引越し見積もり 電話しつこい。 引越し侍の評判と口コミはクレーム三昧?電話がしつこいのは真実なのか

電話不要の引越し見積もり※しつこい電話が来ないのは

引越し見積もり 電話しつこい

電話勧誘を抑えるため、ネット見積もり入力時の備考欄に「メールでの連絡でお願いします」と記入しておきます。 これで少なくとも電話が鳴り続いて悩まされるという状態からは開放されますので、あとは電話で連絡してくる引っ越し業者をいかにして省くかだけに注力してください。 しかし、「メールでの連絡でお願いします」と書いているにも関わらず、電話をしてくる引っ越し業者もいます。 そういった引っ越し業者は、コメント欄をしっかりと見ていないか、見ていても要望を無視するような引っ越し業者ということになります。 こういった引っ越し業者は、引っ越し当日でもトラブルが予想されますので、電話があった時点で引っ越しの選択肢から外してください。 「あなたの会社には依頼できない」ときちんと伝えることが重要です。 注意しつこい電話に嫌気が差して、フリーダイヤルからかかってきた電話や電話帳の登録外からの電話に対して、会話もせずに切ったという人もいるようですが、この方法では電話が鳴り止むわけではありません。 着信拒否設定をする 「メールでの連絡のみ」を依頼しているのに電話してきて断っても何度もかけてくる、そんな引っ越し業者の電話番号は悩むことなく 着信拒否にしてしまいましょう。 各携帯電話会社のサービスに迷惑電話の着信拒否の設定がありますので、そこに対象となる電話番号を入力しておきましょう。 自宅の電話でも同様のサービスがありますが、携帯電話に比べて手続きが面倒ですので、迷惑電話を見越して引っ越し一括見積もりサイトでは 携帯電話の番号を入力しておきましょう。 相手が電話番号を変えてくるようでしたら、その電話番号も追加してもいいのですが、そこまでして連絡してくる場合は、強めの口調で断ることも必要になります。 強めの断り方何度も断っているのにしつこく電話をかけてくるような悪質な業者には、会社名や担当者の名前を留めといて「消費者センターに相談しますよ」と告げてください。 電話入力の必要のない一括見積もりサイトを利用する 引っ越し一括見積もりサイトによって、電話番号の入力が「必要」か「不要」かのサイトがあります。 電話番号を入力しない 引っ越し一括見積もりサイトなら、引っ越し業者はメールなどで連絡してくるしか選択肢がなくなります。 ここで、電話番号入力不要の引っ越し一括見積もりサイトを紹介します。 引越し侍の「ネット料金比較&予約」 大手の引っ越し一括見積もりサイトである「引越し侍」は、営業電話がかかってくるサービスのみと思われがちですが、実は 電話番号もメールアドレスも入力不要「ネット料金比較&予約」サービスも提供しています。 「ネット料金比較&予約」は、見積もりに必要な情報を入力するだけで、対応可能な引っ越し業者からの提案を一覧で見ることができ、そこから引っ越しの依頼をすることができます。 最短で引っ越し見積もりを出してもらえる• 家の中に入られない• 自分の都合のいい時間に見積もりしてもらえる 1. 最短で引っ越し見積もりを出してもらえる 電話見積もりはとにかくスピーディーです。 荷物が少ない単身者の場合はあっという間に見積もりが完了します。 すぐにでも引っ越しをしたいという人や、複数の引っ越し業者の見積もりをすぐに揃えたいというときは電話で見積もりを進めてください。 家の中に入られない 訪問見積もりの場合は、やはりそれなりに部屋は片付けておきたくなります。 面倒ですが、洗濯物や荷物が散らばった状態の部屋は見られたくないので、掃除することになるのですが、電話見積もりであれば、部屋の荒れ具合を気にする必要はありません。 電話見積もりなら女性一人でも安心 女性の一人暮らしのように、誰かを部屋に招き入れるのが怖いという場合も、電話見積もりであればその心配も不要になります。 自分の都合のいい時間に見積もりしてもらえる 訪問見積もりの場合は時間の調整が必要になるケースがありますが、電話見積もりの場合は、自分の空いた時間に行うことができます。 多くの引っ越し業者が20時過ぎまで見積もりを行ってくれますので、平日の仕事が終わったあとに見積もりしてもらうことも可能です。 「いま見積もりがほしい」電話見積もりなら、そんなタイミングで見積依頼が可能です。 ここまで読んで、電話がない見積もりよりも電話でやりとりしたいと思うのであればおすすめの引っ越し一括見積もりサイトは「 LIFULL引っ越し」です。 LIFULL引っ越しの最大の特徴は引っ越し見積もりをする業者を自分で選ぶという店。 住所や名前、引っ越し先を記入するまではどこの引っ越し見積もりサイトも一緒ですが、LIFULL引っ越しだと、必要事項を入力後に引っ越し業者の大まかな見積もりが表示されます。 そこから詳しい見積もりをもらいたい業者を選び詳しい見積もりをお願いするだけです。 もちろ電話はきますが、自分で選んだ業者のみからの電話なのでストレスもたまらないのではないでしょうか。 やっぱりしつこい!引っ越し見積もりを電話で行う3つのデメリット 電話での見積もりにはメリットがあるのと同時にデメリットもあります。 電話見積もりのデメリットについて見ていきましょう。 複数の引っ越し業者に依頼するとストレスが溜まる• 引っ越し料金が安くなりにくい• 大量の荷物がある場合は電話見積もりできない 1. 複数の引っ越し業者に依頼するとストレスが溜まる 訪問引っ越しでも結局は時間がかかるのですが、顔の見えない引っ越し業者と30分近く電話をすることもありますので、想像以上にストレスがかかります。 ほとんどの人が3社目ぐらいで音を上げて、そこで引っ越し業者を決めてしまうことになります。 引っ越し料金が安くなりにくい 実際に荷物を確認しない電話見積もりは、「念のため」高めの値段設定になってしまいます。 想定していたものと違ったということを最初から織り込んでおくのです。 トラックの大きさも、一回り大きめのものを用意することもありますので、どうしても割高な価格での引っ越しになりがちです。 大量の荷物がある場合は電話見積もりできない 電話見積もりは基本的に荷物が少なめの人でないと利用できません。 荷物が増えれば増えるほど詳細な情報が必要になり、ちゃんと確認しないと判断できないことが多いためです。 引っ越し料金を高く設定してリスク回避するにしても限度がありますので、大荷物の場合は、そもそも手軽でスピーディーな電話見積もりができないと断られてしまうことがあります。 上手に活用するコツは「はっきりと断る」 引っ越し一括見積もりサイトはとても便利なのですが、便利さだけでなく電話攻勢のようなありがた迷惑な面もついてきます。 しかし、引っ越し一括見積もりサイト側でも、この迷惑電話状態になってしまうことへの対策を行っていく傾向にあります。 電話が嫌な場合は、メールやネット見積もりのみのサイトを利用し、引っ越しまでに時間がない場合などは、電話見積もりで早めに引っ越し予約を取るようにするなど、それらのサービスを上手に使い分けるようにしてください。 少なくとも情報入力時の備考欄に「メールでの対応のみ」としておくことで、しつこい電話は大幅に減ることになりますので、必ず記載することを忘れないでください。 どうしても電話入力が嫌な場合は、電話入力が不要な LIFULL引っ越しか SUUMO引っ越し見積もりなどネットのみで見積もりが出来るサイトを利用しましょう。 それでも電話してくる引っ越し業者はその場でお断りの意思を伝えて下さい。

次の

アーク引越センターの問い合わせ。電話がしつこいと評判なのはほんと?

引越し見積もり 電話しつこい

特に理由がないなら「中止になりました」の方が良いね! 「会社が指定する業者に決まりました」と伝える 見積もりしてたときは知らなかったけどあとから会社に聞いたら引越し業者は指定されていた... という断り方です。 特にサラリーマンが転勤のときは実際に引越し業者は決まっていることがよくあるので、電話口のスタッフとしても「そこをなんとか... 」とさらに営業トークを続けることは難しいですよね。 ただし新卒入社などで引っ越すときは業者が指定されることはまずありません。 これを見抜かれるとしつこく営業を受けることになるので、どちらかというと年齢をある程度重ねた人が使うと説得力が出てくるでしょう。 「もうお電話はしないでください。 結構です。 」とストレートに言う 何度やんわりと断ってもしつこく電話をしてくる場合、思い切ってちゃんと断るのも手です。 相手も人間なのでキッパリと言えば電話をかけてこなくなります。 もしそれでも立て続けに電話がなるなら、 担当者の名前、社名、電話番号を聞いて本社にクレームを入れるのが有効です。 それでも鳴り止まなければ消費者センターにクレームを言うことも検討してください。 とはいえ、ここまで手間をかけるのはかなりエネルギーを消費しますし、あくまで最終手段として取っておきましょう。 普通は「中止になりました」とか言えば大抵の営業電話はストップするはずです。 「メールでお願いします」と申込みの備考欄に書いて電話番号はすべてゾロ目にする ちょっと裏ワザ的な方法ですが、 これが1番電話がかかってくるリスクを減らすことができます。 ただ単に申込みの備考欄に「見積もりはメールでお願いします」と書いても、それをちゃんと守ってくれる業者はそんなに多くありません。 みんなガンガン電話してきます。 そこで電話番号の項目を 「000-0000-0000」のようなゾロ目にすると効果的。 そもそも番号がわからないので向こうも電話しようがありませんよね。 そのぶん見積もりメールがどんどん届きますが、電話をストップさせるよりは対応が楽。 気になる業者にだけ連絡をすればいいですし、しつこく送ってくるなら迷惑メールに設定すれば業者にも気づかれませんし、受信フォルダでも目につくこともありません。 yahooとかgoogleのメールでサブアカウントを作ってそっちに送ってもらうようにすればメインで使うアドレスには届かないよ! 電話なしで見積もりが比較できるサービスも使おう 上で書いた番号をゾロ目にする方法を除けば、複数社に引越しの見積もりをしてしまうとしつこく電話がかかってくるのはどうしようもないです。 「引越しはお客が最初に出た業者に依頼する」とも言われていて、どの会社も先手を取ろうと必死になっています。 おそらく上司からも営業ノルマのプレッシャーをかけられているので、多少こちら側がやんわりと伝えたぐらいでは折れてくれません。 でも、 最初から電話がかかってこない見積もりサービスを使えば、着信を気にすることはなくなります。 しつこく業者から電話が来ない見積もりサイトは以下の2つ。 引越し侍• 引越しラクっとNAVI 詳しくは以下の記事を参考していただければ幸いですが、ここでもざっくりと説明していきます。 公式サイトの『今すぐネットで料金比較(無料)』ボタンから見積もりができます。 スマホからの申し込みは 『(無料)ネット比較スタート』をタップします。 このネット比較サービスには電話番号もメールアドレスも入力はいりません。 見積もりで選んだ業者に問い合わせるときはさすがにこれらの情報は必要ですが、比較する段階まではしつこい電話が来ることなく見積もりができます。 ただし同社はもう1つ「一括見積もりサービス」にも対応していますが、 こちらは見積もりを出した時点でガンガン電話が来るので注意してください。

次の

しつこい営業電話をなんとかしたい!円滑に引越しの見積りをするには?

引越し見積もり 電話しつこい

本当にこれやめてほしいですよね。 電話地獄がやってくる!! 「引越し見積もり」で検索すると、「一括見積もり」サービスが出てきます。 が!実体験をもって言いますが、 これは使わないほうがいいです。 本当に。 知らないで使うとひどいことになります……。 消費者の声をご覧ください。 引越し見積もりサイトに登録したら速攻でめちゃくちゃメールと電話がくる。 結局今年は引っ越さずに更新することになったからそう言ったら、やっとかかって来なくなった。 ちょっと迷惑すぎ。 どうかしてんじゃねーの? 22時くらいにもかかってくるし。 見積もり依頼をしたらまずはメールで大体の相場を言えよ。 詳しいことはその後だろ。 恐ろしい・・。。。 — KOJIRO KJS KOJIROakaMELT 引越し見積もり一括インターネット送信したら、大量に電話キタ!こわい!!!!! — 稲森美優 inamorimiyuu かるーい気持ちで引越し見積もりサイトに依頼してみたら、ある会社からこんな時間やのに何回も電話番号変えて何回も電話かけてくる。 笑 やめときゃよかった。 ちゃんと備考に、「連絡はメールでお願い致します」て書いてるのに。 即時対応は非常に嬉しいのですが、なにぶん只今深夜2:29でございます。 深夜も深夜丑三つ時でございます。 ご配慮くださいませ。 あのさー、見積もり申込のボタン押して0. 5秒後くらいから一気に電話かけてこられてもいっぺんに電話出れないし、ましてや今日これから訪問見積もりに来るって言われても無理なわけよ。 ちょっと落ち着けや。 — todorockey todorockey ああー引越し見積もりの電話が鳴り続ける…そんなつもりじゃなかったのに。 ごめんなさい。 出ません。 — 鈴木駿矢 riceman13 ネットで一括引越し見積もりなんてやってしまったもんだから、昨晩からひっきりなしに電話やらメールやらが来る。 不用意に個人情報漏らしてしまって激しく後悔。 これだけインターネッツが普及し必要な情報がすぐ得られるようになっても、引越し見積もりサイトを利用してしまったが為に昼夜問わず引越し業者からの電話が鳴り止まず迷惑するという失敗談が減らないの不思議。 — HCN Halc7on やはり、まだ知らない人が多いのでしょう…。 かくいうぼくも、出産直後の引越しでドタバタしているときに、うかつにも相見積もりサービスを使って、余計に混乱するという自爆行為をしてしまいました。 ヤマトコンビニエンスがいいよ。 個人的には、特段の事情がないかぎり「」でいいのではないかと思っております。 対応もいいので、いつもここを使ってます。 我が家は引越ししまくっているのですが、かれこれ4回使ってます。 値段は高いかもしれませんが、ここに任せておけば間違いないんじゃないかなぁ。 特に、東京から高知への遠距離引越しは、数社の見積もりを取りましたが、圧倒的にヤマトが安かったです(サカイは227,800円、ヤマトは150,000円)。 詳しく聞いたところ、遠距離になればなるほど、大手業者に強みが出てくるそうです。 追記:電話地獄に陥らない一括見積もりサービス、出てました。 この記事を書いて半年後、「 嵐のような電話攻撃を受けない引越し見積もりサイト」を発見しました。 いやー、さすがにこういうサービスも出てきますよね。 今度引っ越すときに使ってみます。 こんな仕組みになっているとのこと。 賢いですね! そこで、私たちが考えた仕組みは、シンプルに、 引越し会社の代わりに、サポートセンターが間に入って、皆さんの引越しの情報を1度、ヒアリングすることで、お見積りを出す仕組みにしました。 その結果、どこの引越し会社も、直接お客さまとお話できないので、価格にシビアに見積もりを出してもらえます。 引越し会社にとっても、見積を出すためのヒアリングは、引越しラクっとNAVI側でやってもらえるので、あとは金額を入力するだけという、非常にカンタンな仕組みになっています。 旧来の引っ越し見積もりは本当にひどいビジネスモデルなので、「」みたいなサービスが当たり前になるといいですね。 他のジャンルの一括見積もりも、似たような状況になってるんだろうなぁ……中古車の買取見積もりとか、怖くて使えませんよ。 休日の朝から営業電話が鳴りやまない (イラっときたので履歴消しちゃいましたが、8時台にも5件ほど受信しています) よく考えなかった僕が悪いといえば悪いのですが、朝8時から営業電話が鳴り止みません。 様々な業者から、8時から10時までの2時間で、15回は電話がきています。 3〜4回掛けてくる業者も。 多分午後も来るんでしょう…。 これ、オンラインのみで見積りが完結すると思っちゃったんですよね。 一応メールでも見積りは届きましたし、サイトにも朝から電話が大量に掛かってくる、という記述はありませんでしたし。 「ちょっとオンラインで概算見積りほしいな」と考えたユーザーがサービスを利用すると、多くの場合辟易する結果となりそうです。 今回はたまたま上記のサービスでしたが、恐らくどの一括見積りサービスも同じような体験になるでしょう(もし完全にオンラインで完結する引越し相見積もりサービスがあれば、ご教示ください)。 僕は極度の電話嫌いというのを差し引いても、 ゆっくりしたい休日の朝に電話が鳴り止まない、というのはユーザー体験的にありえないなぁ、という感じです。 電話のようなプッシュが強い通知が絡む場合は、サービスの設計もセンシティブになってしかるべきでしょう。 iPhoneって着信拒否が実質できなかったのですが、iOS6に変えてから「おやすみモード」で着信を一括で拒否することができるようになっていますね。 仕方ないので現在は「おやすみモード」で着信を拒否しています。 ご案内。 LINEでおすすめ本、セール情報配信中! 一日中マンガ読んでるイケダの本棚。 人気記事セレクション。 今日も元気にツイート中。 イケハヤです。 「 収入に不満がある」 「 不労所得がほしい」 「 自力で稼げるようになりたい」 そんなあなたのために! 「ゼロから自力で稼ぐ力を付ける」をテーマにした 無料メール講座を作りました。 一応注意すると、甘い話は書いてありませんよ。 けっこう厳しめに教えてます。 優しく教えても、なかなか変わりませんからね……。 途中で嫌になって解約する人もけっこういますw 無料でいつでも解約できるのでご安心を! このメール講座をしっかり受講し、提案される行動を取ってもらえれば……。 1年間で月2〜3万円稼げるようになるはずです。 人によっては、もっといけるとも思います。 本メール講座では、以下のような内容を収録しています。 有料販売している教材のプレゼント• 稼ぐためのマインドセット• 情報商材詐欺にあわないための知識• 初心者がまずやるべきこと• ツイッターの使い方( 課題達成者には無料コンサル1回)• ブログアフィリエイトの始め方• コンテンツ販売で稼ぐノウハウ• YouTubeで稼ぐ方法• 最新おすすめ副業徹底解説• 副業を始めるときのベストな考え方• 資産運用の基礎的な知識• 絶対にやっておくべき節約術 などなど……。 伝えておくべき内容が出てきたときは、号外で最新情報も提供します。 繰り返しですが、すべて無料です。 noteなどで有料販売している教材をちょくちょくプレゼントしてるので、ぶっちゃけかなりお得です……。 最初のメール講座にもプレゼント教材(ブログ、SNS、YouTube「最初の1円」を稼ぐためのルートガイド)入れてあるので、ぜひご活用ください〜。

次の