お茶の水 女子 大学 シラバス。 湾岸生物教育研究センター

TOKYO TECH OCW

お茶の水 女子 大学 シラバス

対象 お茶の水女子大学在籍者• 入館 直接、跡見学園女子大学を訪問し、受付で身分証(学生証)を提示し、図書館への訪問を伝えてください。• 利用時間 跡見学園女子大学図書館 新座図書館と茗荷谷図書館)の開館時間中 参照)• サービス 図書館内(茗荷谷図書館と新座図書館)の資料閲覧と複写。 ・他キャンパスの資料は、跡見学園女子大学図書館カウンター(以下カウンターと言う)へ申し出ることにより、取り寄せて利用することができます。 本学レファレンスカウンターへ事前調査を依頼すれば、次回訪問日まで取り置きをしていただけます。• 注意事項 ・必ず訪問前に跡見学園女子大学図書館のを検索して、閲覧したい資料が所蔵されていることを確認してください。 ・OPAC 蔵書検索)で所蔵が「茗荷谷図書館」となっていても、実際は、新座図書館に所蔵されている場合があります。 その場合は、カウンターで申込みをすれば、後日取り置きをしていただけます。 ・レファレンス・サービスの利用はできません。 ・電子ジャーナル、オンライン・データベースの利用はできません。 ・跡見学園女子大学図書館の定める「利用者の責務」を遵守し、係の方の指示に従ってください。 ・上記以外の情報は、で確認してください。 対象 お茶の水女子大学在籍者• 入館 ・直接、日本女子大学を訪問し、大学図書館カウンターで身分証(学生証)を提示し、所定の用紙に所属大学と氏名を記入して入館してください。 利用時間 日本女子大学図書館 目白・西生田)の開館時間中(参照) ・試験期(7月および1月)は訪問できません。 ただし、本学レファレンスカウンターへ事前調査を依頼すれば、該当資料のみの閲覧、複写の利用が可能です。• サービス 大学図書館内(目白・西生田)の資料閲覧と複写。 ・当日利用できるのは、図書館に所蔵している資料です。 他キャンパス図書館所蔵資料、外部倉庫委託資料を除く。 ) ・他キャンパスの資料、及び外部倉庫委託資料は、日本女子大学図書館カウンターへ申し出ることにより、後日取り寄せて利用することができます。 本学レファレンスカウンターへ事前調査を依頼すれば、次回訪問日まで取り置きをしていただけます。 ・目白キャンパス研究室資料の利用は、本学レファレンスカウンターへ事前調査を依頼してください。 ・西生田キャンパスの研究室資料は利用できません。• 注意事項 ・必ず訪問前に日本女子大学図書館のを検索して、閲覧したい資料が所蔵されていることを確認してください。 ・レファレンス・サービス、グループ研究室、メディアセンターパソコンの利用はできません。 ・電子ジャーナル、オンライン・データベースの利用はできません。 ・日本女子大学図書館利用規則を遵守し、係の方の指示に従ってください。 ・上記以外の情報は、及びで確認してください。 対象 跡見学園女子大学、日本女子大学在籍者• 入館 附属図書館へのアクセスはをご覧ください。 ・正門、あるいは南門守衛所で身分証を呈示し、図書館へ訪問する旨をお申し出ください。 ・2階サービスカウンターで身分証(学生証)を提示し、所定の用紙に所属大学と氏名を記入してください。• 利用時間 お茶の水女子大学図書館の開館時間中(参照) ・試験期(1月~2月上旬)は、入館をご遠慮ください。 ただし、所属図書館を通じて本学附属図書館へ事前問い合わせを申し込めば、該当資料のみの閲覧、複写の利用が可能です。• サービス 図書館内の資料閲覧と複写。 ・当日利用できるのは、図書館に所蔵している資料です。 図書館保存書庫、図書館地下書庫を除く。 ) 図書館保存書庫、図書館地下書庫、学部学科図書室、研究室資料については、カウンターへ申し出ることにより、後日利用できます。 あるいは、所属図書館を通じて本学附属図書館へ事前問い合わせを申し込めば、次回訪問日まで取り置きします。 注意事項 ・必ず訪問前にお茶の水女子大学図書館のを検索して、閲覧したい資料が所蔵されていることを確認してください。 ・館内のパソコン(OPAC専用機を除く)は利用できません。 パソコンを持参した場合の電源は、各席のコンセントを利用できます。 ただし、インターネットへの接続はできません。 ・CD-ROM検索、マイクロフィルムリーダーの利用は、お茶の水女子大学在籍利用者を優先しますので、できるだけ事前に、所属図書館を通じて予約をしてください。 ・レファレンス・サービスは利用できません。 ・電子ジャーナル、オンライン・データベースの利用はできません。 ・お茶の水女子大学附属図書館の定めるを遵守し、職員の指示に従ってください。 ・上記以外の情報は、で確認してください。 対象 日本貿易振興機構(ジェトロ)アジア経済研究所及び国際連合大学在籍者• 来館前手続き 必ずご来館前に、各所属図書館で手続きをお取りください。 詳細については各図書館のサービスカウンターへ お問い合わせください。• 入館 附属図書館へのアクセスはをご覧ください。 ・正門、あるいは南門守衛所で身分証を呈示し、図書館へ訪問する旨をお申し出ください。 ・2階サービスカウンターで身分証(学生証)を提示し、手続きをお取りください。 ・国際連合大学ライブラリーで発行を受けた利用者カードをご利用いただけます。 利用時間 お茶の水女子大学図書館の開館時間中(参照) ・試験期(1月~2月上旬)は、入館をご遠慮ください。• サービス 図書館内の資料閲覧、複写、貸出。 ・当日利用できるのは、図書館に所蔵している資料です。 図書館保存書庫、図書館地下書庫を除く。 ) 図書館保存書庫、図書館地下書庫、学部学科図書室、研究室資料については、カウンターへ申し出ることにより、後日利用できます。 あるいは、所属図書館を通じて本学附属図書館へ事前問い合わせを申し込めば、次回訪問日まで取り置きします。 ・図書(10冊4週間)、視聴覚資料(3点1週間)の貸出を受けられます。 注意事項 ・館内のパソコン(OPAC専用機を除く)は利用できません。 パソコンを持参した場合の電源は、各席のコンセントを利用できます。 ただし、インターネットへの接続はできません。 ・CD-ROM検索、マイクロフィルムリーダーの利用は、お茶の水女子大学在籍利用者を優先しますので、事前に所属図書館を通じて予約をしてください。 ・オンライン・データベースの利用はできません。 ・お茶の水女子大学附属図書館の定めるを遵守し、職員の指示に従ってください。 ・上記以外の情報は、で確認してください。 ・お問い合わせ先 お茶の水女子大学附属図書館 サービス担当 〒112-8610 東京都文京区大塚2-1-1 TEL : 03-5978-5840 FAX : 03-5978-5933 E-mail :.

次の

お茶の水女子大学 教学IR・教育開発・学修支援センター

お茶の水 女子 大学 シラバス

シラバス 成績評価基準 2016年3月28日更新 学部生 (1)2011年度以降に入学した学生の場合 成績の評価は、原則として試験、平常の成績及び出席状況を総合して、100点満点、60点以上を合格とする素点による評価またはレターグレード(S、A、B、C、D(不合格))による評定で評価されます。 レターグレードと評点区間、及び評価基準の対応関係は次のとおりです。 履修放棄によって評定できない場合はD(不合格)となります。 授業科目によって素点評価がなされる場合とレターグレードで評定される場合がありますが、後者の場合はつぎの規定により評点が定まります。 S=95、A=85、B=75、C=65、D(不合格)=55 (2)2010年度以前に入学した学生の場合 成績の評価は、原則として試験、平常の成績及び出席状況を総合して、100点満点、60点以上を合格とするレターグレード(S、A、B、C、D(不合格))による評定で評価されます。 レターグレード(2010年度以前入学) S 基本的な目標を十分に達成し、きわめて優秀な成果をおさめている A 基本的な目標を十分に達成している B 基本的な目標を達成している C 基本的な目標を最低限度達成している D 基本的な目標を達成していないので再履修が必要である S、A、B、Cは合格で、Dは不合格です 成績評価は達成度評価が原則ですが、最上位評価であるS評価については、全評価対象の5%以下(評価対象者20人未満の場合は1人以下)を目安とするという適用のガイドラインを設けています。 (3)2004年度以前に入学した学生の場合 成績の評価は、原則として試験、平常の成績及び出席状況を総合して、100点満点、60点以上を合格とするレターグレード(S、A、B、C、D(不合格))による評定で評価されます。 レターグレード(2004年度以前入学) A 80点以上 B 70点以上80点未満 C 60点以上70点未満 D 60点未満 A、B、Cは合格で、Dは不合格です 大学院生 (1)大学院の授業科目 大学院の授業科目の成績は、原則として試験、平常の成績及び出席状況を総合して、100点満点、60点以上を合格とする素点による評価またはレターグレード(A、B、C、D(不合格))による評定で評価されます。 レターグレードと評点区間、及び評価基準の対応関係は次のとおりです。 レターグレードと評点区間、及び評価基準表 A (100点から80点以上) 基本的な目標を十分に達成している B (80点未満から70点以上) 基本的な目標を達成している C (70点未満から60点以上) 基本的な目標を最低限度達成している D (60点未満不合格) 基本的な目標を達成していないので再履修が必要である シラバス シラバスはこちらからご覧いただけます。 (新しいウインドウが開きます).

次の

宮城学院女子大学

お茶の水 女子 大学 シラバス

対象 お茶の水女子大学在籍者• 入館 直接、跡見学園女子大学を訪問し、受付で身分証(学生証)を提示し、図書館への訪問を伝えてください。• 利用時間 跡見学園女子大学図書館 新座図書館と茗荷谷図書館)の開館時間中 参照)• サービス 図書館内(茗荷谷図書館と新座図書館)の資料閲覧と複写。 ・他キャンパスの資料は、跡見学園女子大学図書館カウンター(以下カウンターと言う)へ申し出ることにより、取り寄せて利用することができます。 本学レファレンスカウンターへ事前調査を依頼すれば、次回訪問日まで取り置きをしていただけます。• 注意事項 ・必ず訪問前に跡見学園女子大学図書館のを検索して、閲覧したい資料が所蔵されていることを確認してください。 ・OPAC 蔵書検索)で所蔵が「茗荷谷図書館」となっていても、実際は、新座図書館に所蔵されている場合があります。 その場合は、カウンターで申込みをすれば、後日取り置きをしていただけます。 ・レファレンス・サービスの利用はできません。 ・電子ジャーナル、オンライン・データベースの利用はできません。 ・跡見学園女子大学図書館の定める「利用者の責務」を遵守し、係の方の指示に従ってください。 ・上記以外の情報は、で確認してください。 対象 お茶の水女子大学在籍者• 入館 ・直接、日本女子大学を訪問し、大学図書館カウンターで身分証(学生証)を提示し、所定の用紙に所属大学と氏名を記入して入館してください。 利用時間 日本女子大学図書館 目白・西生田)の開館時間中(参照) ・試験期(7月および1月)は訪問できません。 ただし、本学レファレンスカウンターへ事前調査を依頼すれば、該当資料のみの閲覧、複写の利用が可能です。• サービス 大学図書館内(目白・西生田)の資料閲覧と複写。 ・当日利用できるのは、図書館に所蔵している資料です。 他キャンパス図書館所蔵資料、外部倉庫委託資料を除く。 ) ・他キャンパスの資料、及び外部倉庫委託資料は、日本女子大学図書館カウンターへ申し出ることにより、後日取り寄せて利用することができます。 本学レファレンスカウンターへ事前調査を依頼すれば、次回訪問日まで取り置きをしていただけます。 ・目白キャンパス研究室資料の利用は、本学レファレンスカウンターへ事前調査を依頼してください。 ・西生田キャンパスの研究室資料は利用できません。• 注意事項 ・必ず訪問前に日本女子大学図書館のを検索して、閲覧したい資料が所蔵されていることを確認してください。 ・レファレンス・サービス、グループ研究室、メディアセンターパソコンの利用はできません。 ・電子ジャーナル、オンライン・データベースの利用はできません。 ・日本女子大学図書館利用規則を遵守し、係の方の指示に従ってください。 ・上記以外の情報は、及びで確認してください。 対象 跡見学園女子大学、日本女子大学在籍者• 入館 附属図書館へのアクセスはをご覧ください。 ・正門、あるいは南門守衛所で身分証を呈示し、図書館へ訪問する旨をお申し出ください。 ・2階サービスカウンターで身分証(学生証)を提示し、所定の用紙に所属大学と氏名を記入してください。• 利用時間 お茶の水女子大学図書館の開館時間中(参照) ・試験期(1月~2月上旬)は、入館をご遠慮ください。 ただし、所属図書館を通じて本学附属図書館へ事前問い合わせを申し込めば、該当資料のみの閲覧、複写の利用が可能です。• サービス 図書館内の資料閲覧と複写。 ・当日利用できるのは、図書館に所蔵している資料です。 図書館保存書庫、図書館地下書庫を除く。 ) 図書館保存書庫、図書館地下書庫、学部学科図書室、研究室資料については、カウンターへ申し出ることにより、後日利用できます。 あるいは、所属図書館を通じて本学附属図書館へ事前問い合わせを申し込めば、次回訪問日まで取り置きします。 注意事項 ・必ず訪問前にお茶の水女子大学図書館のを検索して、閲覧したい資料が所蔵されていることを確認してください。 ・館内のパソコン(OPAC専用機を除く)は利用できません。 パソコンを持参した場合の電源は、各席のコンセントを利用できます。 ただし、インターネットへの接続はできません。 ・CD-ROM検索、マイクロフィルムリーダーの利用は、お茶の水女子大学在籍利用者を優先しますので、できるだけ事前に、所属図書館を通じて予約をしてください。 ・レファレンス・サービスは利用できません。 ・電子ジャーナル、オンライン・データベースの利用はできません。 ・お茶の水女子大学附属図書館の定めるを遵守し、職員の指示に従ってください。 ・上記以外の情報は、で確認してください。 対象 日本貿易振興機構(ジェトロ)アジア経済研究所及び国際連合大学在籍者• 来館前手続き 必ずご来館前に、各所属図書館で手続きをお取りください。 詳細については各図書館のサービスカウンターへ お問い合わせください。• 入館 附属図書館へのアクセスはをご覧ください。 ・正門、あるいは南門守衛所で身分証を呈示し、図書館へ訪問する旨をお申し出ください。 ・2階サービスカウンターで身分証(学生証)を提示し、手続きをお取りください。 ・国際連合大学ライブラリーで発行を受けた利用者カードをご利用いただけます。 利用時間 お茶の水女子大学図書館の開館時間中(参照) ・試験期(1月~2月上旬)は、入館をご遠慮ください。• サービス 図書館内の資料閲覧、複写、貸出。 ・当日利用できるのは、図書館に所蔵している資料です。 図書館保存書庫、図書館地下書庫を除く。 ) 図書館保存書庫、図書館地下書庫、学部学科図書室、研究室資料については、カウンターへ申し出ることにより、後日利用できます。 あるいは、所属図書館を通じて本学附属図書館へ事前問い合わせを申し込めば、次回訪問日まで取り置きします。 ・図書(10冊4週間)、視聴覚資料(3点1週間)の貸出を受けられます。 注意事項 ・館内のパソコン(OPAC専用機を除く)は利用できません。 パソコンを持参した場合の電源は、各席のコンセントを利用できます。 ただし、インターネットへの接続はできません。 ・CD-ROM検索、マイクロフィルムリーダーの利用は、お茶の水女子大学在籍利用者を優先しますので、事前に所属図書館を通じて予約をしてください。 ・オンライン・データベースの利用はできません。 ・お茶の水女子大学附属図書館の定めるを遵守し、職員の指示に従ってください。 ・上記以外の情報は、で確認してください。 ・お問い合わせ先 お茶の水女子大学附属図書館 サービス担当 〒112-8610 東京都文京区大塚2-1-1 TEL : 03-5978-5840 FAX : 03-5978-5933 E-mail :.

次の