グレンダ さん。 グレタ・トゥーンベリ

『ロボガZ オンライン』グレンダさんがパワーアップして登場!

グレンダ さん

概要 [ ] が専用のメカとする形態で、円盤メカも「スペイザー」と呼称する。 通常は、この形態でに待機している。 飛行能力を持たないグレンダイザーのサポートが目的で製造されており、合体後はマッハ9の大気圏内飛行と、超空間飛行が可能。 様々な武装はを簡単に蹴散らせる。 なお、この形態だと一部の武器が使用不可になる。 また、「アンチレーダーミスト」と呼ばれるを発生させる事もできるが、SRWでは未実装。 スペイザー本体の推進力もかなり高く、本編では機体上部にグレンダイザーを乗せたまま空中戦を行なうという「」に於けるサブフライトシステムのような運用法も見受けられた。 合体時にはグレンダイザーの顔が真正面を向くにも関わらず、両者はコックピットが別である。 その間のシート移動を含めて ・にはやたらプロセスが多く(中には無駄というか、省略可能に見える過程すらある)6秒のロスが有り、そこを突かれてピンチになる事があった。 その為、が製のスペイザーを開発し、欠点を克服する。 これ以降、スペイザーは主に戦場への移動手段として使われ、戦闘は地球製スペイザーが担う事となる。 またグレンダイザーとスペイザーの共通シート以外にもシートが存在し、こちらでスペイザーの操縦を行うことも出来る。 登場作品と操縦者 [ ] グレンダイザーの形態扱いである。 作品によっては、グレンダイザー単独の状態でもできるため、移動での優位性が存在しない事もあるが、や地形適応はこちらの方が高い場合が多い。 [ ] 初登場作品。 空も飛べて有射程武器もあるので、重宝する。 普段はこの形態で良いかもしれない。 PS版では三大スペイザーへの合体がオミットされたため、最後までグレンダイザーの飛行形態となる。 装甲はそのまま、スペースサンダーも使えるためボス戦でも本形態で問題ないが、スクリュークラッシャーパンチが使えなくなるため雑魚戦には余り向かない。 やはりグレンダイザーが飛べない為、移動の際等には重宝する。 ……が、肝心の移動力は1しか増えない(ダイザー5・スペイザー6、ちなみにMS系の最低値も6)。 しかし、第15話「シロッコの影」クリア後に地球製スペイザーがによって届けられるので、お払い箱に。 容量の都合なのだろうが、グレンダイザーの特徴の一つである形態なのに…。 グレンダイザーが飛べないので、終盤で月の渓谷を渡る時等に役立つ。 空中での適応はグレンダイザーよりも高い。 本作では、こちらの方が基本形態となっている。 移動力が上がる事と射程のある武器が増える点がメリットであるが、実は空中の適応がBとグレンダイザーと変わらない。 しかし何故かスクリュークラッシャーの威力がグレンダイザーよりも高い(三大スペイザーとの合体時も同様)ため、陸に降りる必要がない場合はグレンダイザー形態よりも使い勝手が良い。 グレイダイザー形態同様、空の地形適応がBからAにアップした。 COMPACTシリーズ [ ] 必殺技が使えないので、移動形態である。 空Sなので、地上マップではこの形態が有利。 [ ] 変形前と違いスペースサンダーが非P長射程単体攻撃になる。 こちらの形態でもが使えるようになった。 携帯機シリーズ [ ] 単独作品 [ ] 必殺技としてスペイザートルネードが実装されたおかげで地位が向上した。 装備・機能 [ ] 武装・ [ ] 武装 [ ] スピンソーサー スペイザー両翼の小型円盤部分頭頂部を展開、回転鋸状に変形させて射出、自動操縦で敵機を切り裂く。 スピンドリル スピンソーサーに内蔵された小型ドリル。 メルトシャワー スペイザー胴体の発射口から液体金属を発射する。 なお、の様に回転しながら発射する周囲の敵をなぎ払う事も可能だが、SRWにおけるとしては未使用。 ハンドビーム 合体しても腕はフリーなので飛び道具は撃てるため、両指から三連のビームを発射。 シリーズによっては使えないこともある。 ダイザーパンチ グレンダイザー版ロケットパンチ。 腕を回転させながら放つ。 射出後にスクリュークラッシャーに変更可能。 スクリュークラッシャーパンチ 腕のクラッシャー部分(歯車状の紋様)を前方に展開し、回転させながら撃ち出す。 シリーズによっては使用できない事もある。 スペースサンダー 頭部の角から電撃を発射する。 シリーズによっては使用できない事もある。 必殺技 [ ] スペイザートルネード 『MX』のみ。 ハンドビーム、メルトシャワー、スペースサンダーを順に連続で浴びせる。 元となったのは原作27話でを撃沈せしめた際の連続攻撃。 [ ]• 各スペイザーとの合体攻撃はスパロボZより追加。 ダブルスペイザーストーム と合体して一斉射撃。 ドリルスペイザーストーム と合体して一斉射撃。 マリンスペイザーストーム と合体して一斉射撃。 トリプルマジンガーブレード Zではスペイザー形態でも使用可能。 各ダイナミックプロのとによる究極の必殺攻撃。 [ ] とスペイザーを分離する。 、、と合体する。 なお、シリーズによってはに戻らないと不可能な場合も。 移動タイプ [ ] 可能。 [ ] M カスタムボーナス [ ] 受けるダメージ-30% 『』。 関連機体 [ ] 製スペイザー1号機。 地球製スペイザー2号機。 地球製スペイザー3号機。 コズモスペシャルスペイザー 最後の地球製スペイザー。 宇宙用であり、上記の地球製スペイザーに似た3機のスペイザーが合体することで大気圏を突破する事ができる。 しかしグレンダイザーとの合体機能はない。 SRW未登場。 余談 [ ]• 『』の元になった劇場作品『宇宙円盤大戦争』(SRW未登場)にもスペイザーが登場するが、デザインは異なる。 こちらは主役機「ロボイザー」と合体し、戦闘形態「ガッタイガー」となる能力を持つ。 オンエア当時、ポピー(現・バンダイ)が「ジャンボマシンダー・グレンダイザー」用のキャンペーン商品として制作したスペイザーは、ジャンボマシンダーを収納する関係上、実際に児童が跨って遊べる程の巨大なサイズに作られており、市場に流通しなかった希少性も相俟って現在は驚愕のプレミア価格が付けられている。

次の

グレンダさん

グレンダ さん

いつもニコニコアプリをご利用いただき、ありがとうございます。 密かに光子力研究所に潜入し、自らを『グレンダさんの姉』と名乗り、謎のブレスレットをグレンダさんに託す。 そのブレスレットによって変身したグレンダさんの新たな姿が『ギガンダさん』である。 実は地球に降り注いだ宇宙線は、ベガ獣ガール・ベニベニの暴走を予見した宇宙からのメッセージであり、脅威に対抗するため、ガミアを利用したのだった。 大きな目から発する変身光線を特技とする。 これで人や物を変身させ、代役が効かないタレントのピンチを何度も救ってきた。 が、変身の仕上がりはいつも"残念"で、視聴者には偽者であることがバレバレ。 知らぬは本人たちばかりだったりする。 性格は小悪党っぽいが、ベガ大王への忠誠心は本物。 ベガ大王が、敵対しながらもグレンダさんに惹かれているのがうらやましくてしょうがない。 ちなみに彼女自身、元はものまね芸人だった。 芸名は『ベニー』。 当時を知る人は、いまも彼女をそう呼ぶ。 すわ、果たし合いか!? メンドクサイながらも、放っておくわけにもいかないからと渋々出向いて行く。 しかし、ミケーネたんから持ち掛けられたのは、意外にも事業に力を貸してほしいというお願いだった。 新規事業としてスマホゲームの開発を考えている株式会社ミケーネは「ゲームのプロ」であるグレちゃんに、開発の責任者となってほしいというのだ...。

次の

#5 グレンダさんと二人で……。

グレンダ さん

| | | | | 目次• 画像一覧 OP映像 服が破れ、ブラジャー丸見えの雪菜。 パンチラしながら宙を舞う雪菜。 水着姿でセクシーポーズを見せるヒロインたち。 第1話「黒の剣巫篇 I(Swords-Shaman of Shadow I)」 プール掃除中、雪菜のパンチラを目撃する古城。 「…見ました?」 「うん」 「せーんぱーいーッ」(怒) ビキニTシャツ姿の浅葱。 浅葱と結瞳の着替えシーンを目撃する古城。 「入るぞ、浅葱…あれ?」 「あれ、じゃない!何で、ノックもせずに女子部屋に入って来てんのよ、アンタは!」 水着エプロン姿を見せる凪沙。 「凪沙!?お前、それ…」 「ヘヘーン。 昼間は結局、プールに行かなかったからね。 せめて今くらいはと思って」 拘束状態で目を覚ます、水着姿の紗矢華。 「目は覚めた?」 「油断したわ。 貴女があんな技の使い手だと分かっていたら、もっと対処の仕様があったのに」 霧葉と戦う、水着姿の紗矢華。 第2話「黒の剣巫篇 II(Swords-Shaman of Shadow II)」 古城を襲う、精神支配された水着姿の紗矢華。 海中に沈む、古城と紗矢華。 その際、紗矢華のビキニ上部が外れ、乳首が露出する。 「ゴボッ…!?」 「ッ…!」(おっぱいポロリ) 海中で古城に吸血され、善がる紗矢華。 目を覚まし、正気に戻った紗矢華。 「暁古城、アンタ無事なの!?煌華麟で思いきり、胴体ぶち抜いちゃったけど」 「何だ、操られてた時の記憶も残ってるのか」 「あ、暁古城…私、その…」 第3話「黒の剣巫篇 III(Swords-Shaman of Shadow III)」 パンチラしながら霧葉と戦う紗矢華。 縞模様ビキニ水着姿を見せる雪菜。 「買ったばかりですから、まだ先輩にしか見せてないんですよ…」 古城に吸血され、喘ぐ雪菜。 「ガブッ…」 「んっ…ハァ、ハァ…」 第4話「逃亡の第四真祖篇 I(The 4th Primogenitor on the run I)」 入浴中の雪菜。 パンチラする雪菜。 那月宅を訪れた古城と雪菜。 全裸で歩き回るアスタルテを目撃する。 「謹賀新年」 「新年の挨拶は、さっきしたろ…つか、何で裸!?」 バスタオルが解けて、全裸になる夏音。 「ダメでした、アスタルテさん。 そんな格好で…あっ」 「スマン…ふ、風呂だったか…」(ラッキースケベ) 「いつまで見てるつもりですか…。 先輩は本当に…イヤらしい人ですねーッ!」(斬撃制裁) 「いやいやいや!…ぎゃああああッ!!」 第5話「逃亡の第四真祖篇 II(The 4th Primogenitor on the run II)」 那月との戦闘中、パンチラする雪菜。 那月の術により拘束され、悶える雪菜。 「うわあっ!?」 「未熟だな。 こんな単純な手に引っ掛かるとは」 古城に吸血させるため、上半身裸になる夏音。 「お兄さん、私の血を吸ってください…」 「んっ…あんっ…」 古城に胸を密着させる那月。 「お前に餞別をやろうと思ってな」 「餞別って、まさか…」 黒下着姿の那月(古城によるエロ妄想) 第6話「咎神の騎士篇 I(Knight of Sinful God I)」 木の上で弓を握り、パンチラする唯里。 唯里のパンツを脱がす牙城。 「餓鬼がそんな物騒な物を振り回すんじゃねえよ。 お仕置きだ…」(パンツ脱がし) 「ま、待って…ひゃんっ」(尻餅) 「はうっ!?いやあああんッ」(ノーパン尻) 温泉入浴中の凪沙。 すると目の前に、尻餅を搗いた白奈が現れる。 「前来た時は、古城君と一緒にお風呂入ったんだっけ。 さすがに今はもう、無理だよね…」 「きゃあっ!」 「えっ?」 「痛ッ…」(全裸M字開脚) 白奈の巨乳に見とれる凪沙。 「はうっ…ご、御免なさい、すみません、御免なさい…はうう…」 「で、デカい…ッ!」 「あうう…お見苦しい姿を、お目に掛けてしまいまして…」 「じゃあ、白奈さんは、いつも此処に居るわけじゃないんだ」 「はい、今だけお世話に…」(おっぱいザブンザブン) 「おお…波が…」(乳揺津波観測) 凪沙に乳揉みさせる白奈。 「もし良かったら、触ってみますか?」 「えっ、いいの?本当に?」 「はい、こんな物で宜しければ」 「じゃ、じゃあ…遠慮なく…」(おっぱい揉み揉み) 「はぁん…」 白奈の巨乳に感激する凪沙。 「ほほ~う、こ、これは…柔い!」 「それでいて…この、しっとりとした弾力、吸い付くような肌触り…絶品だよ!」(おっぱい揉み揉み) 「んっ…あんっ…はんっ…」 「ああんッ!!」(絶頂) 凪沙にイカされた白奈。 「はぁ…危なかった。 意識が遠のくところだったよ」 「…満足していただけましたか?」 「うん。 本当、ありがとね」 凪沙に背後から抱きつき、股間に手を伸ばす白奈。 「では…次は私の番ですね」 「えっ…ちょっ、白奈さん!?」 「ダメ。 自分だけ人のこと触るのは無しですよ」 妖艶な表情に豹変し、老獪婆口調になる白奈。 彼女の正体は、獅子王機関の長老「三聖」の一員であった。 「し、白奈さん、そこは…ひゃんっ!」 「なかなか弄り甲斐のある体じゃな。 ここはどうかな?」 「白奈さん、だめぇ…ああんっ!はうっ…」 「じゅるり…ペロペロ…」(首元舐め舐め) 白奈に弄られ、イカされる凪沙。 「白奈さん…あ、貴女…?」 「怯えずともよい。 我は、魔族に似て真なる魔族に非ず。 寧ろ其方に近しい存在よ、十二番目のアヴローラ。 フフッ…」 「はあああーんッ!!」(絶頂) 水中に浮かぶ、全裸の凪沙と白奈。 パンチラする唯里。 裸シーツ姿の白奈。 全裸のグレンダ。 旅館の一室で目を覚ました古城。 浴衣姿でパンチラ・胸チラしながら眠る雪菜を目撃する。 「そうだ、姫柊は…あっ」 「すぅ…」 「あっ、先輩…お早うございま…」 「先輩!よかった、目を覚ましたんですね!」(抱きつき) 「姫柊、おい…」 胸チラする雪菜と霧葉。 「先輩…妃崎さんと一緒のお布団で、一体何を?」 「知らん!俺も今、起きたとこなんだッ」 「あら。 その右手で、私の豊満なおっぱいを揉みしだいた事も忘れているの?酷い」 「先輩…ッ?」 「おっ、おっぱい…って!?」 「嘘」 「嘘なのかよ!」 古城の前に現れる、ビキニ水着姿のオシアナス・ガールズ。 「お待たせしました、ルームサービスです」 「アンタら!?ヴァトラーの所のメイド軍団が、どうして…」 「こちらは、ジャパニーズ・温泉旅館だよ。 箱根温泉!」 第7話「咎神の騎士篇 I(Knight of Sinful God II)」 温泉入浴中の古城。 すると、裸バスタオル姿の霧葉が現れる。 「妃崎、どうして…ってか、その格好!?」 「大丈夫。 お湯に浸かるときは、ちゃんとバスタオル取るわよ。 チラッ…」 「いざやってみると、さすがに恥ずかしいわ」 「なら、とっとと出てけよ!」 「…と見せかけて、バーン!」(バスタオル解除) 「バッ!?ばっ、おまっ…ん?」 全裸と見せかけて、下に水着を付けていた霧葉。 「…水着?」 「残念だった?残念だった?残念だった?」 「残念じゃねえ!ってか、何で入ってくるんだよ」 古城と霧葉の混浴現場を目撃する、雪菜とオシアナス・ガールズ。 「妃崎さん!どうして貴女が男湯に居るんですか?あの人払いの結界は一体…あっ」 「ひ、姫柊!?」 「先輩の…先輩の…バカあああッ!」 ドガッ!(斬撃制裁) 「何でだあああッ」(理不尽) 第8話「咎神の騎士篇 III(Knight of Sinful God III)」 戦闘中、パンチラする雪菜。 ドラゴン形態への変身時、服が破れて全裸になるグレンダ。 「お、落ち着け…うわっ」 「うわあああーんッ!」 グレンダに掴まれ、パンツ丸見えの唯里。 「いやーん、グレンダのバカーッ!」 山小屋の中で目を覚ました唯里。 下着姿を古城に見られ、悲鳴を上げる。 「それよりも、その…隠してもらえると、助かる」 「えっ…はっ!?きゃあああーッ!!」 暗黒空間に幽閉された、古城および全裸のグレンダ。 「どうやれば此処から脱出できる?グレンダ、分かるのか」 「分かる…知ってる。 グレンダ…情報の器、巫女に届ける…」 全裸の夏音、優麻、ラ・フォリア、紗矢華、アスタルテ、雪菜(に変身したグレンダ) 「叶瀬、何で…?優麻、ラ・フォリア、煌坂…!グレンダ、お前…俺の記憶を遡っているのか?」 古城の手を取り、乳房を触らせるグレンダ(雪菜の姿に変身中) 「私の血を、吸ってください…」 「ガブッ…」(おっぱい揉み揉み&吸血) 「んっ…古城…」 ED映像 全裸の雪菜と古城。 人物一覧 主要人物• 暁 古城(あかつき こじょう)• 姫柊 雪菜(ひめらぎ ゆきな)• 藍羽 浅葱(あいば あさぎ)• 煌坂 紗矢華(きらさか さやか)• 暁 凪沙(あかつき なぎさ) 彩海学園• 南宮 那月(みなみや なつき)• 叶瀬 夏音(かなせ かのん)• アスタルテ(Astarte) 獅子王機関• 妃崎 霧葉(きさき きりは)• 闇 白奈(くらき しろな) アルディギア王国• ラ・フォリア・リハヴァイン(La Folia Rihavein) オシアナス・ガールズ• ヴィクトリア・カーマイン• マルーシャ・スィーニー• ラナ・ジョーヌ• ミスリナ・カンドーレ• ヴァレリア・ネーラ その他• 江口 結瞳(えぐち ゆめ)• 暁 牙城(あかつき がじょう)• 仙都木 優麻(とこよぎ ゆうま)• グレンダ(Grenda) 関連作品• (TVアニメ、2013年秋期放送)• (OVA第1期、2015年)• (OVA第2期、2016-2017年)• (OVA第3期、2018-2019年)• (OVA第4期、2020-2021年).

次の