ソードシールド ストリンダー 育成論。 【ポケモン ソード&シールド】ストリンダーの育成論(種族値・努力値・技構成など)│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技最新まとめ【ホロロ通信】

【ポケモン剣盾】ストリンダー(ハイな姿)の育成論と弱点・対策まとめ【のどスプレー音技型】

ソードシールド ストリンダー 育成論

技 攻撃対象 割合 回数 オーバードライブ ウォッシュロトム 性格補正なし・H極振り 53. 3倍にできるため、専用技「オーバードライブ」の威力を 156まで引き上げます。 またノーマルタイプ技の「ばくおんぱ」は 182と高火力を放つことが可能です。 「オーバードライブ」はみがわりを貫通するため、オーロンゲなど「みがわり」を使用するポケモンの対策にも効果的。 フェアリータイプを半減できる ストリンダーは、どくタイプを所持しているので、フェアリータイプ技のダメージを半減できます。 フェアリータイプを持つポケモンは、ミミッキュやオーロンゲなど対戦で活躍しているポケモンに対してダメージ半減を取れるので、ストリンダーの強みといえます。 特性が使い分けられる ストリンダーの特性はどれも使いやすいです。 特に「プラス」or「マイナス」はダブルバトルにて優秀で、高いC種族値をさらに高めることできます。 シングルバトルでは、音技攻撃の威力が上昇する特性「パンクロック」がストリンダーと相性が良いです。 半減できるタイプが豊富 どく・でんきタイプの組み合わせを持つストリンダーは、8種類のタイプ かくとう・くさ・でんき・はがね・ひこう・どく・フェアリー・むし のダメージを半減できる優秀なタイプです。 ストリンダーの短所 姿によって性格が絞られる ストリンダーは2つの姿を持っています。 ハイな姿 黄色 は、「いじっぱり」や「ようき」などの性格のときの姿です。 ローな姿 紫色 は、「ひかえめ」や「おくびょう」などの性格のときになる姿です。 そのため、対戦で使用するとストリンダーの姿によって、性格がある程度絞られてしまい、こちらがどんな型を使っているのかバレやすいです。 しかし、 ミントを使用して性格補正値を変更しておけば、相手の読みを外すことが可能です。 じめんタイプに弱い ストリンダーのタイプが、どく・でんきタイプなので、じめんタイプが4倍弱点と相性が悪いです。 じめんタイプの攻撃を使用する相手との戦闘は必ず避けたいです。 S種族値75と素早さが物足りない S種族値が75と低いので、ウォッシュロトム S86族 などに先手を取られてしまいます。 またストリンダーを最速 性格補正あり・S極振り にしても、同じ種族値75に強力なウオノラゴンいるため活躍しにくい部分があります。 素早さ値は75族とそこまで高くないですが、ほっぺすりすりでの確定まひが厄介なので、元々の素早さを抜いていてメインウェポンを無効化できるドリュウズがおすすめです。

次の

【ポケモン剣盾】ストリンダーの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

ソードシールド ストリンダー 育成論

もくじ• 【ほうし 夢特性 】 直接攻撃を受けると、30%の確率で相手を『どく』『まひ』『ねむり』状態のいずれかにする。 弱点 「2倍」ほのお、ひこう、むし、どく、こおり 耐性 「0. ワタッコみたいにワタゲでふわふわ浮いて可愛いですよね! ただ、 タイプ的には最も不遇な「くさ」単タイプなので、それだけで使う気がしない方も多いと思います。 ゴリランダーは種族値や技が優秀なので、ランクマッチでもそこそこ使われていますけどね。 綿ポケモンならではの技もちゃんと覚えるので、使い方次第では化けるポケモンだとは思いますね。 ワタシラガの育成論 特性 【わたげ】 攻撃を受けると、自分以外のポケモンの素早さランクを1段階下げる。 弱点 「2倍」ほのお、ひこう、むし、どく、こおり 耐性 「0. こちらのワタシラガは、 優秀なサポート技を活用した耐久 型となっています。 「コットンガード」で3防御ランクを3段階上げ、「やどりぎのたね、こうごうせい」で回復します。 後は「ゴツゴツメット&やどりぎ」のダメージで倒したり、「リーフストーム」で削っていきましょう。 ナットレイには「やどりぎ」は効きませんが、回復能力は上回っているため、ゴツゴツメットのダメージで落とすことが可能です。 物理受けを倒せる物理受けポケモンとも言えるでしょう。 怖いのはダイマックスほのお技「ダイバーン」ですが、 1回目と3回目にダイウォールすることで、ほのお技の威力が上がった状態でダイバーンを受けることが無くなります。 コットンガードの防御と持ち前の特防の高さもあり、効果抜群でも落ちにくいのも強みですね。 ダイマックス時には「ダイソウゲン」を撃つことで、グラスフィールドの効果で継続回復の効果を得ましょう。 そして、 特性「わたげ」はドリュウズやギャラドスなどの物理技に後出しし、素早さを下げていくのが有効です。 ドラパルトは「クリアボディ」で無効化する場合があるため、後出しするポケモンは選んでください。 まとめ ワタシラガは物理相手であれば、かなりの範囲を狩る事ができます。 「ちょうはつ、アンコール」を使う相手は苦手なので、使われたら直ぐにでも交代して下さいね。

次の

【ポケモン剣盾】ストリンダーの育成論と対策【ソードシールド】

ソードシールド ストリンダー 育成論

色々を育成してますが、なかなか難しいです。 結局ドラパルトを入れたくなる。 ギアを上げて戦う! ストリンダー(ハイなすがた) 今回育成したはストリンダー(ハイなすがた)です。 は HP:75 攻撃:98 防御:70 特攻:114 特防:70 素早さ:75 特攻が高めですが、攻撃も並程度にはあります。 特性「 パンクロック」で 音技の威力が1. 3倍になり、さらに専用技「 オーバードライブ」や「 ばくおんぱ」といった 音技は特殊技なため、本来ストリンダーはひかえめやおくびょうといったローなすがたで使用することが基本です。 しかし、特殊型のストリンダーは技範囲が広いとは言えず、パンクロックで強化される技は「 オーバードライブ」「 ばくおんぱ」「 」「 バークアウト」くらいのため、器用な立ち回りは難しいです。 あと、「 ぼうおん」でほぼ止められてしまうことも難点。 そんなストリンダー、実は攻撃力も低くないため、物理型も可能なのです。 しかも ハイなすがた限定で「 ギンジ」という強力な積み技を覚えるため、素早さと攻撃力を同時に補強することができます。 物理技は技範囲も広めで、 炎、悪、闘をサブウエポンに選択可能。 特殊型では倒せない等に立ち向かうことができます。 今回はこの物理型ストリンダーを考察していきたいと思います。 の配分、性格とその理由 H92、A252、S164です。 性格は「 いじっぱり」。 素早さの振り方は、 ギンジで最速スカーフ抜き調整です。 を相手にする気がない場合はもう少しHPに振ってもいいです。 いじっぱりな理由は、単に素早さに補正をかけると過剰だからです。 ギンジでの2段階アップはかなり大きいです。 技候補 ギンジ…… 今回の確定技。 攻撃1段階、素早さ2段階アップ。 1回積むだけでかなりの相手を抜き去ることが可能。 かみなりパンチ……のメインウェポン。 反動を受けても威力を重視するなら で。 ダイサンダーなら 威力130に。 ギンジ後のダイサンダーでックスしたH4を81%の高乱数。 どくづき……どくタイプのメインウェポン。 ダイアシッドは今回の型とは相性が悪い。 ブリムオンなどフェアリータイプを意識するなら。 命中難ですが ダストシュートも候補。 じごくづき……音技封じもできる悪技。 ドラパルトに抜群がとれる。 ついでに相手が特殊ストリンダーの場合、圧倒的優位に立てるように。 今回ダイアークの恩恵はないです。 ほのおのパンチ……対鋼(主に)。 ギンジ後なら命の珠で特化を確1。 帯なら62. 5%の乱数。 ……回復ついでに攻撃できる便利技。 ほのおのパンチと選択。 ただし特化が乱数2発(食べ残し持ちなら確定3発)。 ほっぺすりすり……マヒ撒きをしたい時に。 ただ、ギンジ前提なので技スぺがきついです。 ちょうはつ……の前で積めるように……と思いきや、 持ち物なし252振り補正有りのジャイロボールで乱数2発のため、相手が攻撃型だと逆にピンチに。 読みが必要。 みがわり……有利対面でギンジを積む前に使うと安心して積めますが、技スぺという壁が立ちはだかる。 持ち物候補 いのちのたま……ハチマキを持てないため、最も火力増強の倍率が高いどうぐ。 反動が痛い。 たつじんのおび……反動がない代わりに弱点をつかないと強化されない。 ただし技範囲は広いので弱点自体はつきやすいです。 私はこれを採用しています。 ふうせん……じめん4倍が痛いので候補に。 有利対面で相手の交代時に積めればすら苦労せず撃破可能。 ただ少し扱いが難しいかも。 ……耐性が多いとはいえ、耐久は高くないので1撃でやられることもあります。 無理矢理ギンジを積むことも可能になるので優先度高め。 半減実では下手すると落ちる。 チイラのみ……ギンジと組み合わせた場合、 実質1. 33倍にしかならず、発動の難しさを考えると命の珠の方がいい気もしますが一応候補に。 優先度は低め。 運用してみた感想 積む隙を作る必要があるため、他ので「おきみやげ」を使うか、有利対面を作るかしないといけないあたり、扱いが難しいです。 しかし、マヒ・毒無効という個性と、や、といった厄介な相手に対抗できる点は評価点。 おとなしく特殊型を使う方が使いやすいかもしれませんが、より多くの相手を想定する場合は物理型の方が戦いやすかったです。 ックスを使うと、を張れたり天気を晴れにしたりと、火力増強手段もあって、思った以上に相手を削れました。 ただ、耐久の低いため、受け出しは困難、有利対面でしか積む暇がないなどの問題点も多いです。 総じて、 使いにくいものの、ハマれば強いといった感じです。 どく・でんきという唯一無二の個性を持つストリンダー。 是非使ってみてあげてください。 では今回はこの辺で。 また次回の更新でお会いしましょう。 hinata-nagare.

次の