乳がん 背中 痛い。 がん患者さんの「背中が痛い」症状。原因や対処法は?

[医師監修・作成]乳がんの症状②:痛みなどしこり以外の症状はある?

乳がん 背中 痛い

肩甲骨の痛みは「乳がん」の症状!? 乳がんは日本人女性の悪性腫瘍の中では最も頻度の高い病気で、 1年間に4万人もの女性が乳がんと診断されています。 乳がんの主な症状は痛みを伴わないしこりのため「自覚症状がない」といわれますが、肩甲骨の痛みが乳がんの症状である場合もあります。 これは、乳がんがリンパ節に転移してリンパ節が腫れたことによるものです。 リンパ節が腫れると、肩甲骨や背中に違和感やコリを感じることがあるそうですので、「いつもの肩コリと違うなぁ」と感じたら、ご注意くださいね。 肩甲骨の痛みで考えられる4つの原因は? 肩甲骨は体を支えている小さな関節で、肩と繋がっています。 肩甲骨は腕の動きをサポートする役割もあり、知らぬ間に体に負担をかけている事もあるんです。 痛む原因は人それぞれ色々ありますが、今回は考えられる原因 4つについてみていきたいと思います。 考えられる原因は胆石症、胆のう炎、内臓疾患です。 姿勢の悪さでも内臓の圧迫が考えられます。 胆石や胆のうがある場合は激しく痛みます。 6時間以上腹痛が続き発熱や吐き気がある場合は速やかに病院に行きましょう。 また、お酒の飲みすぎが続くと肝臓が疲れて背中の右側に痛みを感じやすくなります。 考えられる原因は心臓、胃の異常、心筋梗塞の発作前の前兆としても痛みを伴う場合があります。 左の背中下辺りの筋肉が固くなると痛みやだるさを感じる人がいます。 動いてないのに痛みが日に日に増してくるようなら内科系の病院に行きましょう。 考えられる原因は筋肉痛や肩のコリです。 骨折、神経痛、内臓疾患が原因で肩甲骨が痛む場合もあります。 頸椎または胸椎椎間関節症でも痛む場合もあるそうです。 運動不足や姿勢の悪さ、肥満などが原因のこともあります。 適度な運動とストレッチを心がけましょう。 背中の上部、肩甲骨の間の痛みがある方は注意してください。 リンパに転移し、がんが腫脹した時に肩甲骨が痛くなる人もいます。 脇の下のリンパの痛みや腫れは乳がんの初期症状です。 異変を感じたら病院に行き専門の方にみてもらいましょう。 このように考えられる原因は多数ありますが、自分自身でしっかり管理して健康な身体つくりをしていきましょう。 スポンサーリンク 乳がんの原因や症状は? 乳がんは、乳腺を構成している乳管や小葉の内腔を裏打ちしている上皮細胞から起こり、がん細胞が乳管や小葉の中にとどまっていて血管やリンパ管に浸透していないものを『非浸潤(ひしんじゅん)がん』、乳管や小葉を包む基底膜を破って血管やリンパ管から全身への血流へのり、転移してしまうものを『浸潤がん』といいます。 また、乳頭や乳輪のただれを症状とする『パジェット病』があり、この3種に大きく分けられます。 「癌家系」という言葉もあるように、 癌は遺伝しやすいです。 乳がんの原因としては、母親や祖母などに乳がんにかかった人がいるという遺伝的要因のほか、出産の経験がない・授乳をしていないことなども原因になるようです。 症状としては、90%以上が胸やわきの下に 痛みのないしこりが現れます。 一部の乳がんでは、乳頭からの分泌物や、乳頭や乳輪に湿疹のようなただれが現れることもあります。 また、稀に肩甲骨に痛みが起こる場合もあります。 肩甲骨の対処法について 乳がんの症状として肩甲骨に痛みが現れることがあるので、肩こりにお悩みの方は 日頃から腕を伸ばしたり回したりして 肩こりを解消しておくと良いでしょう。 これにより、普段の肩こりと違った場合に早期に気付くことができるかもしれません。 肩甲骨周りのコリをほぐす方法もたくさんありますので、ぜひ試してみてください。 また、肩甲骨だけでなく、胸やわきの下もときどきセルフチェックし、 定期的に検診を受けるよう心掛けてくださいね。

次の

[医師監修・作成]乳がんの症状②:痛みなどしこり以外の症状はある?

乳がん 背中 痛い

背中の痛みと乳がんの可能性はあるかなと心配しています。 今年の2月頃から右の肩こり~背中、腰あたりの鈍痛があり、だるい思いをしてます。 毎日のようにマッサージにいくわけにも行かないので、シップで凌いだりしていますが、 毎日こうしているわけにもいかず、、、(くさいしお金もかかるし) どうにもだるく肋骨あたりまで最近はだるくて、深い息も若干しずらいです。 (といっても生活は普通にしていますが、すっきりスヤスヤ前のように眠れないというか、なんだか息苦しい感じです・・) 激痛というわけではないのですが、重だるく毎日肩たたきで背中や肩や腰をたたいたり、右肋骨周囲を 押さえたり(指圧)しています。 すっきりしません。 で、内臓疾患を疑い、たまに腹痛もあったので消化器科でいろいろ調べたのですが原因不明です。 (採血、腹部超音波、CT、胃カメラ、大腸内視鏡、レントゲン) 婦人科は子宮筋腫の持病があり定期的に通院してますので、検査もしてますが、関係ないようでした。 いったい何が原因なのか・・・ ふと、乳がんも背中に症状が出ると前聞いたことがあるので、乳腺外来にいったほうがいいのかな?!と思ってきたのですが・・・どう思いますか? マッサージに行くとやはり背中、肩、首はものすごく凝ってる&はってるといわれ、背骨の横にコリの硬いのがありますね~、コリコリわかります?って汗だくで指圧されますが・・ そのへんが凝ってるとわき腹肋骨あたりまで痛みがはしったりするともいわれますが・・ ちなみに健康診断で婦人科検診は毎年受けてます。 昨年マンモグラフィーも1年前に受けて異常なしでしたが・・・ 何か経験のある方、思い当たる方、レスお願いします。 毎日朝起きたときから背中から肋骨、肩まで筋肉痛のような感じで朝からまたシップです・・涙。 この回答への補足 レスありがとうございます。 >日帰り温泉で 脇の下に打たせ湯をあてていて 友達に笑われました あ~でもこれ気持ちわかります! 私も右肋骨と背中や肩甲骨とか全部にあてたいです(><) マッサージもアロマテラピーもいき、おしゃれよりお金かかってます・・・涙 温泉やお風呂も好きでよくつかってるのですが・・・ 毎日湿布はらないと過ごせない感じです。 消化器科で何もわからなかったので、ふと昨日乳がん?!とか思ってしまったのですが・・ 婦人科はいってますが子宮関係の検査ばかりで乳がんは全然聞いてなかったので。 悪い病気でなければいいのですが、なかなかなおらないのでずっと考えてしまってます。 肩こりも前からひどいのですが、だんだん肩から肩甲骨下、肋骨あたりや腰あたりまで重くだるく 胃のあたりまで重苦しい時もあり、毎日いまいち気分がすぐれず、つらいです。 消化器科で何か見逃されてないかとか・・・ 逆にただの肩こりなら長い目で治そうかなとは思えるんですけど、もやもやしてます。 ・乳房に内出血がないか ・乳汁の異常な分泌がないか ・乳首の陥没が無いか ・生理にあわせて乳房が硬くなっていないか ・腕を上げたとき、皮膚のひきつれはないか ・手を腰に当てたとき、乳房にえくぼが出ないか ・虫に刺されたような毛穴の拡張部分はないか ・脇の下にコリコリした痛みはないか ・乳房に指を押し当てたとき、しこりのようなものはないか 何らかの異常がある場合は、お時間を見つけて乳腺外来を受診するとよいかもしれません。 チェックして異常が無いのに乳房が痛む場合は、乳房の左右差による下着の圧迫、利き手との関係、日常生活や職場において頻繁に行う動作による機械的なストレス、生理周期との関係などが考えられます。 痛みが出る前の状況を細かく思い起こしてノートなどに書き起こしてみると、肩こりの原因と共に、乳房の痛みの原因が判明するかもしれません。 Q 5年前に左乳房全摘後ホルモン療法を中心に治療し、1年程前に骨転移し始めてからは放射線治療、最近抗癌剤もしています。 でも、かなり元気なんです〈普通に歩いて家事もすべてやっています。 )自分ではまだまだ大丈夫だと思っているのですが、親戚や友人の夫など、あまり親しくない人にかぎって、「残り少ない人生なんだから、子どもと沢山過ごすべきだ」とか、「骨にまでいってるんだからいずれ、歩けなくなる。 風呂にも一人じゃ入れなくる。 」と、もうすぐ寝たきりになるような、あと1~2年以内には死んでしまうようなことをいいます。 気にしない!と思っても、若いから進行が早いのかな・・ある日突然ガクッとくるものなのかな・・と不安にもなります。 癌が骨転移している30代の方の色々な状況を聞かせていただければ幸いです。 A ベストアンサー こんにちは、お元気に過ごしているとのこと、なによりです。 私自身ではありませんが、妻が31才で同じように左乳房全摘し、3年半前から再発治療を受けています。 最初は骨転移でしたが、1年ほど前に肝転移と肺転移が見つかっています。 ですが、元気にしてますよ。 自分ひとりで全ての家事ができるほどの状態ではありませんが、週に2回ほど親に家事を手伝ってもらいながらも、元気に毎日過ごしてます。 ぜんぜん寝たきりなどではありません。 骨転移は比較的進行が遅いですし、何よりもポジティブな気持ちでいると進行も遅くなるそうですよ。 乳がんの進行は、非常に個人差のあるもののようですから生存率何パーセントだとか、一般論は妻も全く気にしてません。 ちょっと痛みがあるので激しく体を動かしたり、掃除機のような重いものを運べないだけで、お出かけもしますし、海外旅行にも行きます。 先のことは分かりませんが、できるだけのことはしていますし、何より毎日を二人(と一匹)で楽しく過ごしています。 今の医学では根治は難しいのかもしれませんが、このまま癌と共存しながら、あともう少し長く頑張っていれば、医学も発達して根治できる技術が生まれる日が来るかもしれない、と期待してます。 一般論や周りの人の意見は、気にしなくて良いのではないでしょうか。 自分の気持ちが一番大事です。 毎日の生活が楽しいのであれば、それがなにより一番大事な事だと思います。 がんばってくださいね。 私と妻もがんばります。 こんにちは、お元気に過ごしているとのこと、なによりです。 私自身ではありませんが、妻が31才で同じように左乳房全摘し、3年半前から再発治療を受けています。 最初は骨転移でしたが、1年ほど前に肝転移と肺転移が見つかっています。 ですが、元気にしてますよ。 自分ひとりで全ての家事ができるほどの状態ではありませんが、週に2回ほど親に家事を手伝ってもらいながらも、元気に毎日過ごしてます。 ぜんぜん寝たきりなどではありません。 骨転移は比較的進行が遅いですし、何よりもポジティブな気持ちでいると進... Q 45歳、乳がんで、見つかった時にはもうリンパと肝臓に転移していて、ステージ4と言われました。 転移があるため手術はできない。 そのため、根治はなくて、治療の目的は延命だといわれました。 ここ数か月のいきなりの出来事でパニックです。 去年の乳腺専門病院での乳がん検診では異常なしと言われたのですが、 1年でステージ4まで行くものなのでしょうか? 免疫療法や温熱療法など、いろいろなものがあるようで、詳しいことが知りたいです。 治療された方、詳しいことを知って見える方、その他どんな情報でもいいので教えてください。 よろしくお願いします。 抗がん剤の治療は今月から始めたばかりで、 今は、エンドキサンとファルモルビシンを投与しています。 A ベストアンサー 4月に乳がんの告知を受け、5月に全摘出手術、現在ホルモン治療中です。 質問者さまのさぞお辛い気持ち、本当によくわかります。 私も最近になってようやく、普通の精神状態になりましたが、しこりを見つけた3月から治療が始まる7月くらいまでは、何を見ても悲しく、テレビもを見ることも本も読むこともできずに泣いてばかりで、精神科にも通いました。 同じ病気にかかり、転移再発したという人にも出会い、ネットのブログでもよく見かけますが、私は転移再発しても、乳がんは10年以上延命できる時代になっているように感じています。 ですので、再発の不安と恐怖に悩まされながも、「うまく治療すれば大丈夫・・・」なんて、考え方を変えるようにしています。 先生も「乳がんにはいい薬がたくさんある」とおっしゃっていました。 >去年の乳腺専門病院での乳がん検診では異常なしと言われたのですが、 1年でステージ4まで行くものなのでしょうか? トリプルネガティブとか、特殊な悪性度の強いがんなのでしょうか? 専門家なのでわかりませんが、私も2年に一度、マンモの検診を受けていましたが、結局自分で見つけるまでわかりませんでした。 (ステージは違いますが・・・) 最後までマンモグラフィーに私のがんは写らず、結果的には 「検診=無効=自分にとってかえってマイナスだった」(ただの被ばくにすぎなかった)ことになりました。 ピンクリボン運動とか、「乳がんは早期発見が大事です。 検診を受けましょう。 」とかきくと、腹立ちさえ感じます。 啓蒙の言葉を変えない限り、私はそのような運動にはこれからも参加しないつもりです。 検診を受けたために結果が不正確で発見が遅れた人を無視していますよね・・・。 少数派だから・・・というのは悲しい考え方です。 治療は、検診を受けた病院ではないと推測していますが、経済的に可能なら、他病院でのセカンドオピニオンを受けることをお勧めします。 私は手術後の病理診断結果に不安をいだき、セカンドオピニオンを求めたところ、大きく診断結果が変わり、それによって治療方法まで変わってしまいました。 命にかかわることですし、遠慮せずにセカンドオピニオンを求めた方がいいと思います。 世間で言われる症例数の多い有名な病院、イコール絶対ではない、という教訓も得ました。 また、心配や不安、疑問は、無料のネット相談を利用しました。 ここでは専門的なことが質問できます。 ちょっとした乳がん以外の相談なら「アスクドクターズ」(月ごとに安価だったと思います)などでも相談できます。 他にもいろいろ出てくると思いますから、情報化社会を存分に利用していただきたいです。 抗がん剤の副作用など、これから辛い治療が続くと思いますが、乳がんは治療法も豊富で、長く生き延びることのできるがんですから、あきらめない、粘り強い精神力と、自分にとって最善の治療方法を見つけることが大切だと思います。 精神的に辛い時は、精神腫瘍科なども利用すると心が楽になると思います。 どうかあきらめずに、前向きな気持ちでがんばっていきましょう。 私たちの死亡率は、がんでない人も等しく、100%ですからね。 4月に乳がんの告知を受け、5月に全摘出手術、現在ホルモン治療中です。 質問者さまのさぞお辛い気持ち、本当によくわかります。 私も最近になってようやく、普通の精神状態になりましたが、しこりを見つけた3月から治療が始まる7月くらいまでは、何を見ても悲しく、テレビもを見ることも本も読むこともできずに泣いてばかりで、精神科にも通いました。 同じ病気にかかり、転移再発したという人にも出会い、ネットのブログでもよく見かけますが、私は転移再発しても、乳がんは10年以上延命できる時代になって... Q 54歳になる母が乳がんになりました。 初診(画像・触診・穿刺)ではステージ2だという話でした。 しこりの大きさは約2.5センチで自覚症状は乳首のへこみとしこりです。 しかし、今日主治医に詳しい話を聞いたところ、しこりの大きさは約3.8センチでその横にもう一つ1.5センチのしこりがあり、その2つがエコー画像で見る限りつながっているので、ステージ3だといわれました。 CTなどのくわしい画像検査はまだ結果がでていないのに、どうして初診とこんなに所見が変わってしまうのでしょうか? しこりが大きいということは、深刻度も数倍になると思うのですが、大きさと悪性度の関係について教えてください。 あとリンパ節への転移ですが、最初は感じられないと言われたのに、今日は少し脇のリンパに触れるので転移の可能性が大きいといわれました。 転移していたら、全身に遠隔転移している可能性が大だと思うのですが・・・ もうどうしてよいのかわからないです。 誰か助けてください。 A ベストアンサー 乳癌は、確かに悪性でないことに越したことはありませんが、悪性度が高いこと自体は問題がありません。 悪性度というのは、いわば癌細胞の顔つき、個性のようなもので、乳癌に関しては悪性度の高さが生命予後の悪さにつながるというわけではありません。 全身転移がないという前提であれば、手術で腫瘍と腋の下のリンパ節をとってしまえば完治します。 2カ所に発生したとのことですが、それもとってしまえば問題はないはずです。 乳房全摘をした場合には、摘出した側の再発はありません。 確かに2カ所発生するというのは、乳腺に腫瘍ができやすいのかもしれませんが、乳腺の腫瘍ができやすいからといって、別の部位に癌ができやすい、あるいは転移を起こしやすいということはありません。 乳癌とほかの癌は、とりあえず別のものと考えていいでしょう。 もう一方の側で再発しても、やはり手術によって完治します。 実際、乳癌を多く手術している病院では、両側乳房摘出などはめずらしいことではなく、経過も良好な人が多いです。 また、腋の下のリンパ節に転移しているからといって、全身に転移しているかはわかりません。 一般に、腋の下にはリンパ節が20個近くあります。 そのリンパ節を一つ一つ輪切りにして顕微鏡で見て、転移しているリンパ節の数で全身転移を予想します。 一概にはいえませんが、転移しているリンパ節10個以下の転移なら、全身転移の可能性は少ないと思います。 もちろん、ゼロとは言い切れませんが。 全身への転移というのは、もしあったとしてもわからないことが多く、あとになってからわかる、というのが現状です。 もし将来全身への遠隔転移があった場合、もうすでに小さな癌の赤ちゃんともいうべきものが転移巣では存在しています。 (現在の医学では、それを見つけることはできません)その将来を予想するものとして腋の下のリンパ節を切り取って調べるのです。 乳癌の場合、生命に危険が及ぶ場合はどういう時かといいますと、stage4、つまり全身に転移している場合です。 この場合どうするかというと、まず癌細胞に女性ホルモンレセプターというものがあるかどうかを調べます。 女性ホルモンレセプターというものが存在すれば、ホルモン療法という効果が高く副作用の少ない治療法が選択できます。 また、そのほかに、タキソテール、CEFなどという薬を使った治療法があり、これも副作用があるものの治療成績はよいです。 というように、乳癌は、簡単にいって8割もの人が治っている病気です。 手術ができれば多くの人が助かっています。 確かに、乳房全摘は女性にとってデリケートで深刻な問題です。 私のように文章が拙いものでは「乳房を切れ切れ」と書いていて、少し無神経ではないかとお感じになるかと思うのですが、いいたいことは ・悪性度は生命予後に直結しないということ ・乳腺に腫瘍ができやすいだけであって、ほかの部位にできやすいとは限らないということ ・従って乳腺さえとってしまえば再発は起こらないということ ・反対側に腫瘍ができる可能性はあっても手術の回数は増えますが同じように治すことができるということ ・手術ができるということは予後のよい部類であること (手術によって治すことができる!) ・手術ができなくても、全身に転移していても、打つ手はまだあるということ ・実際に手術をしてリンパ節をとるまでは全身への遠隔転移について確実なことは言い切れないこと 以上です。 悪性度と転移について、わかっていただけたでしょうか?不安を和らげる内容とは言い難いかもしれませんが、知識、理性が支えになってくれることをお祈りいたします。 乳癌は、確かに悪性でないことに越したことはありませんが、悪性度が高いこと自体は問題がありません。 悪性度というのは、いわば癌細胞の顔つき、個性のようなもので、乳癌に関しては悪性度の高さが生命予後の悪さにつながるというわけではありません。 全身転移がないという前提であれば、手術で腫瘍と腋の下のリンパ節をとってしまえば完治します。 2カ所に発生したとのことですが、それもとってしまえば問題はないはずです。 乳房全摘をした場合には、摘出した側の再発はありません。 確かに2カ所発生するという... Q 22歳の女です。 左胸を触ったところ1センチにも満たないくらいのものでしたが、 しこりがある気がしたので、先週乳腺外来に行き、乳がん検診を 受けました。 女医さんが念入りに触診をしてくださったところ、「触った感じ ではそれらしいものはないですね」と言われ安心しましたが、 「せっかく来たんだから、超音波検査とマンモグラフィもしていっ たらどうですか?触診では小さいしこりは発見できませんし」と言 われて、念には念をと思い受けることにしました。 先週マンモグラフィは済ませ、今週超音波検査をしました。 検査はすべて終えて来週まで結果待ちです。 超音波検査のときに、左胸を非常に長く検査されました。 それも左胸の一部分ばかりずっとです。 右胸の検査はサラっと 終わりました。 左胸の一部分ばかり見られたのは、マンモグラ フィで先週しこりが実は見つかっていて検査技師の方がそれを 知っていたからなのか、超音波検査中にしこりが見つかったか らなのか、無駄な憶測ばかりして勝手に不安になってます。 教えていただきたいのですが、 仮にしこりが発見されたとして、超音波検査で乳腺症などのしこり と乳がんのしこりは容易に見分けがつくものなのですか? それとも、細胞診をしないと区別できないものなのでしょうか? また、通常乳がんは細胞分裂によって1年で2倍に増える進行の 遅いがんのようですが、若年性乳がんは進行が早いと聞きました。 どれくらい早いものなのでしょうか? どなたかご存知の方いましたら教えてください。 22歳の女です。 左胸を触ったところ1センチにも満たないくらいのものでしたが、 しこりがある気がしたので、先週乳腺外来に行き、乳がん検診を 受けました。 女医さんが念入りに触診をしてくださったところ、「触った感じ ではそれらしいものはないですね」と言われ安心しましたが、 「せっかく来たんだから、超音波検査とマンモグラフィもしていっ たらどうですか?触診では小さいしこりは発見できませんし」と言 われて、念には念をと思い受けることにしました。 先週マンモグラフィは済ませ、今週超... A ベストアンサー こんにちわ、ご心配な事と思います。 来週まで結果待ちというのは、本当に辛いですね…。 私は乳腺症あり、良性の乳腺腫瘍多数あり、 昨年の検診でわかりました。 乳腺症は特に痛みのひどい所が、マンモに白っぽくうつってました。 良性腫瘍は、マンモには全くうつらず(私の場合は) エコーには、黒い塊としてはっきりうつっていました。 専門の医師が見れば、乳ガンか良性腫瘍かの判断は 画像で大方つくそうです。 良性腫瘍、乳がん、独特の形があるそうです。 でもやはり、画像で良性に見えても悪性の事もあるので 画像上、明らかに良性腫瘍と思われても、 必ず、経過観察(3か月・6か月おきの検診)などになると 思います。 慎重派の先生であれば、念のため細胞診をされるかもしれません。 細胞診は、良性か悪性かをクラス(5段階だったと思います)で わけるものだと思います。 でもきちんとした診断が出ないこともあるようです。 組織検査は、良性なら何の良性腫瘍、といった具合に かなり確定的な診断が出ます。 私の場合は、しこりもかなり大きく場所も悪かったため、 最初からある程度確実に診断がつく、組織検査を受けるように言われ、 何の良性腫瘍かと診断がつきました。 いま大変不安かと思いますが、 まだ乳がんと決まったわけではありません。 乳房のしこりは、90%が良性と言われています。 とにかく今は、来週の結果を待ちましょう…。 とはいっても、実際自分もしこりがあると言われれば とても不安ですよね。 私は毎日毎日、いろいろなサイトで調べまくっていました。 なので、wpandawの今も気持も非常にわかります。 的を得てない回答であれば申し訳ありません。 でも少しでもお役に立てれば幸いです。 こんにちわ、ご心配な事と思います。 来週まで結果待ちというのは、本当に辛いですね…。 私は乳腺症あり、良性の乳腺腫瘍多数あり、 昨年の検診でわかりました。 乳腺症は特に痛みのひどい所が、マンモに白っぽくうつってました。 良性腫瘍は、マンモには全くうつらず(私の場合は) エコーには、黒い塊としてはっきりうつっていました。 専門の医師が見れば、乳ガンか良性腫瘍かの判断は 画像で大方つくそうです。 良性腫瘍、乳がん、独特の形があるそうです。 でもやはり、画像で良性に見えても悪性... Q 10日程前から、胸部や背中が痛むようになりました。 <胸部>背中と胸の両側からぎゅっと押されているような 圧迫感と、何かが詰まってるような違和感があり、 胸のちょうど中心部からみぞおちの辺りまで痛みます。 特に食事後(しばらく経っても)や息を吸った時に 強く痛みます。 物を食べている最中も、 飲みこんだ時に圧迫されているような苦しさを感じます。 (実際に食べ物が詰まって飲みこめないという事はありません) <背中>中心部辺りに鈍い痛みとだるさが常にあります。 食べ物を飲みこむ際に、胸と同様に痛みや 圧迫感を感じます。 <喉・呼吸>喉の奥から胸にかけて、何かが詰まったような苦しさが あります。 どうやって呼吸をしていたのか分からなくなるような 息苦しさが度々あり、動悸もします。 大きくゆっくり呼吸をしても、 酸素が足りないような感覚です。 特に夜に強く起こり、寝る時の横たわっている 体勢になると、胸の圧迫感と苦しさが増して 呼吸もしづらくなり、眠ることができません。 はじめは精神的なものからくる症状だと思っていました。 これらの症状が出るキッカケもありましたし・・・。 でも、とても痛く苦しいので不安になっています。 体のどこかが悪いのでしょうか? それとも、健康体でもこのような症状が 出たりするものなのでしょうか? ちなみに私の年は23歳です。 10日程前から、胸部や背中が痛むようになりました。 <胸部>背中と胸の両側からぎゅっと押されているような 圧迫感と、何かが詰まってるような違和感があり、 胸のちょうど中心部からみぞおちの辺りまで痛みます。 特に食事後(しばらく経っても)や息を吸った時に 強く痛みます。 物を食べている最中も、 飲みこんだ時に圧迫されているような苦しさを感じます。 (実際に食べ物が詰まって飲みこめないという事はありません) <背中>中心部辺り... A ベストアンサー 発症が急であった場合は、皆さんの回答にあるように気胸も考えられるでしょう。 ただこの場合は、普通片側性におきますから、症状も左右どちらかに強いのが普通です。 これは、胸のレントゲンを撮れば簡単に診断がつきますし、あまり長期間肺が虚脱した状態にあるのは治療したときの合併症の頻度が高くなりますから、早めに検査を受けた方がよいでしょう。 胸の中心部、胸骨の裏側付近の圧迫されるような痛みというのは確かに狭心痛の痛みとして矛盾はありません。 左の肩あたりへの放散痛があれば典型的でしょう。 しかし、23歳という年齢を考えると、今まで大きな既往症がなければ考えにくいように思います。 食事との関連を考えると、食道炎や胃十二指腸潰瘍などの消化器疾患の可能性もあると思います。 胃酸の逆流に伴う食道粘膜のただれなどがあれば、お書きになっているような症状が出てもおかしくはありません。 まずは、胸部のレントゲンと心電図の検査を受け、異常がなければホルター心電図(24時間心電図)や胃の内視鏡検査という手順になるでしょう。 お薬としては、胸部レントゲンや心電図に異常がなければ、胃酸の分泌抑制剤の効果を試してみるということになると思います。 発症が急であった場合は、皆さんの回答にあるように気胸も考えられるでしょう。 ただこの場合は、普通片側性におきますから、症状も左右どちらかに強いのが普通です。 これは、胸のレントゲンを撮れば簡単に診断がつきますし、あまり長期間肺が虚脱した状態にあるのは治療したときの合併症の頻度が高くなりますから、早めに検査を受けた方がよいでしょう。 胸の中心部、胸骨の裏側付近の圧迫されるような痛みというのは確かに狭心痛の痛みとして矛盾はありません。 左の肩あたりへの放散痛があれば典型的でしょう... A ベストアンサー NO3のkwgcmm1001です(^^) 私は 整形外科を受診し まず 骨のレントゲンを撮ってもらいました。 この時 骨は異常無しでした。 その直後は 整形外科で低周波(?)治療を受けました。 でも 参考URLにも書きましたとおり ・肩が張るような 痛み ・左胸横(わきとの接点)~胸わき~二の腕まで つるような 引っ張られるような 何とも言えないイヤな痛み(激痛ではないです) ・右後方を振り帰ってみると 首筋から 肩甲骨にかけてつれるような痛み が 2週間たっても 改善されず 次は整体へ。 骨盤の歪みから…と診断されました。 腰痛は解消されたのですが 相変わらず わき~胸は にぶい・引っ張られるような痛みがありました。 整形外科へ通うのに 少し距離があるので 近くの接骨院へ転院しました。 こちらでは とにかく背中と腰の筋肉が張っているということで マッサージを受けています。 おかげで 背中の痛みは 大分 和らぎました。 わき近辺(腕の付け根周辺)は 相変わらず 痛いのですが 痛みに慣れたのか一時の我慢できない痛みでは なくなりつつある様です。 私の質問に対する回答者様の回答の中で「胃の調子」「呼吸がしにくい」という点が 当に合致したので 自分なりに『肋間神経痛』で納得しました。 前述の整形外科では その時「肋間神経痛」という言葉を知らなかったので 先生にも特に その疑いを伺っていません。 今度聞いてみようと思います。 私は胸(乳房)の方は 特に痛みは無いです。 ただ肋間(肋骨)の神経痛なので 乳房に痛みがあっても あり得るのでは?と思います。 「肋間神経痛」で 検索してみてください。 いろいろの症状があるようです。 「乳がんかしら?」と疑って 婦人科を受診して 実は「肋間神経痛」というパターンも多いそうです。 まずは 乳がん検診を受けられて 相談された方が良いと思います。 そこで『肋間神経痛』と診断を受ける場合もあるそうですので。 長々と失礼しました。 早く 良くなりますよう…(^^) NO3のkwgcmm1001です(^^) 私は 整形外科を受診し まず 骨のレントゲンを撮ってもらいました。 この時 骨は異常無しでした。 その直後は 整形外科で低周波(?)治療を受けました。 でも 参考URLにも書きましたとおり ・肩が張るような 痛み ・左胸横(わきとの接点)~胸わき~二の腕まで つるような 引っ張られるような 何とも言えないイヤな痛み(激痛ではないです) ・右後方を振り帰ってみると 首筋から 肩甲骨にかけてつれるような痛み が 2週間たっても 改善されず... A ベストアンサー 検診で引っかかった時点で不安な気持ちになりますよね。 私は、昨年乳がんになりました。 ) という流れでしたが、細胞診は良性か悪性化の区別がまったく 付いていない状態でも、マンモやエコーでちょっと変なところ が見つかっただけでも行う検査だと思います。 また、細胞診の評価は1~5で評価され 1~2は良性・3は良性か悪性か判断できない・4~5は 強く悪性が疑われる。 という診断になります。 なので、この細胞診で1~2であればほぼ良性と考えて 大丈夫なのだと思います。 (先生もそういってましたし、 3の場合でも殆どが良性だとおっしゃってました。 私の場合は違いましたが。 ) 長くなってしまいましたが、結論としては細胞診では まだ悪性かどうかは確定はできないと言う事です。 乳がんと間違われる良性の病気もありますので もしかしたらそっちかもしれないですし。 html あまり心配せずに、細胞診の結果が4~5だった時に その先のことを考えられてはいかがでしょうか。 検診で引っかかった時点で不安な気持ちになりますよね。 私は、昨年乳がんになりました。 ) という流れでしたが、細胞診は良性か悪性化の区別がまったく 付いていない状態でも、マンモやエコーでちょっと変なところ が見つかっただけでも行う検査だと思います。 また、細胞診の評価は1~5で評価され 1~2は良性・3は良性か... Q 末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。 これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。 母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。 肝臓にも転移しており既に手遅れでした。 今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが 4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。 あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。 肺へも転移し、咳がひどいです。 今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。 急に食欲もなくなりました。 一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。 母はこれからどうなっていくのでしょうか。 苦しみが増しますか? 意識は最後まであるものですか? 自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか? この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。 文章がうまくまとまっていなくてすみません。 少しでも心の準備ができればと思います。 宜しくお願いします。 A ベストアンサー 「人はがんでは死なない」という言葉があります。 がんが特別な毒素を出すわけではありません。 では、なぜ、人はがんで死ぬのか? それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、 その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。 様々な症状の一つには、疼痛もあります。 これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。 気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。 肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用 が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。 大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。 腎臓の機能が低下すれば…… 脳の機能が低下すれば…… つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、 ということです。 何が起きても不思議ではない、ということです。 「苦しみが増しますか?」 軽くなるということはないでしょう。 出てきた苦しみを押さえるということになります。 「意識は最後まであるものですか?」 わかりません。 先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている 場合もあります。 「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」 状況によりますが、オムツということも考えてください。 尿はカテーテルを留置することになります。 残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、 「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを しないという選択肢もあります。 末期症状は、医師や看護師がよく知っています。 まずは、医師や看護師と相談してください。 「人はがんでは死なない」という言葉があります。 がんが特別な毒素を出すわけではありません。 では、なぜ、人はがんで死ぬのか? それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、 その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。 様々な症状の一つには、疼痛もあります。 これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。 気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。 肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化... Q 20代女性です。 以前からあった胸のしこりが気になり、総合病院で診察を受けてきました。 触診では先生は「しこり、どこだろ?」って感じだったのですが、超音波検査で、「あ、これかな?」と何度か画像を撮っていました。 マンモグラフィーは20代ということと、被爆の可能性を少しでも上げないため、受けませんでした。 結果、右胸に2つしこりがあり、来週、穿刺吸引細胞診というものを受けることになりました。 乳癌についていろいろ調べたのですが、しこりがあるからといって全てが乳ガンとは限らないんですよね?うちの家系には乳がんの人はいませんし、私は未出産、乳がんの確率は低いと思っていました。 ・・・それが、しこりが2つもあるとなると、どちらかはガンなのでは・・・と不安で。 しこりがあるな、と思ったのはもしかしたら5年以上前からだったかもしれません。 それが、触れるときとそうでないときがあったので、放っておいたのです。 しこりのひとつは動くような感じで、2cmくらいだと思います。 もうひとつは気付いたことも無く、今回の診察で初めて聞かされました。 度々、胸に痛みが走ったり、じんじんとうずくような痛みが続くことがあるのですが、これも乳がんに関係していたら・・・と思うと怖いです。 乳がん検診を体験された方や、治療中の方がいらっしゃったらお聞きしたいのですが、穿刺吸引というのは痛いですか?ネットでは蚊に刺されたような痛み、とあったのですが。 また、もう少し太い針で細胞を取る方法もするかもしれない、と言われました。 胸に針など刺したことがないので、すごく怖いんです。 また、もし乳がんだった場合、治療の費用ってどれくらいかかるのでしょうか?もちろんステージと治療法によって大きく変わるかとは思うのですが、大まかに知っておきたいので。 私は現在退職後、国保のみで、ガン保険などには入っていません。 長文駄文で、申し訳ありません。 色々聞かせていただけると嬉しいです。 よろしくお願いいたします。 20代女性です。 以前からあった胸のしこりが気になり、総合病院で診察を受けてきました。 触診では先生は「しこり、どこだろ?」って感じだったのですが、超音波検査で、「あ、これかな?」と何度か画像を撮っていました。 マンモグラフィーは20代ということと、被爆の可能性を少しでも上げないため、受けませんでした。 結果、右胸に2つしこりがあり、来週、穿刺吸引細胞診というものを受けることになりました。 乳癌についていろいろ調べたのですが、しこりがあるからといって全てが乳ガンとは限らないんですよ... A ベストアンサー 初めまして。 私は20代で乳がんになった(発覚した)者です。 乳がんは「こんな人がなりやすい」的な事を色々言われていますよね。 (家族に乳がんの人がいる人、等。 ) しかし私が病気をしてから知り合った同病の友達には「親戚縁者の誰も癌の人がいない」とか若い人がかなりいます。 今とても若年化が進んでいる病気なので、乳がんの可能性が無いとははっきりと申し上げられません。 が、乳がんというのは早期発見すれば90%以上が助かる癌です。 あとはちゃんとした乳腺専門医に診てもらう事が大事です。 jbcs. html 乳がんのしこりは一般的に痛くないとされています。 が、胸が痛んだという人もいました。 20代のしこりと言うと乳腺繊維腺腫という病気が多いみたいです。 乳がんの治療費ですが、最初の入院・手術で20~30万円程度だと思います。 (個室を選べば高くなりますが) あとは術後の治療によります。 抗がん剤をやると1回3万円位かかるようです。 あと温存手術をした場合は放射線治療があります。 ホルモン感受性がある場合はホルモン治療があります。 これは約2万円/月。 と大体こんな感じになると思います。 もう穿刺吸引細胞診はお済みになった頃ですかね。 ここでは何とも言えませんが、乳がんでない事を祈っています。 万が一乳がんだったとしても、闘っている仲間はたくさんいますよ! hattifnattさんは一人ではありません。 その事をどうか忘れないで下さいね。 長文失礼致しました。 初めまして。 私は20代で乳がんになった(発覚した)者です。 乳がんは「こんな人がなりやすい」的な事を色々言われていますよね。 (家族に乳がんの人がいる人、等。 ) しかし私が病気をしてから知り合った同病の友達には「親戚縁者の誰も癌の人がいない」とか若い人がかなりいます。 今とても若年化が進んでいる病気なので、乳がんの可能性が無いとははっきりと申し上げられません。 が、乳がんというのは早期発見すれば90%以上が助かる癌です。 あとはちゃんとした乳腺専門医に診てもらう事が大...

次の

胸のつかえる感じ、背中の痛みがあります

乳がん 背中 痛い

スポンサーリンク すい臓がんの原因 すい臓の病気はもちろんですが、 喫煙や飲酒がすい臓がんの原因 に繋がるとも言われています。 アルコール過多は、膵炎を起こし やすく糖尿病にも繋がります。 糖尿病は、すい臓がんと深い関わ りがあり、血糖値のコントロール が上手く出来なかったり、肥満も 糖尿病に繋がり、すい臓がんにな りやすいと言われているのです。 すい臓がんで表れる症状 初期にはまったく自覚がありません が、みぞおちから左の脇腹にかけて 広範囲に腹痛が表れます。 はっきりとした痛みではないので、 見過ごされる事が多 く背中にも痛 みが現れます。 胃潰瘍とも間違えられやすく、 早期発見早期治療がポイント。 すい臓がんは、健康診断やがん 検診には含まれていないので、 人間ドックで発見される事が 多い病気です。 沈黙の臓器と呼ばれるように 、症状が現れにくく進行が早い のも特徴なのです。 背中が痛くなると進行している!? がんがすい臓を圧迫すると、背中 にも痛みが表れます。 胃の裏側にあるので、お腹だけで なく背中にも痛みが表れてしまう のです! すい臓自体が炎症を起こすことで、 左の背中が痛くなり腹部や肩にも 痛みが広がります。 食後や飲酒後に背中が痛む、下痢を 伴うようなら要注意です。 すい臓がんとは限らない!内臓の病気も考えられます すい臓ががんで圧迫される事で、 背中や腰が痛くなります。 特に食後に起こりやすいので、 じっとしてチクチクしたりする 事はなく、ぼんやりした不快な 痛みである事が多いのです。 こりや疲れで背中が痛んだり 、無理に動かした筋肉疲労では ない場合には、早めに病院を受 診しましょう。 内科や消化器内科で診察をすれば、 内臓に何が起こっているか診断さ れます。 日頃から、下痢や腹痛が起きてい るようなら、一度きちんとした検 査を受けることをおすすめします。 早期発見は定期的な検査を! すい臓がん検診は、がん検診に含ま れていないので、40代になったら 人間ドックで積極的に検査を受け ましょう。 些細な不調は、早めに診察を受けて 解決する事で症状が悪化する前に 発見できます。 反対にすい臓がん以外の内臓の病気も、 検査が必要ですから、健康な身体を キープする為にも定期的な検査をおす すめします。 まとめ 背中が痛いからすい臓がんとは限り ません。 ただ背中に痛みがでるようになる とかなり進行している状態です。 そうならない為にも、検査をするこ とや食事や生活習慣を見直してくだ さい。 病気はすべて、生活習慣の中に隠れ ています。 自らがんを作り出すような無謀な生活 を送らないようにする事が一番大切な 事です。 できるだけ早くに、痛みを感じたら 病院を受診してください。 19ビュー カテゴリ: ,• 17ビュー カテゴリ: , ,• 17ビュー カテゴリ: ,• 13ビュー カテゴリ: ,• 12ビュー カテゴリ:• 11ビュー カテゴリ: ,• 11ビュー カテゴリ: ,• 11ビュー カテゴリ: ,• 10ビュー カテゴリ: ,• 10ビュー カテゴリ: ,• 10ビュー カテゴリ:• 10ビュー カテゴリ: ,• 9ビュー カテゴリ: , ,• 8ビュー カテゴリ: , ,• 8ビュー カテゴリ:• 8ビュー カテゴリ: ,• 8ビュー カテゴリ: ,• 8ビュー カテゴリ: ,• 8ビュー カテゴリ: ,• 8ビュー カテゴリ: ,.

次の