福 銀 アレコレ カード。 分割払い|福岡銀行VISAカード

至急!福岡銀行アレコレカードの海外での利用方法について。

福 銀 アレコレ カード

1回あたりの手数料は大きな金額ではありませんが、何度か利用すると手数料がかさんでしまい、驚くような金額を支払っていることもあるので、手数料を極力かからないようにATMの利用を行いたいものです。 ATM利用手数料を無料にする方法 方法1 「銀行のポイントクラブの会員になる」 あらかじめ銀行のサービスを選んでから銀行の口座を開設する方法があります。 銀行のポイントクラブと言うとあまり聞きなじみがありませんが、取引の内容によってポイントが獲得でき、獲得ポイントによって手数料無料や振込手数料の優遇などの特典が受けられる銀行も増えてきています。 例えばみずほ銀行には「みずほマイレージクラブ」というものがあり、無料で会員になる事で、月4回まではコンビニATMを利用した際の時間外手数料無料の特典を受けることができます。 方法2 「時間帯」 まずはATMの利用時間が無料のうちに入金や出金の手続きを行う方法で、殆どの方がこの時間内に取引ができるように銀行に行っています。 しかし病気などで急にお金が必要になった時には、ATMの手数料がかかる時間帯にも利用せざるを得ない時があるので、できれば余裕をもった金額をお財布に入れておくようにしておきましょう。 方法3 「銀行発行のクレジットカードの特典を利用する」 銀行のATMを利用する時にも時間外や早朝はATM利用手数料が掛かってしまうのですが、口座を持っている銀行の発行しているクレジットカードを契約する事で、銀行ATMの時間外手数料が無料になるものもあります。 例えば福岡銀行の発行しているクレジットカード+キャッシュカード+カードローンが1枚になった「アレコレカード」では、月に3回まで銀行ATMまたはコンビニATMの時間外手数料が無料になる特典が付いています。 メインバンクとして利用する銀行や、給与の受け取り銀行の発行しているクレジットカードを利用するのも手数料を浮かせる方法の1つです。 銀行発行のクレジットカード・アレコレカード 銀行が発行しているクレジットカードのうち、ATM手数料無料の特典が付いている福岡銀行の「アレコレカード」ですが、福岡銀行をメインバンクとして使う方や、福岡銀行での振り込みの機会が多い方にはさらにお得な特典がついています。 カードフェイス 年会費 1,350円(初年度無料) ポイントプログラム 1,000円の買い物=3ポイントのnimocaポイント ポイントを使う 1ポイント=1円として、nimoca入金残額に交換してバスや電車の運賃や買い物で利用することができます。 nimocaは福岡、大分、熊本、佐賀、宮崎の5県に通っている西鉄または西鉄グループバスで使える電子マネーなので、西鉄をよく利用する方には使いやすいポイントです。 特典1:ATM手数料 1年目は無条件で福岡銀行のATM時間外手数料とセブンイレブン、ローソンなどのコンビニATM利用手数料が月に3回まで無料になります。 2年目以降は福岡銀行のポイントクラブである「マイバンク」に登録して、福岡銀行を給与振込口座に指定するなど、サービスの使い方によって1年目と同じサービスを継続して受けることができます。 特典2:年会費 アレコレカードの契約の1年目は無条件で年会費が無料になりますが、2年目以降は前年度の年間ショッピング額が10万円以上の場合や、携帯電話料器などをクレジットカード決済にする事で年会費が無料になります。 光熱費や携帯電話の料金決済をアレコレカードにしておけば、年間10万円程度の金額はクレジットカード決済になるため、生活費の支払いカードとして持っておけば実質年会費は無料になります。 アレコレカードのデメリット アレコレカードは福岡銀行に口座があり、取引の機会の多い方にはオススメのカードですが、ポイントがnimocaポイントでの還元になるので、西鉄グループを利用している人でなければポイントを有効に使うことが出来ないのでオススメできません。 またポイント還元率は、近年では200円利用=1ポイント還元を受けられるカードも増えてきているので、還元率も高い方ではないことから、ポイント還元率の高いカードを使いたい方や福岡銀行がメインバンクではないという方には、ポイント還元率の高いVIASOカードの方がオススメです。 VIASOカードのスペック 年会費 無料 ポイントプログラム 200円の買い物=1ポイント 特長1「キャッシュバック」 VIASOカードは一般的なポイント貯蓄タイプのカードとは若干違い、1年間で貯めたポイントは1ポイント=1円として現金でのキャッシュバックが行われます。 ポイントの期限を気にして、特に欲しくもない物にポイント交換をしたり、ポイントの期限切れを気にすることがないので、シンプルに使うことができます。 ただし年間で貯めたポイントが1000ポイント未満の時にはポイントが失効してしまうので注意してください。 特長2「ポイント2倍」 携帯電話料金、インターネットのプロバイダー料金、VIASOカードから発行したETCカードの利用料金についてはポイントが2倍になるため、キャッシュバックキャンペーンと合わせて考えると、年間にポイント2倍の項目を10万円分支払う方は、現金キャッシュバックのポイントが失効する心配はなくなります。 特長3「VIASOeショップ」 VIASOeショップは、三菱UFJニコスのカード会員のみが利用できるインターネットのショッピングサイトの事で、このサイトを経由してネットショッピングをする事で大量のポイントを獲得することができます。 例えば通常200円の買い物で1ポイントの還元が受けられるので、還元率は0.5%ということになりますが、VIASOeショップを経由して楽天で買い物をするとポイント還元率は1.0%、化粧品などを販売しているロクシタンオンラインで買い物をするとポイント還元率は7.0%となるなど、最大で10.5%のポイント還元が受けられます。 VIASOeショップで買い物をすればポイントが大量に手に入り、キャッシュバックの金額も上がるので、VIASOカードを持っている方には必見のサービスです。 家計の節約をしていくために 銀行ATMの利用手数料やポイント還元などは少額に感じることもありますが、利用する頻度が増える程金額も大きくなっていくものです。 そこで取引の頻度が高いものから優先して手数料を安くする方法を取ったり、カード選びをする事によって思わぬ家計の節約になることがあります。 メインバンクが福岡銀行で西鉄の利用も沢山するという方はアレコレカードを、メインバンクは別のところにあり、ネットショッピングやポイント2倍の項目の支払い額が多い方、また累積ポイントをキャッシュバックで還元してほしいという方はVIASOカードを検討してみましょう。

次の

カードご利用代金WEB明細書サービス|福岡銀行VISAカード

福 銀 アレコレ カード

至急!福岡銀行アレコレカードの海外での利用方法について。 アレコレカードを海外でキャッシュカードとして利用した事がある方。 一回の引き落とし105円の手数料だけでキャッシュカードとして現地通貨をおろせるとの事ですが、 ATMの操作方法を教えて頂けないでしょうか? 今現在海外にいるため電話での問い合わせができません。 ATMでクレジットと預金を選択する画面があると思うのですが、前回はクレジットを選択して引き落としました。 ですが利用した日から日にちが経っているのにまだ明細に上がっていなく、通常の海外キャッシングになっているように思います。 通常のキャッシングだと利息がかかるので、105円の手数料で預金から下ろせるサービスを利用したいのです。 利用した事がある方どうか教えて下さい。 よろしくお願い致します。 補足リンクまで貼って頂きありがとうございます。 口座に預金がある場合は海外キャッシングにはならないのですね! 補足です。 WITHDRAWALを選択したあと、SELECT THE ACCOUNTの画面になりますが、CREDIT CARDとSAVINGはどちらを選択しても同じですか? 昨日試しにSAVINGを押してみたのですが、普通に引き出せました。 前回はCREDIT CARDを選択して下ろしたのですが、どちらでも良いのでしょうか? 下のように書いてあるので、海外からあなたの口座の直接引落をするのではなく海外キャッシングをして、それを請求が上がってきたら途上返済をするイメージですね ページのイメージ図も見てください。 ちなみに口座からの引き出しは「withdraw」です。 お客さまの海外キャッシング枠内でのご利用が可能です。 海外キャッシング枠は、アレコレカードをお送りする際にカードを添付している台紙でご確認ください。 VISA・MasterCard:原則、ご利用日の3日後の翌銀行営業日 JCB:原則、ご利用日の3営業日後 (注) ご利用された提携金融機関からのデータ到着遅延等により、お引落し日が通常より遅くなる場合がございます。

次の

福岡銀行アレコレカード海外旅行保険の注意点←海外生活者の観点から

福 銀 アレコレ カード

福銀アレコレカードの引き落としは、当日は勿論の事、今月分の引落しが完了するまで「常時」行われています。 なので、電話で正確な入金額を聞いたり、自分で振り込んだりする必要はありません。 今月、引き落とす筈だった金額を、そのまま口座に入金すれば、即、引落しです。 ・・・ですので、もし引落しができないままでいると、その金額以上の入金(例えば給料振込とか)があった場合、そのまま自動的に相殺されます。 お金に困っていて、翌月に入ってくる給料の全額を当てにしていたら、自動的に引落しされていて、足りなかった・・・・てな事になると困ると思います。 また、あれは銀行系のローンですから、普通のクレカよりも回収に力が入ってますので、数日でも支払いが遅れると、即、携帯や自宅に電話がかかってきます。 最近の信販系やクレカ系の延滞では、引落しが遅れても、携帯ぐらいしか電話してこず、余程、電話に出ないとか悪質でない限りは、会社まで電話してこない事も多々ありますが、アレコレはお構いなしで、会社勤めをしていれば、当然の様に会社に電話してきます。 そして、延滞が続くと、当然「カードの強制解約」もしくは「契約更新なし」の措置をとってきて、契約終了の月末には、現在のアレコレの口座貸越枠(10万)のマイナス分は、一括弁済を要求してきます。 一括で払えない場合、故意に放っておくと、先に述べたように、給料などの現金が振り込まれた際には、自動的に相殺されますし、未払い分が完済されるまで、普通口座は「凍結」となり、現金の入金は出来るけど、引き出しが一切できなくなります。 さらに、キャッシュカードでのATMサービスにもストップをかけられ、入金(支払い)は通帳オンリーになります。 入金をする度に、差し押さえをくらった様な感じで引き出しが一切できなくなりますが、弁済が全額完了すれば、その引落しに使っていた普通口座は、以前の様に普通に使えるようになります。 勿論、キャッシュカードも・・・。 但し、アレコレの機能が一切使えなくなるだけ。 支払が完了した事を確認したら、そのうち、アレコレ兼キャッシュになっている現在のカードを、普通のノーマルな福銀キャッシュカードに作り替えるように言われると思います。 一括弁済になったとしても「無理だから分割払い希望!」と云った場合には、銀行の融資窓口に来いと言われ、新たに融資の契約をさせられ、アレコレの債務を弁済させられます。 要するに、借り換えですね。 まぁ、この方法が無理がなくで一番なのですが、福銀に身内や知り合いがいたりして、体裁を気にする人にとっては、針のむしろです。 急な解約に備えて、一括弁済にならない様、日頃から気を付けて、少しづつでも貸越分のマイナスは補正入金していった方が良いですよ。

次の