吉野家 持ち帰り。 【吉野家】テイクアウトの方法 | テイクアウト便利帳

売り上げの6割が「持ち帰り」になった吉野家が「ファミリーセット」を限定販売

吉野家 持ち帰り

吉野家のお持ち帰りメニュー価格&カロリー一覧 以下は吉野家のお持ち帰りメニューとなります。 専用の容器でのお持ち帰りになります。 季節限定商品など 季節限定商品は販売していない場合もあります。 秋のベジ牛定食、ベジ定食など 秋のベジ牛定食、ベジ定食が登場。 かぼちゃ・レンコン・さつま芋・ヤングコーン・パプリカ・ブロッコリー等6種類の野菜が入ったメニューです。 【秋のベジ牛定食】 価格:600円、 期間:2018年9月6日(木)~ 注意:定食の持ち帰りはみそ汁が付きません 【秋のベジ定食】 価格:490円 期間:2018年9月6日(木)~ 注意:定食の持ち帰りはみそ汁が付きません 【秋のベジ黒カレー】 価格:600円 期間:2018年9月6日(木)~ 【ベジ皿】 価格:390円 期間:2018年9月6日(木)~ おろし丼関連メニュー 【おろし牛カルビ丼】 小盛:490円、610kcal 並盛:590円、824kcal 大盛:690円、1,069kcal 特盛:790円、1,210kcal 【おろし豚丼】 並盛:490円、676kcal アタマの大盛:590円、778kcal 大盛:660円、896kcal 特盛:790円、1,097kcal 【おろし鶏丼】 並盛:490円、645Kcal 大盛:590円、909Kcal 鰻(うなぎ)関連メニュー 【鰻重一枚盛】 一枚盛:790円、670Kcal 二枚盛:1,190円、881Kcal 三枚盛:1,690円、1,209Kcal 【鰻重牛小鉢セット】 一枚盛:930円、793kcal 二枚盛:1,330円、1004kcal 三枚盛:1,830円、1332kcal ベジメニュー 【ベジ定食】 480円、472Kcal 注意:定食のテイクアウトには、みそ汁は付きません 【ベジ牛定食】 590円、645Kcal 注意:定食のテイクアウトには、みそ汁は付きません 【ベジ黒カレー】 590円、623Kcal とろろ関連メニュー 【麦とろ牛皿御膳】 並盛:590円、643Kcal 大盛:690円、871Kcal 補足:ご飯は、白米ともち麦です 注意:定食のテイクアウトには、みそ汁は付きません 【とろろ】 200円、69kcal 【とろろみそ汁セット】 230円、89kcal 牛丼類メニュー 【牛丼】 並盛:380円、669Kcal アタマの大盛:480円、752Kcal 大盛:550円、929Kcal 特盛:680円、1,063Kcal 【コモサラセット】(牛丼小盛とサラダのセット) コモサラ(生野菜サラダ):400円、530Kcal コモサラ(ごぼうサラダ):430円、591Kcal コモサラ(ポテトサラダ):430円、630Kcal 【サラシア牛丼】 並盛:480円、673Kcal 【牛ねぎ玉丼】 並盛:480円、793Kcal アタマの大盛:580円、864Kcal 大盛:650円、1,041Kcal 特盛:780円、1,175Kcal (夏期(6月1日〜9月30日)はテイクアウト不可) 豚丼類メニュー 【豚丼】 並盛:350円、604Kcal アタマの大盛:450円、677Kcal 大盛:520円、808Kcal 特盛:650円、930Kcal 【豚キムチ丼】 並盛:450円、608Kcal アタマの大盛:550円、692Kcal 大盛:620円、806Kcal 特盛:750円、958Kcal 【豚ねぎ玉丼】 並盛:450円、703Kcal アタマの大盛:550円、787Kcal 大盛:620円、901Kcal 特盛:750円、1,053Kcal (夏期(6月1日〜9月30日)はテイクアウト不可) 鶏丼類メニュー 【鶏すき丼】 並盛:450円、759Kcal 大盛:550円、1040Kcal 牛カルビ丼類メニュー 【牛カルビ丼】 小盛:480円、554Kcal 並盛:580円、827Kcal 大盛:680円、1,066Kcal 特盛:780円、1,182Kcal 【牛カルビキムチ丼】 並盛:680円、845Kcal 大盛:780円、1,084Kcal 【牛カルビ半熟玉子丼】 並盛:650円、908Kcal 大盛:750円、1,147Kcal カレー類メニュー 【黒カレー】 並盛:350円、546Kcal 大盛:450円、693Kcal 【牛黒カレー】 並盛:550円、721Kcal 大盛:650円、868Kcal 【チーズ黒カレー】 並盛:450円、683Kcal 大盛:550円、797Kcal お子様メニュー 【ミニ牛丼セット】 360円、385Kcal 【ミニカレーセット】 300円、349Kcal 単品メニュー 【牛皿】 並盛:330円、286Kcal 大盛:450円、339Kcal 特盛:580円、535Kcal 【豚皿】 並盛:300円、229Kcal 大盛:420円、286Kcal 特盛:550円、409Kcal サイドメニュー類 【とん汁】 190円、183kcal 【しじみ汁】 160円、12kcal 【みそ汁】 60円、20kcal 【生野菜みそ汁セット】 130円、43kcal 【お新香みそ汁セット】 130円、35kcal 【キムチみそ汁セット】 100円、38kcal 【生野菜サラダ】 100円、23kcal 【ごぼうサラダ】 130円、85kcal 【ポテトサラダ】 130円、123kcal 【牛小鉢】 170円、123kcal 【玉子】 60円、97kcal 注意:夏期(6月1日〜9月30日)はテイクアウトできません。 【半熟玉子】 70円、81kcal 【ねぎ玉子】 100円、113kcal 注意:夏期(6月1日〜9月30日)はテイクアウトできません。 【チーズ】 100円、104kcal 【お新香】 100円、15kcal 【キムチ】 100円、18kcal 【ご飯】 140円、375kcal テイクアウト(お持ち帰り)できないメニュー 吉野家では朝食メニュー、晩ごはんメニュー、定食類メニューの一部のお持ち帰りができません。 また、定食類でお持ち帰りできる商品もみそ汁は付かないので注意してください。 また、玉子は季節限定でお持ち帰りできない時期があります。 その他、一部、お持ち帰りできないメニューがあるので注意ください。 吉野家の主なお持ち帰りできないメニュー• 朝食メニュー、晩ごはんメニューはお持ち帰り不可• 定食類の一部メニューはお持ち帰り不可• 定食のお持ち帰りはみそ汁付かない(欲しい場合は別途+60円で注文)• その他、一部メニューはお持ち帰り不可 吉野家のテイクアウト(お持ち帰り)の注文方法、予約など 吉野家のテイクアウト(お持ち帰り)予約、注文は店頭、電話、ネットで注文にて可能です。 それぞれについて以下に説明します。 店頭での注文方法、予約など 店頭で注文する場合はお持ち帰り専門カウンターがあるお店の場合はそちらで注文してください。 店頭でのテイクアウト注文方法• 専用カウンターなどで注文• 商品ができたら支払いし、商品を受け取る 電話注文方法、予約など 電話での注文の場合は、テイクアウト(お持ち帰り)したい店舗に直接電話をかけて注文します。 電話番号は店舗検索にて確認ください。 店舗に電話で予約注文する()• 商品、受け取り時間の確認• 名前、連絡先電話番号を伝える• 指定時間に店舗に行き、支払いして商品を受け取る(持ち帰り専門カウンターなど) スマホからのネット注文 スマホからのネット注文の場合は、吉野家のテイクアウト(お持ち帰り)専用サイトに会員登録して(最初の1回のみ)、注文してください。 お持ち帰り専用サイトは以下のリンク先からアクセス可能ですがスマホ(タブレット)からのみアクセス可能です。 パソコンからはアクセスできません。 すでに会員登録をしている人はIDとパスワードを入力してログインします。 登録していない人は新規会員登録を押して登録します。 新規会員登録時には以下のような画面になるので名前、電話番号などの必要事項を入力してください。 <ネット注文の手順2、注文> ログイン(もしくは会員登録)が済んだら、受け取る店舗を選択します。 都道府県から店舗検索する方法、近くの店舗を現在地から確認する方法、キーワードで検索する方法のうちいずれかから店舗を探します。 店舗が確認できたら注文する商品を指定します。 店舗によって注文できる商品が一部異なります。 注文数量、指定時間なども指定してください。 領収書が欲しい場合は領収書の指定もしてください。 最後に注文に間違いがないことを確認して注文を確定してください。 <ネット注文の手順3、商品受け取り> 指定した時間に店舗に行って持ち帰り専門カウンターなどで支払いして商品を受け取ってください。 (ネット支払いはありません。 店舗にて支払いをします) 吉野家のテイクアウト(お持ち帰り)をおいしく食べる方法 吉野家のテイクアウト(お持ち帰り)をおいしく食べる方法について解説します 吉野家の牛丼テイクアウト(お持ち帰り)のセパレート 吉野家の牛丼などのテイクアウト(お持ち帰り)でセパレートはできません。 牛丼屋でセパレートができるのは松屋のみとなっています(すき家、なか卯も不可)。 セパレートにしたい場合はご飯(140円)、牛皿(330円)を別途注文する必要があり(470円)、牛丼単品380円よりも割高になります。 吉野家の牛丼テイクアウト(お持ち帰り)を電子レンジで温める方法 吉野家の牛丼のテイクアウト(お持ち帰り)容器は電子レンジ専用ではありません。 電子レンジで温め直す時には電子レンジ対応した容器に入れ替えてください。 温め時間は2~3分程度。 なお、吉野家のテイクアウトの牛丼をそのまま加熱すると容器が以下の写真の通りぐにゃぐにゃになる場合もあるので注意ください。 こうなるとちょっと食べたくなくなりますよね。 ただし、先に紹介した通り、セパレートは不可なのでご飯がつゆを吸ってしまいます。 それをおいしく食べられる人はいいのですが嫌な人はつゆだくはあまりおすすめできないかも。 「つゆだく」の更に上をいく「だくだく」もあるので希望に応じて注文してください。 (当然のことながら店内飲食でも「つゆだく」「だくだく」の注文は可能です) 吉野家の牛丼テイクアウト(お持ち帰り)のしょうが、七味 吉野家の牛丼テイクアウト(お持ち帰り)にて紅生姜、七味を持ち帰ることが可能です。 これらは牛丼1つ注文につき、それぞれ3個までお持ち帰りできるそうです(店員さん談)。 個人的には紅生姜は好きなので3つもらっています。 紅生姜を好きなだけ入れたい人は、、、やはり店内飲食がおすすめですね。 店員さん談によると牛丼弁当の蓋を開けて店内にある紅生姜を入れてもいいそうですがそれはちょっとやりずらいです。 吉野家のお持ち帰りクーポンや支払い方法 吉野家のクーポンや支払い方法について解説します。 吉野家のクーポン 吉野家のクーポンはお持ち帰りに対応しているものと対応していないものがあります。 クーポンの使用条件などを確認してお持ち帰りに対応しているかどうか確認ください。 吉野家の支払い方法 吉野家の支払い方法は現金以外に、WAONが使えます。 WAONを日頃から使っている人は積極的にWAONを使いましょう。 WAON支払いでポイントが貯まります。 また、吉野家ではTポイントカードが使えます。 支払い前にTポイントカードを提示することでポイントが貯まるのでお忘れなく(WAONとの併用も可能)。 あと吉野家ではジェフグルメカードや吉野家の株主優待券が利用可能です。 共に金券ショップなどで安く販売していることが多いので注目するといいでしょう。 ジェフグルメカードは有効期限がなくお釣りもでるので使い勝手が良いです。 一方で吉野家の株主優待券は有効期限が有りお釣りもでないので注意してください。 お得だと思って購入しても使わなかったら大損です。 吉野家の通販 自宅で吉野家の商品を食べたい時には通販の利用もおすすめです。 お持ち帰り(テイクアウト)だと、ご飯がつゆを吸ってしまったり、冷めた時に温めるのがややこしいのでその辺りを通販商品ならば解決できます。 ただし、通常の通販商品はちょっと値段が高い。 キャンペーンなどで安くなっていることも多いのでその辺りに注目して欲しい。 セット購入などでお得になる場合が多いです。 回転寿司、ファミレス、牛丼屋などのテイクアウト情報をまとめています。 (参考:) 吉野家のお持ち帰りメニューと予約や注文方法 今回は吉野家のお持ち帰りメニュー価格&カロリー一覧と予約、注文方法などをまとめました。 吉野家のテイクアウト(お持ち帰り)メニューは牛丼、豚丼、牛カルビ丼、カレー、一部定食、季節限定商品など。 牛丼以外にもたくさんのテイクアウト(お持ち帰り)商品があるのでいろいろと試してくださいね。 スポンサーリンク.

次の

新型コロナ:吉野家、臨時休校で牛丼値引き 持ち帰り、一律74円引き :日本経済新聞

吉野家 持ち帰り

関連記事• 大手牛丼チェーン3社のうち券売機を導入しているのは松屋だけだ。 生産性向上の切り札である券売機を吉野家とすき家は導入していない。 各社に見解を聞いてみた。 ローソンが新型コロナウイルス感染防止に関する支援策を発表。 全国の学童保育施設におにぎりを無償配布する。 ホットミルクも半額で提供する。 「カラオケパセラ」を運営するニュートンは、新型コロナウイルス対策で臨時休校となった子どもを対象に、テークアウト専門の「こども食堂」を実施する。 税込100円で、カレーライスとサラダのセットを販売する。 計5店舗で3月31日まで。 「隣接する商業施設からテナントが撤退」「水筒の持ち込み禁止」などのニュースで注目を浴びているレゴランド。 ネット上では酷評する声もあるが、実際はどうなのだろうか。 記者が家族を連れて遊びに行ってみた。 ドン・キホーテのノウハウを取り入れた共同実験店が6月にオープンした。 店舗の売れ筋商品を分析したところ、ある商品が上位に食い込んだ。 ファミマの幹部は「なぜ売れるのか分からない」と原因を分析しきれていない。

次の

【4/13~5/10】d払いミニアプリで吉野家持ち帰り注文なら+50%還元 併用可キャンペーンと注意点

吉野家 持ち帰り

Contents• 吉野家で食事をしたことのある方はご存知だと思いますが、ちゃんと テイクアウト用のレジがあったりします。 ですが、メニューによってはお持ち帰りできないものもあるんですよね。 たとえば、今回ご紹介の「牛すき鍋膳」も2015年まではお持ち帰り不可でした。 「お鍋だし、お鍋の下は固形燃料が燃えていてグッツグツだし、そりゃそうだよね」と思っていたのですが、なんとお持ち帰りができるようになってる! というわけで、お持ち帰りしてきた「牛すき鍋膳」がこちら。 それにしても、やっぱり普通の牛丼のお持ち帰りとは違いますね。 かさ高いのもびっくりですが、上の写真のように配膳してみると、かなりワクワクしてしまいます。 特にお鍋の容器のふたが透明で具材が見えるところが結構テンション上がります! と同時に、「やっぱり固形燃料はついてなかったなあ…」などと思ってしまいました。 ま、当たり前ですね。 手軽におうちで熱々「牛すき鍋膳」 お持ち帰りの「牛すき鍋膳」、お店で食べるように固形燃料で温めながらお鍋を楽しむことはできませんが、その代わり、お鍋の容器は電子レンジ対応です。 電子レンジで温めなおせば、ちゃんと熱々お鍋が食べられます! また、「牛すき鍋膳」にはうどんが入ってるのですが、持ち帰りだと別添えなのか、始めからお鍋に入っちゃってるのか、ちょっと気になってたのですけど…。 もちろん、「卵をつけると肉の味がわからなくなる!」 という反対派のご意見もよくわかります。 けど、濃い目に味付けされたお肉に冷たい卵をとろっとつけて食べることこそ すき焼きの醍醐味…! っていうか、ほんとにおいしい高級牛肉はステーキでいただきたい…。 一人鍋ならではの卵とじ! 「牛すき鍋膳」は一人鍋ですから、一人鍋出しかできない食べ方も試したいですよね。 それが 卵とじ! 大勢で食べるすき焼きでは許されるはずもない卵とじも一人鍋なら遠慮せずできちゃいますよ。 お持ち帰りの「牛すき鍋膳」で卵とじを試す場合は、いったん鍋の具材だけ軽くレンジで温めて、途中で卵を投入するほうがいいかもしれませんね。 でないと、具材が温まる前に卵が固まってしまうかも。 固めの卵が好きな方は最初で投入でもいいのかな? 溶き卵でとじるのではなく、 「月見牛すき鍋にするんだい!」というかたは、爆発防止に卵の黄身に軽くつまようじやお箸で穴をあけるのをお忘れなく。 お鍋の〆はやはり「おじや」 鍋料理で欠かせないのは最後の おじや。 またの名を 雑炊。 「牛すき鍋膳」で残ったおだしでおじやをするのは、お持ち帰りではちょっと難しいかもしれませんね。 別途お鍋に移し替えて作る必要がありそう。 けど、グツグツさせた雑炊ではなくて、あえてダシに白ご飯を投入しただけの 「ニャンコ飯がいいんだい!」って方はどうぞそのままお楽しみくださいね。 ちなみにわたしは、お店で固形燃料でグツグツしながら「牛すき鍋膳」をいただく場合も、おじやは作れないんです。 なぜなら食べるのが遅いので、固形燃料がもたないのです…。 ああ、憧れのお店での卵とじ雑炊。 ですが、予約もできるみたいなので「どうしても行ってすぐ持って帰りたい!」というときは予約をしてもいいかもですね。 もちろん「単品」でのお持ち帰りも!.

次の