くらげ バンチ。 月刊コミック@バンチとは

コミックバンチweb

くらげ バンチ

月刊コミック バンチ Monthly Comic BUNCH 愛称・略称 バンチ ジャンル 青年向けコミック誌 読者対象 男性 刊行頻度 発売国 言語 定価 630円 出版社 編集部名 月刊コミック バンチ編集部 刊行期間 2011年1月21日(3月号) - 刊行中 レーベル (バンチ・コミックス) ウェブサイト 『 月刊コミック バンチ』(げっかんコミックアットバンチ)は、の・が編集・発行している月刊。 の編集、新潮社の発行で2010年8月まで発行されていた『』の後継雑誌のひとつとして創刊。 本誌の創刊に際しては、外部の編集プロダクションでなく新潮社に編集部が置かれている。 漫画とは別に1ページ、作者のエッセイや後書きなどを自由に描ける「MY PAGE」が必ず1作品ごとにある。 単行本は「コミックバンチ」時代から引き続き、レーベルで発行される。 増刊として、『』が10月に創刊。 季刊として発行される。 2018年3月20日発売の2018年5月号で最終号となり 、同年4月20日発売の6月号から『 月刊コミックバンチ』として新創刊。 くらげバンチ [ ] 2013年から「シビれるマンガ大集合!」と題し、サイト『 くらげバンチ』を立ち上げ。 毎週金曜更新、完全無料。 マスコットデザインは。 主に新人育成を目的とし、「ゆっくりリラックス、でもけっこう刺激的」 である意図から、『くらげバンチ』と命名された。 人気作はBUNCH COMICSより順次単行本化もされている。 連載作品 [ ] 月刊コミック バンチ [ ]• Artiste(さもえど太郎)• (原作:、漫画:二駅ずい)• 家族対抗殺戮合戦()• 傾国の仕立て屋 ローズ・ベルタン()• 午後3時 雨宮教授のお茶の時間(鷹野久)• 「子供を殺してください」という親たち(原作:押川剛、漫画:)• 最後の秘境 東京藝大 天才たちのカオスな日常(原作:、漫画:土岐蔦子)• ()- 創刊2号から。 隔月連載。 2018年から毎号連載• 埼玉の女子高生ってどう思いますか? (渡邉ポポ)• (あずみきし)• (原作:、漫画:)• セブンティドリームズ()• 先輩、パンツはいてますか? (西島黎)• 第九身体(森迫清春)• 正しい妖怪の食べ方(むこうやまあつし)• でっちあげ(原案:、漫画:田近康平)• 東京トイボクシーズ()• (原作:、漫画:伊藤洋樹) - 『BTOOOM! 』のスピンオフ続編• 僕の妻は発達障害(ナナトエリ・亀山聡)• 見せたがりの露乃ちゃん(降本孟)• (清水ユウ) くらげバンチ [ ]• (吉田覚)• 間違った子を魔法少女にしてしまった(双龍)• (山崎零)• (原作:、作画:)• (原作:、作画)• アヴァール戦記()• 悪魔を憐れむ歌()• あねちゅう! (原作:、漫画:緒原博綺、キャラクター原案:)• (マキヒロチ)• 兎が二匹(山うた)• (原作:、作画:伊藤亰)• 海のクレイドル()• おもたせしました。 角の男(山うた)• カツシン()• 本死にたまふこと勿れ -夏目文彦青春日記-(村山漠地)• 鞍生人()• 埼玉のグルメってどう思いますか? (渡邉ポポ) - 埼玉県と特別コラボ。 3ヵ月連続掲載。 さっちゃんと変な町()• ザッドランナー()• サディスティックフルロマンス()• (Yanai)• JAVELIN RAIN(大須賀こすも)• (原作:、漫画:)• 将棋指す獣(原作:左藤真通、漫画:市丸いろは、将棋監修:)• 寿司ガール()• STO:RAGE -ストレイジ-()• そそぎすぎ珈琲館()• たかが千年()• 誰かカフカを守って()• つるまき町 夏時間()• ドン・キホーテ 憂い顔の騎士 その愛(原作:、作画:行徒)• Naviko(ancou)• 南国トムソーヤ()• 猫とふたりの鎌倉手帖() - 「片桐くん家に猫がいる」の続編。 PARADRUGS(萩原浬)• ひとのこ() - 「コミックボーダー」に移籍• 姫路城リビングデッド(漆原玖)• ヒル()• ブルーサーマル -青凪大学体育会航空部-(小沢かな)• MAMA()• 向ヒ兎堂日記(鷹野久)• めいなのフクロウ()• (原作:、漫画:)• 私だってするんです() - 『くらげバンチ』からの移籍。 『オルガズム探偵 慰舞林檎』改題 関連項目 [ ]• - もうひとつの『週刊コミックバンチ』後継雑誌。 編集はコアミックス。 脚注 [ ].

次の

月刊コミック@バンチとは

くらげ バンチ

このページ名「 月刊コミック バンチ」は暫定的なものです。 ( 2020年7月) 月刊コミック バンチ Monthly Comic BUNCH 愛称・略称 バンチ ジャンル 青年向けコミック誌 読者対象 男性 刊行頻度 発売国 言語 定価 630円 出版社 編集部名 月刊コミック バンチ編集部 刊行期間 2011年1月21日(3月号) - 刊行中 レーベル (バンチ・コミックス) ウェブサイト テンプレートを表示 『 月刊コミック バンチ』(げっかんコミックアットバンチ)は、の・が編集・発行している月刊。 の編集、新潮社の発行で2010年8月まで発行されていた『』の後継雑誌のひとつとして創刊。 本誌の創刊に際しては、外部の編集プロダクションでなく新潮社に編集部が置かれている。 漫画とは別に1ページ、作者のエッセイや後書きなどを自由に描ける「MY PAGE」が必ず1作品ごとにある。 単行本は「コミックバンチ」時代から引き続き、レーベルで発行される。 増刊として、『』が10月に創刊。 季刊として発行される。 2018年3月20日発売の2018年5月号で最終号となり 、同年4月20日発売の6月号から『 月刊コミックバンチ』として新創刊。 くらげバンチ [編集 ] 2013年から「シビれるマンガ大集合!」と題し、サイト『 くらげバンチ』を立ち上げ。 毎週金曜更新、完全無料。 マスコットデザインは。 主に新人育成を目的とし、「ゆっくりリラックス、でもけっこう刺激的」 である意図から、『くらげバンチ』と命名された。 人気作はBUNCH COMICSより順次単行本化もされている。 連載作品 [編集 ] 月刊コミック バンチ [編集 ]• Artiste(さもえど太郎)• (原作:、漫画:二駅ずい)• 家族対抗殺戮合戦()• 傾国の仕立て屋 ローズ・ベルタン()• 午後3時 雨宮教授のお茶の時間(鷹野久)• 「子供を殺してください」という親たち(原作:押川剛、漫画:)• 最後の秘境 東京藝大 天才たちのカオスな日常(原作:、漫画:土岐蔦子)• ()- 創刊2号から。 隔月連載。 2018年から毎号連載• 埼玉の女子高生ってどう思いますか? (渡邉ポポ)• (あずみきし)• (原作:、漫画:)• セブンティドリームズ()• 先輩、パンツはいてますか? (西島黎)• 正しい妖怪の食べ方(むこうやまあつし)• でっちあげ(原案:、漫画:田近康平)• 東京トイボクシーズ()• (原作:、漫画:伊藤洋樹) - 『BTOOOM! 』のスピンオフ続編• 僕の妻は発達障害(ナナトエリ・亀山聡)• 見せたがりの露乃ちゃん(降本孟)• (清水ユウ) くらげバンチ [編集 ]• (吉田覚)• 間違った子を魔法少女にしてしまった(双龍)• (山崎零)• (原作:、作画:)• (原作:、作画)• アヴァール戦記()• 悪魔を憐れむ歌()• あねちゅう! (原作:、漫画:緒原博綺、キャラクター原案:)• (マキヒロチ)• 兎が二匹(山うた)• (原作:、作画:伊藤亰)• 海のクレイドル()• おもたせしました。 角の男(山うた)• カツシン()• 本死にたまふこと勿れ -夏目文彦青春日記-(村山漠地)• 鞍生人()• 埼玉のグルメってどう思いますか? (渡邉ポポ) - 埼玉県と特別コラボ。 3ヵ月連続掲載。 さっちゃんと変な町()• ザッドランナー()• サディスティックフルロマンス()• (Yanai)• JAVELIN RAIN(大須賀こすも)• (原作:、漫画:)• 将棋指す獣(原作:左藤真通、漫画:市丸いろは、将棋監修:)• 寿司ガール()• STO:RAGE -ストレイジ-()• そそぎすぎ珈琲館()• 第九身体(森迫清春)• たかが千年()• 誰かカフカを守って()• つるまき町 夏時間()• ドン・キホーテ 憂い顔の騎士 その愛(原作:、作画:行徒)• Naviko(ancou)• 南国トムソーヤ()• 猫とふたりの鎌倉手帖() - 「片桐くん家に猫がいる」の続編。 PARADRUGS(萩原浬)• ひとのこ() - 「コミックボーダー」に移籍• 姫路城リビングデッド(漆原玖)• ヒル()• ブルーサーマル -青凪大学体育会航空部-(小沢かな)• MAMA()• 向ヒ兎堂日記(鷹野久)• めいなのフクロウ()• (原作:、漫画:)• 私だってするんです() - 『くらげバンチ』からの移籍。 『オルガズム探偵 慰舞林檎』改題• 私と彼女のお泊まり映画() 関連項目 [編集 ]• - もうひとつの『週刊コミックバンチ』後継雑誌。 編集はコアミックス。 脚注 [編集 ].

次の

極主夫道(くらげバンチ)おおのこうすけの年齢・経歴は?動画あり!

くらげ バンチ

おおのこうすけの年齢は? おおのこうすけ先生は、滋賀県生まれ。 生年月日は公表していないようです。 ちなみにおおのこうすけ先生は、犬や猫など動物が好きなんだそう。 柴犬を飼っているとのこと でも動物アレルギーなんだとか!! なんとも切ないですw うちの犬はよく砂場で少し穴掘ってそこに入ろうとする。 実はおおのこうすけのは、この『極主夫道』が初連載なんです!! 初連載でこれだけ話題になっているなんて、すごいですよね! でも、読めばわかる!おもしろいんですよ!! おおのこうすけ先生の経歴は、 2016年 月間コミック@バンチにて読み切りまんが「Legend of Music」が掲載されデビュー。 2019年現在は「くらげバンチ」にて、初連載となる『極主夫道』を連載中。 その他、読み切り漫画も描いています。 龍は、単身丸腰で抗争相手の事務所を十ヵ所潰した伝説のヤクザです。 しかし、不死身の龍はある日忽然と姿を消します。 「暴力では大切なものは守れない」と気付いたことが理由だそう。 無料で読めるのに面白い。 一旦納得したみたいな顔をして、料理を共にするセールスマンが好きです笑 — 唯 knskmiki ヤクザの世界と主夫としての生活が見事にリンクして、めっちゃ笑えます!!!.

次の