ヒゲ ダン ボーカル。 ヒゲダンのボーカル風カット マッシュショートで学校もいける!

藤原聡(ヒゲダン)が似てる芸人とは?父親や結婚した嫁子供についても!

ヒゲ ダン ボーカル

髭男 ヒゲダン・ボーカル 藤原聡さんの生い立ち・経歴 幼少期からピアノを習う 鳥取県に生まれたさとっちゃん。 現在ピアノポップバンドとして売り出している髭男ですが、ピアノを始めたのは幼少期の頃からだそう。 両親の影響もあって、 クラシックを弾いていたそうです。 あんなにも様々なタイプの素晴らしい楽曲を生み出せるのは、この頃から培った努力によるものなのかもしれません。 小学時代からドラムを開始 さとっちゃんは小学5年生でドラムを始めたと語っています。 髭男でのボーカルの魅力の最たるものの1つが、 『リズム勘抜群』の歌唱ですよね。 髭男を初めて聴いた時の第一印象が『ボーカルの人のリズム感すごすぎ!』だったので、こんな小さな頃にドラムを始めていたと聞いて納得したのを覚えています。 中学校時代は吹奏楽部に所属してパーカッションを担当していたそうです。 これもドラムを始めたことが影響してだったんでしょうね。 2007~2009米子東高校でバンド結成 高校では鳥取県の米子東高校に進学。 そのかたわら初めてのバンドを組んで、ドラムを担当していたそうです。 この時のバンドではBUMP OF CHICKEN、RADWIMPSなどいろんなコピーをやっていくうちに、当時のボーカルが曲を作り始めるようになって、段々とオリジナルバンドにシフトしていくようになったそうです。 さとっちゃんは この頃に作曲をちらっと始めるようになったと話しています。 2010~2013島根大学でOfficial髭男dism結成 島根大学に進学したさとっちゃんは、ついに2012年6月7日にOfficial髭男dismを結成! ここで 初めてドラマーからボーカルに転向します。 ここまでは本格的に歌ったことなどなく、やってもコーラスくらいだったそう。 ドラムからボーカルに転向するにあたって、周りから反対もされたそうです。 先輩から『ドラムもそれなりに叩けてるのに、なんで突然ボーカルを始めるの? 遅れを取るよ?』と言われたり、『そういうキャラクターじゃないよね』と言われたり・・・ でも『迷うぐらいだったらやって笑われた方がいい!』とボーカルを始めたという経緯だったんだそうです。 今の髭男を見ているとその決断は大正解だったとしか言えないほどの活躍ですよね。 でも当時はうまくいくかなんて分からない中、勇気のいる決断だったそうで、この経験を元に生まれた楽曲が『異端なスター』なんだそう。 私も大好きな楽曲でもあるんですが、歌詞を一部ご紹介しますね。 ねえ聞いて 面白くなけりゃダメで 見た目が良くなきゃダメで そうやって選ばれたスター 人気者さ 僕らは後ろをついてまわって 照らすライトの1つとなって それが「人生」 醜いリアルだ いつからか 薄っぺらい友情や 寂しさ予防の恋愛があふれかえる街で 非難の声恐れて 無難な生き方貫いて 自分らしさにさえ無関心になって 「平等だ」って嘘ついた 頭を撫でられ喜んだ いい子になんてならないで! 『調子にのって出しゃばった火をつけ回る異端なスター』 そんな汚名着せられてもいいから どうか 叫んで 歌って 何か変えたいなら どうか 歌って 出典 異端なスター ボーカル転向のエピソードを聞いた後だと『自分らしさに無関心になっていたけど、何か変えたいならどうか挑戦して』という歌詞がより響きますよね。 動画も貼っておくので興味がある方は聞いてみてください。 (この頃から上手ですが今と比べると発展途上な感じもしますね) 髭男を始めた当初はプロになろうとは思っていなく、就職しても趣味で続けたいと思っていたそうです。 ただ、Audioleaf、SoundCloud、YouTube、マイスペースなどに曲を投稿していたそうで、それは音楽としてやれることは全てやっておこうという思いからだったそう。 2014~2016島根銀行に営業マンとして就職 さとっちゃんは大学卒業後、 島根銀行に就職し営業マンとして2年間勤めているんです。 しかし実は、銀行に内定が出て3ヶ月くらいたったときにインターネット経由で音楽業界の人から声がかかり始めたそうで。 さとっちゃんは『内定が出る前に声をかけてくれていたら・・・!』と思ったらしいです(笑) ただ、この社会人時代の経験が元になっている『コーヒーとシロップ』という楽曲があって、 銀行に就職したのはこの楽曲を生むための運命だったんじゃないかなーなんて個人的には思っちゃったりもします。 ちなみにこの社会人時代は、• 月~金まで働く• 金曜日の仕事終わりに夜行バスで東京へ向かってライブ• 日曜日に夜行バスで帰ってきて仕事 なんていう スーパーハードな日々を送っていたそう。 (胃腸炎になってしまうほどハードだったと語ってました) しかしそんな精力的な活動が実って髭男でインディーズデビューが遂に決定! サラリーマンをやってる時に音源だけデビューしてるような感じで、 デビュー日も普通に働いていたんだそうです。 そしてインディーズとしてデビューして少し経った2016年には上京を決意し、髭男の活動が加速していくことになります。 銀行では常に職場のみんなが応援してくれたそうです。 退職をする時も上司の方から手紙をもらって 『本当はもっといろんなことを教えていこうと思っていたけれど、きみの音楽が素晴らしいことも知っていた。 これからどんなに辛いことがあっても、耐え抜く心と素直さをすごく大事にしていけば大丈夫だよ』 と励ましてくれたそうです。 聞いているこっちの目頭が熱くなってしまうエピソードですよね(笑) また、 上京してしばらくは髭男メンバーで一緒に住んでいたそうで、メンバー同士の仲の良さが伺えますよね。 2018年ドラマ『コンフィデンスマンJP』主題歌でメジャーデビュー 2015年インディーズデビュー、2016年に上京と順調に活動を続けてきた髭男がついにメジャーデビューしたのが2018年でした。 ドラマ「コンフィデンスマンJP」の主題歌として「ノーダウト」をリリースすることになります。 ファーストシングルからドラマとタイアップなんてすごいとしか言えないですが、このノーダウトリリースに当たっても色々と苦労があったそうで。 その様子がドキュメンタリー動画になっていました。 是非ご覧下さい。 — Official髭男dism officialhige 2019年11月 一般女性と結婚 2019年11月22日、公式サイトにてさとっちゃんが一般女性との結婚を発表しました。 本日かねてよりお付き合いしておりました一般女性の方と結婚いたしました。 大好きな音楽をきっかけに出会い、人生に沢山の色をくれました。 そして何よりも僕の音楽の可能性を信じ続けてくれている方です。 名字が1つになった本日から、また気持ちを新たに人生を歩み、よりいっそう音楽に向き合って行きたいと思います。 とファンにコメントを送っていました。 さとっちゃんらしい誠実なコメントですよね。 さとっちゃんは以前にインタビューで「お付き合いしている女性に音楽活動を理解されないこともあった」とポロっと言っていました。 この発表を見ると、きっとその時の女性とは別の、新たに素敵な女性と出会ってのゴールインだったのかなと思います。 髭男の活動を理解してくれる素敵な方との結婚で本当によかった! 藤原聡さんはお茶目でチャーミングだけど真面目な一面も? さとっちゃんの性格ですが、上記に貼った制作ドキュメントを見ても分かってもらえる気がしますが、とっても お茶目でチャーミングなんですよね! 変に気取ってなくて、いわゆるバンドのボーカルっぽいクールな感じではないところが個人的にすごく大好き(笑) 自分は生まれながらの特別な人間ではないっていう素直な性格のさとっちゃんが歌うからこそ、髭男の色んな歌詞が響くんだろうなと思います。 あとはファンから見ているとさとっちゃんは常に明るいイメージなんですけど、インタビューでポジティブかネガティブか聞かれた際に 藤原「日によります。 天候・気温に影響されてすぐ変わりますね。 」 と答えていました。 また、ドラムの松浦さん(愛称ちゃんまつ)も別のラジオのインタビューでさとっちゃんの印象について聞かれた時に、 松浦「基本的に真面目で落ち着いてるけどお酒が入るとテンションが上がる」 と語っていました。 もしかしたら髭男ボーカルとしての明るいさとっちゃんの他にも、 プライベートではちょっと違った落ち着いた一面の方が強かったりするのかもしれません。 後はですね、あるラジオで楽曲Ladyについて語っていた時に 藤原『彼女には自分が初めての相手であってほしいと思ってしまう。 』 とも発言していました。 なんというかこういうところも一般の男の子の感覚というか辺に飾ってなくて親近感が湧くんですよね(笑) よくあるバンドのボーカルみたいにかっこつけてない。 そこが堪らなく好きです。 藤原聡さんの趣味はテレビゲーム!モンハンやMGSが好き! さとっちゃんの人物像を知る上でプライベートでは何をするのが好きなのかなーと気になったんですが、どうやらテレビゲームが好きなようです。 これはドラムの松浦さん(ちゃんまつ)と2人でインタビューで語っていたんですが、 髭男はメンバーみんなで「モンハン」をやっているそうなんですね。 ちゃんまつが抜け駆けしてゲームを先に進めちゃったことをさとっちゃんがちょっと怒るなんていうやり取りもありました(笑) あとはさとっちゃんは自宅にコッソリPS4を買って、メタルギアソリッド5をやっていると語っていました。 出典 メタルギア5は筆者もプレイしたことがあるんですが、隠れながら敵拠点に侵入したり暗殺したりすることが醍醐味のステルスアクションゲームです。 テレビゲームが大好きという一面も普通の男の子としての一面が垣間見えて親近感が湧いてしまいますよね!笑 ちなみに楽曲『Pretender』はさとっちゃんの大好きなアニメ「シュタインズゲート」に影響を受けたと本人が語っているので、アニメも大好きみたいです。

次の

Official髭男dism 藤原聡の長年愛用する腕時計

ヒゲ ダン ボーカル

バンドメンバー(画像左から)• Dr「松浦匡希」(まつうらまさき)• Gt「小笹大輔」(おざさだいすけ)• 2015年4月には1stミニアルバム「ラブとピースは君の中」をリリースし、Lastrumよりインディーズデビュー。 2016年2月には上京し、メンバー全員で共同生活を送りながら精力的なライブ活動を開始。 その後、 2018年3月には『関ジャム 完全燃SHOW』にて「Tell Me Baby」セッションを行い、なんと4月には「ノーダウト」が月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」の主題歌として起用!(インディーズアーティストとしての月9ドラマ主題歌起用は初!) チェック そして、このノーダウトをポニーキャニオンから1stシングルとしてリリースし、メジャーデビュー! そんな勢いに乗るOfficial髭男dismですが、楽曲はPOPなサウンドとキャッチーなメロディーが武器のいわゆる歌モノ! では終わらせれません。 「POP」という軸はぶれず、ブラックミュージックからの影響を感じるグルーヴィーなノリ、はたまたストレートなロックサウンドまで、「ピアノPOPバンド」とは称しつつも、様々な一面を持っています。 バンド名の由来は? Official髭男dismというなんともクセの強いバンド名ですが、その由来は 「練習スタジオに貼られていた外国人ギタリストのポスターが、ダンディでカッコいい髭を生やしていた」のを見てインスパイアされ、バンド名には 「ヒゲが似合うような年齢になってもこの4人で楽しく最高の音楽をやろうよ」という思いも込められています。 高校時代は吹奏楽部に所属しパーカッションを担当。 なんとブラックミュージックのバンドとメタルのバンドを掛け持ちしていたそうで、 ガチガチの元ドラマーでもあります! 想像つかないし、ジャンル対極過ぎない? ドラマーの頃から作曲は行っていたようですが、自分の思うように歌ってもらえず、ジレンマがあり自身も歌うように。 しかし、本格的に歌うようになったのはヒゲダンになってから。 好きな音楽は上の事例から見ても分かるように• スティーヴィー・ワンダー• マイケル・ジャクソン• ブルーノ・マーズ といったブラックミュージックを主体に、メタルまでかなりジャンルレス。 しかし、あまりアーティストには固執しないようで、曲単位で好きだったりすることが多いとの事。 それでも影響を受けたアーティストとして「aiko」さんと「ONEOKROCK」の名を挙げています! Official髭男dismといえば、恋愛ソングのイメージが強くなりがちですが、藤原さん自身が大学卒業後に地元で金融関係のサラリーマンを2年していた事もあって、その経験に基づいた人生観や学生時代の苦悩等、幅広い世代の胸に刺さるような歌詞を書いています。 管理人もヤングギターを愛読している時に友達と聴いていました 学校では「電子情報システム工学」で、「カオス理論」を研究していたということで、全然わけわからん!もはやそういった面もメタルに感じてきましたね。 さらに、 音楽の教員免許も持っている・・・ ゲームも好きですな タイトなリズムを刻み楢崎さんと共にOfficial髭男dismのサウンドを強固で、かつノレるサウンドに仕上げています! ドラム叩いてるときの笑顔も素敵で、絶対優しそう。 実力者揃い 以上の4人がOfficial髭男dismのメンバーとなっていますが、 とにかく演奏スキルが高い! そして、楽曲に対するこだわりもかなり強く、POPでありながら絶妙に外してきたり、新しい曲を出すたびに新たなアプローチに挑戦していたり。 Official髭男dismの音源をリリース順で聴いていくと、バンドの進化というのが顕著に出ていると思います。 それだけ、音楽に愚直に取り組んでいるという事でしょうね! バンド自身も「国民的バンドになる!」という意思を強く持っており、幅広い層に受け入れられつつも、POPSの新たなスタンダードを作れるバンドではないでしょうか? あと、是非この「Tell Me Baby」のライブ映像も観て頂きたい!.

次の

Official髭男dismのメンバーは結婚してる?プロフィール調査

ヒゲ ダン ボーカル

作詞作曲も手がけていて、ヒゲダンと言えば真っ先に名前が挙がるのがこの方です。 MTV VMAJ 2018で最優秀邦楽新人アーティストビデオ賞をメジャーデビュー曲「ノーダウト」で受賞して、現在音楽界のみならず一般の音楽好きな人たちからも大注目のバンドの1つです。 ボーカルは元銀行員? そんな藤原聡さんですが、 ミュージシャンになる前はなんと銀行で働いていたというのをご存知の方はおられるでしょうか? かなり意外な経歴ですが、銀行を辞めてまで音楽の道に進んだ藤原聡さんのこれまでの経歴や身長、彼女の有無など早速調べてみました! ボーカルでこのバンドの顔である藤原聡さんですが、地元の大学を卒業後の進路として銀行に就職しました。 地元愛が強い若者だったのでしょうか。 平日は銀行でしっかり働き、週末はバンドマンとして人生を謳歌していました。 実際に社会人として働いているとわかると思いますが、いくら好きなことでも休日は身体を休めたくなるはずです。 両立に限界? しかし藤原聡さんはなんと ライブがある日は仕事が終わる金曜日の夜に夜行バスで東京まで行って、土日にライブをしてからまた夜行バスで地元の島根まで帰ってくるということをやっていたそうなんです。 これがどれだけ大変なことなのか。 よっぽど好きじゃないと続かないです。 本人も身体の変化を感じ取っていたそうで、忙しい生活の影響で胃腸炎にまでなって苦しんだこともあったそうです。 ある時これでは 好きなバンドを続けることが出来ないとなり、就職した銀行を辞めてバンド活動に専念することを決心したそうです。 仕事とバンドに悩み、好きなバンドを選んだということですね。 まずここが人生のターニングポイントになったはずです。 銀行を退社する日にはお世話になった上司から応援の手紙をもらったり、同僚からこれからの人生を祝ってもらうなど、周りからの背中の後押しが藤原聡さんのパワーになったそうです。 不安定な道に進むときに、ネガティブな声をかけられるよりポジティブに送り出されるのは藤原聡さんの人柄や職場での仕事ぶりが素晴らしかったのは言うまでもないですよね。 職場では2年間の勤務でしたが、営業成績がトップの時期もあったそうで仕事でも熱心に働いていたみたいです。 素敵な送り出され方をした藤原聡さんは、現在でも地元島根県に帰省すると職場には必ず顔を出すそうです。 内定後にスカウト? 銀行に内定が出て3ヶ月くらいたったときにインターネット経由で音楽業界の人からスカウトがあったそうです。 本人も相当悩んだと思いますが、結局 内定が出ていた銀行に就職することになりました。 内定が出る前なら飛び込んでいた、と藤原聡さんもインタビューで答えていました。 就職した先の上司や同僚たちは藤原聡さんのライブの凄さを知っていたそうで、デビュー前から地元では有名なバンドだったみたいです。 そうであれば音楽業界の人からスカウトされても不思議ではないですね。 自分が売り込むのではなく、 業界のプロからスカウトされるのは実力があってこそですもんね。 これはすぐにわかりました。 高校は? 藤原聡さんが通っていたのは米子東高校でここは県内でも有数の進学高でした。 すごい!! 大学は? その米子東高校から、国公立大学の島根大学に進みます。 銀行に入る人の多くは大学では経済学部を専攻する人が多いのですが、島根大学にはない事が分かりました。 詳しくはわからないですが、法文学部だったのではないかと言われています。 国公立大学に進むということは、堅実な性格で地頭も良かったんでしょうね。 家庭の影響もあったはずです。 藤原聡さんの父親については有力な情報が手に入りませんでした。 ミュージシャンだったのではないか?とも噂されていますが、これは同じバンドOfficial髭男dismのメンバーである楢崎さんの父親がジャズミュージシャンであったという情報と混同している可能性があります。 なので藤原聡さんの父親については何もわかってなくて残念ですが、 子供の頃(幼稚園)からピアノを習っていたので父親か母親が音楽好きもしくは音楽をやっていた可能性は大です。 母親の情報も見つからず憶測でしか語れないですが、幼稚園児にピアノを習わす一般家庭も珍しいですからね。 高校時代は吹奏楽部でパーカッションを担当していたそうで、しかもドラムの腕前も素晴らしいとか。 どんだけ音楽の才能の塊なんだよ、って言いたくなりますよね(笑)。 父親や母親の情報が入り次第こちらに随時追記していくのでお楽しみにしてください。 音楽番組を見ていても決して大柄な男性ではなさそうです。 調べてみると、藤原聡さんの身長は165cm前後だそうです。 一般男性と比較しても小柄な方ですよね。 体重なのですが、こちらはまだ分からないです。。 小柄で細身なので60kg前後かなと思うのですが、ファンのみなさんごめんなさい!わかりません。 そこで早速彼女がいるのか?結婚はされているのか?も調べてみました。 しかしなんとこちらも全く情報の手がかりがなく結婚や彼女がいるのかどうかさえわかりません。 なんだかプライベートなことは公開されておらず、ファンにとってはどうなのーー!!ってなりますよね(笑)。 愛嬌のある顔立ち、しかもバンドマンなので絶対にモテるはずなので彼女はいそうですけれど。 指輪は見当たらないので、彼女はいるけど結婚はまだされていないかもしれません。 こちらも情報が入り次第すぐに公開したいと思います。 追加 ボーカルの藤原さんもご結婚されました! メンバー全員既婚者になりましたよね。 藤原聡さんのハイトーンボイスが惹きつけられると音楽業界の人からも絶賛されています。 CDの音源よりライブでの歌唱力が鳥肌立つくらい最高だという人も多いです。 ライブでは2時間歌いっぱなしですが、終始声がブレないですし、 圧倒的な歌唱力でライブ中に泣き出してしまうファンもいるそうです。 大楽に携わっている人たちから最大級の褒め言葉が並ぶくらい、若手の中でも藤原聡さんの歌唱力はズバ抜けているのが見てとれます。 比較してみると、全体的にそっくりとは言えないですが声質はたしかに似ている部分があります。 もっとも藤原聡さんの声は若干掠れた深い男性の声に聞こえなくもないです。 外見が幼いだけに声質とのギャップも魅力の1つではないでしょうか。 ただ言えることは、ワンオクのTakaさんもヒゲダンの藤原聡さんもどちらも 聞いているこちら側の魂が震えてくるほどの歌唱力を持っていることです。 藤原聡さんの声質は大人の色気を持っていてずっと聞いていられると言うのもうなずけます。 ライブの評判が素晴らしいので今後チケットの争奪戦になってしまうバンドになりそうですね。 これには理由があって、銀行を辞める時にお世話になったお客さんのところに挨拶に行ったそうです。 そこであるお客さんから 「自分が死ぬまでに紅白歌合戦に出て欲しい。 」と言われたそうです。 そうやってお客さんからも応援されている実感を胸にプロミュージシャンとしてスタートさせました。 この思い出がある限り藤原聡さんは紅白歌合戦を目指すはずです。

次の