ダイソー アルコール スプレー ボトル。 消毒用のエタノール(アルコール)スプレーを入れる容器の素材は何がいい!?100均で探してみた。

100均のおすすめスプレーボトル15選!アルコール対応や便利なミニタイプも!

ダイソー アルコール スプレー ボトル

セリアには、アルコールにも対応したスプレーボトルも販売しています。 アルコールは、どのスプレーボトルに入れても問題がないわけではありません。 スプレーボトルに使っている素材によっては、容器が溶けたりして破損してしまう危険性もあるので、必ず使用素材を確認するようにしましょう。 100均で売られているスプレーボトルには、主にPET(ポリエチレンテレフタレート)やPS(ポリスチレン)などが使われていますが、これらはアルコールに弱い素材です。 その他にも、PMMA(アクリル樹脂)やAS(アクリロニトリル スチレン樹脂)、ABS(アクリロニトリル ブタジエン スチレン樹脂)などは、アルコールNGです。 セリアのお掃除スプレーボトルには、ボトルとチューブにPE(ポリエチレン)、トリガーにPP(ポリプロピレン)が使われていて、アルコールを入れても問題ありません。 PVC(ポリ塩化ビニル)なども問題ないです。 セリアのスプレーボトル(アルコール対応)に使える掃除用液には、セスキ炭酸ソーダ、重曹、クエン酸などがあります。 セスキ炭酸ソーダは市販の洗剤よりも環境や人体に優しく、水に溶けやすいという特徴をもつ無機化合物です。 キッチン周りの油汚れや衣類の洗濯、お風呂掃除などに向いています。 重曹は粒子が細かく水に溶けづらい性質があり、酸性の油汚れなどを中和してくれるアルカリ性です。 換気扇フィルターや電子レンジなどの掃除や、入浴剤としても使うことができます。 クエン酸は無色無臭の安全な酸性の成分で、柑橘系のフルーツにも含まれています。 トイレの黄ばみ落としやタバコの匂い消しなどで活躍してくれます。 それぞれの掃除用液の特徴を生かしながら使い分けるためにも、セリアのスプレーボトル(アルコール対応)をまとめて購入するのもおすすめです。 何が入っているのかが分からなくならないように、ラベルなどを貼っておくと便利でしょう。 セリアのスプレーボトル(アルコール対応)には、50mlタイプと380mlタイプがあります。 50mlタイプは気軽に持ち運ぶことができ、バッグなどにも入れることができます。 ちょっとした拭き掃除などに便利で、1つ持っておくと、急にできてしまった汚れにも対応できます。 380mlタイプは頻繁に詰め替える必要がなく、使用する際にも大きな負担になりません。 ただ、気軽に持ち運べるサイズではないので、家庭用として使うのがおすすめです。 業務用の掃除用液を詰め替えることで、コストを抑えることもできます。 ノズルは霧状と直射の切り替えが可能で、「止」にすれば、ノズルから出ないようにもなります。 また、380mlタイプは同じ容量でも、デザインの違うタイプがあります。 一般サイズは高さはないものの、底がやや広くなっています。 スリム角型は底が狭く高さがあり、スタイリッシュな形になっています。 どちらともラベルは簡単にとれるので、デザインもアレンジしやすいです。 置き場所や好みに応じて使い分けてみてください。 セリアにはシンプルなスプレーボトルだけでなく、アンティーク調やキラキラ風のボトルもあります。 特にリメイクしなくてもおしゃれに使うことができます。 アンティーク調は女性にも人気のあるデザインで、植物の水やり用として使うのがおすすめです。 ベランダなどの外に置いても、インテリア雑貨のようになってくれます。 キラキラ風のスプレーボトルは、ダイヤをイメージしたようなデザインになっています。 中に水を入れると、よりキラキラしているように感じるのが特徴です。 光が当たると、より一層輝いて見えますので、日当たりのいい場所に置くのをおすすめします。 子どもにも人気のあるデザインになっているので、子ども用のスプレーボトルとして持っておくのもいいでしょう。 寝ぐせ直しウォーターなどを入れるのもおすすめです。 ラベリングは、セリアのスプレーボトルにラベルシールを貼るだけの手軽なリメイク法です。 最近はセリアなどの100均にもおしゃれなラベルシールが売られているので、スプレーボトルと合わせて買うのもおすすめです。 ただ貼るだけで、 全体的に統一感のある雰囲気や海外製のようなデザインになります。 生活感が漂わなくなるだけではなく、スプレーボトルがインテリア雑貨のようにもなってくれます。 シールを剥がしたり、貼ったりする際は、ドライヤーを当てながらピンセットを使うとうまくできます。 また、自宅にプリンターなどがある人は、自分で作ってみるのもおすすめです。 ラベルは中身や置き場所などによって変えたりして、自分なりに工夫してみましょう。 最近は文字入れできるアプリもあるので、ぜひ試してみてください。 セリアのスプレーボトルは、やはり除菌用やお掃除用に使われている人が多いようです。 大容量タイプを詰め替えて使っている人からは「コストを抑えられた!」、「手や腕の負担が減った!」という声が多かったです。 デザインはシンプルさとかわいらしさを評価する口コミが多数ありました。 また、本当は別の目的で買ったが、結局違うことに使っている人や、最初は除菌用のみを購入したが、その後に化粧水用などを買い足した人もいました。 どちらも「使い勝手がいい!」と評価しています。 その他にも、「ミストが細かい!」、「旅行で使える!」、「噴霧の勢いがいい!」などという声もありました。 その一方で、人気商品がゆえに「なかなか手に入らない」、「品切れだった」という人も多く、「生産量を増やしてほしい」という声も出ていました。 特に、現在は品薄状態が続いているようです。 また、機能やデザインを評価しつつも、100均がゆえに「衛生面は本当に大丈夫なの?」と心配になっている人もいました。 全体的には 「買ってよかった」と満足している人が圧倒的に多かったです。 すべてセリアのスプレーボトルで揃えたという人も少なくなかったです。

次の

ダイソーのディスペンサーボトルを購入してみました。使ってみたらこれが意外にイイ!

ダイソー アルコール スプレー ボトル

人気のインテリア雑貨店「オーサムストア」の霧吹きはおしゃれなアメリカンなデザインです。 お値段は190円と安いのに、容量が900mlと大容量なんです。 本体ボトルに便利なメモリがついているのも嬉しいポイントです。 重曹などでお掃除クリーナーを作ったり、肥料を希釈するときにメモリがあると便利ですよね。 人気のドイツ製「グロリア」の霧吹きはガーデニングにおすすめ ドイツ製の「グロリア」と言う霧吹きも人気があります。 海外製らしいおしゃれなデザインの霧吹きですよね。 ガーデニング好きの間では有名な霧吹きです。 レバーを1回握ると2回噴射されるので、大量の水やりも楽ちんなんです。 もちろん噴射切り替えも付いています。 お値段は108円とはいきませんが、おすすめ霧吹きです。 100均の霧吹きは庭の水やりや掃除にとても便利!.

次の

2020|100均のおすすめスプレーボトル14選!消毒液対応やミニタイプも!

ダイソー アルコール スプレー ボトル

手指の消毒用のスプレーボトルもほしい ディスペンサーボトルを使うようになってから、100均の詰め替えボトルコーナーがやけに気になるようになった私。 ちょうど携帯用のアルコール除菌スプレーがカラになってしまったので、また自分でステッカーを貼ってオリジナルのスプレーを作ってみることにしました。 今まで使っていたのは、アルコール除菌系の製品で有名なフマキラーのもの。 ダイソーで購入しました) 信頼出来る製品だとは思うけれど、デザインがあまりよろしくないんですよね。 もう少し使っていて楽しくなるような雰囲気が欲しいんですよ! ってことで、見つけました。 ちょっと前にセリアで購入したこちらのスプレーボトルもシンプルでいいなと思っていたんですが… 品質表示をご覧ください。 本体/PET樹脂 ミスト部・キャップ/ポリプロピレン 本体はPET樹脂っ!! でも触れていますけれど、アルコールが入れられるのは、• ポリエチレン PE)• ポリプロピレン PP)• ポリ塩化ビニル PVC) と表記されているものに限るんですよね。 PET樹脂は容器が溶け出したり破損したりする恐れがあるので、アルコールには適していないんですって。 セリアのスプレーボトルがアルコール対応だったら、オリジナルが2本作れるところだったのになぁ。 もったいないっ。 アルコール液対応は何が違うのか? 今回購入したアルコール液対応のスプレーボトル。 材質はアルコール非対応のディスペンサーボトルと同じ ポリプロピレンだけれど、いったいどこがどう違うんでしょう。 袋の裏面にこんなことが書かれていました。 従来のボトルでは、アルコール類に対応していませんでしたが、材質の変更により液漏れがしにくくなりました。 ポリプロピレンにも グレードがあるらしいです。 材質にポリプロピレンと表示されていても、低グレードのものは劣化や破損を招きやすいため、ポリプロピレン製だからといっても安心は出来ません。 実際、卓上用アルコール除菌として使っているディスペンサーボトルはアルコール非対応のもので、自己判断でアルコールを入れて使用してしまっていますが、蓋の締まりが悪く、凹凸の溝をかみ合わせるのに時間がかかりました。 しっかり締めたはずでも、危うく倒したりすると液漏れは免れません。 今回購入したスプレーボトルが、材質の変更でアルコール液に対応出来るようになったということは、おそらくグレードの高いポリプロピレンで作られているってことなのでしょうね。 Sponsored Link アルコール液対応スプレーボトルを使ってみた感想 実際に消毒液のアルボナースを入れ替えて使ってみました。 蓋はスムーズに締まって、逆さまにしても液漏れはありませんでした。 試しに強く振ってみましたが、これもクリア。 100%ではないと断り書きがしてありますが、かなり乱暴な扱いをしない限り液漏れの心配はなさそうです。 一方、ミストは思ったよりも勢いよく飛び出してきます。 拡散の幅がフマキラーのものより広いように感じたので、手の短い子供に使う場合は、目に入らないように十分注意したほうがよさそうです。 それから、大きさがちょうどいい! 50mlの容量が、バッグに入れる分には一番コンパクトでかさばらなくていいんじゃないかと思います。 Sponsored Link オリジナリティーを出してみた ディスペンサーボトルの時と同様、今回も自分だけのもの感を出すために、ステッカーを貼り付けてみました。 水玉模様いらんわあ~~。 どうして水玉なんて買ってきてしまったのだろう。 ラテン語。 幸福という意味。 そうか、幸福か。 なら別にいいか。 ステッカー似合わないから剥がそうと思ったけれど、別にこのままでもいいか~~。 という感じで、このまま使うことに決めました。 今回アルコール液対応のスプレーボトルを購入してみて感じたこと。 それはやはり、ちゃんと対応しているものを使うと安心出来るってことですね。 前回購入したディスペンサーボトルはアルコールNGですが、自己責任でアルボナースを入れて使ってしまっています。 テーブルの除菌にしか使っていませんが、ティッシュを当ててプッシュすると手にも少しアルコールが付きます。 仮にアルコール非対応なのがPPのグレードの問題だった場合、溶出したプラスティックをアルコールと一緒に肌に付けているということになるのかもしれません。 手に付くのはごく少量なのであまり心配する必要はないかもしれませんが、使用上の注意に 「アルコールはダメ」と書いてあるのであれば、それはやはりダメなのでしょう。 不安を抱えたまま使い続けるのであれば、使わないほうがいい。 それが今回の結論です。 Amazonにも形のかわいいアルコール対応ボトルがありますよ! 2020年1月現在取り扱いがあるのはYahoo! だけのようです) ↓↓ 【2020年1月追記】 新型コロナウイルス対策…。 あまりに未知すぎてどうすることが正解なのか、情報は何を信じたら良いのか分からなくなってしまいます。 マスクの買い占めが起きているとか、マスクではウイルスは防げないとか…。 今のところ外出を控えめにする、手洗い、うがい、アルコール消毒くらいしか対策はないようですが、女優の石田ゆり子さんが、 免疫力UPのためにマヌカハニーを舐めているということで話題になっています。 マヌカハニーユーザーとしては、 「石田ゆり子さん、分かってるなぁ~」 と勝手に仲間意識を熱くしているところですが、コロナウイルス対策に限らず、日頃から免疫力を上げておくことはとても大事だと思います。 外出の際はマヌカハニーを舐めて、携帯用アルコールスプレーを常備し、マスクをしっかり付ける。 帰ってきたら手洗いうがいを徹底し、再びマヌカハニー。 夜はダラダラ過ごさず早めに寝る! こんな感じでやっていくのが今できる最善なのかな…。 応援よろしくお願いします!!.

次の