平塚 市 コロナ 給付 金。 【平塚市】特別定額給付金(10万円)のダウンロード申請を5月15日から開始 支給は5月末から

住居確保給付金

平塚 市 コロナ 給付 金

落合克宏平塚市長は22日の記者会見で、総額12億円規模の新型コロナウイルス感染症緊急対策を打ち出した。 売り上げが半減した市内小規模事業者には、最大30万円の家賃補助を用意。 ひとり親世帯への3万円特別給付金、保育園や小学校の給食費の無償化など計42のメニューを盛り込んだ。 新型コロナウイルスの緊急対策として、平塚市は総額12億円の施策を発表した。 財政調整基金を活用し、専決処分として支出。 5月の市議会臨時会に報告する。 「多くの施策をあげ、きめ細やかな内容になっている」と落合市長が述べるように合計42の施策が盛り込まれた。 市長が目玉としてあげたのは、事業者への家賃補助と子育て支援、医療体制の整備だ。 売り上げが半減した小規模事業者には、30万円を上限とした2カ月分の家賃相当額を補助する。 1500事業所分・4億5000万円の予算を確保した。 記者会見の22日時点では詳細の条件は明らかにされなかったが、5月1日までの申込で5月14日には支給できる見通しという。 子育て世代の支援策として、ひとり親世帯(児童扶養手当受給者)に3万円の特別給付金を支給する。 神奈川県内では初の取り組みだ。 1800世帯が対象で予算額は5450万円。 5月下旬から振り込みを始める。 また、5月連休明けから9月まで保育園と小学校の給食費を無償とする。 予算額は保育園と小学校合計で2億6730万円。 医療体制の整備では、平塚市民病院の感染症対策に1億円を投じる。 ウイルスを殺菌する紫外線照射システムを初めて導入し、人工呼吸器など高度医療機器を充足させる。 全国的に機材不足のため導入時期は未定。 そのほか、コロナに関する電話相談にワンストップで対応するコールセンターを5月1日に稼働させるとしている。

次の

【新型コロナ】ひとり親世帯へ給付金 市長は給与2割削減も 神奈川・平塚市(カナロコ by 神奈川新聞)

平塚 市 コロナ 給付 金

落合克宏平塚市長は22日の記者会見で、総額12億円規模の新型コロナウイルス感染症緊急対策を打ち出した。 売り上げが半減した市内小規模事業者には、最大30万円の家賃補助を用意。 ひとり親世帯への3万円特別給付金、保育園や小学校の給食費の無償化など計42のメニューを盛り込んだ。 新型コロナウイルスの緊急対策として、平塚市は総額12億円の施策を発表した。 財政調整基金を活用し、専決処分として支出。 5月の市議会臨時会に報告する。 「多くの施策をあげ、きめ細やかな内容になっている」と落合市長が述べるように合計42の施策が盛り込まれた。 市長が目玉としてあげたのは、事業者への家賃補助と子育て支援、医療体制の整備だ。 売り上げが半減した小規模事業者には、30万円を上限とした2カ月分の家賃相当額を補助する。 1500事業所分・4億5000万円の予算を確保した。 記者会見の22日時点では詳細の条件は明らかにされなかったが、5月1日までの申込で5月14日には支給できる見通しという。 子育て世代の支援策として、ひとり親世帯(児童扶養手当受給者)に3万円の特別給付金を支給する。 神奈川県内では初の取り組みだ。 1800世帯が対象で予算額は5450万円。 5月下旬から振り込みを始める。 また、5月連休明けから9月まで保育園と小学校の給食費を無償とする。 予算額は保育園と小学校合計で2億6730万円。 医療体制の整備では、平塚市民病院の感染症対策に1億円を投じる。 ウイルスを殺菌する紫外線照射システムを初めて導入し、人工呼吸器など高度医療機器を充足させる。 全国的に機材不足のため導入時期は未定。 そのほか、コロナに関する電話相談にワンストップで対応するコールセンターを5月1日に稼働させるとしている。

次の

新型コロナウィルスに伴う補助金(一部)

平塚 市 コロナ 給付 金

郵送申請の振込について 6月15日から順次振込を開始しますが、申請書の提出が集中しており、振込までに1か月以上かかることが見込まれます。 申請から支給までに、お時間がかかりご迷惑をおかけしますが、できる限り速やかに給付ができるように処理を進めていますので、ご理解の程、よろしくお願いいたします。 郵送申請の支給決定通知について 郵送申請された方で振込の準備が整った方へは、振込予定日等が記載された支給決定通知を送付いたしますので、ご確認ください。 特別定額給付金専用コールセンターを5月25日(月)に設置しました。 電話番号:0463-79-5956 受付時間:9時から17時まで(土・日・祝日を除く) やさしい日本語(にほんご)で書(か)いたページを作(つく)りました。 こちらのを見(み)てください。 郵送申請の進捗状況 市役所到着日 申請件数 振込(予定)日 6月1日 11件 6月15日 6月2日 516件 6月15日 6月3日 12,578件 6月15日 6月19日 6月22日 6月26日 6月4日 17,741件 6月26日 6月29日 7月3日 6月5日 19,124件 7月3日 6月8日 23,298件 7月3日 7月8日 7月10日 6月9日 6,548件 7月10日 6月10日 4,006件 7月10日 6月11日 2,889件 7月10日 6月12日 1,903件 7月10日 6月15日 3,363件 7月15日頃 6月16日 1,708件 7月15日頃 6月17日 1,233件 7月15日頃 6月18日 893件 7月15日頃 6月19日 799件 7月15日頃 振込予定日が決まり次第、情報を更新いたします。 申請から支給までに、お時間がかかりご迷惑をおかけしますが、できる限り速やかに給付ができるように処理を進めていますので、ご理解の程、よろしくお願いいたします。 申請前に記載内容や必要書類の確認をお願いいたします。 新型コロナウィルス感染症の拡大防止に留意しつつ、家計への支援を行うため、給付を行います。 給付対象者及び受給権者 給付対象者は、基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている方。 受給権者は、その者の属する世帯の世帯主の方。 給付額 給付対象者1人につき10万円。 申請方法及び受付開始日について オンライン申請方式(マイナンバーカード所持者が利用可能) 給付申請される方は、 マイナンバーカード読取対応のスマートフォン若しくは パソコンとICカードリーダーをご用意のうえ、へアクセスし、画面の指示に従ってオンライン申請してください。 なお、スマートフォンの対応機種については、マイナポータルサイトの「」をご確認ください。 受付開始 令和2年5月11日(月)からオンライン申請の受付を開始しました。 申請方法 詳しい申請方法についてはをご確認ください。 支給時期 5月末から順次支給を開始しました。 注意事項• 対応機種やカードリーダーをお持ちでない方は、郵送申請をご利用ください。 支給は申請を受け付けてから 概ね3週間程度を予定しています。 新規でマイナンバーカードを発行するまでには、申請から概ね1か月程度掛かりますので、現在マイナンバーカードをお持ちでない方は、郵送による申請をご検討ください。 また、全国的に同様の手続きが急増しており、マイナンバーカードに係るお手続きが通常よりも処理に時間を要しています。 そのため、マイナンバーに関する手続きは長い時間お待ちいただく可能性があります。 また、マイナンバーカードに関するお問い合わせは をご確認ください。 マイナポータルの操作がわからないときは 特別定額給付金コールセンター フリーダイヤル:0120-260020 (9時~20時) 郵送申請方式 市から世帯主様宛てに郵送された申請書に振込先口座等を記入し、振込先口座の確認書類と本人確認書類の写しとともに市へ郵送していただきます。 郵送開始時期 令和2年5月29日(金)申請書を郵便局に発送し、順次世帯主様のお手元に到着いたします。 6月5日までに到着しない場合は、特別定額給付金コールセンター0463-79-5956までお問い合わせください。 受付開始 令和2年6月1日(月)から郵送申請の受付を開始いたします。 受付開始当初は申請書の提出が集中しますので、振込まで1か月以上かかる場合があります。 お急ぎでない方は、申請書の分散提出にご協力をお願いいたします。 支給時期 6月15日から順次支給を開始しました。 振込の準備が整った方へは、振込予定日等が記載された支給決定通知を送付いたします。 申請方法 をクリックすると申請方法を動画で確認することができます。 (YouTube外部リンク) (YouTube外部リンク) 注意事項• 7人以上の世帯の方は2通(13人以上の世帯は3通)に分かれて申請書が届きます。 お手数ですが1通の返信用封筒にまとめてご返信ください。 市役所への持参、FAX、メールに添付しての申請はできません。 5月29日から郵送を開始した郵送申請に同封している返信用封筒の郵便番号が 254-8702となっていますが間違いではありません。 平塚市役所に届きますので、そちらの封筒を使い返信してください。 オンライン申請若しくはダウンロード申請された方にも郵送申請の申請書は届きますが、申請がお済みの方は再度申請を行わないようお願いいたします。 これから申請される方は、オンライン申請若しくは、郵送による申請で申請してください。 振込状況 振込スケジュール(オンライン申請、ダウンロード申請) 第1回振込:5月22日(金)にオンライン申請受付分(1回目)を振込 第2回振込:5月28日(木)にダウンロード申請受付分(1回目)を振込 第3回振込:5月29日(金)にオンライン申請(2回目)及びダウンロード申請(2回目)受付分を振込 第4回振込:6月3日(水)にオンライン申請(3回目)及びダウンロード申請(3回目)受付分を振込 第5回振込:6月5日(金)にオンライン申請(4回目)及びダウンロード申請(4回目)受付分を振込 第6回振込:6月12日(金)にオンライン申請(5回目)及びダウンロード申請(5回目)受付分を振込 第7回振込:6月19日(金)にオンライン申請(6回目)受付分を振込 第8回振込:6月26日(金)にオンライン申請(7回目)受付分を振込 特別定額給付金専用コールセンター(平塚市) 平塚市の特別額定額給付金に関する皆様からのお問い合わせに対応するため、専用コールセンターを設置しました。 設置期間:令和2年5月25日(月)~当面の間 電話番号:0463-79-5956 受付時間:9時から17時まで(土・日曜日、祝日を除く) 総務省 特別定額給付金コールセンター 総務省は、特別定額給付金に関する皆様からのお問い合わせに対応するため、「特別定額給付金コールセンター」を設置していますので、ご不明な点はご相談ください。 電話番号:0120-260020 対応時間:平日、休日問わず9:00~20:00 新型コロナウイルス感染症「総合相談」コールセンター(平塚市) 国の給付制度や中小企業向けの経済対策などに関する電話相談にワンストップで対応するため、コールセンターを設置します。 設置期間:令和2年5月1日(金)~当面の間 電話番号:0463-20-8143 対応時間:午前8時30分から午後5時まで(土・日曜日、祝日を除く) 関連情報リンク• 詐欺被害の防止 ご自宅や職場などに市区町村や総務省などをかたった電話がかかってきたり、郵便、メールが届いたら、お住まいの市区町村や最寄りの警察署(または警察相談専用電話(#9110))にご連絡ください。 よくあるご質問 配偶者やその他親族からの暴力を理由に避難している方で、事情により令和2年4月27日以前に今お住まいの市区町村に住民票を移すことができない方の内、1~3のいずれかに該当する方は、 世帯主でなくとも、同伴者の分を含めて、特別定額給付金の申請を行い、給付金を受け取ることができます。 配偶者暴力防止法に基づく「 保護命令」を受けていること。 婦人相談所から「 配偶者やその他親族からの暴力の被害者の保護に関する証明書」や、配偶者暴力対応機関(配偶者暴力相談支援センター、市町村等)の「 確認書」が発行されていること。 令和2年4月28日以降に住民票が今お住まいの市区町村に移され、住民基本台帳の閲覧制限等の「 支援措置」の対象となっていること。 お手続き方法 今お住まいの市区町村の特別定額給付金担当窓口へ「 申出書」を提出してください。 「申出書」は、お住まいの市区町村窓口のほか、婦人相談所などで入手できます。 「申出書」には次の内いずれかの書類の写しを添付してください。 婦人相談所、配偶者暴力相談支援センター等が発行する証明書や市町村が発行するDV被害申出確認書• 申出書提出期間 令和2年4月24日から4月30日まで。 申出書の様式 平塚市に「申出書」を提出される方は、こちらの様式をご利用いただけます。 その他• 「申出書」に基づき、住民票がある市区町村へ連絡しますが、「申出書」に記入された、今お住まいの住所等の情報は知らせません。 特別定額給付金の申請手続きは、申出手続きとは別に行う必要があります。 後日、「申出書」に記載された居住住所に特別定額給付金の申請書を送付いたしますので、そちらも必ずご提出ください。

次の