ストリートピアノ 名古屋 設置場所。 ストリートピアノ設置場所一覧

「ご自由にお弾きください」ストリートピアノが関内に登場|関内新聞

ストリートピアノ 名古屋 設置場所

生ピアノの音楽が流れる地下街って、イイネッ!! ピアノが置かれた場所は、イセザキモール側から地下街へ入る階段を降りてすぐのマリナード広場。 ピアノの名前は「馬車道・マリナード・伊勢佐木町」の頭文字を取って「BMIストリートピアノ」となりました。 じつはこのピアノは、関内ホールにある市青少年育成センターが備品だった物。 電子ピアノに切り替えたため余剰になったアップライトピアノが実行委員会に提供されて、地下街のストリートピアノが実現しました。 午後1時からピアノを披露するオープニングセレモニーがあり、そのあと午後2時から一般公開に。 ピアノの音が流れ出すと、地下街の空気がガラリと変わります。 当然ですが、スピーカーから聞こえてくる音楽と生のピアノの演奏では、醸し出される雰囲気がまったく違いますね。 海外の駅や空港に設置されたピアノで通りがかりの人が演奏する様子は、テレビ番組やネット動画で見かけることがあります。 日本では、宮崎市のアートセンターや北九州の空港など数例あるようですが、公共スペースのストリートピアノはまだ珍しい存在です。 ピアノの前に座った演奏者たちは、思い思いの曲を次々と演奏してくれます。 クラシック、ジャズからポップスやアニソンなどジャンルもさまざま。 ピアノを弾ける人って、こんなにいるものなんですね。 このBMIストリートピアノは、マリナード地下街が開いている午前5時から午前0時まで、誰でも利用可能。 もちろん利用料なし、予約の必要もなし。 誰でも自由に演奏することができます。

次の

青森)マチニワのストリートピアノが好評:朝日新聞デジタル

ストリートピアノ 名古屋 設置場所

2018-03-31 18:29 ストリートピアノに興味津々なわたしとしてはせっかく近くまで行ったんだから見ておきたいと思ったわけです。 展示されているピアノはおそらく6台で、主催の三菱地所関連と思われるビルのエントランスなどに設置されていて、天気が良かったせいか1台だけ丸の内仲通りの歩行者天国のど真ん中に置かれてました。 一般人が弾けないピアノも一部あるようでしたが、基本的には自由に弾いていいようになっていました。 でも、イベントがあまり認知されてないのか、丸の内という場所が敷居の高さを感じさせるのか、小さい子が弾くのをときどき見かけるくらいで、国立市のような老若男女が入れ代わり立ち代わり弾くようなお祭り的な状況とはちょっと違う感じでした。 とうぜんわたしも人様の前で弾けるような状態ではないので、ちょっと鍵盤のタッチを確かめるくらいしかできませんでしたが。 丸の内でピアノが弾けるなんてそうあることじゃないですし。 ちなみに丸の内ブリックスクエアにあるピアノは電子ピアノなので自分でボリュームを調整できるので、自信のない人は小さめの音量で弾くこともできるのではないかと。 アーカイブ• 27 カテゴリー• 212• 311• 415• 189• 229• 31 メタ情報•

次の

【誰でも弾ける!!】全国各地で話題沸騰のストリートピアノ・ムーブメント【#LovePianoYamaha】

ストリートピアノ 名古屋 設置場所

明けましておめでとうございます、かめのです。 年が明けて一発目のブログ更新なので、まずは今年の抱負でも…と思ったのですが… それどころじゃないんですよ今は! ハァハァ。 というのも…恋に落ちたんですよ… ピアニストに…!いやに?ベートーベンに?ピアノにクラシックに!? もはや自分でもよく分からないんですが、とにかくこの年末年始はストリートピアノYouTuberに恋してどハマりしてました!!• 音楽に楽しく気軽に触れられるように、基本的に誰でも自由にピアノに触れることになっています。 別名 『思い出ピアノ』と言ったりもするようですね。 私が最初に何気なく見つけたストリートピアノYouTuberが、このヒビキさんでした。 の10-4。 まずこの動画を観て衝撃を受けました。 たまにやのBSで、海外の駅や空港でストリートピアノを弾く人々の映像を淡々と流す静かな番組を放送してるんですが、ちょっと私は残念だったというか不満だった。 なぜなら、 クラシックを弾く人がほとんどいないじゃないか…! しかし…このストリートピアノYouTuberは、私の理想そのもの!! これこれ!こういうのを求めてたのよ!(泣) ポップスやジャズもいいんだけど、私の好みとは違うのよ…! あと、同じくヒビキさんが弾く ベートーベン『熱情』(マッハで弾くバージョン)も是非聴いてみてください、私はこれでダメ押しされてハマってしまいました笑。 最近盛り上がっている『都庁ピアノ』とは 私は音楽については詳しくないので上手く語れないのですが… こんなに情熱的で素晴らしいベートーベンやを本気で弾いている演奏者の向こう側に、観光客が興味深そうにカメラを向けてるっていうのも面白くないですか? しかも外国人観光客がなぜか凄く多いんです。 演奏が終わると聴衆から拍手が起こったり 「ブラボー!」 って声がかかったり。 で色々他にも観ていたら、この1年ぐらいで 『都庁ピアノ』という超人気カテゴリーが出来たみたいですね。 2019年4月に、の南展望室にこの『 都庁おもいでピアノ』が設置され、一般の利用が開始されたとのこと。 一人につき演奏時間は5分。 ちゃんと係員の方が時計で5分きっかり計っていて、時間を過ぎると止められるみたいです笑。 ちなみにピアノのデザインはあのさん監修です。 なかなか個性があって芸術的ですよね。 私もいつか都庁ピアノを弾きに行きたいです… (もちろんピアノは弾けないので『もしもピアノが弾けたなら』状態)。 この方はヒビキさんよりも、より YouTuber !!って感じ。 ネタを仕込んでお笑い系に徹してみたり。 ある時はダイナミックで情熱的なストリートピアニスト。 またある時はビシッと正装で大真面目な演奏動画を上げていたり。 更に、ピアノの上達法やご自身の練習風景、音大に行ったらかかるお金のことなんかにも触れています。 最初は 『たマッチョYouTuber』として楽しく観ていたのですが、今ではすっかり私は 『フォルテ先生』として見ています笑。 クラシックを弾くピアニストとしては異色な感じはしますが、ピアノや音楽のことをよく知らない人が音楽、特にクラシック分野に入る際の『入口』として、 いい意味で異色なんだと思います。 この方を見ていると、 『』を思い出すんですよねぇ… (再放送してくださいフジテレビさん!またはHuluさんさんAbema TVさん!) 決して音楽としての敷居は高くはなくカジュアルで、皆が楽しく音楽を奏でていたり勉強したりしている。 でも音楽に対する情熱や志は本物。 だって音楽を誰よりも愛してるから。 (…というドラマだったと思うんだけど最初から最後までちゃんと観てないのでちゃんと観たい) そんなイメージの『』を思い出させるんですよね、フォルテさんは。 また、彼の弾く『ラ・カンパネラ』も感動します。 動画の中では都庁バージョン、京都駅バージョン、大阪の楽器店バージョンなどあるんですが、私が一番好きなのは 京都駅バージョン。 すっっごく寒い中、駅でいきなり弾くわけですから、指がかじかんでる様子も垣間見えるんですが、そんなことよりも彼の 迫力とか、 伝える力とか、 その場を自分のステージに変えてしまう力。 この動画ではそんなにてはいないけど、パフォーマンス性があって魅入ってしまうんですよねー。 なんて言ったらいいんだろう、上手く表現できないんですが、力強くて情熱的なんだけど、繊細さもあるんですよね。 ちなみにフォルテさん、マッチョピアニストなので、夏はタンクトップで弾いてたり(ちゃんとした場所ではビシッとスーツで弾いてます)、 「それでは今から弾いてきたいと思いマッチョ」 などと語尾がマッチョになるというキャラでやっておられます笑。 都庁ピアノで弾く『』。 これは恋に落ちます。 同性だからとかはもはや関係なし。 何もかもが美しい。 音色も姿形も雰囲気も… バックには喫茶スペースやお土産屋さんらしきスペースがあって、普通〜に観光客がお茶してたりお土産を選んだりしてるんですが、彼女(小雨さん)の周りだけ空気が違う!! しまいには夕日が差してきてそこだけスポットライトが当たってるみたいな不思議な光景に… なんなら、彼女の可憐で儚げな雰囲気に、いつもの都庁ピアノのデザインがミスマッチなような… それでもそんな事は全然気にならない程のオーラを放っている。 「はぁ…美しい…」(溜息しか出ない) 女性ピアニストのイメージを絵に描いたような人。 いつかお二人の生演奏を聴きに行きたいなぁ… …と思ったら、ヒビキさんもフォルテさんもCD制作されてるみたいですね。 動画を初めて見た時「何者??」と疑問に思ったものだけど、やっぱり プロのピアニストという事でした。 そして、フォルテさんはご自分のCD制作を今している最中で、しかももうすぐ全国ツアーだそう。 (うちに一番近い名古屋チケットは既に売り切れ) 彼らのこれからの活躍が楽しみです!! そして小雨さんの他のクラシック動画や他のストリートピアノYouTuber動画ももっと漁って、の思惑にまんまとハマってきたいと思います笑。 最後に 感銘を受けすぎた為に、私もの10-4 を弾きたい衝動に襲われてるので、ピアノは買えないけど安い中古のキーボードでも手に入れて練習してみよっかなー、という気持ちになってます。 そしてにアップしようかなと。 うちの県にも幸い、『思い出ピアノ』というストリートピアノが置いてあるので、人前で弾きたくなったらそこに行って弾いてみるとかね。 (まー田舎なので誰も聴く人はいないと思うけど) あー楽しみ!! また趣味増やしちゃってそんな時間どうやって捻出するんだ!w っていう訳で今日はこの辺りで失礼します、読んで頂きありがとうございました。 kanon-snowwhite.

次の