資生堂 プレス リリース。 株式会社資生堂のプレスリリース(最新配信日:2020年6月26日 15時06分)|プレスリリース配信・掲載のPR TIMES

<プレスリリース>資生堂、モンゴルで化粧品販売を開始

資生堂 プレス リリース

日系企業で初の戦略連携オフィスを中国・杭州市に新設 アリババグループと資生堂グループの中国子会社、資生堂(中国)投資有限公司は(以下、資生堂)は2019年3月31日、戦略業務提携の締結を発表しました。 資生堂はアリババグループの天猫新商品開発センターと連携し、中国市場向けの新商品開発や、中国の消費者のニーズに適したサービス提供を行っていきます。 これは全世界の化粧品業界および日系企業において初めての取り組みとなります。 オフィスには、資生堂の専任チームが常駐し、商品開発、Eコマース、ブランドマーケティング、CRMなどにおいて、アリババグループと連携していきます。 資生堂の優れた研究開発能力と、アリババグループの持つデータテクノロジーと消費者インサイトを融合することで、消費者のニーズに適したイノベーティブな商品と高品質なサービスを提供します。 同時に、スタンダードな商品開発プロセスを確立し、生産ラインの改善やマーケティング戦略の構築に役立てていきます。 資生堂とアリババグループが共同で開発した製品第一弾として、ヘア・ボディケアブランド「アクエア(AQUAIR)」より、シャンプー(Mild and Refreshing Scalp Shampoo)およびトリートメント(Essence Oil for Split Ends)を2019年9月より、天猫で独占販売を開始します。 また、2019年内に資生堂のベビー用スキンケアブランドも天猫で販売を開始する予定です。 資生堂は中国の消費者に非常に人気のブランドです。 2018年11月11日(通称:独身の日)に、アリババグループが開催した「11. 11 Global Shopping Festival」において、資生堂は「中国の消費者に選ばれる越境ECブランドランキング」で1位を獲得しました。 また、2019年3月4日に開催された「Tmall Beauty Summit」においても、資生堂の「アネッサ(ANESSA)」は日焼け止め部門の年間賞を、「エリクシール(ELIXIR)」はアイクリーム部門の年間賞を受賞しました。 2018年、天猫のコスメカテゴリーにおける売上高は昨年同期比60%以上増加し、年間購入者数は3億人以上で、他のEコマース・プラットフォームを大きく引き離しています。 我々はこれからも協力関係を深め、中国の消費者に喜ばれる商品・サービスをより多く提供していきます。 具体的には、消費者インサイトに基づいた商品開発、AR(拡張現実、Augmented Reality)技術を活用したメイクシミュレーションサービス、AI(人工知能、Intellectual Property)技術の活用、オンラインとオフラインを融合したサンプル配布システムなど通じて、企業の新たな販売戦略の策定や販売チャネルの開拓を支援します。 天猫新商品開発センターは既に、様々な業界の80以上の企業・団体と協力しています。 アリババグループのエコシステムを通じて、皆様が顧客やパートナーと出逢い、ビジネスを展開し、いきいきと生活できることを願っています。 アリババグループは未来のビジネスインフラを構築し、102年以上続く企業を目指しています。 関連リンク アリババ株式会社 情報提供:.

次の

大人の女性のためのセルフメイクブランド「インテグレート グレイシィ」から、簡単にパッと明るい顔印象にアップする、プチプレミアムなパウダリーファンデーションと口紅を発売|株式会社資生堂のプレスリリース

資生堂 プレス リリース

オリヴィエ・シェニョン エグゼクティブシェフが、暑くなり始めるこの時期に相応しい、旬の野菜をふんだんに 使った爽やかなランチコースを作り上げました。 パセリのアイスクリームが入った白インゲン豆の冷たいブルーテで始まり、次に20種類以上の野菜で構成された「夏の小さな菜園」をイメージした色鮮やかな前菜が続き、メインディッシュには8年ものの房州黒アワビ。 そして、フランス・ブルターニュ産のオマールエビは花ズッキーニのファルシとともに。 最後には、夏野菜とフルーツのコンビネーションが新鮮な2種類のデザートもお楽しみいただけます。 の繊細なハーモニーを味わえるランチコースを、涼しげな緑と黄色のフラワーアレンジメントが輝くロオジエのダイニングで満喫してください。 お客さまにより安心してご利用いただけるよう、新型コロナウイルスへの感染防止対策の取り組みを実施しながら 皆さまをお待ちしております。 URL: 定休日:日曜・月曜・祝日不定休・夏季(8月中旬)・年末年始 ご予約:TEL 0120-156-051 10:00~21:00 営業日のみ) WEBからのご予約(1か月先まで) 【ロオジエとは】 1973年創業のフランス料理店。 資生堂の企業理念「美しい生活文化の創造」を、本格的なフランス料理を通して実現します。 開業以来、料理・サービス・空間すべてにおいて最高峰を目指し、「料理を提供するレストラン」の枠を超え、豊かで成熟した文化を体現する場、資生堂というブランドを象徴する顔としてあり続けてきました。 『ミシュランガイド東京』の創刊号から3年間に渡り三つ星を獲得。 その後、資生堂銀座ビルの建て替えによる改築休業を経て、リニューアル後、ミシュランガイド東京2019と2020、二年連続して三つ星を獲得しました。 フランス人シェフとしては3代目のエグゼクティブシェフのオリヴィエ・シェニョンは、ロオジエの伝統とフランス料理の本質を守りながら、革新的な表現力で、今のロオジエの味を創造しています。 最高の食材をセレクトし、独自の感性による食材の新たなコンビネーションを生かした繊細な味とテクスチャーの絶妙なハーモニーを生み出しています。 透明感や光などをキーワードにしたダイナミックな空間で料理を楽しみ、開放感とくつろぎに満ちた非日常の時間を満喫していただけます。

次の

大人の女性のためのセルフメイクブランド「インテグレート グレイシィ」から、簡単にパッと明るい顔印象にアップする、プチプレミアムなパウダリーファンデーションと口紅を発売|株式会社資生堂のプレスリリース

資生堂 プレス リリース

共同リリース 日本航空株式会社 株式会社資生堂パーラー 2016 年 8月 18日 日本航空株式会社 本社:東京都品川区、代表取締役社長:植木義晴、以下「 JAL」 と、株式会社資生堂パーラー 本社:東京都中央区、代表取締役社長:鈴木 真、以下「資生堂パーラー」 は、 JALホノルル線(成田・中部・関西発便)のプレミアムエコノミークラス・エコノミークラス機内食にて『資生堂パーラー for Resort』を採用することで合意しました。 2016年 9月 1日より、対象路線にて資生堂パーラー監修による特別メニューを提供します。 資生堂パーラーは 1902年、日本初のソーダ水とアイスクリームの製造販売を行う「ソーダファウンテン」として誕生。 1928年に本格的な西洋料理店を開業し、長年に亘り幅広い世代に愛され続けています。 ( 9月からの秋メニュー) 9 月から提供する『資生堂パーラー for Resort』秋メニューでは、資生堂パーラーらしい"ご飯に合う洋食"の代表メニュー「ビーフシチュー」を、サイドディッシュには「ベーコンキッシュ」と定番の「ポテトサラダ」を提供します。 さらに資生堂パーラーの看板商品「チーズケーキ」を、『資生堂パーラー for Resort』オリジナルの「パイナップル」フレーバーで仕上げ、デザートとしてご用意しました。 美味しさはもちろんのこと、見た目の美しさにもこだわった機内食です。 西洋の文化を取り入れた日本ならではの「洋食」を生業とする資生堂パーラーと、「日本の食」を世界に向けて発信する JALが、「伝統」・「革新」・「日本のこころ」を大切にする点で共鳴し、タッグを組んで提供する『資生堂パーラー f or Resort』。 ぜひお楽しみください。 日本の「おもてなしの心」を実践する JALと資生堂パーラーは、すべてのお客さまに美味しさと感動をお届けできるよう、今後も斬新な商品開発にチャレンジしてまいります。 【『資生堂パーラー for Resort』西洋モダン機内食】 (秋メニューより).

次の