持続化給付金 開業届出してない。 【持続化給付金】2020年新規開業特例の申立書の確認業務について

開業届出書を出していないと 持続化給付金はもらえない?

持続化給付金 開業届出してない

本規程における事業収入は、証拠書類として提出する確定申告書(所得税法第二条第一項三十七号に規定する確定申告書を指す。 以下同じ。 )第一表における「収入金額等」の事業欄に記載される額と同様の算定方法によるものとし、2019年の年間事業収入は、当該欄に記載されるものを用いることとします。 ただし、証拠書類として住民税の申告書類の控えを用いる場合には、2019年の年間事業収入は市町村民税・道府県民税申告書の様式(5号の4)における「収入金額等」の事業欄に相当する箇所に記載されるものを用いることとします。 なお、課税特例措置等により、当該金額と所得税青色申告決算書における「売上(収入)金額」欄又は収支内訳書における「収入金額」欄の額が異なる場合には、「売上(収入)金額」又は収支内訳書における「収入金額」を用いることができます。 対象月は、2020年1月から申請を行う月の属する月の前月までの間で、 前年同月比で事業収入が50%以上減少した月のうち、ひと月を申請者が任意に選択できます。 青色申告を行っている場合、前年同月の事業収入は、所得税青色申告決算書における「月別売上(収入)金額及び仕入金額」欄の「売上(収入)金額」の額を用いる。 白色申告を行っている場合、確定申告書に所得税青色申告決算書(農業所得用)を添付した場合又は住民税の申告書類の控えを用いる場合には、月次の事業収入を確認できないことから、2019年の月平均の事業収入と対象月の月間事業収入を比較することとします。 対象月の事業収入については、 新型コロナウイルス感染症対策として地方公共団体から休業要請に伴い支給される協力金などの現金給付を除いて算定することができます。 )』についても認められていることから、 開業届出を出していないからと言って、持続化給付金が申請出来ないわけではありません。

次の

対象者要件

持続化給付金 開業届出してない

開業届が4月1日以降の提出日になっている人からよくご相談を受けます。 その件に関してははっきりしたことを申し上げられない状況です。 というのも、持続化給付金事務局がはっきりしないからです。 行政書士・井手はお力になりたいのはやまやまですが、如何ともしがたい状況にかなり心を傷めております。 なので、現場からの声を何人かの方に送りました。 そのメッセージを以下で公開しております。 人の役に立ちたくて、この職業につきました。 役に立てるのか立てないのか微妙な状況で、心が疲れて来ております。 持続化給付金の申請でよくある質問 Q. 開業届がなくても申請できますか? A. 事業収入を確定申告していればできますよ。 開業日のところは、仕事を始めた日をだいたいでいいので書いてください。 運転免許経歴証明書は身分証明書として使えますか? A. 見た目が運転免許っぽいアレですね!使えますよ。 特例で申請しようとしているのですが計算結果が合わないです。 多分、最初の画面で特例にチェックボックス入れるの忘れてます。 それか、入力箇所間違ってます。 落ち着いて、画面戻って見て〜! Q. 新規開業特例(法人)を使いたいと思ってます。 確定申告書も、法人概況説明書もないです。 どうしたらいいですか? A. 確定申告書の代わりに、税理士に以下の書類を作ってもらってください。 「税理士による押印及び署名がなされた、対象月の属する事業年度の直前の事 業年度の確定申告で申告した又は申告予定の月次の事業収入を証明する書類。 (様式自由)」 法人概況説明書も、確定申告をしていないのですから入手できませんよね。 「それでも必要です!どうしたらいいですか?」という場合・・・無いものは出せませんよね! 以下の方法を試したことはありませんが、法人概況説明書のテンプレートをWEBからダウンロードして、書けるところまで書いて、税理士の署名押印をしてもらってください。 給付規定の第11条に、 「その他相当の事由により提出できないものと事務局が認めるときは、対象月の属する事業年度の直前の事業年度の確定申告で申告した又は申告予定の月次の事業収入額を証明できる書類であって、税理士による押印及び署名がなされたもので代替することができる。 」 とありますので、税理士の署名、押印があれば大丈夫かと思います。 本当は法人概況説明書が入手できない場合について、コールセンターに確認したかったのですが、私も電話が繋がらないので、給付規定を何回も読んでこの結論に至りました。 法人概況説明書の代替書類については、はっきりしていないので試される際は自己責任にてお願いいたします。 コールセンターに繋がり次第追記します。 ちなみに、税理士さんとの付き合いがない場合はこれを機にどなたか税理士さんと繋がっておくことをおすすめします。 「井手さん紹介してくれない?」って言われたら友人を紹介しますよ。 特に紹介料は頂いてません。 去年に開業しました。 自分も対象になりますかね? A. 例えば、去年8月に開業、去年は200万円売り上げた。 今月の収入5万円なので申請できる。 書類間違えてアップして申請してしまいました。 なんとかなりませんか? A. 持続化給付金事務局からの連絡を待つしかないです。 最初の頃に申請した人は、もうボチボチ現時点で補正(正しい書類を出してくださいということ)の連絡が行っているみたいですよ。 というわけで、連絡を待ってくださいね。 一人でやらないといけないんですよね? A. 代理申請は今回の制度にはありませんが、 入力の支援を受けることは問題ありません。 経産省も以下の通りの見解を示しております。 ちなみに当事務所が実施しているのは代理申請ではなく、 申請支援です。 一人で申請するのが難しそうな場合は、ご依頼ください。 以上、よくある質問にお答えしました!.

次の

持続化給付金に関するよくあるお問合せ (METI/経済産業省)

持続化給付金 開業届出してない

そのうち、よくあるご質問の一部をご紹介します。 「持続化給付金申請要領」(中小法人等向け・個人事業者向け)です。 また、新たに「申請規程」「給付規程」も公表されています。 まず持続化給付金とは 感染症拡大により、特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を下支えし、再起の糧とするため、事業全般に広く使える給付金が支給されます。 給付額は、個人事業者は100万円、法人200万円です。 (昨年1年間の売上からの減少分を上限) このうち、2019年に新規開業した個人事業者の場合は 次のルールをクリアーして、あわせて新規開業を確認できる書類を提出すればよいことになっています。 適用ルールは 2020年の 対象月の月間収入が、2019年の月平均の事業収入より50%以上減少していること 持続化給付金の算出式は次のとおりです。 対象月は申請者が任意に選択できます。 つまり、対象月は、2020年1月から申請する月の前月までの間で、前年同月比で事業収入が50%以上減少した月のうち、ひと月を申請者が任意に選択できます。 詳しくは、次のようなルールとなっています。 B 事業開始等申告書(地方公共団体が発行) ただし、事業開始の年月日が2019年12月31日以前であり、かつ当該申告書の申告日が2020年4月1日以前であり、受付印等が押印されていること。 C 上記以外で「開業日」、「所在地」、「代表者」、「業種」、「書類提出日」の記載がある書類 ただし、事業開始の年月日が2019年12月31日以前であること。 なお、Cを証拠書類等として提出する場合は審査に時間を要し、給付までに通常よりも時間を要する場合があります。 Aは税務署に提出した場合、Bは個人事業税という地方税に対応する手続きで当道府県に提出したケースです。 AとB、どちらも提出していない場合には 代わりに、Cの書類を提出すればよいことになっています Cには、「開業日」、「所在地」、「代表者」、「業種」、「書類提出日」の記載が必要です。 そうすると、Cは「個人が業務を開始するにあたって、関係する役所や組合、団体などに対して、何らかの必要があって提出する」書類ということになります。 たとえば、行政機関が発行する営業証明書、建設業などの許可申請書(通知)、士業の資格証明書などが、それにあたると考えています。 しかし、多くのフリーランスの方は、こうした関係機関が発行する書類をお持ちだとは思えません。 そういう場合は、持続化給付金事務局に個人のケースを説明、相談する必要があります。 後日、事務局からくわしい例示などがあきらかになるかもしれません。 ドラッカー) Never waste a good crisis! 春の日の1日を元気にお過ごしください。 新型コロナウイルスの記事 [1] [2] [3] [4] [5] ) [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] 個 [15 ] [16] ブログは曜日により、次のようにテーマを決めて書いています。 ・月曜日は「創業の基礎知識~創業者のクラウド会計」 ・火曜日は「平成31年度介護報酬改定の重要事項」 ・水曜日は「消費税」 ・木曜日~日曜日はテーマを決めずに書いています 免責 ブログ記事の内容は、投稿時点での税法その他の法令に基づき記載しています。 本記事に基づく情報により実務を行う場合には、専門家に相談の上行ってください。

次の