たちに囲まれ、王子様には『追放』と言い渡される。 ええ、わたしがね。 わたしが追放……わたしが追放ぅ!? 仕方ないので冒険者になるも、祝福しか能のないわたしはすぐに詰む。 とっても美人で、とっっっっても力の強いリリア。 彼女は名も知らぬ少女をいじめた罪を着せられ、王子に婚約破棄されてしまう。 「氷の人形」と呼ばれ、社交界で高嶺の花になっていたのはもう 過去のこと。 これからは、穏やかな余生を送るわ。 しかし、そんなリリアの思惑とは裏腹に、電波執事に変態王子と無自覚Sヒロイン、裏がありそうな非力な村長の息子と、なぜか個性の強い人達がリリアの元を訪ねてくる。 しまいには、リリアがいじめたという女の子まで! シリアス? 跡目争い? フラグ? 伏線? ざまぁ? そんなもの全部この力で粉砕してやるわ! たまーに良い雰囲気になるけど見逃して。 最強破壊系怪力令嬢のドタバタ田舎ライフ!ここにスロースタートします! これは、悪役令嬢の成長日記であり、その腰巾着がいつの間にか皆から愛される物語である。 マリベル・ノットは、悪役令嬢の腰巾着だ。 彼女は、悪役令嬢のためなら何でもした。 その結果、悪役令嬢と共に国家反逆罪で処刑されてしまう。 だが、気付けばマ リベルは、悪役令嬢と出会った時間に戻っていた。 このままいけば、またバッドエンドまっしぐら。 しかし、悪役令嬢を見殺しにすることもできない。 そこで彼女は考えた。 「そうだわ、更生すればいいのよ」 悪役令嬢大好きな女の悪役令嬢更生プログラムが始動した。 短編版より、話の内容やキャラクターの性格などが異なっています。 追記:タイトル変更しました。

次の