サスケ2020。 【雑記】第3回夫婦対決の罰ゲームを7月2日に実施! サスケ…激辛ペヤングに苦しむの巻

雷影「サスケは殺す!」ナルト「どこかで許さないと、復讐はどこまでも続くぞ!」←これwwww

サスケ2020

リスをみくびっていた。 コロナの自粛中にDIYが無茶苦茶流行ったそうですね。 かく言う我が家も、父が鳥の巣箱を庭に設置しました。 まだまだ空っぽの巣箱ですが、近い将来小鳥が見られるとといいなと楽しみにしています。 でも、鳥を愛でたいと思っても、なかなかうまくいかない人も。 Cnetによると、鳥の餌やり機を買ったはいいけれど、期待に反してリスが餌を食べてしまい困ってしまったらしいんです。 で、「アンチ・リス」をうたう餌やり機を何回か買い換えたにもかかわらず、リスに食べられてしまうので、リスの欲求と自分のリスに対する興味と探究心を満たすべく、 リス用「サスケ」を作っちゃったんですって。 では、早速どんなものだったのかご覧ください。 Video: リス用サスケを作ったのは、元アップルとNASAのエンジニアであるマーク・ローバー氏。 これまでにも英知を凝らしてさまざまなトラップ(?)を作ってきた人です。 4匹のリスが挑戦 挑戦するリスは次の4匹。 Rick(リック、500g):ずる賢い、臆病 Marty(マーティ:500g):ずる賢い、臆病、リックと常に一緒 Frank(フランク:500g):勇気がある、間抜け Phat Gus(太っちょガス、800g):食べるのが好き、不精 チャレンジャーのリスたちは、最初は障害物に戸惑うものの、頭を使ったり、仲間を見て学習したりして次々にクリアしていきます。 スリンキー(ビヨンビヨン伸びるおもちゃ)には手こずったようですが、それでもしばらくするとジャンプすればよいと理解します。 リスの学習能力ってスゴい。 しかも、身体能力にすぐれまくっていて、 3メートルくらいならば軽々ジャンプ。 フランクは障害物をショートカットして 6メートルジャンプも披露しています。 ちなみに、「Phat Gas」は実験の途中で男の子ではなく、 妊娠中の女の子であることが判明して改名。 太っちょのガスではなく、「 Phantastic Gus(ファンタスティック・ガス)」になり、特徴も、かわいくて 健康的な食欲になっています。 実験は主に朝6時〜10時の間に行なわれたようですが、ファンタスティック・ガスが妊娠中だということが判明して以来、彼女の体に負担にならないように落ちたり吹っ飛ばしたりする仕掛けは手動にしたそう。 どのリスも最初は手こずっていたものの、慣れてしまうと 全てのコースを40秒以下でクリアするようになったんですって。 完全にクリアできるようになってからは吹っ飛ばし系の仕掛けをやめて、1週間は平和なコースを楽しんでもらったそうです。 その後は、「不健康な習慣をつけたくないから」という自然リスペクトな理由でコースを撤収。 でも、リスたちとの楽しい思い出として、庭にちょっとしたクルミディスペンサー付きガーデンテーブルを作ったそうです。 か、かわええ…! ファンタスティック・ガスがかわええ。 この実験はリス虐待にはならないのか 落としたり吹っ飛ばす仕掛けのあるこのトラップですが、リスは猫と同様に常に足で地面を捉えて着地できるので、虐待にあたることはないだろうとのこと。 それに、マークさんも奥さんも動物が大好きなので、傷つけるようなことはしていません。 それ以前に、このサスケよりも高いところから落ちても平気なので、だいじょうぶ(だからといって、リスを捕まえてぶん投げるようなことは絶対にダメ)。 恐るべきリスの身体能力 特質すべきは、トラップの最後で吹っ飛ばされるときの着地の仕方。 トラップが稼働してリスがネットに向かって飛ばされますが、 飛ばされたときに瞬時に着地すべき場所をロックし、その 目線を決して外すことなく体勢を整えます。 しかもその 判断にかかる時間は300ミリ秒。 瞬きするより短い時間で、瞬時に着地点の判断と視点ロックをしているわけです。 腕の動きにも注目です。 吹っ飛ばされたときに両腕を思い切り外側に伸ばしますが、体に回転がかかるときは腕をしまい、回転を止めるときには再び腕を伸ばしています。 これはアイススケーターが回転するときに腕をたたんで抵抗を少なくして速度をあげるのと同じです。 ロックダウンをここまで楽しんだ人がいるだろうか ロックダウン中は多くの人が自然を楽しんだり、DIYをしたりしたことでしょう。 でも、自分の持っている技術を駆使して、ここまで熱中できることをした人はそうそういないのでは。 というか、自分にもこれくらいの探究心と技術と集中力と家族の理解があれば…! なんだか、わけもなく「ステイホームをもっと楽しめばよかった。 猫と」というもったいない気持ちが湧いてきました。 きっと今からでも遅くない。 とりあえず、バードウォッチングでもします。 Source:• Tags :•

次の

サスケ「松屋がコロナ対策と称してクリア板を設置するようになった!抗議したら最悪な対応されたので不買して!」

サスケ2020

サスケとイタチの誕生日イベント「リアル謎解きゲーム」が開催されます。 淡路島にあるアニメパーク「」にある「」で、サスケとイタチの誕生日を記念するイベントです。 NARUTO疾風伝に登場する「サスケ」は7月23日生まれ、「イタチ」は6月9日生まれです。 2人の誕生日を祝して、リアル謎解きゲームの開催、描き下ろしグッズの販売、フォトスポットの設置が実施されます。 リアル謎解きゲームでは、チケット購入特典として、ミニサイズアクリルスタンド1個が数量限定でプレゼントされます。 クリア特典として、任務完了証明書ステッカー1枚がプレゼントされます。 サスケとイタチの誕生日イベント「リアル謎解きゲーム」の開催期間は、2020年7月4日(土)から8月31日(月)までです。 なお、チケットは、入場チケットとリアル謎解きゲームのチケットが必要です。 サスケとイタチの誕生日イベント「リアル謎解きゲーム」 2020年7月4日(土)から8月31日(月)まで、兵庫県淡路市にある淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」の人気アニメ「ナルト NARUTO」をテーマにした「NARUTO&BORUTO忍里」で、サスケとイタチの誕生日イベント「リアル謎解きゲーム」が開催されます。 「NARUTO&BORUTO忍里」のエリアに設置されたパネルをヒントに謎を解く周遊ゲームとなります。 サスケやイタチに関連するキーワードで構成されます。 キャラクターファンが満喫できる内容です。 体験時間は30分程度です。 初心者が解けるような難易度設定で気軽に参加できます。 ショップ「木の葉商店」では、イベントオリジナルの衣装の描き下ろしグッズが販売されます。 エリアでは、フォトスポットが設置されます。 サスケとイタチの誕生日がお祝いできます。 チケット購入特典 サスケ&イタチ誕生日イベント「リアル謎解きゲーム」のチケット購入特典として、参加チケットを1枚購入すると、4種類のミニサイズアクリルスタンドから、ランダムで1個がプレゼントされます。 ミニアクリルスタンドは、サイズが幅25mmから360mm、高さ80mmです。 素材はアクリルでボールチェーンが付いています。 数量限定で受付にてプレゼントされます。 特典は選択できません。 在庫が無くなり次第配布終了となります。 クリア特典 サスケ&イタチ誕生日イベント「リアル謎解きゲーム」のクリア特典として、全ての謎を解くと2種類の任務完了証明書ステッカーから、お好みの1枚を選んでプレゼントされます。 ステッカーは、サイズがカードサイズです。 特典は最終回答が報告された時にプレゼントされます。 チケット価格 サスケ&イタチ誕生日イベント「リアル謎解きゲーム」のチケット価格は、1500円(大人・子供共通)です。 「NARUTO&BORUTO 忍里」の入場チケットが別途必要となります。 入場チケットは、大人3300円、中高生1800円、小学生以下500円となります。 オリジナルグッズ オリジナルグッズは、イベント限定のオリジナル衣装による描き下ろしグッズとなります。 「NARUTO&BORUTO 忍里」のショップ「木の葉商店」で2020年7月4日から順次販売されます。 BIG缶バッジ(2種類):600円(7月4日発売)• BIG和紙ダイカットステッカー(2種類):1,000円(7月4日発売)• アクリルキーホルダー(2種類):600円(7月4日発売)• 等身大タペストリー(2種類):8,500円(7月4日発売)• A4和紙クリアファイル(2種):600円(順次発売)• アクリルジオラマスタンド(1種):2,000円• スポーツタオル(2種):2,800円 詳細・基本情報• 開催期間:2020年7月4日(土)~8月31日(月)• 開催場所:NARUTO&BORUTO忍里• 開催住所:• 電話番号:0799-64-7061(平日10:00~20:30)• 公式HP:• 営業時間:10:00~20:00• 入場料金:大人3300円、中高生1800円、5歳~小学6年生500円、4歳以下無料• 駐車場:有料(普通車200台)• 最寄り駐車場:約400台(E駐車場)• 駐車料金:無料• アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICから車で約3分.

次の

SASUKE|TBSテレビ

サスケ2020

思っています。 思い出してください。 サスケが里を抜ける時のシーン。 サクラがサスケの里抜けを止めます。 それをサスケは「ありがとう」と言い首を殴り気絶させます。 気絶した状態のサクラが発見されたのは地面に倒れたサクラではなく【ベンチ】に横たわっているサクラでした。 このシーン見た時は鳥肌立ちました。 中忍試験の時もサクラに対し「お前をこんな目に合わせたのは誰だ」的な事言ってましたし。 我愛羅戦の時もサスケは「これ以上仲間の傷つく姿は見たくない」と言ってます。 他にもたくさんあります。 少年編のサスケは間違いなくサクラを【仲間】だと思っています。 正直少年編以降サクラの事をどのように感じてたのかわかりません。 カカシは「サスケは本気の殺気だった」と言っていますがサスケがサクラを殺すなんて、正直めちゃくちゃ簡単な事ですよね.... イタチの一族殺しを思い出しました。 トビがサスケに真実を語る時「一族よりお前の命の方が重かった」的な発言ですね。 殺すこと自体は容易だけど感情移入して殺せない。 こんな感じだったのかなと予想してます。 =仲間意識があった? ナルトに対してはずっと【友達】と思っていたでしょうね。 終末の戦いの時にもナルトに対して「勇逸の友よ」と言ってますし。 うちは一族は愛情深い一族。 一度家族と思える程の仲になったら完璧に断ち切ることは出来ないでしょう。

次の